アイマトン
ブログ管理

‘2010/05’ カテゴリーのアーカイブ

今年もこの時期菜の花です

2010/05/30


今年もこの歌から、『おぼろづきよ』です。

菜の花ばたけに 入り日薄れ
見わたす山の端(は) 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し

里わのほかげも 森の色も
田中の小路を たどる人も
蛙のなくねも かねの音も
さながら霞める おぼろ月夜

2010.0530菜の花IMG_1349.jpg
今年も見事な菜の花畑。満開まであと二日ほどかな。


2009年5月24日の記事  菜の花まつり 

2006年6月9日の記事 ●滝川の菜の花畑
2005年6月2日の記事 ●菜の花が満開




敵を知る

2010/05/29


ここ三日ほど連続して、我社の食品スーパー『生鮮おろし』の競合店3店を見に行っています。

そう簡単に商いがうまくいくものではありませんので。


もちろん競合店の人も来ているはずです。

と、思った矢先に、競合店のスタッフらしき人が、店内で商品を見ていました。

『あ~、きているな』と思ったとたん、その人が商品からきびすを返し、「あの~、生鮮おろしの社長さんですか、私は、・・店の店長です」と。


驚き桃の木山椒の木です。

驚きますよね、滝川一番の繁盛店の店長が、間違いない情報で、私を目指しての自己紹介ですから。

ちなみに私は店内で名札もつけていないし、もちろん顔に苗字も書いてありません。

だから社長とは、ばれるはずは無いのです。


「あら、ずいぶん度胸ありますね。ライバル店の方が視察しに来て、自己紹介したのは初めてですよ」と私。

挨拶程度の会話の後、「実は、ブログを読んでいます。・・・・・。」と、ブログの内容に関してコメントを戴きました。

きっと厳しいことを言いたかったのでしょうね。だって思い当たることがあります。

ブログを書いてもっとも読んで欲しくない人は、競合店の人だったのに、詳しく読んでいるようでした。


ということで、こんな度胸のある店長さんのいる店に喧嘩を売るのは止めようと、固く心に誓ったのでした。

だって勝てそうにありませんから。


それでなくても喧嘩相手は沢山いるので。[^^;;

マスコミが広げる口蹄疫

2010/05/28


口蹄疫がものすごい勢いで広がり、屠殺された動物は90000頭は超えているのかな。他に強制的に10万頭は殺処分される予定とのこと。

さっぱり収まらないこの口蹄疫の広がりを見て、なんで収束しないのかと、単純に疑問を持っています。


一つには当初から言われていた、マスコミが口蹄疫を広げているという話。

これはたしか、鳥インフルエンザが国内で初めて出た時も言われましたね。

取りインフルエンザを広げているのは、マスコミであると。

今回の件と併せて考えると、どうも間違いないようです。

先日の続きになりますが、マスコミは報道でも害毒を流し、記者が病原菌を撒き散らすのでは、いいとこ有りませんね。

ちゃんと仕事をしたらどうでしょう。


そんなことより、口蹄疫の伝播力はすさまじいです。

これが人間界に起きたらどんなことになるのだろうと、考えてしまいました。

週刊ポストを読むべし

2010/05/26


北海道新聞と日本経済新聞は毎日。

ほかに週刊誌は絶対読みます。週刊ポスト、週刊現代、週刊文春、朝日等々。

あと、ツイッターも重要。

これらぜん~ぶ併せて、世の中そして身の回りを知るようにしています。


なぜか。

前も書きましたが新聞だけでは世の中を正しく読み取れません。絶対に。

だって、新聞社というか記者というか、その人のメガネを通してしか読めませんから。


その証拠が自民党政権時代の官房機密費問題。

この官房機密費が、自民党から大手マスコミ記者や政治評論家に流れたことは、周知の事実。

それなのに、大手マスコミではほとんど報じられていません。

つまり、自分に都合の悪い話は書かないのが大手マスコミ。


それどころか、必要以上の鳩山叩き、小沢幹事長の政治資金問題なども、官房機密費の扱い方を通して見ると、総て納得できますね。

はやいとこ、自民党政権に戻って欲しいわけです。

ばれたら困るから。政治家も記者も政治評論家も。で、また欲しいから。

つまりのその2。
世の中を自分の都合の良いように誘導していますね。


気になるジンギスカンの価格

2010/05/25

北海道人にとって、ジンギスカンの価格は死活問題。

大げさかな?。

と言うのも、羊肉が値上がりしているから。


ジンギスカンの大元は、オーストラリアやニュージーランドから輸入される羊肉。

ジンギスカンの値段が上がるとしたらその原因は、数年間続いたオーストラリアの旱魃で、沢山の羊牧場が廃業したこと。

2006年と昨年オーストラリアへ行きましたが、旱魃の爪あとはひどいものでした。

また、中国やインド、中東など世界規模で羊肉の需要が増えていることも影響しています。

他の肉類なら、海外の高騰は国内の生産である程度補い付きますが、羊肉は99%輸入です。

国内には15000頭の羊がいて、北海道では8000頭が飼育されています。

いくら供給しても「焼け石にジンギスカン」。

焼ける勢いが強すぎ。これではフォローできません。

2010.0525放牧DSC_4610.jpg

写真は19日放牧から返ってきた、我社の北海道サフォーク牧場で飼育するポールドーセット種。

昨年6月オーストラリアから輸入したものです。

1年経って、やっと北海道の草に慣れたかな。

ライバル店視察

2010/05/24


22日、23日グランドオープンは無事盛況のうちに終了。

弊社食品スーパー生鮮おろしの開店でした。

案の定21日に書いた豆腐屋さんの納品はありませんでした。でも、なんの問題も無し。


この騒ぎの中で気が付いたことをいくつか。


仕事柄よそのスーパーも開店のさいはよく見に行きますが、当然ながら相手も同じ。

さてさて何箇所来ていたことでしょう。

ビックハウスさんと生協さんは確認。我社で有名なマックスバリューさんも来ていた事でしょう。

そしてダイエーさんも農協さんも、位置物参加のビックハウスさんも。

偵察に来る人は遠目にもすぐ解ります。(私の偵察も、きっとこんな風にばれているんでしょうね)

ほとんどの人は、あまりお客様の邪魔にならないように、そして目立たないようにと、すいすいと商品を斜めに見ながら通り抜けていきます。


そんな中、あるお店のかたの気になる行動を紹介します。

社員の話も総合すると、1日に何回も来ていたらしいHB(鉛筆の硬さではありません)さん。

握り寿司も作って販売していますが、その寿司を容器の上から指で何回もペコペコと押していたんです。

あまりにも何回も押すので「あの~、どうかなさいましたか」と訊ねました。

返答は「大丈夫」と、ひとこと。

なにが大丈夫なんでしょうかと、社員が憤慨していました。

食べ物ですよ。しかも生もの。私が偵察に行ったとしたら、商品は触りません。

それにしても、このHBさんずいぶん目立っていましたね。

お客様同士がぶつかるくらい込み合う中を、3人ほどで腕組みをし、怖~い顔をして数十分も店の中で観察していたことも。

いえ、良いんですよ、私も見学には行きますから。

でも、少なくてもルールはありますよね。

お客様の邪魔はしない。これです。

だって、今日は我社に来ても、御社にだって行くでしょうに。

お客様は何処へ行って、なにを買うかも、すべてお客様の自由です。

それともなんですか、自分の店に来た人だけがお客様?。[^^;;

大手スーパーの大人げない行動

2010/05/21


最近は、口蹄疫と弊社食品スーパー『生鮮おろし』開店の話ばかりですが、きょうも『生鮮おろし』の話です。

生鮮おろしの営業方針の一つとして、『地元の製造業者様から仕入れする』というものが有ります。

標語「つくるひと 食べる人 であいの所 生鮮おろし」ということで。
 

開店当初から農家さんは重要で、いまは20件ほど。

玉子は芦別市の末永養鶏場さんから。

他にパンは赤平の石川パン屋さん、ジンギスカンは滝川や芦別そして新十津川などの5社から仕入れして販売します。

麺類は地元滝川大澤製麺さんと芦別の菅原製麺さんから仕入れ。

あと豆腐屋さんは滝川の睦食品さんとH食品さんの2社から仕入れします。

お菓子も赤平市日高屋製菓さんと、まー美さんからかりんとうを購入します。


と、いままでは順調でしたが、その中の1社、H豆腐屋さんから今日納品できないと断られました。


ちょっと聞いてください、あまりにもばかばかしいその理由を。[^^;;


滝川市内には生鮮おろしと競合する店として、生協さんや農協さんはもちろん、大手スーパーでは、ビックハウスさん、マックスバリューさんが4店、そしてダイエーさんがあります。

豆腐屋さんの話では、その中の1社大手スーパーさんから、「生鮮おろしには納品するな」と言われたとのこと。

つまり、「生鮮おろしに納品すると、当社では仕入れしないよ」、と言うことでしょうね。

さて皆さん、街のあまり大きくない豆腐屋さんです。

大手スーパーさんから、そう言われたら我社の生鮮おろしへ、納品するわけにはいかないでしょう。


明日生鮮おろしはグランドオープン

当然ながら準備万端、この豆腐屋さんからの納入も予定に入っていました。

明日の話を今日されても、もうどうにも補いは付きません。


そこで、大手スーパーさんにひとこと。


我社の売り上げは、北海道内だけで考えても、あなたの100分の1以下です。

なんとも大人気ないことをするじゃありませんか。

我社が少しぐらい売れたとしても、「大手スーパーさん」、あなたにとっては蚊に刺されたほども痛くはないでしょうに。


で、と続けたい所ですが、まてよ、このブログのせいで、H豆腐屋さんにとばっちりが行ったら申し訳ないので、もう止めよう。


でも実は今回の件、腹が立つばかりではなく、ちょっと嬉しい気持ちも有ります。

だって、天下の大手スーパーさんが、我社を敵だと認めてくれた訳ですから。


期待を裏切らないように頑張らなっくっちゃ。[^^;;


追伸/
本記事には、当初今回の件の当事者大手スーパーの実名を表示していましたが、事件後半年が過ぎ、問題は解決したと考えられるので、本日(2011年1月7日)店名を削除しました。
また、その後も豆腐の納入はされていませんが、これも特に問題は起きていません。


口蹄疫

2010/05/19


口蹄疫が世間に知れたのが4月20日。

政府が口蹄疫対策本部を立ち上げたのが、やく1ヶ月後の5月17日。

なんとなんとのんびりしたものです。

7時のNHKニュースで一番先に流れたのも、新聞の1面に書かれたのも、ここ二三日前からです。


宮崎県から遠く離れた北海道に住まいする私でさえ5月5日のブログに宮崎県の口蹄疫に関して、なんでマスコミの報道が少ないの、と、疑問を書いています。

で、5月8日にも、 宮崎県の口蹄疫 その2 を書いています。


それで、皆さん見ていてください。

明日から新聞テレビ、ぜ~んぶのマスコミが口蹄疫一色になりますから。

普天間も小沢問題も吹っ飛んで。


マスコミって、私くらい単細胞なんですね。[^^;;


追伸
 対策としては早すぎるかもしれませんが、我社の北海道サフォーク牧場も外部からの見学は総てお断りしております。
 ご容赦ください。

今年の桜は格別

2010/05/18

今年もやってきました、我が家の裏庭の桜。

昨日は3部咲き、だったのに今朝は満開でした。

2009年05月06日 ●桜咲く
2008年04月28日 ●裏庭の桜、今日が満開
2007年05月14日 ●今日の記事で500個目、で満開の桜

こうやって見ると、桜満開の日。ずいぶん違うものですね~。今年は4年で一番最終です。

2010.0518桜満開と生鮮おろし移転開店DSC_4548.jpg
でも、今年の満開の桜、格別な気持ちで見ていました。

実は、弊社株式会社アイマトンの食品スーパー『生鮮おろし』移転開店日だったのです。

それは朝のこと。

お蔭様で盛況。それも大が二つ付く盛況。

仲立ちいただいた金融機関様、設計事務所様、工事関係業者様、仕入れ商社様、沢山のお客様、そして我社のスタッフの皆さん、家族にも、心から感謝申し上げます。


昨日はどうなるか不安で眠れませんでした。

で、今日は嬉しくて眠れそうにありません。[^^;;


FM G’Sky

2010/05/16


弊社株式会社アイマトンの『生鮮おろし』は18日にプレオープン。

その宣伝をしてもいいということで、昨日午後8時から9時まで地元FM放送に出演しました。

FM G’Skyの『 がんばる人の応援団「Z」 』。

内容のほうは、『FM G’Sky放送局長 山口清悦のBLOG』でどうぞ。


かなり面白かったです。もちろん初めて。


FM出演は良いですね~、緊張しなくて。

何故って、顔が映らないから。[^^;;

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント