アイマトン
ブログ管理

‘2015/11’ カテゴリーのアーカイブ

英語の英に雨が乗る?

2015/11/30

『霙(みぞれ)とは、雨と雪が混ざって降る気象現象である。 … 霙は気象観測の分類上は雪と同じ扱いとして記録される。』とのこと。

霙と言う感じもすごいですね。

雨の下になんで英語の英なのか。

 

そんなのに関係なく、いまみぞれが降っています。

2015.1125さくらIMG_1024

この写真は今じゃなく11月25日の物。

この画像はその日にブログに書いたはずですが、ありません。

消しちゃったのでしょうか。

 

どうも、頭が霙状態です。[^^;;

 

 

快調な岩井です。

2015/11/29

みな様こんばんは、お元気ですかぁ~。

と、快調な岩井政海です。

2015.1129社長室写真IMG_1005

写真は11月22日に撤去した旧社長室。

写真の写真は、社員の表彰写真で壁一面に貼りだしてあったものです。

室内の書類や写真、備品などは綺麗に持ち帰り。

一昨日旧社長室を訪問しましたが、壁はスッキリ。

サッパリしたものです。

 

ジグソーパズル地球儀は廃棄。

でも心配です。

混沌とした世界はどうなるのでしょう。

 

はい分かっています、私では救えないということは。[^^;;

 

 

マルちゃん 鴨だしそば

2015/11/28

鴨飼育開始が2003年11月25日ですからちょうど12年経ちます。

最初は売れなくて在庫の山でした。

なんでだろ~、なんでだろ~。

当時は悩みましたが、おかげさまで今は順調ッス。

購入して下さる方には、この場を借りて心から『ありがとうございます』と御礼申し上げます。

まるちゃん鴨だしそばIMG_1027

当時の昼食はほとんど鴨南蛮か鴨せいろ。

東京へ行けば鴨料理専門店を探して食事。

デパートの食品売り場では鴨の肉は当然として鴨鍋のタレなど目にするもの全部買っていました。

なんでだろ~、なんでだろ~。

理由は簡単、少しでも消費が増えればと思ったのですが、どれほど効果があったやら。

 

で、その癖が抜けずに今でも『鴨・・・』とあればすぐ手が伸びます。

そんなことで『まるちゃんの鴨だしそば』も買っちゃいました。

でも食べていたらなんと鴨肉が入っていないではありませんか。

なんでだろ~、なんでだろ~。

と、もう一度パッケージを見ると、なんのことはない鴨でだしを取ったそばですもね。

だしだけ鴨から取っているんだと納得。

 

え?、味ですか。

ん~~~、私は好きですが、・・・・・。

生鮮おろしから購入し確認してください。[^^;;

 

 

時間と空間

2015/11/27

もう一度フランスパリの話し。

テロに合い一般市民が大きな被害を受けています。

その報復としてシリアを空爆し始めました。

 

やられたからやり返すと。これでいいのでしょうか。

今のやり方はヒステリックに見えます。

 

むろんテロは許せませんので、断固たる対応を支持していますが、やることに一つ抜けがあります。

それは『なぜ』の部分です。

 

私は日常『時間と空間』で考えるよう癖をつけています。

今回のテロも時間と空間で考えてみました。

時間を少し前まで戻すとシリアの政府に力が無くなりました。

その前はイラクに大量破壊兵器があると言って前政権が崩壊しました。

 

時間と空間を考えると、疑問しか出てきません。

 

 

ニワトリとたまご

2015/11/26

どちらが先だとおもいますか、ニワトリとたまご。

この答えはニワトリが先。なぜなら、ニワトリはたまごを産めますが、たまごはたまごを産めませんので。

また、たまごが大きくなってニワトリになりますが、ここでもニワトリがいないとたまごは孵化しないので、ニワトリの必要性が証明されています。

最初にたまごを産むニワトリは、卵から大きくなったのではありません。

最初からニワトリだったのです。

 

さて、テロのはなしですが、テロは絶対反対です。

自分の意見を暴力に載せて表現するのは大反対。

今年に入ってフランスの風刺漫画会社が襲われましたが、自分で招いた部分も少しはあるでしょうね。

で、今回のフランスのテロ。

その報復としてIS空爆しています。

これで、一般の人たちが大量に死ぬことになるでしょう。

で、またテロの卵が産まれるのです。

 

以前に大量破壊兵器があるとイラク政権を転覆させました。

シリアの大統領が一般市民を虐殺しているからと言ってその政権を攻撃して弱体化させました。

その過程で沢山の一般市民が死に、犯罪者が相対的に力を付けました。

 

テロには反対です。

 

さて、にわとりは誰でしょう。[^^;;

 

 

 

 

知事・市長とも大阪維新の会当選

2015/11/23

政治家は嫌いです。
でも橋下さんは別格。
大阪は橋下さんがいて良いですね。

◎大阪府知事選挙と大阪市長選挙の結果

・松井一郎(大維・現)当選、202万5387票

・栗原貴子(無・新)105万1174票

・美馬幸則(無・新)8万4762票


◎大阪市長選挙の開票結果

・吉村洋文(大維・新)当選、59万6045票

・柳本顕(無・新)40万6595票

・中川暢三(無・新)3万5019票

・高尾英尚(無・新)1万8807票

大阪はこれで5月の住民投票の失敗を挽回できるでしょう。[^^;;

快調日記/岩井政海

2015/11/20

書いているブログのタイトルは『e-肉店アイマトン社長日記/岩井政海』です。

これを本日から『e-肉店アイマトン快調日記/岩井政海』としました。

え?、何処が変わったの、と思われるでしょう。

でもよく見てください、変えましたよ。[^^;;

 

社長日記が快調日記。

実はわたくし社長を辞めて会長(快調)になりました。

交代にいたった理由は体力的に衰えてきたことです。

体力が衰えると、気力も衰えます。

しかし、歳のせいにはしたくありません。

 

主たる理由は次の三つです。

取引業者様の期待に応えることができるか心配になった。

過去には倒産の危機も数度ありました。

最後の危機は12年ほど前ですが、その後も資金繰りの苦労は常にあります。

しかし、ここ2年ほどは関係者の協力により安定的に利益を出せるようになりました。

そう考えるとあと数年、もしかしたら10年ほど社長をやれるかもしれません。

とはいっても、そして考えれば考えるほど安定した今こそ交代のチャンスだと思うのです。

何故なら取引業者様は、株式会社アイマトンと付き合っていると儲けさせてもらえるだろう、なにかいいことがあるだろうと考えてのことです。

それにこたえるには刻々と変わる時代を先取りしなければなりません。

これはもう私の仕事ではないのです。

 

次にお客様に対して。

お客様の要望も時代の変化とともに大きく変わってきました。

私が社長になった33年前にはインターネットは有りませんでした。

しかし、いまはインターネットが無ければすべての企業は動きません。

この要望にこたえるにも新たな感性が必要なのではないでしょうか。

 

社員はどうか。

社長は希望を与え続ける存在でなければなりません。

給料をあげることで希望を与えたことになるわけではありません。

私の年齢からいうと一年だけ希望を与えることができても、10年先30年先の夢をかたってもただの物語でしかありません。

 

ということで、このブログは快調に続けて行きます。[^^;;

 

 

美味しいコーヒー

2015/11/19

最近凝っていることが二つ。

一つは腕時計。

もう一つはコーヒー。

2015.1119美味しいコーヒーIMG_0910

で、そのコーヒーの話です。

我が社のスーパー、生鮮おろしでは休息スペースを広げてコーヒーマシンを入れました。

 

そのコーヒーがうまいのです。(少なくとも私はそう思っています。)

なんでだろう?

コーヒー豆が美味しいから。

それとも、入れるマシンの性能が良くなったから。

 

色々とありますが、これが一番かな。

コーヒーインストラクター1級の社員B君が監修したからというもの。

ということで、皆様も一回どうですか。[^^;;

 

 

おつまみ合鴨ロース

2015/11/17

合鴨と書かれていたらなんでも買ってしまいます。

今日はどん兵衛の鴨だしそばを買いに行ったのですが売り切れ。

がっかりしていたら、社員のTから励ましの言葉。

「これ知っていますか」と現物のところまで連れていかれて買ったのがこれ。

2015.1117おつまみ合鴨IMG_09052015.1117おつまみ合鴨裏IMG_0906

珍味の裂きイカではなく、おつまみ合鴨ロース。

 

え?、味ですか。

生鮮おろしから購入してください。[^^;;

 

この商品、不満を二つ。

合鴨は我社の物でないのは知っていますが、これって国産?。

分かりません。

もう一つ。

ロースよりもも肉の方が合うのではないでしょうか。

 

なんにしても、TPPで大荒れの農業界、こんなとき加工食品の材料の出生を明らかにするのは必須だとおもうのですが、いかがでしょう。

日本製というのは強力なブランドですよ。

それより強いブランドは北海道産ですが。[^^;;

 

 

春は来ません

2015/11/16

ミヤンマーで、アウン・サン・スー・チーさんが当選しました。

ここまで来るまでよく耐えたものです。

これでやっとミャンマーに春が来る。

と国民も思ったでしょうね。

でも、ちがうかも。

 

というのも、この人は「私が全部決める」と言っています。

これから法律に基づいて大統領を決めるのでしょうが、その大統領に「何の権限も与えない」と明言しています。

法律に基づいて選ばれた大統領より『私が偉い』なんてどういうことでしょう。

これでは春は来ませんね。

というよりこの国は寒い冬の後に少し暖かい冬が来るようです。

北海道は冬の後には間違いなく春が来ますけど。

 

政治家は嫌いです。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント