秋はハチに注意

いまあちこちにスズメバチが巣を造っています

先月の末くらいから目立ってきました

今月いっぱい注意が必要でしょうね

 

で、やられちゃいました

元々大きな手が御覧のように

左手ですよ[^^;;

 

どうもコアシナガバチのようです

先週の木曜日に刺され

写真は昨日の日曜日朝の状態です

 

それにしても痛そう

はい、自分の手ではありません [^^;;

 

 

 

アライグマとの闘い

子供の頃は鶏やアヒル、七面鳥、ヤギや羊を飼育していました

そのころ害獣と言えば

ネズミ、野良猫、野良犬だったのですが、

それからキツネやカラス、イタチ、テン、ミンクなどに広がり

それに加えていまはアライグマです

 

昔々はアライグマはいませんでした

いま害獣と言えばアライグマが最強の害獣です

アライグマ (洗熊、浣熊、Procyon lotor) は、哺乳綱食肉目アライグマ科アライグマ属に分類される哺乳類。 アライグマ属に属する動物のうち最も広く分布している種である。 原産地はメキシコ、アメリカ合衆国、カナダ。 これらの原産地では重要な狩猟獣となっている。/Wikipediaから

 

害獣であっても勝手に駆除は出来ないので

市役所から箱罠を借りてきて捕獲しています

3年前から50頭は捕まえたでしょうか

補助金のある町も有るようで

調べると2500円/頭

 

2,500×50=125,000と

これは貰っていません

我が町にはその補助金は無いようです [^^;;

今年も5頭ほど捕まえています

 

しかし残念ながら

幾ら捕獲してもアライグマの被害は無くなりません

先日も鶏舎の周りを見回っていると

アライグマ対策で地中に張り巡らせた被覆針金を食いちぎって

侵入しようとした形跡がありました

早速借用の捕獲罠を2台仕掛けたのが3週間前

まだ捕まりません

写真の場所以外から侵入しようとしている形跡が有ります

 

アライグマって頭が良いのかな

私より [^^;;

 

そういえば

1ケ月前に

捕まえた1頭のアライグマが捕獲罠から逃げたことが有ります

土曜日だったので

市役所へ連絡するのが遅くなり

月曜に見たら逃げていませんでした

 

そのアライグマかもしれません

せっかく逃げたのだから遠くへ行けばいいのに [^^;;

 

 

ウクライナ ゼレンスキー大統領を

国の指導者に求められているのは

何か、

考えさせられるものです

 

===ここから

「答えはロシア市民に懸かっている」 ウクライナ大統領動画の要約

毎日新聞 2022/2/26 11:00(最終更新 3/2 12:34) 有料記事 2359文字

ウクライナのゼレンスキー大統領=ウクライナの首都キエフで2022年2月24日、AP

ロシア軍のウクライナに対する攻撃が続く中、全面侵攻開始直前の24日未明にウクライナのゼレンスキー大統領がSNS「テレグラム」の公式チャンネルへ投稿した1本の動画がインターネット上などで注目されている。ロシア国民に対して「ロシア人は戦争を欲しているのだろうか?」とロシア語で問いかけ、プーチン露大統領からの非難や決めつけに反論している。要約は次の通り(記事の末尾に動画)。【真野森作】

今日、私はロシア大統領(プーチン氏)との電話協議を試みたが、結果は無反応だった。だから、私は全てのロシア市民に向けて演説したい。皆さんに大統領としてではなく、一人のウクライナ市民として話しかけている。

2000キロ超の国境が私たちを隔てている。この国境に沿って、あなたたちの軍部隊が展開している。20万人近い兵士と数千の軍用車両だ。あなたたちの指導者は兵士たちの前進を承認した。よその国の領土へ、だ。この一歩は欧州大陸での大規模戦争の開始になり得る。あらゆる挑発行為や火花が全てを焼き尽くすかもしれない。

あなたたちは、この炎がウクライナ市民を解放すると(プーチン氏らから)言われている。だが、ウクライナ市民は元々自由だ。自らの過去を記憶し、未来を創造している。ロシアのテレビ局は「壊している」と毎日報じるが、創造しているのだ。ロシアでの報道におけるそれと、現実のウクライナは全く別物だ。

私たちがナチズム信奉者であると(プーチン氏らが)言っている。だが、一体、(第二次大戦で)ナチス・ドイツの打倒に800万以上の命をかけた(ウクライナの)市民たちがナチズムを支持するだろうか? 私がどうしたらナチズム信奉者でありえるというのだろうか? 私の祖父に言ってみてほしい。彼はソ連軍の歩兵部隊で(第二次大戦を)戦った。

私たちがロシア文化を憎んでいると言われている。どうやって文化を憎めるというのか? 隣人同士はいつもお互い、文化的に豊かにし合うものだ。私たちは異なる。だが、それは敵同士になるための理由にはならない。私たちは自らの手で自分たちの歴史を構築していきたい。平和に、穏やかに、誠実に。

私が(2014年から紛争が続く東部2州のある)ドンバス地方への攻撃命令を出すと(ロシアでは)言われている。しかし、シンプルな質問がある。誰を狙い、何を空爆するというのか?

===記事はここで終わり

 

あとは有料記事を読んで欲しいとのことです

3200円

私はお金が無いのでここまでですが [^^;;

 

===でも、他から続きを見つけてきました

誰を狙い、何を空爆するというのか?

標的はドネツク州の親露派武装勢力が拠点都市とするドネツク市だというのだろうか?

私はあそこへは何十回も訪問している。 地元市民の顔を、瞳を見つめてきた。

ドンバス・アリーナでは、12年のサッカー欧州選手権の際に、

地元市民と一緒にウクライナ代表チームを応援した。

シェルバコフ公園では、代表チームが負けたとき一緒にやけ酒を飲んだものだ。

標的はルガンスク州の親露派武装勢力が拠点都市とするルガンスク市だというのだろうか?

あそこには親友の母親が暮らし、その父親が葬られているというのに。

ロシアにいる人たちには、なじみのない話でしょう。

これは私たちの祖国であり、歴史なのです。

あなたたちは何のために、誰と戦うのですか?

あなたたちの多くはウクライナを訪れたことがあり、親族がいる。

ウクライナの大学などで学び、ウクライナ人と友達になった人もいるでしょう。

私たちが何を大切にしているかを知っているでしょう。

自らの理性の声に耳を傾けてほしい。 私たちの声を聞いてほしい。

ウクライナの市民も政府も平和を望んでいる。

そのために可能な限り行動している。

多くの国々がウクライナを支援している。

なぜなら、私たちは平和や正義、国際法、自決権、安全確保の権利について話しているからだ。

これらは国際社会にとっても、あなたたちにとっても重要だ。

私たちは、戦争は不要だとよく分かっている。

しかし、もし、私たちの国を、自由を、人生を、子どもたちの命を

軍事攻撃で奪い取ろうと試みるなら、私たちは自衛する。

あなたたちが攻撃をするとき見るのは、私たちの、逃げていく背中ではなく、

正面から向き合う顔になるだろう。

戦争は巨大な災厄であり、あらゆる意味において高くつく。

最も重要なことは、人々が愛する誰かを、そして自分自身をも失うということだ。

戦争においては常に多くのものが不足する。

有り余っているのは痛み、流血、死だ。数千、数万の死だ。

あなたたちは「ウクライナがロシアにとって脅威である」とロシア政府などから教えられている。

そんなことは過去も現在も未来にもあり得ない。

あなたたちロシアは北大西洋条約機構(NATO)に対して安全の保障を求めているが、

私たちも安全の保障を求めている。

あなたたちロシアから、そして1994年に結ばれた「ブダペスト覚書」の他の当事国、英米からも。

現在、私たちはいかなる軍事同盟にも属していない。

ウクライナの安全保障は近隣諸国にかかっている。

従って、欧州全体の安全について話をしなければならない。

しかし、私たちの主たる目的はウクライナにおける平和と国民の安全だ。

そのために、あなたたちを含めて誰とでもどんな形式でも対話する用意がある。

戦争はあらゆる人々から安全の保障を奪う。

それによって誰が一番犠牲になるだろう? 人々だ。

誰が最も戦争を望まないだろう? 人々だ。

誰が戦争を止められるか? 人々だ。

しかし、あなたたちの間にそのような人々はいるだろうか?

私は「いる」と確信している。

ロシアのテレビでは私の演説は放送されないと知っている。

だが、ロシア市民はそれを見て真実を知る必要がある。

真実とは、手遅れになる前に止めなければということだ。

ロシア人は戦争を欲しているのだろうか?

その答えはあなたたち、ロシア市民だけに懸かっている。

ーーーーーーーーーーーーーーー

===ここまで

 

どうしても自分の国のトップと比較してしまう

これって駄目かな [^^;;

 

 

 

コロナまん延の理由

ずっと思っていました

自然災害と同じ新型コロナのまん延は防げないと

風邪と同じコロナを防ぐのは予防接種しかないとも

 

そのコロナ

ここへきて変異種を加えて一段とまん延しています

なぜ感染者の数が増え始めたのか原因が分かりました

むろん私なりの解釈ですが [^^;;

 

その理由はPCR検査です

徹底的にPCR検査をしないからです

 

今月に入り身の回りでこんなことがありました

 

5月2日の話です

ベトナム人が札幌でスポーツ大会を開いたとのこと

その参加者の中でクラスターが発生

たまたま近くのベトナム人もそこに参加

PCR検査を受けて陰性

2週間自室でおとなしくしているとのこと

 

5月10日頃社員の家族が職場のコロナ感染者と濃厚接触

PCR検査を受けて陰性

検査結果が出るまで濃厚接触者は自宅で軟禁状態

でも、家族は検査を受けることはできませんでした

 

5月3日伯父の49日法要に参加

その参加者の二人がコロナに感染

一緒の部屋に2時間ほどいた私は濃厚接触を心配し保健所に連絡

理由を話し「PCR検査を受けたい」と

保健所は「かかりつけの病院に行ってください」とのこと

病院に電話をしたら「保健所から連絡が無いとPCR検査はできない」と

結局検査は受けられませんでした

あれから2週間ですから何ともないと判断していますが

もし感染していたとしても分からないわけですから

マスクをして出歩きます

 

コロナがずいぶん身の回りまで来たものです

先の2件は職場も同じですから

同じ車に乗ったりかなり近い距離で会話をしています

 

そこで疑問です

なぜPCR検査を受けさせてもらえないのでしょう

 

陰性なら安心です

検査はもちろん自分の安心のためでありますが

検査でコロナに感染していると分かったとしたら

即病院へ行くなり

より一層出歩くのは止めますよね

他人に感染させえたら大変ですから

 

ところが検査を受けないと

陽性だったとしても分からないわけですから

マスクをして出歩きます

 

いま感染経路不明者が多いと言います

原因はコロナを発症しない陽性者が出歩いているからに違いありません

 

PCR検査を受け

陰性だったとしても

安心して感染を避け注意して出歩くか

自己隔離します [^^;;

 

 

紙のお金

紙の手形は2026年に廃止らしいですね

紙の手形

つまり約束手形は『〇〇日に××円支払います』という

支払いの約束を証明する有価証券とあります

 

詳しくは下記を

約束手形とは?わかりやすく解説

借用書の一種かとも思いますが

会社設立間もないころ

まだ銀行の信用が無く

手形を発行できませんでした

 

その後銀行の信用も付いて当座預金を開設

小切手帳と手形帳を購入できるようになりました

 

その頃知ったのは

半年に2回その手形の支払いができなければ倒産するというものです

それなら手形を発行しなければ倒産はしないだろうと単純に考え

いままで手形を発行したことはありません

 

しかし受け取る手形は有ったのです

建築関係の会社が運営していたホテルに納品した売掛金は

手形で受け取っていました

それもいまから15年ほど前に手形受け取りを拒否したら

納品もストップしてしまいました

 

それはともかく

そのニュースを知ってまだ手形って流通していたんだと驚きましたね

いまは手形どころか

紙のお金も無くなろうとしているのに [^^;;

 

失敗は繰り返さない

寒いですねぇ~

北海道はです

昨日は11℃で今朝は13℃

 

昨年かな

ユンボで大木を倒していた時

その枝がフロントガラスを破って

窓ガラスが粉々になってしまいました

で、昨日は同じく大木を倒していたら

こちらへ倒れてきて

屋根がべこりとへ混んでしまいました

これじゃ

いつか大木の下敷きになりそうです

 

考えてみたらここ12年の間に

よく無事だったなと思う件があります

ブルドーザーの横転が一回

ダンプの横転が一回

タイヤショベルの横転が一回

 

このように重機の横転が3回もありますが

重機の横転は重大事故になることもあり

お前は何をやっているのかと、

周りには責められています

でも、冷静に見るとそうでもありませんよ

 

なぜなら、すべてが一回ずつだからです

同じ事故が2回は無く

2度あることは3度あるとなったことは無いのです

 

何が言いたいかというと、

同じ失敗を二回繰り返さない

少しずつ成長している自分がいるから [^^;;

盲腸が手遅れ

ブログの右にカテゴリーが有ります

そのカテゴリー『危機一髪』に2個の記事がありました

読んでみましたが大したことは書かれてありません

我ながらガッカリです [^^;;

 

で、本物の危機一髪を

 

小学校へ入る前ですから6歳の11月頃の話し

お腹が痛くて痛くて

とうとう我慢できなくなり母に連れられ赤平市立病院で診察

結果、緊急手術

「あと1時間遅かったら死んでいましたよ」と言われたとのこと

盲腸なのに1ケ月入院していました

いまなら入院は5から1週間

 

ほんと、危機一髪でした

 

でも、子供って回復力がありますね

死ぬほど痛かったのは1週間程度

それを過ぎると

入院生活が楽しくて楽しくて

自宅から500m内には

我が家の親子6人しかいないので

まず、人が沢山いることに感動

小学校へ入る前の子供ですから

周りの大人は構ってくれます

特に興味を持ったのは病院の厨房

歩けるようになって

一階の厨房へ行き窓へへばりつくように見ていました

これが今の仕事に繋がっているのかもしれません

 

病院へ行くのが遅くなったのは

父が「腹が痛いくらいは大したことない、寝ていれば治る」でした

後から聞いた話では

本当は病院へ行くお金が無いという事でした

でも、結局高くついたわけですが [^^;;

 

社会人になってからの話ですが、

相方の妹が腹痛で何日も苦しんでいると聞きました

私は盲腸手遅れの経験があるので

聞いてすぐ「それは病院へ行かなければ駄目だ」と連れて行ったのです

結果、盲腸が悪化しているという

危なかった

 

こんなことを危機一髪というのでしょうね [^^;;

 

卑怯な行為

メルカリの利用の仕方は分かっています

近いうちに利用したいと思っています

 

メルカリでなにをするかというと

身の回りで不要になったもの、

それを必要とする人に売るためです

 

牛乳の空き瓶、必要な人はいませんかと

ブログに書いたのが2月3日

あれなどもメルカリに乗せれば

もしかしたら「それ、欲しい」と言いう人が現れる鴨

つまり、不用品が必要とする人にまわる

良いシステムなので

5日から、・・・じゃなく

いつか始めたいと思うのです

 

話しは変わって

政府はマスク不足を受け、

ネットでの「マスクの転売禁止」を発表しました

罰則付きで

新型コロナが出てから政府のやることに、

何かな~とかなりな不満を持っていましたが、

これは大賛成です

遅いくらいです

発表と同時に即施行でも良いのではないでしょうか

 

マスクを持っている人がネットで売るのは

必要な人へマスクが回る

こう考えると

ネットで高く売るのも良いじゃないかと

考えることもできますが、

人の不幸に付け込むのは卑怯です

 

不要になったものを必要な人へ売るって

売る人も買う人も儲かりますよね

ゴミになりかかったものも生き返るのです

 

でも、

命がかかっていて困っている

命がかかっているのですから、

金額はいくらでも良い

そんな人の状況に付け込むって卑怯です

 

責任を取らない人々

突然ですが

母親が子供に朝ご飯を与えなかったら

児童虐待防止法違反になるでしょ

 

家畜を飼育しているわが会社も

あさ家畜に餌を得なかったら

動物愛護法違反かな

 

刑務所から受刑者が脱走したら

逃げた人は何らかの罪に問われるでしょう

他に

逃がした人も職務怠慢っていう法律違反があるかどうか分かりませんが

何らかの罪に問われるはずです

 

こんかい、元日産の経営者が逃げちゃだめだと言われていたのに

レバノンへ逃げちゃいました

この方、

日本に戻れば法律違反として

本来予定されている罪の上にその分も別途問われるでしょう

ここまでは、

法律家でなくても想像できます

本人は保証金15億円を募集となりますが

それで終わりにはなりませんよね

 

それより気になることが一つ

逃がした人はどうなるのでしょう

逃がした人と言っても手を貸した人ではなく

検察とか弁護士とか、裁判所など

ニュースを見る限り弁護士さんは被害者みたいですがでも関係者

検察は、

それに裁判所はどうなんでしょう

この怠慢な仕事は法律違反じゃないのかな

あと入国管理局とかも

 

特にあちこちで逃げられている検察は

その責任はどうなの

 

クマをおりから逃がしたら

飼い主は警察に噛みつかれますよ [^^;;