アイマトン
ブログ管理

‘2014/05’ カテゴリーのアーカイブ

離婚

2014/05/30

nikonとrikonは似ていますね。[^^;;

 

今日は離婚の話し。

離婚率の高い順で北海道は、栄えある銅メダルです。

一位は沖縄2.58(件/千人)二位は大阪2.39で、三位には北海道の2.30。

あとは、・・・・、資料を探してみてください。

この順番に、なんの脈略も感じませんね。

沖縄と北海道だけなら、日本列島の両端でよかったのに、大阪がはまってきました。

で、離婚の話し。

私の事ではありませんよ。誰も心配していないと思いますが、念のため。[^^;;

 結婚は打算、離婚は破産。

こんなことを言った人は、いなかったかな。

いずれにしても、駄目だと思ったら早めの離婚をお勧めします。

 

ということで今日の話、維新の会の事でした。

最初から芸能人の結婚と同じにおいを感じていましたが、私ばかりではなく世間も別れると分かっていましたよ、・・・たぶん。

これで、維新は気分いっしんで。[^^;;

 

 

歌詞のコピー禁止に思う

2014/05/29

おは羊ございます。

いま8時です。と言っても、午後8時。

もう、いつもは寝る時間。[^^;;

 

なにを書きたいか。

 

朝は朝食を取りながら、新聞を読みますが、なんだこれは、という記事ばかり。

いきおい朝はブログに書きたいことが山ほど出現します。

でも、今の時間になると、朝の不満はどこへやら、疲れ果ててあとは寝るだけ。

 

ということで、子守唄を。

にーげーたー女房にゃ、未練はないが~、と、浪曲子守唄をコピーしようと探したけれど、今凄いですね。

歌詞がコピーできなくなっていました。

そんなことでコピーはあきらめましたが、ここで小さな疑問をひとつ。

ネットの歌詞をコピー禁止にしたいのは分かりますが、これでは歌のお客様は減ってしまいますよ。

だって、歌うこと自体が究極のコピーなので、これじゃ歌うな、ってことになりませんか。

 

あれぇ~。結局何を書きたかったのか、分からなくなりました。ごめん。[^^;;

 

 

ジンパ復活

2014/05/27

今日の北海道新聞、興味を持った記事は、ジンパ復活。

ジンパって、ジンギスカンパーティのことですが、過去あまりにも羽目を外しすぎで、北大構内では禁止されていました。

 

北大は北海道の代表的大学ですが、だからと言って学生すべてが人間的に出来上がっているわけではありませんよね。

人間として少しでも高めようとして、最高学府へ行くのではありませんか。

ですから、少々羽目を外すのは、若者の特権ということで、両目はつぶらなくても、片目位は閉じてもいいのではないでしょうか。

 

さて、話はかわって一昔前に聞いた草食系男子という言葉。

草食系の詳しい説明は、ウィキペディアにゆずりますから、読んでください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E9%A3%9F%E7%B3%BB

その中で、森岡正博氏(私は存じ上げませんが)は、「草食系男子とは、心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子のこと」と再定義しているとのこと。

もっと簡単にいうと、軟弱な男(ごめんなさい)のことを言うのでは。

 

で、ここで疑問です。

なんで軟弱な男が出来上がってしまった、か。

ジンパが、羽目を外しすぎるから禁止されたからだと、言ったかったのです。

なんて、簡単な話ではないでしょうが、この言い分、真実からそんなに外れていないと思っています。

 

焼肉で少しくらい騒いだとしても、『それも若さの特権だ』くらいに考え、少々苦々しくは思っても、許せばいいものを、そんなことは絶対許さないと、やることみんなやめさせてしまう。

こんなことが繰り返されては、男はみんな草食系になってしまうって。

 

これは羊を飼育するから、言うわけではありませんよ。[^^;;

 

 

シイタケのほだ木栽培

2014/05/26

今年は豊作です。

と言っても、まだ春。

いま裏庭でシイタケのほだ木(原木というのかな)栽培が順調です。

2014.0526シイタケDSCF0723

シイタケは春と秋に収穫できますが、春は豊作。そういう意味です。

 

我が家のシイタケは、菌を植えただ立てかけてあるだけですが、これが結構なものです。

でも、決して無理やりではありません。

しいたっけ(強いた)。[^^;;

 

 

北海道のタケノコ

2014/05/25

北海道、これから山菜の季節です。

特に私の住む地方は、山菜が豊富。

熊もいないし山もなだらかで、まぁ安全です。油断は禁物ですが。

 

雪解けから並べると、やちぶき、アイヌネギ、タラの芽、センノキの芽、そしてこれ、タケノコ。

友人から借りている放牧地で、そのタケノコ狩りができるんですよ。

きょう相方とデート。じゃなく、タケノコ狩りでした。

2014.0525たけのこDSCF0717

これが北海道の筍です。

でも、筍よりタケノコのほうがしっくりきますね。

2014.0525筍の束DSCF0722

だって北海道の筍って、太くても男の親指ほどですから。

 

あの~、親指と言っても、足ではなく手の親指ですよ。[^^;;

 

 

====ウィキペディアより

センノキ(ハリギリ)(針桐) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%AA

ハリギリ(針桐、学名:Kalopanax septemlobus)は、ウコギ科の落葉高木で広葉樹。幹は直立し、高さ10-20m、大きいものは30mになる。別名、センノキ(栓の木)、ミヤコダラ、テングウチワ、ヤマギリなどがある。

食用[編集]

展開したばかりの芽は同じウコギ科のタラノキやコシアブラ、ウドなどと同様に山菜として食用にされる。見た目は「たらの芽」としてよく知られる近縁のタラノキの芽に良く似るが、苦味やえぐみとして感じられるあくがやや強い。そのためタラの芽と区別して食用にしない地方もあり、たとえば長崎方言では「イヌダラ」と呼んでタラノキと区別される。もっとも、しっかり灰汁抜きをすればコシアブラ同様に非常に美味であり、利用価値が高い。山菜としての地方名にオオバラ(中部地方)などがある。

果実は塩分を含み、ヌルデなどと共に、海からの塩が貴重だったころの山里で、塩分摂取に利用されてきた可能性も指摘されている

====ここまでウィキペディアより

想像力のために

2014/05/23

赤胴鈴の助、鉄人28号、鉄腕アトム。

で、いまは釣りバカ日誌と美味しんぼ。

 

漫画はずいぶん読みましたねぇ~。

雑誌でいうと、少年(?記憶があいまい)少年画法、冒険王など月刊誌。

そのあと、週刊少年サンデー、週刊少年マガジン、週刊少年ジャンプなどの週刊誌。

最近は、問題のビッグコミックスピリッツや、ビッグコミックスペリオール、ビッグコミックオリジナルなど。

このジャンルは、隔週刊誌で良いのかな。

こう書くと漫画ばかり読んでいるようですが、そうでもありませんよ。

好きなは認めますが。[^^;;

 

それはともかく、いま美味しんぼで福島の鼻血が大問題となっています。

政府のお偉いさんは、風評被害をあおるのは駄目だと、大騒ぎ。

自民党も野党の時は、福島の鼻血問題を国会で質問していたのに、なんだろ、この変わり身の早さというか、往生際の悪さというか。

 

でも、何があろうと、美味しんぼのファンに変わりはありません。

仮に書いてあることが間違っているとしても。

もしかして、今回の騒ぎが一番美味しいかな、雑誌社は。[^^;;

 

 

エルムへ初放牧

2014/05/20

おは羊(よう)ございます。

なんていっても、今は午後8時を回ったところで、私の就寝予定時間です。

2014.0520エルム放牧DSCF0706

我社北海道サフォーク牧場は、放牧地が2カ所に分かれています。

友人から借りているエルム放牧地は10haほどで、今日初の放牧を81頭しました。

放牧初めは、ごらんのように団子状態ですが、秋に集めるときは放牧地いっぱいに広がって草を食べています。

 

その姿を想像すると、この団子状態は面妖(めん羊)。[^^;;

 

 

小樽水族館

2014/05/19

先日久しぶりに小樽水族館へ。

ん~~、二度目です。

2014.0519小樽水族館DSCF0681

最初は45年前です。

なんでそんなにはっきり覚えているかというと、相方との初めてのデートだったもので。

 

確認したら、相方は覚えていませんでした。

ちょっと悲しい。[^^;;

 

 

 

よく分からない憲法解釈の変更

2014/05/18

いま集団的自衛権で 憲法解釈の変更が行われようとしています。

それについて単純な質問です。

 

憲法って法律のもとですが、これは分かっています。

調べてみましたがこうなっています。

憲法の本質とは、基本的人権の保障にあり、国家権力の行使を拘束・制限し、(たぶん国民の)権利・自由の保障を図るためのもの。

この憲法にもとづてい、われわれを守る法律ができているのだと、こうなっていました。

法律の土台が憲法ですよね。

私の理解では、国の暴走を止め、自分たちの権利や自由を保障するものです。

 

ということは、憲法を正規なルールに基づき変えないで、解釈だけを変更しようというのは、もしかしてもう国の暴走が始まっている?。

どうですかアベちゃん。[^^;;

あっ、誤解しないでください。いま隣で議論している人へたずねています。

ねぇ~アベちゃん、どうなの。

あんたのいうことは、さっぱり分かりません

 

これって、あんべぇわるくねっ。[^^;;

 

言いたいことがもうひとつ。

公に明るい政党だけが一つとはなさけない。

 

 

急性上気道炎

2014/05/16

====ウィキペディアからhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%82%AA

[病因・症状[編集]

以下のものは成人についてのものであり、乳幼児、高齢者、ぜんそくその他のハイリスクの病態のある者には当てはまらない。

かぜ症候群の病原は80 – 90%が複数のウイルス感染であり、そのほか10 – 20%が細菌やマイコプラズマ、クラミジアなどの感染による[要出典]。

症状は、「風邪症候群」と表現されるように、微熱、頭痛、発熱、悪寒、鼻汁の過分泌、咽頭痛、咳、嗄声、食欲不振、下痢、嘔吐など。

空気は鼻前庭から鼻腔、咽頭、喉頭、気管、気管支、肺胞へと導かれる。この鼻前庭から咽頭までを上気道と称する。[要出典]この時、大気中の微生物が侵入して上気道で急性感染症が発生したものを風邪(「急性上気道炎」)と称する[要出典]。

====ここまで

 

急性上気道炎って要するにかぜ。

今日は、そういうことです。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント