アイマトン
ブログ管理

衆議院解散は準備のできていない野党に有利

衆議院が解散になりそう。

でも、今回の解散は大義がないと言われています。

この意見に疑問あり、です。

なぜなら小泉内閣の郵政解散の時、『ワンイシューだと』、政策課題は沢山あるのに一つの問題で解散するとはとんでもないことだと、言ったのはおなじマスコミですよね。

まぁ~勝手なこと。

また、解散する方からすると、野党の準備が整わないうちに解散した方が有利だという考えも語られています。

野党というか民主党は先に述べた『大義なき解散だ』と大騒ぎです。

解散反対なのでしょうね。準備ができていないから。

 

そこで私の考えです。

民主党の準備ができていないからこそ、良い方向に行くのではないかと考えています。

なぜなら、準備ができないからどうするか。

これを考えれば考えるほどやれることは限られてきます。

だって、与党は圧倒的な強さですから、どうやっても勝てません。おまけに与党に有利な状況で解散するわけですから。

野田総理大臣のように自分に不利な状況で解散する大ばか者はいないわけで。

 

つまり、野党の今とれる戦略は弱者連合しかないわけです。

他の野党と共闘しなければなりません。

これからはそれぞれの強みを持つ地域を中心に、各野党はまとまっていくでしょうね。

そうしないと、特に民主党はこの世から消えていきますから。

 

というか、もう民主党はいらないかな?[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント