アイマトン
ブログ管理

‘タバコの煙’ カテゴリーのアーカイブ

タバコの煙

2017/11/15

楽しい煉屋は禁煙です。

これが原因で店に来ない人もいるとのこと。

売り上げをとるか、スタッフとタバコを吸わないお客様の健康をとるか。

悩ましいところです。

 

禁煙で納得している人は満足しているのでネットに書いたりスタッフに文句を言ったりしません。

しかし、タバコを吸う人は思いっきりスタッフに文句を言います。

また、それが原因(のように感じます)でネットの評価を下げたりと。

運営する側は当然として店長のつらいところです。

 

2017.1115煉屋店長日記IMG_5199

写真は楽しい煉屋スタッフ日記ですが、ほとんど店長が書いています。

煉屋の店長の文章はなかなかに味があり(と私は思っています)わたしは大好きですね。

タバコのことも書いているので一度お読みください。

 

====ここから楽しい煉屋店長の日記(スタッフ日記)

分煙の意味

最近、タバコネタばかりで申し訳ない。

今回もその話だが、少し嫌な思いしたことを聞いてほしい。

先日の事、仕事終わってからとあるファミリーレストラン的なとこに入った。

もちろん夜遅いので、先客は2組。

で、入り口を入るとスタッフの案内があり、『喫煙席と禁煙席どちらがよろしいですか?』と。

もちろん吸わないので『禁煙席をお願いします』と言って案内された。

店内ガラガラで先客2組しか居ない状況なのに、あえて先客の隣席に案内された。

『空いているのにずいぶん窮屈な席に案内したな・・・』と思いつつも、それもこちらの店舗のマニュアルだと思い我慢できた。

で注文をとり、商品が来るのを待っていると、どこからかタバコの美味しい香りが・・・・

で、もちろん写真撮りました。

2_2

ちょっと分かりづらかったらアップにしてみてください。

まず、店内ガラガラで、タバコ吸わないのに、タバコ吸う人の隣に席通しますかね?

100歩譲ってこれを我慢するとしよう。

しかし見てください。

禁煙と喫煙の分煙区間というか席と席の間に、プラスチック板のみが仕切られてる状態。

しかも通路にはまったく分煙の仕切りが無い為、匂いは全部こちらに回ってきます。

煙こそ、そこそこ喫煙席は排気を強くしてるだろうからこちらの席にとどきませんでした(と思ってますが・・・)、匂いはまったく分煙処理されてませんでした。

私は大人(だと思ってます)なので、文句も言わず、食べました。

もちろん店名も出しませんし、食べログに点数も付けません。

しかし直して欲しい、言わんとしてることは分かってほしいですね、もしここを見てるファミレス、分煙を設けてる飲食店オーナーさんがいらっしゃったら。

まず、店内にお客様が少なかったら、狭い席に案内しないでゆったり食べてもらいましょうよ。

そして、せっかく分煙を設けるなら徹底して分煙を強化しましょうよ。

壁を作っても良いし、とにかく煙や匂いが禁煙席にこないことが大事ですね。

ファミレスは価格も安いし、子供向けのメニューなんかも豊富で、私はまた利用します。

なので、分煙の取り組みだけはしっかりしていただきたいものです。

2017年11月10日

====ここまで楽しい煉屋 店長の日記(スタッフ日記)

 

タバコの事を書いて毎回思い出すのは初めて東京へ行った時のことです。

電車を待つあいだホームに経ちますが、線路沿いにたばこの吸い殻がびっしり落ちていました。

それどころか次の電車が来る間、煙草をくわえた人が次から次へとたばこの吸い殻を線路に捨てていましたね。

最悪は混みあう、しかも狭い電車の中でもプカプカと。

それからみるとずいぶん良くなったとは思いますが。

 

私がタバコを嫌う理由は、吸いたい人は自分だけ吸う分には良いと思うのですが、

吐いた煙を他人に吸わせるなよと、ここが言いたい。[^^;;

 

 

 

煙の話し

2016/12/22

よこはま・たそがれ、これは昭和46年(1971年)の曲。

と言うことで、横浜のホテルであっさ~。

 

この曲は作詞は山口洋子で作曲は平尾昌晃.

歌はコロッケ、じゃなく五木ひろし。

” よこはま たそがれ
    ホテルの 小部屋 ”

昨日フロントで「喫煙室ご希望ですね」と言われました。

どこで間違ったのか禁煙の部屋に替えてもらいました。

それはいいのですが「アイロンの焦げ跡があります、よろしいでしょうか」。

「安くなるなら良いですよ~」と私。

ざんねん。

で、探してもアイロンの焦げ跡などありませんでした。

 

コロッケの歌は続きます。

” くちづけ 残り香 煙草のけむり 
      ブルース 口笛 女の涙 ”

部屋は禁煙。『だから、おんなにはタバコは吸わせません!』

と言いたいところですが、ホテルは小部屋、なので一人です。[^^;;

 

さて、本題。

おなじ煙でも焼肉屋の煙。

これが今回の視察の目的。

2016.1222七輪の煙IMG_0473

この小さな排気筒で見事に吸い込んでいきます。

でも、味も吸い込んだようで、私には???の味でした。

だからお店の名前は出しません。[^^;;

 

ところで、

焼肉屋の禁煙って矛盾。[^^;;

 

 

たばこの良いところ

2014/03/12

久しぶりに、心温まるスピーチを聞きました。

知人の厚生労働大臣表彰祝賀会のことです。

市長はじめ来賓のあいさつの後の、受賞者のお礼のスピーチ。

「ベストパートナーの妻の支えがあったからやってこれました。皆の前でお礼を言いたい」と、とつとつと話し、そのあと参加者の前で奥様に深々と頭を下げていました。

このような祝賀会は苦手ですが、主賓が良いと楽しいなと思わせますね。

2014.0310厚生労働大臣表彰DSCF8751

でも、こんな時苦手なのがタバコの煙。

ひとテーブル10人の席で、両隣合わせて5人がプカプカと。

両隣の人は、「たばこを吸ってよろしいでしょうか」「たばこはにがてではありませんか」と声をかけていただきました。

でも、「たばこは吸わないでください」「苦手なんですよ~、隣で吸わないでください」なんて言えるわけありませんよね。

「かまいません、どうぞ」と、意に反して。

 

でも、本当は苦手で吸わないでほしいのです。

なぜなら、今回もなりましたが、まだ喉が痛いのです。

 

私にとって、たばこの良いところはブログのネタができたことだけ。[^^;;

 

 

たばこは700円

2011/09/07

良くぞ言った、小宮山やぁ~、と、はやそうと思ったら、猛反発らしいですね。

たばこを700円まで上げる発言。

私はタバコも吸わないし、それよりなにより、人の吸ったタバコの煙を吸わされるのはかないませんので、大いに賛成でした。

ですから、伏流煙の迷惑が無い様解決できれば、こんなに大声でタバコを1000円にせよ、などとは言わないのですが。

あっ、はい、私はタバコは700円ではなく、1000円にせよ派です。


====ここから、msn 産経ニュース

“たばこ1箱700円” 勇み足に「想定外」の反発 2011.9.7 10:22 (1/2ページ)

たばこの大幅値上げを明日に控えた昨年9月30日、予約済みのカートンを紙袋にまとめる作業に追われるたばこ店。1箱700円が現実かすれば、新たな難題が発生しそうだ
 小宮山洋子厚労相の5日の”たばこ1箱700円”発言は、愛煙家に大きな衝撃を与えた。昨年10月のたばこ増税に伴い、日本たばこ産業(JT)の代表的銘柄「マイルドセブン」の価格が20本入り1箱300円から410円に値上ったばかりなのに、これが700円にまで値上がるとなればたまったものではない。この発言には愛煙家だけでなく、国の予算や税制などをつかさどる財務相も予想以上に反発。このため、小宮山氏も発言をトーンダウンせざるを得なかったようだ。

 小宮山氏は5日、「日本は非常にたばこの価格が安い。世界平均は600円台」として、毎年100円ずつたばこ税を引き上げ、禁煙を促すべきとの持論を展開。「データからすると700円台まで(値上げしても)税収は減らない。そこまではたどり着きたい」と明言した。

 小宮山氏は超党派の禁煙推進議員連盟幹事長を務めるほどのたばこ嫌いで知られる。それだけに今回のたばこの値上げ方針についても「税収のためではなく、健康を守るためにやるべき」と嫌煙姿勢を鮮明にした。

 しかし、野田佳彦首相(54)は財務相時代の7月、東日本大震災の復興財源としてたばこ税増税が検討された際に「たばこ増税は税制を通じた『オヤジ狩り』みたいだ」と不快感を表明。たばこ税を所(しょ)管(かん)する当の財務省も、今年度のたばこ税収が20年ぶりに2兆円を割り込み、1兆9734億円になると見込むため、立て続けの増税には消極的だ。

====ここまで、msn 産経ニュースから


小宮山洋子厚労相は、喫煙者にあまいなぁ~。

ファンだったのにぃ~[^^;;

タバコと鴨せいろ

2009/07/15

昼は岩見沢。で、しばらくぶりの鴨せいろ。

わが社の鴨ではありませんが、鴨もそばもおいしかったです。

たぶん。

タバコと鴨せいろ.jpg

旨かったと言っても、実は『総てに満足』とは行きませんでした。

ここのお蕎麦屋さん、2回目の訪問ですが、あまり大きくない店内はほぼ満席。午後1時ですよ。すごい、これは期待できそう。

そんなことで、食べ終えた後冒頭の感想なんですが、ひとつだけそばの追加注文を。ではなく、文句の注文を。


そう、タバコなんです。

店へ入るなり、タバコの臭いの熱烈歓迎。悲しい。

蕎麦屋さんでタバコを吸う人の気が知れません。

実は、たまたま腰掛けた席のまん前、白髪のサラリーマンらしき人が、一人満足げにぷかぷかと。

もう1時だし、席に座ってしまったので、そんなに長くは吸わないだろうと、思ったのが大きな間違い。

もう食事を終えていたんですね。

私の待ち時間、そして食べている最中、終えてからもそのおっさん、ず~っとタバコを離さないではありませんか。


もうタバコの匂いが気になって気になって。あの旨さは、夢か幻か。

そば屋でタバコのそばはご勘弁を。[^^;;

ラクイラ・サミットのオバマ大統領

2009/07/09

いまイタリアのラクイラ・サミット(G8)が開かれています。

ちなみに、去年は北海道洞爺湖。


いつのサミットでもアメリカの大統領は主役ですね~。

私としては、流れてくる米国大統領オバマさんの発言には大いに注目しています。

でも、実はアメリカの国は好きなんですが、アメリカ人は苦手と言うか、嫌いと言うか、[^^;;。

世界の国を『大好き』『好き』『どうでもよい』『嫌い』『大嫌い』に分けると、『嫌い』かな。

こんな人、結構いると思いますよ。

だって、歴代のアメリカ大統領を見ていると、あの傲慢さ好きになれますか。

そんなことから、オバマさんの演説は好きでしたが、どこかちょっと距離を置いて見ていました。

しかし、4月5日のチェコでの核廃絶宣言からは、好きからファンに昇格です。


理由は、その宣言の中でこう述べているから。

「核兵器を使用した唯一の核保有国として、米国には行動する道義的責任がある」と。

これをブッシュさんが言ったとして、ファンになるかと聞かれると、・・・・、いや、その前に絶対言いませんね。


さて、この言葉、一番言う権利があるであろう日本人でさへ、アメリカ合衆国に言った人はいません。

しかし、この言葉を本気かどうか疑う人もいるでしょうね、でも私は信じています。


え、理由を言えって。

はい、根拠はあります。

それは、先だってたばこ規制法案に署名したオバマ米大統領の言葉です。

こう言っています、「たばこに手を伸ばしてしまうことがあるかと聞かれれば、イエス」と答えています。

他に、「家族の前では吸わない」とも、また「達成率は95%くらいだが、時々がまんできなくなる」と正直に話しています。

世界最高の権力を持っている人なのに、ほんと正直な人ですよね~。


私も正直になろう、『社長が好き』から『社長のファン』になってくれるかも。

ん?、『社長が好き』の根拠ですか・・・・。根拠はありません。

勝手にそう思っているだけですが、なんか文句でも[^^;;

隠れてタバコ

2009/06/09

久しぶりにタバコの話し。

外食で隣の席でタバコを吸われたら、食事中であろうと席を替わります。

タバコを吸っている人に、「私は食事中です。タバコの煙が不快なので辞めて下さい」と、小心者の私はいえません。

そこで、私の方が黙って席を移すことにしています。


さて、我社では禁煙を推進しています。そんなことから禁煙手当も出しています。

なぜこんなに禁煙者を優遇しているか、理由は二つ。

一つには当然のこと、社員の健康の為。次に火事。

私は、社員の健康は会社の健康だとも思っていますから。

また、タバコで倉庫から出火し、死者まで出した会社が身近にありますので。


だからと言って、さすがに会社全体を禁煙にするまではまだいきません。

そこで喫煙者対策として、全ての店舗・営業所には喫煙ボックスを設置して、スタッフはそこでタバコを吸うことが約束です。

あとは、全部禁煙、営業車の中も。


タバコには、このような対策をとっていますが、でも、見ていないところでは勝手なことをしているやからがいるのも事実。


昨日かな?、生鮮おろしの店内を巡回していると、魚屋さんのスタッフがドアを出たとたん、フッとガラスに写る影が消えました。

すぐ気が付きました『ははぁ~ん、タバコを吸っているな』と。

これは約束違反です。見ぬフリもできません。

ドアを開けてみると、やっぱり。しゃがみこんでタバコを吸っていました。まるで悪がき状態。

「何処でタバコを吸っている」と、これに「すいません」と、ばつが悪そうにひとこと。

実は、こちらも高校生の隠れタバコを見つけたときのようなもので、あまり気持ちの良いものではありません。

50歳代ですよ。怒鳴るわけにも行かず、「あのね~、気持ちはわかるよ。でも、だめなものは駄目です」と、ここまでにしました。


でも、納得したかどうか疑問です。

タバコだけあって、ニコニコけむにまかれました。[^^;;

タバコ屋の鴨南せいろ

2008/12/23

いま7時のNHKニュースでスケートの絵が流れています。

妻が「私まだ一回もスケートに乗ったことなんだよね~。お父さんは有るの」。

スケートって乗り物?、これで良いのかな?

私は「いや無いよ。死ぬまでに一度でいいからスケートに乗ってみたいもんだ」と。もちろん冗談です。北海道に住んでいるからといって、みながスケートに乗る必要は無いでしょう。

厚別一膳鴨南せいろ1200IMG_2714.jpg

ところで、今日の昼は札幌厚別のお蕎麦屋さんで、鴨南せいろ1200円です。

1年に50回は鴨南せいろかな。

でも、自分で合鴨を飼育していなかったら、鴨南せいろなんて死ぬまで1回も食べなかったかもしれません。

ところで、ここのお蕎麦屋さん、店の作りも良いし、そばも美味しいし、外国産の鴨肉ですが、かなり旨いものでしたが、でも、店名は明かせません。

だって、玄関入るなり『タバコの煙の洗礼』です。強烈な。

一瞬帰ろうかと思いましたが、すでに12時半。なので昼食を我慢するにも限界。

煙の少なそうなところを探して・・・おっと、トイレの側。日本語で書くと厠の側。

あれ~、文字が似ていますね~。これは関係ないはなし。

蕎麦って香りが大事、なのにタバコの煙でそれどころではありません。

蕎麦の香りはしないのに、タバコの臭いはガッツリ。で、トイレの臭いがほんのりと。

蕎麦屋さんでタバコを吸う人の気が知れませんね~。そう思うのは私だけでしょうか。

いままではそうとしか思っていませんでしたが、考えてみるとタバコを吸わす店主がいるから吸うお客さんがいるわけで。

そんなことから顔を見てみたいと。

思った矢先、支払いのさいスタッフの後ろに立つ店主さんらしき人と、目がばっちりと合ってしまいました。

『ドキッ、いま考えたことバレた?バレていない?』[^^;;

自分は悪くないのに、なんであたふたするの状態。

インフルエンザの予防注射

2008/12/04

ことしもやっぱりインフルエンザの予防注射。

久しぶりに赤平私立病院へ行きました。

駐車場は車でいっぱい。

『お~~~、予防注射に沢山来ているな~』と。

そんなわけ無いか。[^^]

あれっ玄関前に人だかりが・・・。

なんと、タバコを吸う一段がいるではありませんか。

病院通いをしながらタバコを吸わなくても、と思ったのですが、それぞれ自由ですから。

でも、幾ら考えてもおかしいですよね。

もう一つおかしいことに気が付きました。

喫煙場所です。

私立病院の灰皿IMG_2544.jpg

写真は赤平私立病院の玄関。

この右下に写っているのが灰皿。椅子も用意してあります。

ここでタバコを吸われるとその側を煙にいぶされながら、病院の中に入らなければなりません。

私はタバコの煙が大の苦手で、それが原因で宴会はほとんどお断りしています。

たばこが嫌ならいかなければ良いだけの話ですから。

しかし、病院の玄関前で喫煙されたら逃げようがありません。

しかも、玄関が開閉されるたびに、煙はどうどうと中へ入ってくるのです。

ここまでサービスしないと、赤平私立病院のお客様は増えないのでしょうね。

それとも、病院のお客様を増やす為に喫煙者を増やしているのでしょうか。

寝タバコ火災

2008/11/17

最近の気温は、寒い北海道といっても5度から10度と過ごしやすく、10月中ごろの気温でしょうか。

そんな中、三日間通って小型移動式クレーンの講習を終了しました。

小型移動式クレーン終了証IMG_2321.jpg

玉掛け講習と併せ、これで晴れて飼料の積み下ろしできます。でも、使用は5日程度なんですよね~。

これらの講習は、建設機械を動かす為の講習なのですが、私は今までもこれからも建設業は営業しません。

しかし、この機械を動かす上で事故防止の観点から見て必須の講習だとは納得しています。


ところで、じっとしている講習はほんとつらく、私にとっては拷問のような3日間でしたが、それにも増して厳しかったのは、タバコの煙害です。

一応喫煙室はあるにはあるんですが、そこのドアは開け放たれ、なんと他に玄関入り口にも灰皿が設置され、煙は辺りかまわず部屋に流れ込んできます。

しかも、事務カウンターでも講師さん、遠慮なくぷかぷか。自分の職場なんで、ど~~ぞご勝手に状態。

建設業界から、講習には沢山の人がきていました。


最近たばこ値上げの噂があります。これ大賛成。

1箱1000円にするべきです。

で、その内500円は分煙対策する企業の応援。

これでもまだ足りません。喫煙を労働安全衛生法で規制し違反者を処罰するべきです。

私の考えでは、これでも煙害対策はまだまだ足りません。

できるなら、タバコを吸う人には、労働安全衛生法による喫煙技能講習を受けさせ、終了証を交付された人だけ分煙室でタバコを吸うことができるようにする。

建設機械を動かす今回の私の受けた講習は事故防止の為ですが、喫煙も側にいる人を病気にさせるのでこのような講習は必須だと思うのですが、いかがでしょう。

ところで、講習会には建設業らしき人のほかに、消防の人もいました。この人たちも狭い部屋でいつもぷかぷか。

消防って、火を消したり病気の人を助けるのが仕事ですよね。

自分の吸ったタバコの煙はどうなっているのか、他人の体を害していないのか、気を付けて欲しいものです。

で要望が一つ。

『消防署員の寝たばこによる火災』と、新聞の見出しにならないで下さいね。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント