アイマトン
ブログ管理

‘2009/02’ カテゴリーのアーカイブ

サフォークは元気

2009/02/27

今年のサフォークのお産は半分ほど済みました。

今日の外気温はゼロ度。

真冬の北海道、だいたいマイナス10度ですが、サフォークの子羊はいつも元気に走り回っています。

でも一つだけ困っていることがあります。

直径1m50cmほどの乾草ロールは、専用の架台に入れ自由に食べさせますが、この架台は、親の頭だけ入るよう設計されているので、授乳中の子羊は想定していません。

ということで、架台はこのように子羊の格好の遊び場であり、寝床でもあるのです。

2009年生れのサフォーク子羊IMG_0305.jpg

第3回北洋銀行インフォメーションバザール in Kansai

2009/02/26

今しがた大阪から自宅に着きました。

2時半に出発、9時半に自宅。全部で7時間。

で、大阪ではこれ↓

2009.0226インフォメ―ションバザ―ル大阪.jpg

第3回北洋銀行インフォメーションバザール in Kansaiに参加

下はその参加申込み要綱。

●北海道産品取引商談会(大阪会場)開催のご案内<バイヤー様の参加のお申込はこちらから!>
●とき 平成21年2月26日(木) 13:00~17:00
●会場 ホテル大阪ベイタワー(旧三井アーバンホテル大阪ベイタワー) 4階『ベイタワーホール』(大阪市港区弁天1-2-1)
※大阪会場は「北洋銀行インフォメーションバザール in kansai」と合同開催
●出展企業 <昨年度実績>20市15町101社 (水産24社、農産29社、畜乳14社、菓子29社、飲料5社)
●来場バイヤー <昨年度実績> 227社493名

鴨料理専門店 味処 あたらし 鴨すき焼き鍋

2009/02/25

昨日は恥ずかしくて書けなかったことが一つあります。

実は、夕食も鴨料理だったこと。[^^;


ネットって便利ですね~。『大阪 鴨料理』で検索すると、『鴨料理専門店(かも料理 カモ料理)味処 あたらし(大阪市本町)~鴨鍋』と出てきます。

続けて『お昼の定食おしながき. NEW. 飼育された新鮮な合鴨です. 大阪河内で無農薬飼料で. 新鮮・安心・河』とも。


話は違いますが、大阪のタクシー運転手は道を知りませんね~。

ホテルから『鴨料理専門店 味処 あたらし』さんの住所を提示し移動すると、1000円の予定が3000円。

で、降ろされた場所から2000円分は歩いて戻ることになりました。ようするにぜんぜん違う場所。40分は歩いたかな。


まぁ、でも鴨料理が美味しかったので、ブログのネタができたと言うことで許しましょう。


ところでこのお店、当地で営業して5年。それまでは奈良で6年。鴨一筋の営業とのこと。鴨飼育者の私としてはただただ尊敬です。

鴨は無農薬飼料を与えた河内鴨とのことで、価格は高めでしたが、価値ある鴨料理でした。


写真は、鴨すき焼き鍋

2009.0224鴨料理専門店あたらし鴨すき焼き鍋IMG_0275.jpg

もう一度いってみよう。

●鴨料理専門店 味処 あたらし
営業 昼:11時30分 ~  2時00分
   夜: 5時00分 ~ 10時00分
      (ラストオーダー9時30分)
定休 日曜、祝日
電話 06-6229-7088
場所 地下鉄「御堂筋線」本町駅下車
 ②番出口より徒歩約5分
住所 大阪市中央区瓦町4丁目4-14 日宝ニュー本町ビル2階


今晩は、さすがに鴨料理は食べませんでした。[^^;;

リストランテ・エ・カフェ・ナオ様

2009/02/24

いま大阪です。

明日は岡山、あさってまた大阪。


空港へむかう昼どきはちょうど千歳だったので、T町営業所長とリストランテ・エ・カフェ・ナオ様で鴨料理。

こちらは我社の鴨、つまり我社のお客様。

そればかりではなく、リストランテ・エ・カフェ・ナオ様は、株式会社アイマトンの歴史に大きく影響を与えたお客様です。


旨いとか美味しいとか、こんな言葉を簡単に使うことがはばかれる。こんな気持ちで味あうことが出来る鴨料理はそんなに多くありません。

生き物を飼う私が幸せを感じるのは、こんな料理を口にしたときです。

なぜなら生き物が命を落とし、そして料理を通して新たに命を吹き込まれる。

そうなんです、この感動を味わいたく、お客様を訪問するのです。私はこれが無ければ家畜を飼い続けることは出来ないでしょう。

だって、家畜と言えども、命を奪うのですから。

リストランテ・エ・カフェ・ナオ鴨.jpg

リストランテ・エ・カフェ・ナオ〒006-0068
北海道千歳市蘭越4-4
TEL : 0123-27-2668
FAX : 0123-27-2668

ランチ /11:00~14:30(LO) 15:00(close)
ディナー/17:00~20:30(LO)
定 休 /月曜日

リストランテ・エ・カフェ・ナオ [ イタリア料理 ] – Yahoo!グルメ



しゃぶしゃぶの季節

2009/02/23

冬は鍋が一番で、次がしゃぶしゃぶ。でも、これも鍋料理に入るのかな。


さて、北海道と言えばラムしゃぶが一番。他の地域は知りません。


で、らむでグーグルしてみました。

“らむしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 551 件

あれ?ずいぶん少ないな、言葉を変えて検索すると、

“ラムしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 36,800 件

やっぱり凄い。でもまてよ、比較しなくっちゃ解らないか。

“牛しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 123,000 件

やっぱり、牛のほうが多いんですね。まぁ、そうは言っても、この数がそく食べている数でないことは承知です。

でも、参考にはなります。


ということで、他にも検索してみました。

“豚しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 501,000 件
“とんしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 8,050 件

へ~、牛より豚のほうが多いんだ。牛のほうが多いと思っていました。


ついでに肉系を、

“鹿しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 1,600 件
“鳥しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 2,330 件
“鴨しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 6,720 件
“鶏しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 10,100 件


もうひとつ、魚系も検索。

“イカしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 313
“ふぐしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 6,030 件
“タコしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 12,600 件
“鯛しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 29,600 件
“蟹しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 247,000 件

お~~、豚が優勝で、蟹しゃぶが準優勝だ。


ということで、今日の本題。


夕食は北海道産、赤平産、自社産のワインラム。

つまり、『ワインラムしゃぶしゃぶ』

ワインラムしゃぶIMG_0250.jpg

ゑび寿屋さんの鴨せいろ

2009/02/20

今日は川崎市。いま駅前のホテルです。

先ほど帰ってきました。

夕食で、今日もやっぱり鴨セイロ。

しかも、お客様訪問です。

一応yahooの地図を印刷して行ったのですが、それでも解りにくかったなぁ~。


お店に入り、挨拶して鴨せいろを一口。

うまあ・・・・、この至福のときを味わいたく、わざわざ足を伸ばすのです。

そば処ゑび寿屋鴨せいろ900円IMG_0240.jpg
鴨せいろ 900円

ご主人はいらっしゃらなかったようで、美味しいおそばを食べ終え駅まで歩いていると、なんと後ろから呼び止める声が。

『×●y÷+』

そこにはお蕎麦屋さん出前用のバイクに、颯爽とまたがったゑび寿屋さんのご主人。

出前から戻り、慌てて私を探しにきたようです。

息を切らして。

午後6時ですから、ちょっと薄暗いとは言え探しずらかったでしょうに。

なんか、『じぃ~ん』ときました。

そば処 ゑび寿屋
〒211-0065 神奈川県川崎市中原区今井仲町296-2
TEL / FAX 044-733-5281

追伸
帰途、駅までの道のりが解らなくなり、4歳くらいの女の子を連れたお母さんとお祖母ちゃんに道を訪ねました。

親切ですね~。

でも、ここまでは普通にありそうですよね。


ところが、そのご一家は左に曲がる際、若いお母さん、こちらを見て、私が間違いなく駅を目指しているのを確認したのです。

それも2回も。

若いお母さんのそのしぐさから、やさしさがあふれ出ていました。お子さんはきっと健やかに育つことでしょう。

なんか、今日はあったかな気持ちで眠れそうです。

それよりなにより、この小さな二つの事件で、今までどうでも良かった川崎市が大好きになりました。

私はなんと単純なんでしょう。[^^;;

 

ゑび寿家 [ うどん、そば、丼 ] – Yahoo!グルメ




ワインラム

2009/02/19

うしだ屋赤平店IMG_0228.jpg

これがモ~一族のうしだ家赤平店さんのワインラム。

写真は2人前です。

美味しそうでしょ~。と言っても写真じゃ味は解りません。ぜひ一度食べに行ってください。

私は食べました。はい、二重丸。[^^]


●店舗情報
店名 モ~一族のうしだ家赤平店
住所 赤平市錦町1丁目2番地8
電話 0125-32-6677
営業
休み

モ~一族のうしだ家 赤平店

2009/02/18

私の出身地は赤平市。

焼肉屋さん『モ~一族のうしだ家 赤平店』が昨年開店。

もちろん我社、株式会社アイマトンのお客様です。

株式会社アイマトンのお客様で、焼肉店は50店ほど。その中の大切な1店です。

ここの焼肉屋さんで、このたび我社で力を入れている『ワインラム』をメニューに加えていただくことになりました。

うしだ家様ポスター.jpg

ワインラムの紹介は→ここをクリック

このポスターは店内に掲示されていますが、実は『岩井さん家の、』の部分を外して欲しいとお願いしてみました。

ところがオーナーの言い分は「赤平で商売をしているのですから、なんとか赤平で生産されたこのワインラムをお客様に食べていただきたいのです」とのこと。

続けて「ワインラムは、臭みも無く、本当に美味しいです」と、これまた涙が出るほど嬉しいお言葉をいただきました。

オーナーは柔らかな物言いですが、強引に押し切られました。

それは良いのですが、なぜ苗字の『岩井』を外して欲しいか。これには理由があります。

我が家は父が6歳のとき歌志内市から赤平に引越ししてきました。

ですから、78年赤平市に住んでいることになります。

その間特に悪さもしていないので、『モ~一族のうしだ家 赤平店』さんに迷惑をかけることはないとは思いますが。

でも、これから先のことまでわかりません。[^^;;

自分で起こした悪さで自分自身が世間に非難されたり罰を受けることは受け入れるとしても、お客様の商売の足を引っ張るわけにはいきませんよね。

酒を飲んで記者会見には出ないようにします。[^^;;

 

2013年現在 メニューには載っていないようです。

虎か羊か

2009/02/16

虎の足を持つ子羊IMG_0143.jpg
突然ですが、クイズです。

さて、上の写真の動物は何でしょう。



ピンポーン、正解は虎でした。
  
な~~んてね。

北海道サフォーク牧場ですから、もちろん羊です。

でも、何処でどうなるのか、たまぁに驚くような模様の羊が生れたり、このようにあれ虎模様だと。

虎模様の子羊は可愛いですよ~。


でも、財務大臣の虎はいただけません。ただの酔っ払いじゃないですか。

珍しいですね、この不景気に、正体不明になるほどお酒を飲めるとは。


ヤフーニュースから、

「中川さん、眠気にはエスプレッソ」…米記者ブログで
2月16日19時46分配信 読売新聞

 【ワシントン=岡田章裕】「経済危機のかじ取り役、日本の大臣は居眠り」--。

 米ABCテレビの記者が、ローマで開かれた先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に出席した中川財務・金融相について、ブログで痛烈に批判した。

 ブログには、中川財務相の眠そうな記者会見写真も複数枚、掲載した。「15時間のフライトで時差がつらいのは分かる」としながらも、「自国でトヨタ自動車や日産自動車など巨大メーカーが何万人も人員を削減する危機に陥っているのだから、眠気も吹き飛ぶのではないか」と批判した。「ここ(イタリア)には、眠気覚ましにいい、昔ながらのエスプレッソ・コーヒーがありますよ」という皮肉で締めくくっている。

最終更新:2月16日19時46分



ヤギの出産開始

2009/02/15

2009.0212ヤギの出産開始IMG_0173.jpg

昨年からザーネン種のヤギを飼育しています。

11頭。

それが今月12日から出産を始めました。

いまの北海道、雪で一面真っ白。ヤギも真っ白。


えっ、ヤギをどうするかって?

私は肉屋です。[^^;;


人間は残酷な生き物です。家畜はもちろん、地球上のありとあらゆる生命の上で成り立っています。

そんな中で私の心がけていることは、家畜の命を決して粗末しないこと。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント