アイマトン
ブログ管理

‘2006/01’ カテゴリーのアーカイブ

老後の心配をする80歳の父

2006/01/30

父の話。

1月6日で満80歳です。

父は、65歳を過ぎてからワープロの操作を覚えました。

今も老人クラブの案内文や、老人クラブの会長の挨拶文などをワープロで清書してやっているようです。

それから、75歳過ぎてパソコンでインターネットを見るようになりましたね。

また、80歳近くなってから、老後の生活が心配だからと札幌にマンションを買いました。

さすがに、これには、家族一同唖然としました。

だって、もう十分老後に入っていると思うのですが、どうでしょう。

いずれにしても、新しいことへの挑戦意欲はとどまる所が有りません。

しかし、女性にだけは夢中になって欲しくないものです。

なぜなら、曾孫より年下の子供だけは作って欲しくないので。(笑)

給料の決め方

2006/01/27

社長としての大きな仕事の一つが、今日終了した年俸面談です。

社員の給料は、1年に1回会社から年俸額提示をして、社員一人一人と面談しながら決めていくのです。

これがかなり体力の要る仕事で、私にとっては一番気の使う重要な仕事でもありますね。

50人の社員全員と1週間掛けて面談をしていきます。

『給料は、社長がちょうど良い金額だと思ったら、それは社員から見ると少なく、これだけ出せば高いと思う金額でちょうど良いと感じる。』

これは、いつか読んだ書物に書いてありましたが、いずれにしても社員が満足する給料を出すのは難しいことです。

この方法で給料を決めるようになって、7回目になります。

雪道はつるつる

2006/01/26

今頃の札幌の歩道はつるつるです。特に今日のような暖気では、そのつるつるさもまして、ひどい状態です。

テレビで恐る恐る歩道を渡るニュースを一度は見たことがあるでしょうか、今年は転んで怪我をする人が多いようですね。

ところで、一般道は除雪がされて車は走れるようになっているのですが、交差点のように車が一度止るような箇所はどうしても、特に滑るようなってしまいます。

いままでは、滑り歩道対策として、氷を削るくらいしかなかったのですが、最近は直径2mmから5mm位の小石を撒くという方法が増えてきましたね。これは効きがいいです。

小石を撒いた道路と撒かない道路では、車の制動距離はかなり違ってきます。

高速道路の制限速度は50km、一般道路は60kmの不思議

2006/01/25

本社所在地の滝川と札幌の往復には高速道路を使いますが、通常の高速道路の制限速度は100kmですよね。

しかし、北海道の高速道路では、冬の間はほとんど50kmに制限されています。

それならまだしも、吹雪や交通事故などで頻繁に通行止めになるので100km離れた場所との待ち合わせは、そのことを考慮してもしょっちゅう狂います。

でも、今日面白いことに気が付きました。(今頃気が付いたのかと、言われそうですが)

高速道路を時速50kmに制限しても、高速を降りた一般道路の速度制限は60kmのままなんですよね~。

これって変です。だって逆ですよ。

米国(アメリカ合衆国)の牛肉、再度輸入停止になる

2006/01/25

レモンが好きなんです。

レモンを皮の付いたまま丸かじりするのが好きで、いつものようにそうやっていたら、野菜屋のお兄ちゃんが、「やめたほうがいいよ」と。

「レモンは米国から輸入しているんだけれど、日本向けのレモンは害虫を退治する為に消毒の沢山入った水層くぐらせているんだよ」とのこと。

『なに、このレモンの皮には、消毒液が付いているんだ』。

『自分達が食べないから、なんでもありなんだな』と、かなり前の話なんで、いまはそんなことをしていないでしょうが、当時の驚いた記憶を思い出しました。

BSE問題で米国の牛肉が輸入停止になっていましたが、やっと輸入が再開された牛肉は、取り除かなければならない部位をつけたまま日本に輸出したとのことで再度輸入停止になりました。

『まだ、同じことをしているんだ』

さてこれは何を言いたいのでしょう。

私は、新聞記事を見て政府の対応に憤慨したり、米国を非難したりと対応はそれぞれですが、『自分の身は自分で守ること』と、この基本に立ち返ることの重要性をここに学びたいのです。

自分自身、大事な家族。また、一緒に働く同僚と、自分を中心にして同心円を描き、その円の中にある人は、縁のある人です。

この人たちを守らなければ自分を守ることは出来ません。

硬派なブログ、語り口に特徴がある

2006/01/24

独特の言い回しで、ファンの多いブログを紹介しますね。

不知火さんと言う方が書いているのですが、私も一度読んでから病み付きになりました。

ただ、仕事が忙しいのか、更新の少なさが誠に残念なんですが。

ブログ名は『俺のワーキングライフ』

一部を紹介しますね。

====ここから

2006年1月16日 (月)
羨ましさ
昨日心温まる光景を目にした。

男2人が白昼堂々、恥じる事無く雪合戦である。

1人の男が55歳、もう一人の男が53歳。それも2人とも満面の笑みで。

きっかけは1人の男がもう1人の家の窓に雪玉をぶつけた事が事の発端である。

55歳の男が53歳の男に「宣戦布告」をしたのである。

====続きはブログを読んでくださいね

HPアクセス数増に、17個のブログを書く

2006/01/20

いまブログを何個書いているか、数を数えて見ました。

自分で直接書いているのが5個。メモ書き専用に1個。

会社の営業所別に9個。これは社員と書いています。あと、商品紹介用に1個です。


あっ、まだみんなには内緒のブログが1個ありました。

なんと、合計で17個ですよ。ん~~~、我ながら驚きです。

これでもまだまだ、あと10個のブログを用意しています。

なんでこんなにブログを書いているか、・・・・・それは今度無料レポートで紹介しますね。


にほんブログ村 トラックバックテーマ アクセスアップへ
アクセスアップ

やっぱ、蕎麦は鴨セイロでしょ

2006/01/19

アイガモの飼育を始めたのは、2003年の11月から、もう3年目に入りますね。

おかげ様で最近、お客様の方から当社を探し出してくるのでしょうか、問合せも入るようになって来ました。

当然ながら、自分の育てた合鴨が一番だと思っています。
合鴨の飼育を始めてからず~っと合鴨ばかり食べて他の肉は最近食べていません。

牛肉の味を忘れてしまいました。

で、鴨肉をずいぶん食べ歩きましたが、自分のところの鴨より美味しい鴨肉に出会うことはありませんね。

ところが、今日久しぶりにうなるような美味しい鴨肉を食べたんです。鴨肉といっても、鴨セイロそばに入ったいた鴨なんで、正確には鴨セイロが旨いと言った方が近いかな。

鴨肉の脂は白く透き通っていて、それから甘みが出ているんです。つけたれに田舎そばは合いますね。

もう一度行こう。

店名:日々
住所:札幌市東区北25条東15丁目
電話:011-731-7711
特徴:概観からも、店内も洋風と言うか、とってもそば屋さんには見えません。

消費期限と賞味期限の違いが解らない

2006/01/16

友達ってありがたいですね。

今日、お菓子屋さんを経営しているHさんと2時間ばかり話をしました。

ほんとこの人Hなんです。子供が5人いますので。(笑、むろん冗談ですが)

メルマガを発行していると、題材に困ることもあります。

現在は、レストランや外食店に納入しているとき経験したことを主として書いていますが、Hさんは、「もう少し話題を広げてはどうか」とのことです。

例えば「消費期限と、賞味期限の違いとかなど、業者が当たり前だと思っていても、消費者は解らないことがあるのではないか」と言うのです。

たしかに、そうですね。

考えようによっては、これも私が供給する義務のある題材ですね。

ところで、消費期限と、賞味期限の違いはなんでしょうね~。

公務員は不況業種。当然の話しです。

2006/01/15

前回に続けて、『官庁の効率化の手を緩めるな』という話しです。

高橋はるみ北海道知事の、道庁職員30%の削減の話の中で、ある程度の新規採用を続けるというコメントがありました。

それに対して、一言。

新規採用の理由は、『職員の年齢バランスがいびつになるので、最少人数の新規採用は必要』と言うものでした。これは、仕事に支障をきたすからでしょうか。

しかし、この考えは無用です。

なぜなら、人に対して仕事が割り振られるのではないからです。仕事があって初めて人が必要となります。

これは民間だけの考えでしょうか。

何のために、年齢構成のバランスを考えなければ成らないのでしょう。理由が解りません。

年齢構成のアンバランスなど、中途採用で解決します。しかし、なぜか、官庁は中途採用を積極的にしませんね。

財政再建団体になりそうないまは、年齢構成のバランスなど考える余裕はありません。人が足りなければ、その都度補充する。これで用はたります。

景気は上向いているといいますが、ここで官庁効率化の手を緩めては、将来にわたって禍根を残すことになるでしょう。

継続的な官庁の効率化がなければ、私達は増税に納得などするはずがありません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント