スマホ

昨日の『いまはスマホいっぽんやり』

その続きです

 

私の子供のころの電話事情を思い出しました

 

小学生の頃ですから昭和30年代

電話があるのは近くの小学校だけです

電話をかける場合は600m先の小学校まで行き借ります

先方からかかってくる電話も学校から呼び出しがあり出向きます

ん?、だれが呼びに来たのだろう

・・・・・思い出せません [^^;;

でも、一つ思い出しました

「何時何分に電話がかかってくるのでそれまでに来てください」と

たしかこのような感じでしたね

 

そのあと30年代後半くらいから農業電話が通じます

調べてみると正確には地域団体加入電話と言うようです

電話線とは別に柱を立て線を張り巡らしダイヤル式黒電話を各家庭に置きます

私のところは7272番

隣は7273番、

その隣は7274番と10軒くらいがひとかたまり

いま考えるとそんな不便な電話事情でも

有ると無いとでは天と地ほど違います

通じた当初はただただ感謝でしたね

でも便利さになれると不都合も目立ちます

 

最悪は

その数件の中の誰かが使用していると使えないことです

それどころか、

使用している人の話声はまるまる聞こえるのです

中には喧嘩をしている人もいました

それも聞こえるのですから個人情報も何もあったものではありません

 

かけるこちらは聞かれているということを予測して話しますが、

先方はそんなことは知りもしません

そんなことでときどき可笑しなことも起こります

聞いていたわけではないので、

内容まで分かりませんが [^^;;

 

そう考えると今のスマホ事情はさいこうですが

あまりの変化に

このあとどうなるのかと

いくら考えても

なにもデンワと、これが言いたかった [^^;;

 

8%それとも10%

複雑な消費税の話です

 

先日札幌の東急デパートで

ちょっと一休み

 

地下のコーヒー豆販売店で持ち帰りキリマンジェロを買い

向かいのエレベーター脇の丸椅子で飲みました

注文する前に聞きました

「ここでコーヒーを飲んだら消費税は10%ですか」と

「いいえ、そこは店内ではないので8%です」との返答

なるほど、

デパート内の店内(つまりコーヒー豆店のこと)以外は公共の場なので

お客様の勝手でしょ、

と、こういう考えなのでしょうね

 

そのあとネットで見つけました

福岡市の大丸福岡天神店の記事

 

地下2階の食品売り場で休息用のベンチを撤去と

理由はそこでの飲食を防止するためだとのことです

ん?

疑問です

休息用のいすを置いてある場所はイートイン用にあるのでしょうか

休息用でしょ

『ここは飲食の場所ではありません』と掲示するならまだ分かります

椅子撤去は無いでしょう

おもてなしの最先端を行くデパートらしからぬ所業だと思いますけど

 

それとも、

もうおもてなしは無しなの? [^^;;

 

出る杭は

それぞれ思いはあるでしょう

という話

 

元首相の小泉純一郎さん、

もう首相をやった人ですから、

国民それぞれの中に評価は分かれるでしょう

例えば、不景気な人相の経済評論家は

日本をダメにした総理大臣1位に選んでいます

え~~、鳩さんより上なんだ

ちなみにその人は二位に野田佳彦さんを上げていました

え~~、鳩さんより上なんだ [^^;;

 

もちろん小泉純一郎さんにもろ手を挙げて賛成ではありません

でも、こと構造改革ではいい仕事をしたと思います

規制緩和から小さな政府路線を進めたことや

不良債権処理を思い切ってやったなど

私でも分かる良い首相でした

首相をやめてから、

「原発は失敗だった」と素直に自分の非を認めるようなところは

好感が持てますよね

実にセクシーです [^^;;

 

でも、立場でその評価は分かれるのは理解しています

 

しかし、納得いかないことがいま起きています

政治家として表舞台に立ったばかりで

これからというひと、

そう、小泉進次郎さん

環境大臣になってからの非難

というより、難癖のオンパレード

いま38歳のこれからという人ですよね

応援できないものでしょうか

応援しないまでも、

成長を待てないものでしょうか

 

つぶそうとしているのかな

出る杭は打たれるっていいますよね

なんでなの

それとも、その能力、可能性が怖いの

何を恐れているのだろ

 

あっ、これだ

政治家は美人と結婚したからダメなんだ [^^;;

 

有象無象がなにを言っているやら

と、有象無象の一人でもある私は声を大にして言いたいのです

 

表舞台に立った38歳

大いに期待しています

たいして好きでもなかった政治家ですが

応援したくなってきました

 

有象無象のひとり、

あまのじゃくの応援は邪魔かな [^^;;

 

 

マスコミの性格

新聞記者という映画

東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーが原案がとのこと

本人は好きではありませんが、

映画は観たいなぁ~

 

ここで

マスコミ各社に言いたいことありです

もしかしたら、あんたはいらない、

・・・・となるかも

 

そのひとつ目が選挙の時

『令和新選組』という政治団体のことをあまり取り上げませんでしたね

選挙違反になることもありますから

何から何まで知らせるというわけにもいかないでしょうが

あまりにも報道されませんでした

でも、心配は無用

ネットで十分知ることはできますから

ネットの効果はすごいもの

令和新撰組の選挙結果を見れば納得です

 

もう一つ

マスコミは何で一つの話題にみんなで食らいつくのか

よしもとしかり

進次郎氏の結婚

ホワイト国問題

 

大昔にさかのぼると

貴乃花問題

もっと前は朝青龍

辰吉さんっ家の話しとか

 

いまは韓国一色

 

食いつくすのも早いけど

飽きるのも早いよね~

まるで、弱ったシマウマをオオカミが食い尽くす

みたいな

腹いっぱいになったら、

あとは寝てクラスダケという新しいキノコ [^^;;

 

あおり運転その三

今日であおり運転のことを書いて三日目

あおられたことをもっと思い出しましたが、

他人のあおられ経験は

面白くもおかしくもないでしょうから

あおられた話であおるのは今日で止めます [^^;;

 

さて、これも30代のころの話しです

 

隣町から4tトラックが車間をつめてついてきます

クラクションを鳴らしたり

パッシングしたりと

直線に入ると車間をより一層縮めてきます

ここは追い越し禁止区間

さっさと行けばいいのに

不思議なことに、追い越し禁止は守るんですね

 

坂道途中に知り合いの中古車店があるのでそこへ逃げ込むことにして

法定速度チョッキリで走りました

それがより一層気に食わなかったのでしょう

車間は1mもないくらいの距離まで縮めてきます

(本当はもっとあったのかもしれませんが)

 

その車屋さんの前に来ました

右折ですからウインカーを早めに上げて

向かいからの車をやり過ごします

片側一車線ですから件の運転手さん、止まるしかないわけで

相当いらいらしたのでしょう、

後ろで大声で怒鳴っています

『だって、前から車が来るじゃん』と思い

『あっ、ここは曲がれるな』と行けそうでも

安全のため、止まって次の車を待ちます

いわばゆっくり目ですね(意地悪とも言いますが)

 

それでも、いずれは曲がらなければならないわけで

対向車線の車間がかなり空いたので行きましたよ

でも、危ないのでよりゆっくり目に曲がりました

 

4tトラックの運転手さんどうしたか

想像の通り

窓から体を乗り出し怒鳴りまくっています

私は聞こえないふりでゆっくりと車から降り車屋さんへ

この光景

車屋さんも何かあったらしいと

玄関から出てきて「どうしたの」と

「さぁ~、あっちへ聞いてみて」

『これは降りてくるかも』と、

・・・

思っただけで済みました

 

この運転手さん、

後ろからクラクションを鳴らされ

しぶしぶ発進していきました

言わば、自分がやったことをやられていたわけです

 

宮崎某みたいに

降りてきて殴られたら警察を呼ぶしかありませんが、

その時は暴力を受けたわけではなく

当時はこの程度では受け付けてはくれませんから

自分で対処するしかないのです

 

ここで、一つ学びがありました

この車屋さん、自分たちの手に余る事象にどう対処するかマニュアルがあったのです

「トモタ自動車帯広営業所さんから電話です」とこれが合図で

別な人が警察へ電話をするというもの

本件をみて車屋さんはそうしようかと考えたようです

『なるほどこれは自分の会社でも使えるな』 [^^;;

 

話題はずれましたが、

あおり運転にたいする備えは

逃げるが一番、、、かな [^^;;

 

あおり運転その二

これは30代のころかなぁ~

隣町からず~~っとついて来る4tトラックがいます

 

ぴったりついたり、

クラクションを鳴らしたり

右へ車を振ったり

左へ行ったりと

例の宮崎某みたいな感じです

 

国道は片側1車線

結構長い距離でした

追い越し禁止区域でしたが

それを無視する勇気(?)もなかったのでしょうか

 

考えるに、たぶん面白がっていたのでしょう

 

街の中に入るとより一層車間距離を縮めてきます

車間は1m

これは大げさかな

しかし、バックミラーからみるとそう思うほどです

これが3kmほど

さて、どうしょうと

思案橋ブルース

(当時はこのダジャレは有効 [^^;; )

 

街中走行中、そのとき

左の歩道を美人そうな女性が歩いているのを確認

『きっとこの人を見るだろうな』と思いながらスピードを少し緩めました

と言っても、街中の制限速度40kmにしただけですが

急ブレーキは踏んでいません

追突されるのも嫌なので

 

考えは的中

 

本当に驚いたようで

急に左へハンドルを切ったのでしょう

なんと左に止まっていた乗用車に追突したのです

バックミラー越しにそれらしい景色を確認

 

要件を済ませて戻ると

警察車両がみえました

運転手さんあの威勢のよさはどこへやら

ペコペコ

 

でも

 

私は助かりましたが

追突された乗用車の運転手さんはとんだとばっちり

後味は悪いものでした

 

この件は、ほっとしたのと申し訳ないのとで

苦いおもい [^^;;

 

あおり運転その一

あおり運転の宮崎某さん逮捕

マスコミはこれ一色

この事件ですべて飛びましたね

韓国のホワイト問題も、よしもとも

マスコミってなんだろと考えさせられる事象です

 

さて、あおり運転

自分はしたことは在りませんが

されたことは10回以上はあるはずです

ほどんど覚えていませんが

でも運転歴は50年を超えるので驚いた数でもありませんよ

もしかしたら、いつも後ろばかり見て運転しているわけではないので

もっと多いのかもしれません

 

そのうち3回は今でも覚えています

 

20代後半のはなしです

10tくらいのトラックはコンクリートブロックを積んでいました

これは後で分かったのですが

そのトラックが市街地に入ってから5kmほどぴったりとついてきます

何回かブレーキを軽く踏んで警告してもそのまま無視されて

だんだん怖くなってきました

だってバックミラー全部そのトラックの画なんでよ

こちらはスバルの軽トラック

 

見ると数十メートル先の右へカーブする交差点が赤になりそうです

これは引き離すチャンスと

スピードを少し上げて通過しました

戦う根性は無いので逃げたのです

後ろの10tトラックは完全に赤のはずなので安心

と、思ってバックミラーを見るとものすごいスピードで追いかけ

交差点に進入するではありませんか

赤なのに

その時です

荷台からコンクリートブロックが5個ほど

大きな音を立てて歩道に転がり落ちたのです

右わきのスーパーの駐車場に入った私はほっと一息で

運転手の慌てようを見ていましたが

歩行者が歩道にいたら大事故になっていたでしょうね

地域一番のスーパー前ですから

歩行者はひっきりなしに歩いている場所でした

運転手さん、よかったね [^^;;

 

当時はトラックもダンプも

ほとんど似たような運転をしていたのではないでしょうか

 

これが一番記憶に残るあおり運転され事件です [^^;;

 

囲う

8月です

8月と言えば羊の交配開始

ということで、どの雌にどの雄を交配させるか

今日はその仕分け

3人で150頭ほどを分けました

ほぼ一日中かけて

 

さて、新聞からです

札幌で町中に出没するヒグマが射殺されました

それに対して本州から非難殺到のようです

私が言いたいことは

『外野から何を勝手なことを言っているのか、』です

動物愛護は大事です

無益な殺生は絶対反対

しかし、動物愛護のために人の命を危険にさらせて良いのかと

非難をよこした人に聞いてみたいものです

 

昨日動物園へいきましたが

日常家畜の飼育を業としていると

どうしてもおりの中にいる動物は虐待されているのかと思ってしまうのです

法律も、一種の人間用の檻

法律のおりも、虐待の道具になるのかな [^^;;

キャッシュレス

有るお蕎麦屋さんの話し

キャッシュレスでの支払いが5割とのこと

ちょっと前までは考えられませんでした

食堂は何方かというと少額ですから現金が多かったのですが

いつの間にこんなことになったのかと思います

 

いつ頃から現金支払いが亡くなったのか考えてみましたが、

切符がパスモに切り替わってから

より一層進んだように感じます

 

私も、日常クレジットカードです

東京出張時はパスモオンリー

コンビニもパスモ

飛行機代金はクレジットカード

ホームセンターもクレジットカードで支払い

ホテルもバスも靴屋さんも洋服屋さんも

ぜ~~~んぶです

 

それも当然

政府が率先して日本国のキャッシュレス化を進めようとしているのですから

大きな会社も支払は送金で

現金の持ち運びは無くなっています

支払手形も無くなっていますけれど

その分事故も減り現金管理のコストも低くなりますから

小さな食堂や商店、大会社ばかりではなく

世の中のキャッシュレス化はより一層進むでしょうね

 

国の目的はなんといっても脱税防止でしょう

思うつぼ

 

 

それなのに、

あ~~それなのに

 

政府は紙幣を新札に替えますよね

なんか矛盾しているとは思いませんか

現金を使わないよう誘導するということは

現金の流通量が減るんですよ

いまコストをかけて紙幣を取り換える必要は在るんでしょうか

 

会社は現金がなくなることで、

会社運営のコストは下がります

政府も当然コストは下がるはずです

下がったコストはどうするのかというと

これも当然のように消費税を下げる

 

ということで、

いまの政府のやり方、アウトです [^^;;

 

 

コンプライアンスの行きつく先

普通の会社が一番怖いのはお客様

いわば消費者

次に嫌なのは、労働基準監督署や保健所

警察、消防署、税務署、都道府県、国、市町村等等

いわば監督官庁

そんなことで、最近言われているのがコンプライアンス

法令順守です

 

法を守るのは大事です

これは大前提ですが

しかし、法を第一と考えるとその行きつく先は共産主義ですが、

これで良いんでしょうかねぇ

 

また、不自由と自由は何方が良いですかと問うと

「やっぱり自由が良いでしょ」と全員こたえますよね

「そりゃ、不自由が最高でしょ」なんて答える人はゼロ

でも、法令順守も行きつく先は不自由へ向かっているわけで

 

ちょっと行き過ぎているのが昨今です

 

言いたいことは、自由な経済活動が一番で、

それを保証するのが法令だということです

 

そうはいっても、どんな企業でも法令順守は一番

これを無視すると企業の存在価値が危うくなりますから

 

でも、でもですよ、というのが今日の話しです

またまた吉本興業の話ですが

この会社をコンプライアンス重視にさせて良いのでしょうか

それって、普通の会社になるということですよね

普通の会社があんなに面白いことをするなんて考えられません

芸人さんって、世の中のはみ出し者です(ごめんなさい)

当人たちが言っているので、そのままの言葉を使っていますが、

言わば普通の人たちではありません

 

なんか面白いことをやらかそうとか、

面白いことを言って笑かすのが俺の命だとか、

一獲千金を夢見てとか、

そのために今日の生活費は1円でも我慢するんだとか、

 

こんな人たちが6000人もいるんですよ

法令順守だと言って

最低賃金を全員に支払っていたら会社は即破産です

それができなければ、

5000人は不要なので失業

 

ということで吉本興業は法令順守より

笑令順守だよん [^^;;