濃厚接触者

濃厚接触者の定義が有るので調べてみました

1メートル以内かつ15分以上の接触

それに加えて14日間の隔離

このようになっています

言葉は知っていましたが改めて読むと

納得ですね

でもオミクロンの状況をみると

これでは間に合わない鴨 [^^;;

 

濃厚接触の場と言えば

家族や職場が主たる該当域でしょうか

居酒屋なども納得できます

他に濃厚状態で15分以上接触すると言えば

夜の中の男どもが好きな場所

そうです女性と接触する所ですよ

ここも

私も好きですが [^^;;

 

でも、理解できないのが

あれだけぎゅうぎゅうの電車内

 

電車対策は逆のことをやっていますよ

電車の本数を減らし

濃厚接触者を増やす方向へ動いています

濃厚接触することが心配なら

電車の本数を2倍にすればいいと思うのですが

 

なんだかんだとやっていても

世のなかを俯瞰してみると

オミクロンには勝てませんね

 

政府のやることは

濃厚接触者の隔離期間を

14日から10日にしました

先日

 

それなのにこの隔離期間を7日にしようとしています

それどこかこの話が出ると同時に

5日間にした方がいいと言う話までも

 

相撲で言えば

ぎりぎり

土俵際まで追い詰められたと言えましょうか [^^;;

 

 

ひとの育て方

野球はやりません、見ません

でも、日本ハムは好きです

日本ハムのハムがすきだから

ではなく、会社で取引があるからですが [^^;;

 

その日本ハムが大谷翔平という人を世界へ売り出したのですから

嬉しいですねぇ~

 

それでも相変わらず野球は見ませんが

ネットや新聞、週刊誌で目にするたびに嬉しくなります

 

チト話しは変わって

ここ何年も小説は読みません

すぐ眠たくなるので

せいぜい週刊誌のコラムを読むことで満足しています

なぜなら

週刊誌だと一つのコラムが

眠くなる前に読み終えるので

ちょうど良いのです

写真は今週の週刊現代(12月11・18号)

特にこの記事が良いですねぇ~

 

大谷翔平、藤井聡太、渋野日向子、羽生結弦、錦織圭、内村航平(敬称略)

世界的に活躍した人たちです(藤井さんは将棋の世界でという事で理解)

この人たちを育てた親の教育方針

超一流を育てた親が「やらなかった」こととありました

 

記事としては

子どもの前で夫婦喧嘩をしないとか

好きなことを妨げない

期待はし過ぎない

誰よりも信じてあげるなどなどです

詳しくは記事を読んで欲しいのですが

なかでも

子どもを頭ごなしに怒らない、子どもの考えを否定しないが一番刺さりましたね

 

子どもを育てる時期は過ぎましたが

いま子育て真っ最中の人たちには必須の記事ですね

 

で、私はもう関係ないかというとそんなことはありません

子育て社員を育てるとか

部下を育てると置き換えるとまだまだ使えます

 

ということで大谷選手を育てた

日本ハム栗山英樹元監督が最高だったんでしょうね [^^;;

 

20年前の弘前でも

デジャブとは

既視感
既視感は、実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じる現象である。フランス語: “déjà-vu”よりデジャヴュ、フランス語由来の英語 “déjà vu”よりデジャヴ、デジャブ、デジャビュ、デジャビュー、デジャヴー、デジャヴューなどとも呼ばれる。 ウィキペディア

 

今回の事件はデジャブではありませんでした

 

さて、何を言いたいか

ちょうど20年前でした

武富士弘前支店の放火事件

3階にあった支店に強盗目的で入った犯人が火を放ったものです

出入り口が1カ所しかなく何人もの人が亡くなりました

 

当時その事件を知って

経営していた焼肉店煉屋を見直したとき

非常口になる場所が2カ所ありましたが

それでも心配になり

出入り口の対角線

一番奥に煉瓦の壁を破りもう一つ非常口を作りました

 

大阪ビル放火事件は武富士弘前の放火事件とそっくりです

見取り図を見ると

出入り口は1カ所

そこにガソリンをまき火を点けた分けですから

 

その後のニュースで

総務省消防庁が出入り口が1カ所の

全国3万棟の類似雑居ビルに対しての

緊急検査を要請したとニュースにありました

 

これで気が付いたこと二つ

 

似たようなビルが3万カ所もあることと

消防庁はそれを知っていたこと

 

なんにしても

あらためて思いましたね

自分の身は自分で守るものだと

 

新たな手口

高速道路のETCは便利ですね

ストレスフリーで大いに満足です

 

一度ETCを使ったらやめられません

 

マイナンバーもそうあるべきです

今日の話しでは無いのでこれはやめますが

 

そのETCのはなし

最近ETCに関するメールが何通も来るようになりました

 

ETCアカウント異常

ETCサービスをご利用いただきありがとうございます

最近、ETCが異常に2回使用されました。ご利用明細を確認する。
利用年月日  道路名  料金所名
21/10/28 9:56  道央自動車道  苫小牧東本線
21/10/29 16:33  第三京浜道路  玉川本線

自分で使用している場合は、このメールを無視してください。自分で使用していない場合は、リンクをクリックしてキャンセルしてください

ETC公式サイトにアクセスして更新します

■ 注意事項

※なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。
※このメールは送信専用です。
このアドレスに送信いただいても返信いたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※なお、ご不明な点につきましては、お手数ですが、ETC利用照会サービス事務局にお問い合わせください。

他にも

 

三菱UFJ会社からの緊急のご連絡
三井住友銀行からカードローンのご案内

楽天アカウント
イオンカード
JCBカード
PayPay

などなどなどなどなど・・・・・・・・

最初に見たとき

一瞬なんでなのと思いましたが

そのあとに続く

重用 

最終警告 

緊急 

停止通知 

本人確認

最終通告とか

 

これ全部迷惑メールの類です

いま迷惑メール相談センターなる団体のホームページを見ました

 

それによると

フィッシング詐欺
フィッシング詐欺とは、ネットバンキングやクレジットカード会社、有名企業になりすまして個人情報をだましとる詐欺の手口です。

クリック詐欺
大半の広告宣伝メールにはURLが記載されていますが、興味本位でURLをクリックしてしまうと、料金請求などのトラブルにあうことがあります。

なりすましメール
パソコンメールは、メールソフトで送信者アドレスを自由に設定できるので、知り合いや有名企業などを装った「なりすましメール」が可能です。そのため、送信者アドレスが、自分のアドレスになっている迷惑メールがあり

などなどこうあります

 

詐欺類に引っかからないコツは

向こうから来た連絡には折り返さないことです

先方の用事なので

自分の要件は自分から連絡をしていますから

それで問題ありません

 

詳しく知りたい方は

ホームページのアドレスがあるので

ご自分で探してください

このホームページが

クリック詐欺だったら困るので

ご自分の責任で [^^;;

 

しくじり組がもう一つ

立憲民主党の代表が辞任しました

そればかりか党の幹部も辞めるでしょうね

新しい投手は

旧民主党で名前を売った人は出ちゃダメ

、だと思います

 

立憲民主党は衆議院選挙で議席を減らした

これって、いわばしくじったのです

しくじったから責任をとったのです

 

でも、事後では遅すぎです

私でも気が付きますよ

勝てる方法は

 

このブログの2021年9月30日を読んでください

野党が政権を取るためには

絶好のチャンスを逃しました

ですから、いまさら~~って感じです

 

もう一つしくじり組がいます

 

マスコミですね

新聞も週刊誌もテレビも

選挙前には

自民党はぎりぎり多数をとれるかどうかと言っていました

立憲民主党が大勝ちするかもとか

維新は、隅っこで話題にならない状態

 

全部外れましたよ

「我々マスコミは間違えました

申し訳ありませんと、

謝ったマスコミはありませんよね

 

そういえば朝日新聞の過去の捏造記事も

きちんと謝ったのかな

あっ、これに関しては有りました

でも、ぐずぐず言い訳しているようにも見えましたが

記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社

 

話題を元に戻しましょう

 

こうみると

立憲民主党の経営者が責任をとって辞めるって

俄然光りますよね

 

マスコミより [^^;;

 

 

日本人をなめるな

今朝の北海道新聞1面です

他の新聞も似たようなものでしょうね

負けたから責任をとって辞任する

これって責任をとったように見えますが

無責任極まりないですね

 

我々中小企業では

会社を倒産させそうだから責任をとって辞めますって

これは逃げただけで責任をとったことにはなりません

大企業はそれでもいいですが

立憲民主党も大企業?

 

もっと早く旧民主党のお偉方を務めた方は退場すべしと言ったはずです

このブログでは(誰も読んでいなでしょうが) [^^;;

 

立憲民主党が票を減らした理由は簡単です

第一に

旧民主党の幹部が今も幹部を務めているから

辞めるならその人たちは選挙前でしたね

第二に

減税を言ったから

またかという話です

これって国民をバカにしています

なぜなら旧民主党時代に消費税を上げませんと言って

土壇場でひっくり返したじゃありませんか

みんなあれを覚えていますよ(私だけかな?)

今回バラまき提案している党が票を減らしました

で、規制改革してから成長させようよと言った党が大勝ちしました

 

もう一つありました

悪口ばかり

批判ばかりの選挙

辟易していました(これも私だけかも)

子どもの頃

「バカ」と言われ

返す言葉が「バカと言った人がバカだよ」というのがありましたよね

そんな子供の遊びは今も有るのでしょうか

 

いつもはそれでも良かったのでしょうが

それが投票行動につながるとは思えません

 

今回の衆議院選挙の結果を見ると

日本人ってすごいなぁ~です [^^;;

 

 

日本維新の会が躍進

第49回衆議院議員総選挙の結果が出ました

選挙民は間違った結果は出さないものですね

 

そんな中でも日本維新の会の躍進が目立ちます

なんでこんなに、とも思いますが

その中でもこの維新八策2021が良いですね

維新八策 2021
1. 「身を切る改革」と徹底した透明化・国会改革で、政治に信頼を取り戻す
2. 減税と規制改革、日本をダイナミックに飛躍させる成長戦略
3. 「チャレンジのためのセーフティネット」大胆な労働市場・社会保障制度改革
4. 多様性を支える教育・社会政策、将来世代への徹底投資
5. 強く靭やかに国土を守る危機管理改革
6. 中央集権の限界を突破する、地方分権と地方の自立
7. 現実に立脚し、世界に貢献する外交・安全保障
8. 憲法改正に正面から挑み、時代に適した「今の憲法」へ

ほとんど同意の八策ですが

その中でも2番の規制改革

これに1票です

 

日本が世界から遅れているのは

規制で手足を縛られているからだと

ほとんどの人は思っている

と、・・・私は思っていますが

 

あと地方分権と地方の自立

これはコロナ過の働き方を見ていると

より一層推進する必要があると思うのですが

 

でも、北海道にいはいないんですよね~ [^^;;

 

もうすぐ衆議院選挙です

最近ニュースと言えば

衆議院選挙と真子様の結婚の話しばかり

新型コロナは世の中から消えたのか

 

で、見つけたのが

7日間の新規感染者数(人口100万人あたり)2021/10/25現在
( https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/index.html?n=j )

日本      16.7人
イタリア   400.7人
ドイツ     1156人
フランス   576.3人
ロシア  1685.6人
イギリス 4617.4人
アメリカ 1494.5人
韓国     191.0人
オーストラリア 577.1人
カナダ   418.7人

世界ではまだまだ消えていませんでした

それなのにマスコミの世界では [^^;;

 

それはともかく

この数は100万人当りになっているので

比較しやすくなっています

 

日本の数字は良いですねぇ~

そう考えると前の菅首相は

やることはきちんとやっていたのです

 

認めていなかったのは法道と夜盗

 

さて衆議院選挙

私のなかでは

いま三者一択状態です

Aさん、Bさん、Cさん

ではなく

 

1.選挙に行くか行かないか

2.行くなら白票を出すか名前を書くか

3.名前を書くならAさんかBさん、それともCさん

 

ん?、Cさんって誰? [^^;;

 

 

 

第49回衆院選

今朝一面トップは

衆議院選挙の党首討論でした

北海道新聞の話ですが他紙も同じでしょうね

 

財務省のトップさんが言う通り

お金を配る話ばかりです

とは言ってもこの役人さんは大きく間違っていますが

この話はそのうちまた [^^;;

 

政治家は何でお金を配る話ばかりなんでしょうね

お金を配る話とは

お金で票を買う話であります

つまりは買収

しかも、自分のお金を配るのではなく公金を配るのですから

たちが悪いと思うのですが

しかし、これは選挙違反にはなりません

票をもらうための国民に対するワイロなのに

なんでだろ

 

言って居ることは口先だけでやらないから

詐欺かも [^^;;

 

あっ、そうか

これで良しとしているのは

こちら、つまり国民が許しているから問題ないのか~

 

お父さんが

普段子供と接していないので

小遣いを渡して子供の愛情を繋ぎとめる

これと変わりませんね

 

しかし、この方法も配るお金が有るから成り立つわけで

お金が無くなったら

家庭崩壊です

そんなことは財務省のお偉いさんに言われなくても分かっていますって

 

配るお金が欲しかったら

新たな収入の話しもしなくちゃと思いますが

その問いに一番近い政党がありました

 

日本維新の会の松井代表

「分配には成長が必要。成長を実現するために昭和の制度・行政・構造・規制を改革したい」

この政党なら実際に大阪での実績が有るので

きっとやってくれるでしょう

 

でも、でもですよ

我が選挙区にはこの政党からの立候補者はいないのです

ざ・ん・ね・ん [^^;;

 

 

北海道新聞

おはようございます

朝食をとりながら北海道新聞を読むのが日課

というか癖ですね

 

その北海道新聞

我が家は子供のころ貧しかったので

新聞を継続して読んでいた記憶はありません

 

あるとき

新聞販売店さんが新聞購読の勧誘に来ます

そのとき契約のお礼として景品を提示します

何だったか覚えていませんが

いまは洗剤とか米が有るみたいですね

食器類 瀬戸物、台所用品だったか

 

3ケ月無料というのもありました

 

貧しい我が家にはとっても魅力的で

その景品目当てで新聞をとっては1ケ月でやめる

なんてこともあったのです

次に別の新聞社が勧誘に来たらそこも景品目当てでとる

そんなことを何回か

 

北海道新聞 読売新聞 毎日新聞 北海タイムス(1998年廃刊)

新聞の名前を覚えたのもこの環境からでしょうか

 

この景品目当ての新聞でしたが

記事を読むようになったのは

小学校5年のとき名前を取り上げられたからです

内容は、「・・・・」覚えていませんが [^^;;

 

皆同じなんでしょうか

自分の名前が新聞に載るのが嬉しいのは

 

母も北海道新聞の『いずみ』によく投稿していました

乗ったのは2回

その記事の切り抜きをいまでも大事に取ってあります

 

私も新聞に載ったのが5~6回

嬉しかったけれど

記事は切り抜いてありません [^^;;