アイマトン
ブログ管理

‘2018/02’ カテゴリーのアーカイブ

働き方改革

2018/02/27

働き方改革ってなに、の巻。

昔は58歳定年と言う時代が有りました。

私の知り合いの学校の先生は50歳過ぎたら毎日のように年金の計算ばかりしていましたね。

 

それがいつの間にか60歳定年になりました。

で、いまは65歳まで働けと言う。

65歳は厳しいよ~~~。

 

昔々私が20代のころ。

おじいちゃんおばぁちゃん、たぶん今でいうと55歳から65歳くらいだとおもうのですが。

頭が痛いから始まって、足の関節が痛い、腰が痛い。

痛風で、糖尿で。

血圧が高い。

物忘れが多くなった。人の名前を思い出せない。

別な部屋へ行ったら、さて?、何を取りに来たのかな。

メガネ何処へ行ったと、頭の上に乗せている。

社会の窓は全開。

 

と、そんなことを聞いて『この人たち病気の自慢かよ』『年をとったからいたわってくれと言うのかよ』と思ったものです。

 

だいぶ前に65歳を過ぎました。

私も時々体調不良の自慢話しをしそうになります。

だって起きたときから寝るまで、・・・ようするにそれらが全部襲ってくるのです。

『あのとき優しい言葉をかけてあげればよかった』と今になって思うのですが。

悔しいからさすがに口には出さないよう意識していますが、愚痴を言う回数は確実に多くなっていますね。

確実に。

15分同じ体制で坐っているだけで体の痛みがあちこち、・・・あっ、いやいや言うまい言うマイ。

 

やっぱり70歳まで退職年齢を引き上げるって無理ですよ。

私以外の人は。[^^;;

 

 

言葉の力

2018/02/26

笑う、怒る、悲しむなどのしぐさは世界中共通ですよね。

でも、ブルガリアでは「はい」は首を横に振り、「いいえ」は縦に振る、つまりうなずく。

これって日本人と逆です。

現場に居合わせたとき最初は戸惑いました。

やっと日本語を話せるかなと言うくらいの女性が通訳に着いたことが有ります。

此方の問いかけに、何でも首を横に振るのです。

ブルガリア人って『なんでも否定するんだ』と思っていたのですが、これ逆でした。

事前にその知識を入れて行ったのですがすっかり忘れていました。

 

言葉は不思議な力を持っている。

それを言霊と言うらしいですね。

何が言いたいか。

ピョンチャンオリンピックです。

金メダル銀メダル、銅メダルを取ったことは日本人なので当然ながらうれしいですが、それよりテレビの前で話す言葉には感動しますね。

それはメダルを取った人ばかりではなく残念ながら負けた人や途中で挫折した人も含めその時に発する言葉には感動しますね。

これってオリンピックに行くような人は金メダルを取ったから感動するような言葉を発しているのではないと気が付きました。

たぶん、人を感動させるような心を持っているからオリンピックで活躍しているのだと。

 

つまり心が先に有る。

それを表現する言葉が続き、言葉は言霊となり体に宿る。

そして行動する。

つまり人のしぐさに反映していくのではないでしょうか。

 

ピョンヤンオリンピック

2018/02/25

ピョンヤンじゃなくピョンチャンオリンピックもそろそろ終わりですよね。

ん?、今日で終わりかな。

平昌はピョンチャンで平壌(ピョンヤン)じゃないんだよね。

最初の頃はどこのオリンピックかと言うほど、北の国の話題ばかりでしたから間違えても許してください。

 

そのせいかどうも楽しむこともできませんしたが、スピードスケート女子500メートルの金メダルを獲得した小平奈緒さん。

負けた人に対して健闘をたたえる姿は良かったですね。

詳しくはスポーツナビ 2018/2/19 16:35を読んでいただければと思います。

(本当は全部コピーしたいのですが、)

主将で金! 小平が一夜明けて会見ライバルとの友情と亡き友への思い

 

もちろんフィギュアスケートの金もよかったですがパシュートは日本の良さが集約されているような気がします。

リオの400mリレーの銀を思い出しました。

団体で一つのことをやるときは一人でやるより効果を上げるという部分です。

 

最後に一つ言いたいことが有ります。

批判されていたゆとり教育。

その良い面がここへきて花が開いているのでは。

と思うのは私だけでしょうか。

そうは言ってもゆとり教育には反対でしたが。[^^;;

 

 

 

 

 

屋根の高さに雪が

2018/02/24

毎日雪の話しで申し訳ありません。

焼き肉店煉屋の前ですがこんな状態です。

 

2018.0224大雪IMG_6133

雪の壁。

これって屋根(やね)の高さまであるんじゃないかな。

やぁ~ねぇ~。[^^;;

 

 

雪庇とヤシの実

2018/02/23

昔々タヒチに行ったことが有ります。

タヒチは暖かい国でヤシの木がたくさんありますが、タヒチに着いたときヤシの木の下でのんびりするなと言われました。

え、なんで?

と、思いましたが理由を聞いて納得です。

ヤシ木の高さは20m以上。

その下にいると実が頭の上に落ちて死ぬかもしれないとのこと。

そういえば、夜中にときどき『ドスン』とヤシの実の落ちる音がしていましたね

その被害にあうのは日本人だけだとも言われたのでヤシの木から3m以上離れて歩いていました。

 

2018.0223ゆきIMG_6135

写真は滝川市内の雪庇。

【雪庇とは/山の尾根の風下側に、せり出したひさしのような積雪】

西からの風が多いので雪庇は東側にできますがご覧のような状態です。

 

ヤシの実と雪庇は違うでしょう。

そうは思いますが雪庇も危ないですよ。

今日聞いた話では雪庇が落ち怪我をした人が出て救急車で運ばれたようです。

いつもより大雪の我が地、思いもよらないことが起きます。

気を付けましょう。

 

いま変なことに気が付きました。

雪庇の庇と言う文字と屁と言う字は似ていますね、関係あるの?。

え?、屁みたいな話をするなっ、てか。[^^;;

 

追伸

ネットってめちゃ便利です。

調べてみました。庇と屁は単語家族らしいですよ。

今日は『比(ヒ)』bǐという漢字について説明します。比、批、陛、庇、屁という漢字は同じ『単語家族』です。基本の漢字は『比』で、読み方は『ヒ』か『ヘイ』、意味は『並べる』、『たぐい』、『比べる』。


『単語家族』の漢字は足し算で表わす事が出来るので、『単語家族』ごとにまとめて漢字を覚えると便利です。『比』に何を足すとどんな漢字になるのかを考えます。比は小学校5年生で、批、陛は6年生で習います。一緒に覚えてしまいましょう。

 

 

煉屋のオススメ

2018/02/22

楽しい煉屋のオススメをカテゴリー別にポップで貼りだしてありました。

5項目で15品。

2018.0222煉屋のオススメIMG_6123

食べてないのは無いかな、と探してみましたが全部食しています。

この中から私のオススメベストスリーを発表します。

1.煉屋焼きすき!

2.とりあえず!塩キャベツ

3.合鴨ロース焼き

4.合鴨手羽皮

5.手作りギョウザ

6.合鴨中華そば

7.ユッケジャンラーメン

8.味噌キムチラーメン

・・・・・もう止めます。全部になりそうなので。[^^;;

 

 

ニンニクのホイル焼き

2018/02/21

羊のチーズ、ヤギのチーズ、三升漬、明太子、レバニラ、まだ有ったかな。

好きな食べものです。

 

2018.0221にんにくホイル焼きIMG_6100

で、これも。

ニンニクのホイル焼きです。

 

でも、これを食べると大問題が発生します。

臭いですにおい。

焼き肉に行くというと相方には「別の部屋で寝て」と言われるのです。

毎回まいかい。

先日も。[^^;;

 

 

これが雪はね

2018/02/20

毎日雪が降って大変です。

でもこれって北海道だけではなく日本中ですが。

 

特に我が地は今までにないおおゆきです。

先日タクシーの運転手さんが話していました。

90過ぎのおばあちゃんが「90年生きてきて一番の大雪だ」と。

まぁ、90歳の人が90年の記憶がある分けでもないでしょうがいずれにしてもおおゆきだということです。

 

さて、雪が降ると除雪をしなければ生活に支障をきたします。

除雪とは、雪を除けるという意味です。

これで治まる今年の雪ではありません。

じゃどうするか。

はい、写真のようにして雪をやっつけるのです。

 

2018.0220雪はねMG_6102

除雪と同じ意味で雪はねと言う言葉が有ります。

雪を跳ね飛ばすの意味で、漢字で書くと雪跳ねになるでしょうか。

 

これはホンダの除雪機ですが、まさにこれが雪跳ねです。

雪が、何も手を下さないのに飛んで行ったら雪羽。[^^;;

 

 

極寒たいかん焼肉

2018/02/19

できればマイナス10度以下でやりたかった。

17日土曜日19:00、マイナス4.5℃。

またまた『極寒たいかん焼肉』をやりました。

あったかかった、とは言いませんがあまり寒くはありませんでした。

ことしはこれで終わりかな。

 

2018.0219大寒たいかん焼肉8DAF315E-F42F-4A7E-8478-57C1CDC26F0E

羊乳100%の羊乳ジェラートもばっちり。

やっぱり北海道は寒くなくっちゃ、ね。

でもマイナス4.5℃は5%の割引、懐には温かいよ。[^^;;

 

 

ゲームの話し

2018/02/16

昨日書きましたがマージャンを覚えたのは高校2年生。

花札を覚えたのは小学5年10歳だったかな。

カルタは小学校3年生8歳くらい。

百人一首は小学校4年9歳。

将棋は小学校5年10歳。

囲碁は38歳。

オセロは35歳くらい。

チェスは高校2年だから18歳。

チンチロリンは25歳。

 

ついでに、

自転車に乗れたのは中学1年13歳の時。

普通車の免許は高校3年18歳。

大型免許は24歳。

大型特殊免許は62歳。

福笑いは小学2年7歳。

パチンコは高校3年18歳。

 

もう一つついでに、

泳げない。[^^;;

競馬は見たことない。

競輪も見たことない。。

競艇も。

 

お酒は~~~、言えない。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント