アイマトン
ブログ管理

‘2014/11’ カテゴリーのアーカイブ

政治献金疑惑

2014/11/30

選挙が近いのに、政治献金疑惑がぞろぞろ出ています。

小渕さんは大臣を辞めましたが、あとから出てきた人たちはどうするのでしょうか。

で、タイトルですが、グーグルで調べたものです。

自民党 献金疑惑 471000(0.30秒)はものすごい数。

これだけ疑惑があるというのではなく、それに関して書かれている数。

ついでに民主党も調べてみました。

民主党 献金疑惑 493000(0.22秒)

 

今日は何を言いたいか。

政治献金疑惑というのは法律違反をしているから出てくる話です。

政治献金違反をなくするには、どうするか。

 

簡単な話です。

自分たちで作った法律を自分自身が守れないのですから、根本から変えましょうよ。

国会議員は法律を作る人ですよね。だったら献金を法律で縛らなければいいだけじゃない。

そうすると法律違反はなくなるわけで。

個人献金も賄賂も無制限でokにする。

ただ献金者の名前を1円の単位まで100%公開して欲しいですけれど。

 

 

いずれにしても、あれはダメこれはダメという法律から、全部okという法律に替えたらどうですか。

そうすれば、少なくても政治献金違反はなくなりますよね。

だめよ~だめだめから、全部いいんじゃな~いに替えちゃうのです。

議員自身や国会からマスコミ、そして選挙までこの政治献金疑惑でどれほどの無駄な時間や生活のスペースを浪費していることか。

 

どう、すっきりした?

こう書いて、少なくても私はスッキリしました。[^^;;

 

 

オートロックドア チェーンは不要か

2014/11/28

おはようございます。

目まいをするほどの不安の中(実はそれほどでもありませんが)、長崎のホテルで、・・・朝です。

 

え~っと、どこのホテルか?

ヒントは、オードリーの春日語。

「あちゃー」みたいな「アパー!」。

分かったかな

2014.1128鍵の壊れたホテルDSCF2728

写真を見てください。

ホテルには通常二個のカギが付いています。オートロック付ノブとチェーン。

実はホテルのドアのチェーンが壊れていたのです。

で、壊れた部品を持ってフロントへ。

「これ部屋のかぎ、壊れていますけど」と私。

フロントの美女さん「大丈夫です。オートロックのカギは壊れていませんから」。

『いや、そういうことではなく、チェーンが無いと不安で』と思いながらも、ここまできっぱり断言されると、『もしかしたら、こちらが間違っているかもしれない』と、女々しく(一般的な使い方なので気にしないでください)、気の小さい私。

いったん部屋に戻りましたが、それでも納得できず今度は電話でフロントへ「鍵が壊れた部屋から、大丈夫な部屋へ取り替えてください」と、今度は男らしく。

かる~く「オートロックなので、大丈夫です」だって。

『だから、それは分かっているって』と声に出せず、ただうめくだけ。

続けて言うには「チェーンの壊れた部屋は他にもたくさんあります。改装したので直していないのです」と、このような言われ方をして、納得させられました。

 

でも、やっぱり違う。

何でドアにチェーンが付いているの?

オートロックで間に合わない場面があるから、チェーンが付いているんでしょ。

テレビドラマで良くみる景色、蹴られたらすぐ壊れるのがホテルのドアでしょ。

大金を持っていなくても不安で不安で。

シーツを直す人、なんて言いましたあの仕事。あの人だって合鍵を持っているはずで、勝手に部屋へ入れるでしょ。

裸だったらどうするの?

のご人が、ドアの前に立ちノック。開けられないでしょ。

まだズボンをはいていたらどうするの?。[^^;;

ということで、コンコンされても、安心してドアを開けられないでしょ。

 

と、こんなことを考えながら、ぐっすりでした。[^^;;

 

 

博多で鴨せいろ

2014/11/26

おはようございます。

目まいをするほどのたばこの臭い、博多のホテルで、・・・朝です。

 

何でこんな書き方か。

どこでどう間違ったか、ホテルの予約は喫煙室でとなっていました。

昨日のチェックイン時美形のフロント嬢に「部屋を禁煙に替えていただけませんか」。

ややあって「申し訳ございません。喫煙で予約をいただいているのでできません」と。

ざんね~ん、しょうがないかあ~とあきらめようとしました。

女々しく「どうしてもだめですか」ともう一度。

「できません」と申し訳なさそうなフロント嬢の返事。

がっかり

で、部屋へ入り荷物を広げていると電話が鳴り「先ほど受付をした者ですが、たったいま禁煙室が空きました。お取替えできます」。

『たったいまだって?、そんなバカな、チェックアウトの時間でもあるまいし』

うんざり「もうけっこうです」。

 

で、あさ、『やっぱり』交換してもらえばよかった鴨。[^^;;

 

なんて色々あってもやっぱり博多は好きです。

きのうの夕食はここで鴨せいろ。

2014.1126はたゑDSCF2572

蕎麦切はたゑ かもせいろ 2600円

大いに満足。

 

鴨せいろを注文し、そのあと雑誌もないのでアイフォンで口コミを読んでいました。

26個の口コミ全部読みましたが、一つだけひどいことを書いてありましたね。

 

でも、それを読みながら、『あなたの、感性、感覚、味覚は確かなの!、ほかの表現方法はなかったの!』と思った次第です。

細かなことは別にして、ほかの25件はかなりな高評価。

そんな中での評価。

仮に私もそう感じたとしても躊躇しますね。で、こう考えます。

『もしかしたら、私の味覚が怪しいの鴨』。[^^;;

 

 

一年間に50食の鴨せいろ

2014/11/24

2014.1124鴨せいろDSCF2537
今年になって45軒目。昨年から99軒目。

何かと言えば、2年で食した鴨せいろです。

それ以前も、鴨飼育開始後から鴨せいろを食べていましたが、2年前にせっかくだからと記録をとってみたのです。

1年間で50軒はいきますね。

今年もあと5軒で50件になります。

どうだ、凄いかもと言いたいところですが、世の中は広い。

蕎麦に関してのブログ”足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐり”http://plaza.rakuten.co.jp/livemachine2/は圧倒的凄さ。

鴨せいろではなく蕎麦屋のその数と知識は半端ではない。

 

本ブログ、来年も鴨せいろに特化して続けてみる鴨。[^^;;

 

 

これは夕焼け

2014/11/23

2014.1123日本の夕焼けDSCF2545

平和だからこその夕焼け。

 

選挙です。

どんな人を選べばよいか。

 

日本の周りは、泥棒と強盗と暴力の国ばかりです。

それを許してしまうのは、日本に軍隊が無いからだという人がいます。

では世界一の軍隊を持てば安心して眠れるのか。平和な国になるか。

私はそうは思いません。

もちろん、国を守る組織は必要です。

ネットで軍事費を拾ってみました。(金額は正確ではありません)

1位 アメリカ    5500億ドル
2位 中国   1300億ドル
3位 イギリス   600億ドル
4位 フランス  600億ドル
5位 ロシア   580億ドル
6位 日本          550億ドル
7位 サウジアラビア 450億ドル
8位 ドイツ     450億ドル
9位 インド     400億ドル
10位 イタリア  370億ドル

この10か国の中では日本は平和だとおもいます。

上から二つは、危ない国ですよね。つまり、軍事費の多い国は危険な国とも言えます。

 

そんなことで、世界一軍事費を持ったら平和になるかというと、私にはそうは思えません。

日本を平和にするのは、政治力だと思うのです。

外交を通じて知恵を働かせる政治家。

これが日本の平和を守るのにもっとも必要とされる力ではないでしょうか。

今回の選挙、そんな政治家を選びたいものです。

 

いないかな。

でも、いないなら育てるのが私たちの仕事ですよね。

選挙へ行かなくっちゃ。

行きたくないけれど。[^^;;

 

 

衆議院解散

2014/11/21

解散だ解散だというから嵐が解散したのかと思った。

 

はい、衆議院が解散です。

当然ながらまだ候補者は出そろっていません。

誰が出てもかまいませんが、公約の前に次の三つは声を大にして申し上げたい。

1.15年以上衆議院にいる人はご遠慮ください。

2.年齢55歳以上はご勘弁を。

3.官僚出身者はダメよダメダメ

 

なぜか。

15年以上議員でいる人に言いたいのは、過去15年いてもこの程度でしょ、ならあと4年いても大したことできないでしょう。

だったらもうやめたらどうですか。

同じ4年なら、若い人に期待したいですね。

自分たちの将来が掛かっているのですから真剣になろうというものです。

別な言い方をしますが「あなた方自分の将来だよ。自分で造りなさい」と。

 

で、年齢。

70歳以上の人は論外。

あなた方が、今の世の中を作ったのです。この消費税の在り方、原発の在り方を見ているとお任せできません。

55歳以上は政治家としては先がありません。みなさんお引き取り下さい。

 

最後に官僚です。

失礼なのは承知で書きますが、元々能力の高い人たちなのは認めます。

しかし、きまったことは的確にこなせるでしょうが、先が見えない中で国を動かすのは不得意ではありませんか。

だって、やったことも見たこともないことが、次から次へと押し寄せてくるのに対処できますか。

 

で、この三点を乗り越えて、次が公約です。

民主党の公約破り、あれが政治家の心情なのでしようね。あまり期待していませんが、一応私の考えとすり合わせを。

1.原発廃止

2.消費税5%に戻す。

3.公務員2割削減

このように勝手に考えていますが、北海道10区には私が満足という人はいませんです。

ということで、申し訳ありません。

自分を棚に上げ、好き勝ってに書いてみました。[^^;;

 

 

目的と手段

2014/11/20

目的と手段。

私の場合良く混同するんですよ。

例えばめん羊牧場をつくる。これ目的。

それを容易にするためブルドーザーを買った。トラクターを買った。

この場合ブルドーザー購入は、めん羊牧場をつくる手段です。

しかし、ブルドーザーに乗ると楽しいんです。

大木も思いっきり倒せるので、めちゃ気持ちいいのです。

『あれ?、なにをするってブルドーザーに乗っているの』状態。

 

健康になるという目的をもったとします。

それを達成するために毎朝2km歩くとか、塩分を控えめにするとか、早寝早起きするとか。

これ手段。

でも、いつの間にか毎日歩くのが楽しくなり、2km歩くはずが気が付いたら20kmのジョギング。

最後には体を壊しちゃったらダメでしょ。

 

例えば原発。

豊かな生活を得るために、電気を安く沢山作る。

豊かな生活が目的で、その手段の一つとして安い電気が欲しい。

ところが、その安い電気を作る原子力発電所が事故を起こし、住む人たちが故郷を追われ生活が破たんしていくって変でしょ。

発電所は手段、で、その手段に振り回されるなんてこりゃなんだという話です。

 

税収を増やす。

これが目的だとして、手段は消費税増税とか、景気を良くするとか。いくつもあります。

でも、いつの間にか消費税を上げることが目的になっています。

その手段である消費税を上げ税収が減ってしまっては、目的を見失い手段が先行していることになります。

せっかく景気が良くなり始めたのに、いま景気が悪いのは消費税を上げたからでしょ。

それなら、衆議院解散の大義は消費税増税の先延ばしではなく、消費税を元に戻すかどうか、下げるかどうか。

 

そんなことで中小企業は息切れ寸前。

いまゼイゼイしています。[^^;;

 

 

鴨せいろの鴨

2014/11/19

どうしようか迷いましたが書きます。

店の名前を出さなければいいかなと、書いちゃいます。

 

昨日けっこう大きな町で鴨せいろを食べました。

食べログのお蕎麦屋さん検索で、3.5以上ですから期待していきますよね。

蕎麦もお店も、そしてサービスもよかったですよ~。

でも残念ながら鴨が、・・・なんとなんとまずいのです。

あまりまずいという言葉は使わないようにしていますが、お許しください。

いつもは美味しくないとか、私の好みではないなとかはあるのですが、今回のようにまずいのはそうそうありません。

どこの鴨かを聞きました。国産です。

関東の鴨ですが、ここの県で美味しいと思ったことも無いのですが、まずいのは初です。

 

理由を考えてみました。

北海道、というより我が地は真夏で32度くらい、これが多くて1週間もあるでしょうか。

ところが関東は暑い日だと37度以上にもなるとか。

その上30度以上が2~3ケ月続くとのこと。

そうすると、水鳥である鴨は体温調整に水を沢山飲みますから、肉は白っぽくなり売り物にならないとのこと。

これは千葉県のある生産者の言い分ですから間違いないと思います。

 

これじゃ片手落ちですから、北海道のマイナス要素である冬も考えてみます。

冬の北海道は建物の外ではマイナス20度になります。

でもさすがに雪の中で飼育はできませんから、建物の中へ収容しています。

室内は低くてマイナス5度くらいですが、鴨って寒さには強いですよ。

飲み水さへ凍らせなければ大丈夫。

 

ちなみにいまは弊社ばかりではなく日本中の鴨生産者、またほかの鳥類を飼育している人やペットも鳥インフルエンザ発生以来屋外で飼育しているところはないはずです。

 

このように北海道は、鴨の飼育環境としては暑い地域より適しているのです。

やっぱり、品質、つまり味に関しては北海道が圧勝でしょうね。

 

と、結論付けましたが『異論ある鴨』という人はメールをください。[^^;;

 

 

衆議院解散は準備のできていない野党に有利

2014/11/17

衆議院が解散になりそう。

でも、今回の解散は大義がないと言われています。

この意見に疑問あり、です。

なぜなら小泉内閣の郵政解散の時、『ワンイシューだと』、政策課題は沢山あるのに一つの問題で解散するとはとんでもないことだと、言ったのはおなじマスコミですよね。

まぁ~勝手なこと。

また、解散する方からすると、野党の準備が整わないうちに解散した方が有利だという考えも語られています。

野党というか民主党は先に述べた『大義なき解散だ』と大騒ぎです。

解散反対なのでしょうね。準備ができていないから。

 

そこで私の考えです。

民主党の準備ができていないからこそ、良い方向に行くのではないかと考えています。

なぜなら、準備ができないからどうするか。

これを考えれば考えるほどやれることは限られてきます。

だって、与党は圧倒的な強さですから、どうやっても勝てません。おまけに与党に有利な状況で解散するわけですから。

野田総理大臣のように自分に不利な状況で解散する大ばか者はいないわけで。

 

つまり、野党の今とれる戦略は弱者連合しかないわけです。

他の野党と共闘しなければなりません。

これからはそれぞれの強みを持つ地域を中心に、各野党はまとまっていくでしょうね。

そうしないと、特に民主党はこの世から消えていきますから。

 

というか、もう民主党はいらないかな?[^^;;

 

 

根雪

2014/11/14

別に待っていた分けではありませんが、やっと根雪かな。

根雪とは。

Wikipediaによると、根雪(ねゆき)とは、主に降雪量の多い雪国における気象現象を表す用語のひとつで、雪が降り積もった後、雪融けの季節まで融けずに残ることである。

・・・だって。

2014.1114いよいよ根雪かDSCF2531

雪は真っ白。

全てを新にしてくれます。うれし。

 

2014年Enter↵。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント