アイマトン
ブログ管理

‘2014/07’ カテゴリーのアーカイブ

偽装を受け入れる、ただし・・・

2014/07/30

昨日の続き。

 

食品偽装。

賞味期限切れの商品販売。

今回の中国での使用期限切れ肉(この言葉は今回初めて聞きました)。

 

いくら検査に行っても、相手が隠したらどうにもなりません。

また、嘘をつかれたらそれ以上追及もできません。

法律違反承知の人には、どんな正しいことを主張しても、騙されますから。

つまり、これらの方法はすべて無駄になります。

また、いくら厳しい法律を作っても、次から次へと裏をくぐり抜け同じことをする輩は生まれてくるのです。

 

そこで、私なりに解決方法を考えてみました。

まず、信用できる相手を選ぶ、これが第一優先。

もっとも、最初からこれが分かれば苦労はしませんが、でもここは外せません。

値引き交渉はそのあとの話です。

値引き交渉で苦労するより、信用できる相手を見つけることに時間をかけるのです。

つまりまずは値引きに応じたところから買うのではなく、信用できる会社から購入するのです。

 

次に、販売する商品の原材料はすべて明らかにします。

生産者はだれか、いつ生産されたか、添加物は、など全てです。

コストがどれほどかかろうとこれはやらなければなりません。

小売りも外食業も同じです。

コストは大丈夫心配はいりません、当然それは消費者が負担しますから。

 

そうやってなおかつ騙されたら、騙された原因、商品名、仕入れした相手の名前などを公表します。

こうすると、騙した会社はかならず潰れます。

これが何回か続くと、人をだますと最後は自分の身に降りかかると分かり、偽装をする業者などいなくなります。

 

消費者は、偽装食品が世の中に出回っていることを認識し、その回避コスト負担をして、なおかつわが身は自分で守るのです。

その上、故意に偽装した会社はこの世から抹殺されることが常態化されるルールが確立すると、少しは過ごしやすくなるのではありませんか。

 

男は書く仕事は苦手ですよね。[^^;;

 

 

マグドナルド社長の謝罪に思う

2014/07/29

私は大学を出ていないので、高校卒業後は本を読んだり人と会い話を聞いたりと勉強をしてきました。

たぶん大学生より勉強をしているのではないかな。

そのきっかけは、藤田田さんの『ユダヤの商法』。

これが何時かなと調べたら1972年でした。

その藤田田さんが日本マクドナルドを創業したのは1971年。

このニュースは新聞で知りましたが、そのころからマグドナルドのファン。

と言っても食べることはありません、会社が気になっていました。

 

その日本マクドナルド、サラ・カサノバ社長が中国からの鶏肉問題で謝罪しました。

日本人はすぐ謝るので、誤りすぎたとは思うのですが、逆に外国人はなかなか謝りませんよね~。

今回の謝罪で思ったことは、謝罪が遅すぎませんか、です。

藤田田さん、泣いているんじゃないかな。

 

ここで話されたことで納得できないことが二つ。

サラ社長お客様への対応を聞かれ「上海の加工会社で不適切に処理された食材が日本向けに出荷されたと確認されていない」と話し、鶏肉を使った商品を購入したお客様へお金は返さないとのこと。

私なら「上海の加工会社で不適切に処理された食材が日本向けに出荷されたと確認されたら、対応します」と、言いますね。

もっとも、もう確認されていますが。[^^;;

 

もうひとつ。

食品の安全性を担保するため、食材を加工している業者に対して臨時で監査すると述べています。

しかし、先日も書きましたが,、いくら調べに行ってもこれは見つけられないでしょうね。

 

ということは、本心は謝りたくない?

 

 

命が掛かったときの選択基準

2014/07/28

一昨日、安いものを求める人がいる限り、供給する側は他社より1円でも安く提供すると、書きました。

加えて、問題を起こした供給企業は論外としても、消費する日本国民にも責任の一端はあるのだとも。

 

この考えに変更はありませんが、気が付いたのです。

自分の命がかかったら、1円でも安くとは言いません。

例えば、重い病気になり、手術が必要だと。

こんなとき、わが町の病院より隣町の病院の方が安いから、隣り町で手術をすると、こうは考えませんよね。

もっとも、病院によって手術代金が違うかどうかわ分かりませんが、そこは無視してください。

選ぶ基準は手術が成功するかどうか。

つまり医者がやぶか、腕が良いか、これだけです。

簡単にいうと品質の良しあし。

 

でも、食べ物も命に係わるのになんで価格だけが選択基準なのでしょう。

同じお金の支払いなのに。

なんでかな。

 

考えてみました。

手術は一つの課題であり、短期的に命に係わることですから、分かりやすいのではないかと思うのです。

食べ物は、沢山の種類で成り立ち結果が出るまで一生もの時間がかかるので、想像がつかないのではないでしょうか。

 

いま危ないよと、50年後に死ぬかもじゃ、とらえ方は違いますよね。[^^;;

 

 

大組織の自己改革

2014/07/27

いつも寝るのは10時。朝は遅刻ギリギリの7時起き。

そんな家庭でお父ちゃんは言う。

「明日から、みんな朝は5時に起きよう。で、寝るのは午後9時に決める」と。

このように生活改善を提案したら、少々反発はあるにしても、次の日からやろうと思ったらやれます。

 

でも、これはできるでしょうか。

JA中央会の自己改革。

政府が「農協を改革します」と言ったら、「ちょっと待った、ひとにあーだこーだといわれるのは嫌だ、だから自己改革する」と検討し始めました。

まぁ、他人様に改革されたら、都合悪くなるかもしれないので、気持ちは分かります。

 

でも、これは無理かも。

やったとしたら、それは自分の組織にとって都合よくするため。

組織って大きくなったら、自己改革は無理です。

 

ウドの大木というのかな。

これが違ったら、大男総身に知恵が回りかね、かな。[^^;;

 

 

中国上海福喜食品の使用期限切れの鶏肉問題

2014/07/26

肉関係の問題が起きたら、コメントしないわけにはいきません。[^^;;

 

上海企業の使用期限切れの問題が流れています。

ニュースの中で、拾い上げた肉を再投入する所や、検査の際は期限の切れた肉は隠し、検査が終わってから再度投入する場面など流されています。

こんなのを見ると、ほとんどの人が「また中国企業か」「中国は信用できない」などの印象を抱きます。

しかし、『本当に中国だけが悪いの?』、というのが私の意見です。

 

理由のひとつ目。

仕入れする会社選択を、その会社が信用できるかどうかではなく安い価格で供給できるかどうかで決めるからこうなるのです。

使用期限がどのように決められていても、仕入れされてからではほとんど分からないでしょう。

そこで、信用できないから「事前に検査に行く」と。

でも、その対応は何とでもなるものです。

現に伊藤忠商事やファミリーマートでは、上海福喜食品と取引を始める前、昨年7月以後数回現地調査をしているとあります。

つまり、ニュースでもある通り、いくら検査に行っても相手はどうやっても対応するわけで、悪意を持った者にはそのやり方は通じません。

マクドナルドやファミリーマートは、仕入れ業者の選択方法を誤っています。

 

二つ目の理由。

最後は、私たち消費者が、安いものしか求めないという姿勢を改めない限り、このような問題はこれからも起きます。

過去ミートホープのような国内の企業からも出ているではありませんか。

安いものを求める人がいる限り、供給する側は他社より1円でも安く提供しようと考えます。

安いものを作るのには限界があり、その限界を超えて安い物を要求すると、それに応えることのできる企業は法の陰に隠れて解決しているはずです。

 

もちろん問題を起こした供給企業は論外ですが、消費する日本国民がそれを起こさせているとも考えられるのです。

 

でも悲しいかな、誰だって安いほうが良いですよね~。[^^;;

 

 

日本の恥

2014/07/23

都道府県。

その議員は、東京都なら都議会議員、県なら県会議員。北海道は道議会議員。

で、間違いはないですよね。

 

呼び方は違っても、やることは同じかな?

東京都議の女性蔑視問題。兵庫県議の不正疑惑の会見で泣きわめく議員。

よその地域のことかと思っていたら、なんと我が北海道でも。

酔っぱらって、私も乗ったことのないエコノミークラスの前と後ろの人と、それに乗務員に暴言を吐いたというもの。

これはまずいでしょ~、飲んで吐くなら別なものにすればよかったのに。[^^;;

 

この問題共通していることがあります。

それは、世界に向け恥をかいていること。

 

新聞を見ると、『政治家としての資質を問われる』と書かれてありましたが、ここで疑問をひとつ。

あなたは、まだ議員に期待しているの?。[^^;;

 

鴨せいろ

2014/07/22

よ~~~しっ、今日は鴨せいろ。

と、固い決意で昼ご飯を探したのが間違い。

 

まずネットで調べ、出発は11時30分。

1軒目。

なかなか見つからず、やっと見つけたと思ったら、食ベログでは、営業なのに、休日の次の日は休みなんだって。

2軒目。

なんと、なんと店が無い。

同じ場所を何回廻ったことか。

3軒目。

大きな道路の交差点で、駐車場が無いからと、あきらめました。

2014.0722たぐと鴨せいろ1400円DSCF1481

そんなことで、去年の12月6日以来の手打蕎麦のたぐとの鴨せいろ1400円

 

今日は時間があるからと、初の店でかもせいろ食べたいと探して、食べられたのが午後1時45分。

しかも40分ほど待たされ、その上ここは2回目。

でも、正解。大いに満足でしたから。

http://m-iwai.jp/?p=3461

 

でも、初めての店探しは続けます。

これって、性格なんです。[^^;;

 

 

花火5000発

2014/07/21

昨日の話し。

第43回あかびら火まつりの二日目は花火大会。

2014.0720花火大会DSCF1442

写真はずいぶん撮りましたが、満足なものはありません。

これでご勘弁を。

 

日本中で使われている、この花火大会という名前に、異議ありです。

だって、ダサいしょ。[^^;;

いや、言うのは止めた。

1円も出さずに見るだけの当方、批判する資格はありません。

 

 

第43回火まつり

2014/07/19

正確には、第43回赤平ひまつり。

自分が一生懸命だった時から、いまは孫といくとは。

 

時間の経つ驚き。これにはそれこそ驚き。

2014.0719第43回火まつりDSCF1298

あとはあした。[^^;;

 

 

浅草駒形 蕎上人 鴨せいろ

2014/07/16

今日のブログ。

・・・・本当は書きたいことが一つ、で、内容の濃い話があるんです。

これが、悲しくて、腹立たしくて、空しくて。

つらくて、痛くて、苦しくて、・・・・。

そして理不尽で。

 

この話し、少し頭を冷やし、整理してから書きますね。

2014.0716浅草蕎上人の鴨せいろDSCF1188

写真は、先日の浅草で鴨せいろ食べ歩きの2食目の、

浅草駒形 蕎上人 鴨せいろ 1900円 夜ご飯です。

 

寝るには早いですが寝ます。おやすみなさい。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント