アイマトン
ブログ管理

いつか行ってみたかった蕎麦蔵さん

「北海道内で自分の住んで居る街の次に好きなところは何処?」と聞かれたら、間違いなく函館と答えますね。

その函館に、なんとしても行って見たい蕎麦屋さんがありました。

その夢がかないました。

蕎麦蔵さんといいます。

実は『北海あいがも』で株式会社アイマトンのお客様なんですが、お付き合いは4年になるでしょうか。

合鴨の自社生産を始めた当初からのお付き合いですが、電話を受け取ったときから行って見たいと思いましたね。

不思議な縁を感じます。

蕎麦蔵 函館.jpg

思ったとおりの一生懸命なオーナーと、優しいまなざしのご主人様でした。

なんと蕎麦は1日30食限定。鴨肉にいたっては1日1本しか調理しないとのこと。

連絡をしないで行っていたのですが、前日は売り切れで、願いがかなった日は少し早めに訪問したかいがありました。

でも、29食目です。

鴨肉は勿論、蕎麦も本当に美味しいもので、思いのこもった味は忘れられそうもありません。

こんなすばらしい方とお付き合いできる幸せを感じながら、もっともっとよい鴨肉を作ろうと思わせたひとときでした。

蕎麦蔵さんには、こころから感謝いたします。

≪データ≫
店名:蕎麦蔵
住所:北海道函館市弥生町23-5
電話:0138-22-8505

http://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/02/post-138.html

 

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 函館どつく前駅大町駅末広町駅(函館)


コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント