アイマトン
ブログ管理

‘税金と税務署’ カテゴリーのアーカイブ

厚生年金パートさんまで

2018/08/29

厚生年金も税金にしてしまえば良いものを。

 

さて、その厚生年金をパートさんまで適用拡大させるようです。

いま8.8万円以上働く人は厚生年金をかけなければなりません。

それを6.8万円まで下げるとのこと。

そうすると200万人厚生年金をかける人が増えるとマスコミで報道されていました。

 

曰く、

パート労働者の老後の備えができるとか、

年金は企業も半分負担しますが、企業は労働力不足のおりそれにより処遇改善になるとか、

 

でも、肝心なことを言っていませんよね。

いま社会保障財源が不足するので消費税を上げると言っています。

それならさしあたり増税は不要になるのではないですか。

もう一つ。

年金財政が厳しい折、200万人分のお金を集める人たちにもいずれ年金を支払うようになります。

ということはその頃、年金財源がまた不足するのではありませんか。

 

ん~~~、支給開始を100歳にする気かな、そうすると支払い額は限りなくゼロになるので。[^^;;

 

 

組織の不正が表に

2018/04/19

つい最近まで相撲協会が話題になっていました。

暴力は大昔からあった、はず。

八百長相撲も大昔から、問題だとされてきました。

行司さんのあの事件。

これってセクハラ、それともパワハラも [^^;;

 

女性のレスリングはリオオリンピックで大活躍。

4回連続で金メダル獲得ってすごいですよね。

これはレスリング協会のおかげだと思っていたのに。

出てくる出てくる。

パワハラの4回連続金メダル。

 

いままで財務省に問題はないと思っていたら、問題になりそうだと思っただけで書き換えてしまっていたとは。

民間、つまり私たちが税金の申告書を書き換えたら犯罪、領収書を改ざんしたら犯罪、在庫を調整して書き換えたら犯罪なのに。

財務省の書き換えが犯罪にならないなんて認めません。

民間が税金のもとを書き換えたりしていたら、追徴課税です。

財務省も追徴・・・・・・、いい言葉が出ませんが。[^^;;

そうそう、社会保険庁もほとぼりが覚めたことを悟ったのかまたぞろいい加減なことをやりだしましたね。

組織って長い間特定の人が力を握っていると必ずと言ってもいいほど問題行動を起こします。

 

それにしても、これらがよくぞ表に出てきたものです。

それも一気に日本中の話題になるとは。

でもこれって残念ながらマスコミのおかげではありません。

勘違いしないでください。

あなた方も権力者の一翼を担っていますから不正の温床の・・・はずです。

 

つまりみ~~んなインターネットのおかげです。

 

そういえば最近警察の不祥事も多いようです。

一番驚いたのは、部下が上司を拳銃で撃ち・・した事件がありました。

 

しかし警察署の不正に関してはちょっと違う考えを持っています。

警察の不祥事が表に出てきたのは、隠さなくなったからだと考えています。

不正はよくありませんが、最も悪いのは隠すこと。

ですから、この不祥事があることは正常なことなのです。

いまは日本国内で警察官を見ると安心します。

パトカーを見ると頼もしく思います。

また、生活圏に派出所があると、地域住民は安心して生活できます。

 

外国の警察は違いますよ。

アメリカでは撃たれるかもしれません。

東南アジアではお金を請求されるかもしれません。

中国では刑務所に入れられるかもしれません。

 

でも日本の警察も拳銃に弾を入れているとは知りませんでした。[^^;;

 

 

水菜で節税

2017/03/29

いま消費税は8%、・・・ですよね。

でも、いずれは上がります。

20%まで。

政府の無駄遣いのせいで。[^^;;

 

そうも言いたくなりますよね、あの国会の運営状況を見ていると。

国民はどう思うか。

はい、今日の議題、税金は支払いたくはありません。

というより、少しでも少なく支払う方法は無いものかと考えているのではありませんか。

でも良い案などそんな簡単に思いつくはずも有りません。

だからと言って脱税はだめですよ、脱税は。

 

2017.0329生野菜IMG_1414

そんなことで、私の脱・・、ではなく節税の方法をひとつ。

 

写真は左から1週間前に植えた水菜。

で、真ん中はいま収穫中の水菜。

右がニラ。

水菜は昨年から4変わり目の収穫となっています。

ニラも。

 

はい、忘れていません税金の話ですよね。

水菜はいまスーパーで100円くらいで売られています。

この消費税は8円。

しかし、我が家の水菜は種から植えています。

種は一粒1円もしません。

1円の消費税は、0.08円。

つまり、味噌汁やおひたしになんと100株も使えるのです。

青いうん〇がでるほど食べられるのです。(食事中の方、ごめんなさい)

ということで、健康と節税には茶の間で野菜栽培が一番とお勧めする次第です。

 

でもこれは我がスーパー生鮮おろしで水菜を買うお客様以外への提言です。[^^;;

 

 

家畜のナンバー

2015/04/07

羊がいっぴき、羊がにひき、羊が3匹、羊が4匹、・・・・・。

グォ~、・・・・。眠っちゃった。

んなわけないか。[^^;;

 

それはともかく、我が社のヒツジ、親が200頭、仔羊は300頭。

名前を付けて顔を覚えればよいのですが、家畜ですから、そこはごめんなさいチクっと痛いけど、耳標(耳に番号札)を着けます。

我が社の2015年産れのヒツジは緑色で、001番、002番、・・・・・。

4月6日に産れたサフォークは15-398で緑色のタグです。2~3頭しか買っていないなら別ですが、どんな畜種であれその飼育を業とするなら、なんらかのナンバーを着けています。

これって、死ぬまで変わらないわけですから、羊から見るとマイナンバーなんですよ。

 

さて、日本国民のマイナンバーが来年から実施。

たしか以前は国民総背番号制と言ってずいぶん評判の悪い物でしたが、カタカナになったら良くなったのでしょうか。

 

マイナンバー導入の理由は行政コストを下げると言っていますがこれは嘘。

住基カードの時も言っていましたが、あれは税金を捨てただけに終わりました。

今回も行政コストを下げると言っていますが、国家公務員や地方公務員の人数は減るのでしょうか。

考えられません。

理由の一つに脱税を見つけやすくする。これはもち賛成。

でも、これも穴がありそうですよ、だって政治家や官僚の管理は誰がする?

管理は官僚がして完了で、秘密保護法の中、なんてことになりそうです。

 

で、今度のマイナンバー制度。

羊の管理番号とどこが違うのか。

つまり、マイナンバーは、管理する国が自分たちの都合いいように、管理しやすいように着けるものです。

 

言い方を変えると、これは日本国民の家畜化です。

国民を家畜みたいに管理しやすいようにする。

人数が多いから桁数が12ケタになるだけ。

これ以外に理由はみあたりません。

 

豚は肉になる。

牛は乳を出す。

ニワトリは卵を産む。

人間は税金を産む。

やっぱり家畜だ。

 

これから赤ちゃんは、おぎゃぁ~じゃなく、めぇ~と。[^^;;

 

 

来年は消費税10%で確定か

2014/04/07

昨日豚まんばかりに気を取られ、大事なことを書き忘れていました。

 

デパートの話です。

いつも食品コーナー限定で徘徊していますが、今回もそう。

で、ものすごい人だかりです。

消費税増税から1週間が過ぎましたが、もう回復したのでしょうか。

とにかく、ものすごい人です。

 

ということで、残念ながら来年は消費税10%となること確定です。

もちろん賛成しかねますが、あの人だかりを見ると心配です。

 

なんてね。気が早い?。[^^;;

 

 

 

消費税は8%

2014/04/01

今日から消費税は8%。

くれぐれも、商品が8%上がったわけではありません。

みな様、誤解のないように。あがったのは税金です。

 

消費税を上げなければ国が回らないから増税です。

つまりは、国家の運営の失敗が原因。

私たちは、国家の運営は政治家に任せています。

私たちは、能力のない政治家を選んだばかりに、国家運営の失敗となりました。

その付けを国民が負うのは、しょうがないことで、私たちは税の8%を受け入れるという、義務を果たします。

しかし、政治家は国家運営の失敗の責任をだれもとりません。

これで、いいの?

 

なんて、いいわけないじゃない。

じゃどうするか。

次の選挙で落とすしかありません。

 

ということで、消費税は上がったけど、政治家は下すぜい。[^^;;

 

 

 

ゾウゼイ

2014/03/03

父が言うことはいつも正しいから、黙って従う。

先生は間違ったことは言わないから、素直に言うことを聞く。

総理大臣の言ったことは絶対正しいから、反対意見などもってのほかだ。

本当にそうだろうか、と、単純に疑問を持つようになったのは、中学校1年生の頃から。

私の第二反抗期。

そのころから、自分より上位の者が正しい、また、皆が言っているから間違いない、とは思っていません。

 

さて、我らがNHKに疑問をひとつ。

それより正確にいうなら、腹が立っていることがあります。

先日NHKニュースで、消費税増税により、コカコーラの値上げの話しや、外食店のメニュー価格が放送されていました。

「コカ・コーラ商品の値上げの仕方は、自販機は10円単位で、小売店では1円単位で値上げされる」と。

ほんと笑えない話しです。

これっておかしいでしょ~。

単純に考えてみてください。商品が上がるの?

違いますよね。

上がるのは税金です。

これが便乗値上げもokなら、商品の価格を上げます、と、これでもいいかもしれません。

しかし今回は断固税金です。商品が上がるのではなく、税金が上がるのです。

声を大きくして、もう一度言います。

税・金・が・上・が・るのです。

「商品の値上げの仕方は、自販機は10円単位で、小売店では1円単位で値上げされる」と、この例も正確に書くならこうなります。

「商品への増税の転嫁の仕方は、自販機は10円単位の中で、小売店では1円単位で税金は転嫁される」と。

 

注意深く見ると、ほかのマスコミも同じような言い方です。

考えてみました、マスコミが正しい報道をしないのはなぜなのか。

頭が悪い。それとも調べていない。はたまた権力者のしもべ。

 

いずれにしても、消費税(ショウチデ)やっているのでしょうね。?[^^;;

 

 

楽しい煉屋 スタッフ日記から

2013/10/04

カテゴリは、税金と税務署。でも、税務署は関係有りません。

 

焼肉屋さんの店長の日記からコピーしてきました

 

本文は→こちら

 

====ここから

国民を馬鹿にしてる!

ついに増税が決まりました、えっ!?怒ってるかですって!??

当然!!超~~怒ってます\(*`∧´)/

何だか出来レースやってるみたいね、ハッキリ言うけど、私は国を信用しません・・・と言うかしてません。

だって以前の日記に宣言してたでしょ!

さて、今後の事で色々議論がありました。

私たちの売る商品は内税にするか、外税にするか。

もちろん外税に賛成。まず国民に税金を支払っている意識をハッキリさせることが大事なんです。

と言うのも、仮にスーパーで値札100円の物をレジに持って行きました。

値札には“100円”と書かれていましたが、レジでは清算の際“108円”と出ました。

これが税金を支払っていると意識させる為であり、『100円の商品だけど、8円は税金でとられるんだな』と思ってもらいたい為なんです。これでも本来の意識としては低いかな?

でももっと悪いのは“内税”にする事!

商品の値札に『108円』と書かれています、これは税金を支払う意識と言うより、商品価値の意識が108円となる訳なんです。

ここが国の狙いで、私たちを馬鹿にして『税金も内税にすれば、税金を支払っていると言う意識が薄れ、時間が経てばウヤムヤになってしまうだろう』と、こう言う策略なんです!

だから国は私たちを馬鹿にしてるんです!

ですから価格単価が上がったと、変な認識をされる内税より、しっかり税金を支払っている意識を持たせる外税じゃないとダメなんです。

確かに内税の方が買い物なども計算もしやすいですけどね、その辺も含めて国の策略に騙されてはみなさんダメですよ

 

====ここまで

 

日本は呼吸困難。ぜいぜいばかりで。[^^;;

新聞に消費税の軽減税率

2013/09/06

なんだか変だと思っていたんですよ。

なぜ新聞各社が消費税に反対しないのかが。

で、今日その理由が分かりました。と言っても、以前から言われていたことですが。

 

要するに、朝刊には消費税を少なくするとのこと。

理由は表現の自由を保障するため。

なんで今更。

だって、もし消費税の課税で表現の自由が損なわれるなら、消費税が3%の時からこれを言わなくちゃ、駄目でしょ。

 

もう一つ言いたいことが。

新聞は、第3種郵便制度などの優遇措置を受けていますが、そのうえまだ足りないというの。

 

まだまだ言いたいことがあります。

ヨーロッパなどでは、消費税と同じ付加価値税の減免措置がとられているとも言っていますが、都合のいいことだけ引っ張ってくるなよと言いたいのです。

 

考えるに、新聞社の経営は苦しいのでしょうか、それとも近い将来苦しくなると焦っているの?。

たぶんこのまま消費税をとったら、購読者が減ると思っているのでしょうね。

しかし、これは逆です。

新聞だけ消費税の税率が低かったら、読者は怒りますよ。

ということは、新聞の読者が減るということです。

でも困った。

チラシ配布の手段がなくなり、奥様たちの楽しみがなくなりますから。[^^;;

 

====ここから報道コピー(朝日新聞?)

新聞の軽減税率

法学者、弁護士4人による新聞の公共性に関する研究会は、消費税率の引き上げで新聞に軽減税率を適用するようにと意見書を公表。

研究会の意見書全文

研究会の委員は戸松座長(憲法)、紙谷雅子・学習院大教授(英米法)、村上政博・一橋大名誉教授(競争法)、山川洋一郎弁護士。5月に日本新聞協会長から諮問を受け、新聞に対する消費税課税のあり方について法的な側面から検討してきた。

意見書は、憲法21条の「表現の自由」を保障することが、民主主義の維持や真理への到達をもたらすと指摘。その機能を果たすため、新聞には再販制度や株式譲渡制限、第3種郵便制度などの優遇措置が認められていることを挙げ、新聞への軽減税率適用には十分な根拠があるとしている。

欧州など諸外国では、消費税に相当する付加価値税の減免措置が新聞に適用されており、日本で同様の措置がとられることは当然だとしている。一方、意見書では「新聞への例外的措置は、あくまで新聞読者への措置でなくてはならず、新聞社の経営支援を意図するものではない」とも指摘している。

日本新聞協会は1月に出した声明で、「民主主義を支える公共財」として新聞に加え、国民に知識・教養を普及する役割を果たしている書籍、雑誌、電子媒体についても軽減税率を適用するよう求めている。

■「国民・読者の利益第一に考えて報道」

白石興二郎・日本新聞協会長(読売新聞グループ本社社長) 新聞協会は、どこでも誰でも容易に情報を入手できるよう新聞に軽減税率の適用を求める声明を発表したが、意見書はその根拠を多角的に示してくれた。今後とも国民、読者の利益を第一に考え、公共性の高い報道活動を行うことで軽減税率適用へ向け広く理解を得ていきたい。

====ここまで

 

私が新聞社の経営者ならこういいます。

「新聞の消費税は15%にせよ。それほど消費税は重要なのだ」と。

 

私は軽減税率を適用するとしたら、食品だとおもうのですが。

でも、私はそんなこといいません。食品を扱っていますから。[^^;;

 

 

 

消費税は外税が良い

2013/09/02

1971年5月に「日経流通新聞」として創刊。2001年4月の創刊30周年を機に「日経MJ」に名称を変更。火・木・土曜発行だったのを2004年10月から月・水・金曜日発行(朝刊のみ)に変更した。

一番の目玉は1面で、内容は流通業界の主要ニュースでなく「日経ヒット商品番付」をはじめとした特集記事。新たな取り組み・トレンドを紹介し、その取り組み事例やメリット・デメリットなどを取り上げる。

ここまでwikipediaから

 

私が日経MJを読みだしたのは、30年前くらいでしょうか。

ずいぶん学ばさせてもらいました。

もちろん良い意味で。

だからと言って、総ての記事に賛成というわけではありませんが。

 

日経MJは、日本でトップクラスのマスコミですから、いい大学を出て世の中を知りつくし、日本の将来を見通せる人たちが新聞を作っていると思っていました。

今日まで。

でも、本質を掴んでいるかというと、どうもそうではないようです。

今日の3面『底流を読む、消費税の「表示」再考』。

結論を言うと、消費税は外税内税どちらにしようと同じ金額を支払うのだから、内税にしろという。 その裏付けをお得意の数字を使って説明しています。

この編集委員田中某氏は、そのほうが痛税関が少ないという。

私が考えるに、内税にする一番の問題点はこの痛税関が少ないことなのです。

国民は税金を支払い、その税金で政治家や官僚は国を動かしています。

税金を支払う我々国民は、つらい仕事を毎日必死の形相でこなしています。

それをいつの間にかわからないうちに税金で取ってしまえとは、この編集委員田中某氏はなんと乱暴なことか。

私たちは日々痛い思いをして税金を支払っているので、その税金の使い道をきちんと監視しなければなりません。

その為に投票に行きます。

また、官僚の不正や無駄遣いには厳しい目を向けるために、あなた方の新聞を読んでいるのです。

それを知らないうちに税金を取れとは、日経MJは政府の広報誌に成り下がってしまったのでしょうか。

 

私は今回の増税には反対ですが、消費税には賛成です。

なぜなら一番公平な税金の集め方だと思うからです。

大金持ちからも、またたとえアングラマネーであろうと、一度お金を商品に替えた時点で、すべての人から公平に税金を徴収する方法だからです。

 

今日の『底流を読む、消費税の「表示」再考』は、額に入れて飾っておこう。

 

反面教師永久保存版として[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント