アイマトン
ブログ管理

‘2007/07’ カテゴリーのアーカイブ

ブログランキング

2007/07/31

皆さん、気が付いていますか。このブログの右上にある『人気blogランキングへ』のリンク。

別にクリックしなくてもかまいませんが(本当はクリックしてほしい)、設置してもう2ヶ月位になるでしょうか。

現在『人気ブログランキング』の社長カテゴリで170位です。えらそうに社長カテゴリに入れてみました。

なぜなら、カテゴリ内のブログの数が少なく、上位になる可能性が高いと、サモシイ気持ちからそこにしたのです。

社長カテゴリ内には569人いますから、まぁ上の方ではありますが、順位から見ると、このブログ『 e-肉店アイマトン社長日記/岩井政海』は、世の中に無くても誰も困りませんね。そんな位置です。

でも、せっかく書いているのですから、1位とはいいませんが、せめて50位以内には入って見たいものです。

だからって、今日はクリックしてくださいとは言いません。

クリックをお願いしなくても、クリックしたくなるような記事を書きますので、その節はよろしくお願いいたします。
[^^]

なんでこうなるの

2007/07/30

選挙が終わりました。

自民党37議席。民主党60議席。で、参議院は与野党逆転。

私は国旗は『日の丸』国歌は『君が代』と、国旗国歌を知ったときからこれがいいと思っています。

それを前提に話を聞いてください。

なぜこんなに負けたのか。

一般的には年金問題と言われていますが、自民党が大負けした私の中での理由は、日本が第二次世界大戦前のような状態になる恐れです。

何回やったでしょう、国会での法案強行突破。

国会で過半数を大幅に上回っている与党は、なんでも思うとおりになると法案を与党だけでも通します。

権力が強大になると、その力を継続させようと組織は勝手に動き出します。

行き着く先は軍国主義。

これは考えすぎでしょうか。

今ちょうどテレビニュースでインタビューに答える人が「自民党にはいい薬ではないですか」とのこと。

有権者は、薬を多めに出したようですね。

ところで、安部総理大臣はいつ退任するのでしょうか?

参議院選挙のこの結果に責任を取らないとすると、どこで責任を取るのでしょう。

食事前閲覧禁止

2007/07/29

黒いカレー2.jpg

食事前にこの写真を見てしまうと後悔するかもしれません。まん万が一記事を読んでも写真は大きくしないでください。

食欲は色と密接な関係がありますね。

今日の昼食はあるホテル。

外食は合鴨蕎麦か仔羊料理(ラムジンギスカンなども)に決めているんですが、このホテル、メニューをいくら探しても見当たりません。

で、選んだのがこれ黒いカレーライス。

メニューの写真を見たときも少しは驚きましたが、カレーライスが出てきたときは『驚き桃の木山椒の木』。
[^^]

表現はこれしか思いつきません。

真っ黒ですよ。食欲はいっぺんに失せました。何度もいいますが、真っ黒な色がカレーの面積の7割を占めていては、食欲は一歩どころか七歩後退です。

一瞬躊躇しましたが、まぁ、頼んだ私が悪いので。

これで、驚きのご対面ほど味も驚かせてくれるなら、二回目の挑戦もありえますが、多分この一回でさよならでしょうね。

でも完食です。

美深産子羊焼肉

2007/07/28

美深産子羊焼肉.jpg
美深産子羊焼肉 780円

北海道産の子羊は品不足で、まだまだいつでも食べられるというものではありません。

しかし『楽しい煉屋』では、最近北海道産の子羊を焼肉メニューとして提供し始めました。

今日、初めて食べてみました。やっぱり北海道産は違いますね。

別に身贔屓をしているつもりはありませんが、実際おいしいんです。

羊独特の臭みも無く、ラムのおいしさが口の中にじわ~とひろがり幸せを感じましたね~。

一緒に行った若い女性も、いつもラム肉は食べないのですが、今回は食べ「美味しい」と言ってくれるではありませんか。

この若い女性は北九州出身です。

本州の人(今回は九州ですが)には、羊を食べる習慣は無いので、ラム肉は嫌というのも解る気がします。

ここまでは、大満足。ところが、ところがです。

「美味しいけれど、ラムの匂いはしますよ」とのこと。

『ん?』ともう一度確認しましたが、『確かに、ラムの香り(口惜しいので)はするなぁ、』と。かすかにですがラムの匂いはしますね。

『さすが九州生まれ』この匂いを判別できるとは、なんとも敏感な人ですね。

九州人はあなどれない。

うらやましぃ~

2007/07/27

羊飼いのおっさん.jpg
午前中、エルム山麓農場へ行ったんですが、44頭のサフォークのうち、1~2頭は私のほうをちらりと見たかな。後は知らん振りして草をむしゃむしゃ。これ全部雌のサフォーク。

私は女性には人気無いんです。『はい、解っています』

ところが、ところがですよ、毎日管理しているリベロ(社内のみの呼称)さんが、車から降りるといっせいに「めぇ~、めぇ~」と、集まってくるではありませんか。

いつも使っているバケツを持って加工以内へ入っていくと、『もぉ~大変』じゃなかった『めぇ~大変』44頭がいっせいに、リベロさんへ擦り寄っていきます。

うらやましい~。

私のほうが男前なのに~~~~、、、。
綿羊でもいいからもてたぁ~い。

なんでPAにコンビ二

2007/07/26

江別SAにコンビ二.jpg
工事中だった北海道は江別の高速道路野幌PAに、コンビニが完成、営業していました。

一言でいいうなら『つまらん』。

単調な高速道路を走って、PA・SAに寄るのは安心です。サービスエリアは、ほっとしたひと時を供給する重要な役目を負っています。

たしかに、トイレとか食事とか生活上必須の行動の場であることは認めます。

しかし、用事も無いのに寄ってぶらぶらと歩き回り、そこにしかないものを求めたり、巷のスーパーとは違った空間にいることを楽しむ。

そんなこころの休憩所でもあるはずです。また交通安全上からも重要な場所ですよね。

それが日本中に何万もあるコンビニの一つになってしまいました。

そうは言っても、ここを経営するセイコーマートに恨みはありません。それどころかセイコーマートは、北海道で生まれたコンビニで、全国チェーンを相手に頑張っています。

こころから応援もしています。

しかし、なんでPAにコンビ二ですか~~~。

手打そば むそう庵

2007/07/25

手打そば むそう庵.jpg

私の人生、後どのくらい残っているのでしょうか。

最近の一番の楽しみは、北海あいがもを使用している我が社のお客様を訪問してそこで食事をすることです。

過日『手打そば むそう庵』さんを訪問しました。

一口食べて、目がうるうる状態。久しぶりの感動でしたね。はい、美味しくてです。

丹精込めて育てた合鴨を、ここまで美味しく料理していただけるとは、家畜を飼うものとしてはこれ以上の幸せはありません。

家畜は人間の役に立つ事を使命としてこの世に誕生します。

そして、ひたすら超え太り、ある時期がきたら殺されて調理され食卓に上ります。

それを、「この肉は硬い」だの「まずい」だのと文句を並べて残す。これは家畜に失礼なはなしですが、まぁ、今回は置いておきましょう。

で、お客様のところを食べ歩いて、我が社で生産した生き物が(今回の場合は合鴨)その使命を全うしている姿に出会うと、調理したご主人の顔が潤んで見えなくなるほど嬉しくなるんです。

●お店情報

手打そば むそう庵
住所/〒062-0053 北海道札幌市豊平区月寒東3条6丁目6-17
電話/011ー854ー6730
営業/11:00~16:00、17:00~19:30
(店舗名詞から/売り切れ終い・・・御免・)
定休/日曜(祝日は営業)
駐車/店前に3台

====店の名詞から====
夢(夢想)
無欲・無心(無想)
求めは細く長い
蕎麦の道
====================

あと1週間で完成

2007/07/24

北海道サフォーク牧場造成風景.jpg

北海道サフォーク牧場造成風景。自宅の裏から東側を見て午前9時の景色です。

まだまだ荒地ですが、フェンスの設置はあと1週間くらいで終了予定。

この荒地が、
緑あふれる牧草を育て、そこにサフォークが悠々と草を食む姿が目に浮かびます。

俺の国民年金18年6ヶ月は何処へ言ったんだ

2007/07/23

金曜日だったかな、社会保険庁から年金加入記録のお知らせが届いていました。

58歳になったら全員来るのでしょうね。妻にも来ていましたから、緑の封筒ですぐ分かりました。

別に問題も無いだろうと、放っておいたのですが、今朝思い出して確認してみたところ、なんと国民年金加入期間がそっくり抜けているではありませんか。

何度見直しても、厚生年金分の236ヶ月しか無いのです。

俺の国民年金18年6ヶ月は何処へ言ったんだ!

なんとも、腹が立つより驚きましたね。それにしてもいやぁ~まさか自分にこの問題が降りかかるとは。

生まれてから住所も変更していないし、結婚したときも苗字は変えませんでした。[^^]

苗字を変えた妻の年金は全部完備しているのに、なんでだろう~、なんでだろう~。(古いかな)

心配した妻が、いましがた自分の書類を持ってきましたが、きちんとありましたね。

私も5000万件のうちの1件。

久しぶりにスピード違反も捕まったし、今年は色んなことで当たり年です。

よ~~~~し、宝くじでも買おう。


あっ、今思い出しました。

12年前に義父が無くなり、母の遺族年金請求で社会保険庁ともめたから、その仕返しをされたのでしょう。たぶん。んなわけないか?。

ぼん田の鴨

2007/07/22

今年の北海道は雨も少なく、と言うより私の住むところは旱魃に近いですが、その影響でしょうか、稲の穂が出るのは早いようですね。

と言うのも、ぼん田の鴨を2週間早く引き取ってほしいと連絡がありました。

今までは田んぼで草取りをしたり、肥料をやったりしていた鴨が稲の穂を食べるようになるからです。

計画では、300羽を育て肉にします。

※ 『ぼん田野鴨』とは、我が社の商標で、合鴨農法で米造りに使った鴨のことで、青首合鴨です。

※ 関連記事
●北海道合鴨水稲会、圃場見学会参加
  ●合鴨水稲会(アイガモ水稲同時作)
    

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント