コロナでノックダウン

ここでも3密です

毎年発表される流行語大賞はこれでした

====

「現代用語の基礎知識」選 2020ユーキャン新語・流行語大賞
<年間大賞>3密
<トップ10>
×・愛の不時着
×・あつ森(あつまれ どうぶつの森)
◎・アベノマスク
◎・アマビエ
〇・オンライン◯◯
◎・鬼滅の刃
◎・GoToキャンペーン
◎・3密
〇・ソロキャンプ
〇・フワちゃん

×や〇、そして◎は私の認知度ですが

最初の二つはまるで分かりません

 

で、数年に1回発表される私の流行語はこれです

1.コロナ 私の流行語大賞
2.コロナ過
3.マスク
4.アルコール消毒
5.手洗い
6.3密
7.知事の言葉
8.GoTo
9.自粛
10.ロックダウン

要するに1月から12月まで

24時間全部コロナ関係一色という事です

そのほかに何があった? [^^;;

 

2020年、今年の漢字®は『密』

2020年の「今年の漢字®」は『密』

もちろんコロナ過の3密

密閉、密集、密接から来ているのでしょうね

妥当なところです [^^;;

 

なんて偉そうなことを言っていますが

個人的にはチト違うので

 

その前にいま気が付きました

今年の漢字の後ろに

®(Rの文字を囲むマーク)が付いていることを

®は登録商標のマークですが

これは独占的に使用するための印なので

許可を取らなければ使えないのかな

ブログでも [^^;;

 

それはともかく

私個人も『今年も漢字』を考えてみました

『今年の漢字®』にはRがあるので少し変えてみました [^^;;

 

私の『今年も漢字』はです

私の名前「まさ」は関係ありません

政(まつりごと)です

 

コロナ過に対する政治家の右往左往が目立ちました

国内での男前な発言をして評価を上げた知事と

滑り台から落ちたような知事と

 

担当大臣、そして国の判断も

発言の腰が定まりません

今回ほど世界中でリーダーの能力が求められた年は無いでしょう

 

また、日本の総理大臣も変わりましたが

アメリカの大統領も

 

特に某国大統領選の結果を受けての

リーダーってこんな態度で良いのかとなる見本のような

 

まぁ、あれもこれもそれもともかくも

何をやっても政治家は批判の対象ですが

いずれにしても給料値の仕事をしてほしいものです

 

今年ほど

政治、

政(まつりごとの)の重要性が認識された年もありませんね

チャンチャン⤴ [^^;;

 

マスク姿100%

不要不急、

じゃなく、

有用緊急で東京へ行ってきました

 

車→飛行機→電車→あと仕事の他に

歩き→電車→コンビニ→歩きと、だいたいこの繰り返しです

その間何人の人に会ったというか見たことでしょうか

さすがに10万人は居ないでしょうが1万人くらいはいますよ

 

驚きました

1人もマスクを外している人はいません

 

この前の東京行きは10月20日

その前は9月17日東京出張でした

その時は1000人に一人くらいマスクをしていない人がいましたけれどね

 

今回は事の重大さを認識した東京行きでした

 

こちらはというと、

朝着用のマスクは寝るとき新しいマスクに交換

寝たときもマスクを外しません

風呂と食事以外も

ホテルへ入るといの一番にウガイ

道中は濃いめのお茶で喉を潤し

アルコール消毒は必須

飲むアルコールはやりませんが

関係ないところでもアルコール消毒器を見かけたら

寄り道してでもシュッシュッ

こんなコロナ対策ですが効くのかな?

効かなくてもこれしかないじゃないとシュッシュッ [^^;;

 

で、いつものように鴨せいろの食べ歩き(仕事はこれではありませんでしたが)

3軒ほど

今回は???な鴨せいろばかりなので

映像は記憶の中に [^^;;

 

自宅に置いてある

突然ですが、

皆さん、自宅にお金をいくら置いてありますか?

 

給料は銀行振り込みで入り

新聞購入、電気代金、ガス料金、税金、などなど、

支払いはすべて銀行振替支払い

 

スーパー生鮮おろしも家電も、コンビニやホームセンターも

生活必需品はすべてカード決済

 

我が家にお金はいくら置いてあるか

時々自販機でコーヒーを買うので

100円玉で1,000円もあれば十分

これが日本中に万円

 

これじゃ

強盗は生活できません [^^;;

捕まえる

警察官の仕事は減るかもしれませんね [^^;;

 

不要不急の出歩きするな要請の結果

不要とは、

必要がなく、いらないこと

不急とは、

急いでする必要がないこと

 

生活の中で不要不急の出歩きを止めなさい

と、要請されたら

ほとんどの人は素直に

重要ではなく急ぎでもないことはとにかく後回しにします

 

オリンピックは中止

高校生の甲子園も中止

などなどスポーツは軒並み中止か延期

ライブハウスは全滅

居酒屋も

パチンコ屋に至っては悪の権化扱い

各地のお祭りも軒並み中止

ディズニーランドも閉園なくらいですから

ほかのリゾート施設も閉園のはずです

図書館など文化施設も

 

これらはコロナの影響ですが、

でも実際は違います

実際は政府の自粛要請から始まっています

自粛要請から始まって今にいたりますが、

この自粛要請は

不要不急の出歩きをやめさせるためですよね

繰り返しますが不要不急とは

人間が生きていくために必要なこと以外はするなという意味でもあります

 

何が言いたいか

倒産が増えていますが、

この不要不急の出歩き禁止から始まったのです

これって、いざという時には

世のなかで止まってもいい順番とも取れますから

結果、政府の要請は

倒産する業界の順位付けしていることになっている

とは考えられませんか

 

生活の基礎は衣食住といいますが、

今回は

食、医、住、、、、、離れてその他 [^^;;

 

公開処刑みたいな

ネットの世界って強烈ですね

でも、当たっている鴨です [^^;;

 

新型コロナウィルスが蔓延してから各県の知事がテレビに出っぱなしで

ずいぶんはしゃいでいるのは

選挙運動の一環だろうと冷めた目で見ていましたが

これは違いますね

真剣にコロナ対策のため、・・・か

 

でも、

テレビに出れば

言ったことやっていることの評価が一周のうちに下される

これってまるで人民裁判か公開裁判みたい

 

各知事に対する新型コロナ対応のネット内での評価は

大阪知事には「#吉村寝ろ」

東京知事には「#百合子ありがとう」

北海道知事には「鈴木寝ろ」

このように高評価ですが

 

愛知県知事に「#大村寝てろ」

兵庫県知事には「#井戸起きろ」

千葉県知事には「#森田起きろ」

奈良県知事「#新井知事どこ行った」

石川県「#谷本余計なこと言うな」

茨城県「#大井川起きるな」

静岡県「#川勝どこ行った」

と、このように悪評です

 

これって裁判せずの公開処刑、・・・鴨 [^^;;

 

病死か餓死かの二社一択

世のなか新型コロナウィルス一色

朝テレビをつけてから消すまで

このブログも [^^;;

 

それにしても

新型コロナウィルスは蔓延していますが

「COVID-19」の名称は広がりませんよねぇ~ [^^;;

 

さて、

北朝鮮でも新型コロナウィルス感染はいるはずですが、

公式発表されていません

しかし、

ニュースを丹念に読むと出ているかも、と読み取れます

外部との行き来をすべて遮断しました

それは、病気にならないためと言いうより、

なっていることを隠すためと、こう思うのです

ただでさへ困っている国です

以前もありましたがこれによって餓死者が出るかも

つまり、国民は病死か餓死かの二者一択なわけで

 

それってその国だけなの?

と、これが今日の話しです

 

新型コロナウィルスに罹ると

万が一死ぬわけです

特に高齢者

私もその一人になるかも

しかし、死ぬのは病死だけではありません

 

町のレストランに行ってごらんなさい

がらがら

経営者の判断は

食う方法が無くなったらどうするか、どうなるか

良くて閉店

で、どうなるかは最悪倒産

倒産したら食えなくなる

ということで、

このままいくとニッポン経済破綻

つまり、新型コロナウィルスで死ぬか、

お金が回りまわらないので

餓死なんてことも

 

高齢者で基礎疾患を持っている人は

罹患率が高く最悪、・・という

これは個人の話し

 

国全体を見ると

消費税増税で不景気という基礎疾患状態だったのに

そこに新型コロナウィルスが蔓延していまの状態

次にオリンピックが万が一にも中止となったら

日本国が国を救急病棟に隔離しなければなりません

どこへ収容するのって言っても

できるところなどありませんよね

 

つまり、二社一択状態に鳴く鴨 [^^;;

 

これって、ありがた迷惑?

昨日かな、

写真の商品を探したのは

この商品の名前が分からず1時間くらい

やっと見つけて、まずは一安心

それから、使う人に

「これは金網結束に使えるでしょうか」と確認

昨日はそこまでで止まっています

それが

今朝起きてPCを立ち上げると、

形が似たような工具のオンパレード

 

まだ購入していませんが

買うのは一台なのに

こんなに出てきたって困るって

一言で言うと、邪魔 [^^;;

 

広告で助かったことは有りませんが、

でも、インターネットにはいつも助けられて

感謝、感謝、感謝、感謝です [^^;;

10年前に読んでいた新聞

10年前に読んでいた新聞は何だったかな

 

10年前に自分で書いたブログからです

新聞は、日本経済新聞、北海道新聞、日経MJ

あと、朝日新聞、読売新聞が時々、忘れた頃読むのが毎日新聞

たまに買うのは産経新聞

まれに東京出張とかには夕刊フジ

こんな感じでしたが、

 

いまは

毎日読むのは

北海道新聞、日経MJと地元紙プレス空知

これだけ

1ケ月に1回くらいの出張ではアパで読売新聞と、

コンビニ購入の夕刊フジ

全然読まないのが日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞

 

10年前も大新聞は堕落と批判しましたが、

一番堕落したのは自分だろって

そう言わないでください

いまはほとんどスマホ、

ネットで十分補いつきますから

これって、多分世の中の流れですよ

 

それに拍車をかけたのが、

新聞の軽減税率8%

第4の権力で政権の監視役と言われたのに

その第4の権力を使って

軽減税率8%を勝ち取るなんて

本来持っている権力を使い間違っている

、、、、ような気がします

 

あと残って居る新聞の役目は、

スーパーのチラシ配布機能だけです

だってスマホでチラシ配布は、 [^^;;

 

スマホ

昨日の『いまはスマホいっぽんやり』

その続きです

 

私の子供のころの電話事情を思い出しました

 

小学生の頃ですから昭和30年代

電話があるのは近くの小学校だけです

電話をかける場合は600m先の小学校まで行き借ります

先方からかかってくる電話も学校から呼び出しがあり出向きます

ん?、だれが呼びに来たのだろう

・・・・・思い出せません [^^;;

でも、一つ思い出しました

「何時何分に電話がかかってくるのでそれまでに来てください」と

たしかこのような感じでしたね

 

そのあと30年代後半くらいから農業電話が通じます

調べてみると正確には地域団体加入電話と言うようです

電話線とは別に柱を立て線を張り巡らしダイヤル式黒電話を各家庭に置きます

私のところは7272番

隣は7273番、

その隣は7274番と10軒くらいがひとかたまり

いま考えるとそんな不便な電話事情でも

有ると無いとでは天と地ほど違います

通じた当初はただただ感謝でしたね

でも便利さになれると不都合も目立ちます

 

最悪は

その数件の中の誰かが使用していると使えないことです

それどころか、

使用している人の話声はまるまる聞こえるのです

中には喧嘩をしている人もいました

それも聞こえるのですから個人情報も何もあったものではありません

 

かけるこちらは聞かれているということを予測して話しますが、

先方はそんなことは知りもしません

そんなことでときどき可笑しなことも起こります

聞いていたわけではないので、

内容まで分かりませんが [^^;;

 

そう考えると今のスマホ事情はさいこうですが

あまりの変化に

このあとどうなるのかと

いくら考えても

なにもデンワと、これが言いたかった [^^;;