下書き

今日もブログを書くところから

おはようございます

 

ブログは

いつもは床の中から考え始め

新聞を見ながら考え

顔を洗っても考え

トイレでも考え

と、このようにしてブログを書き始めます

 

思いついたことがいくつもあった場合は

それをランダムに書いて下書き保管する

それを読み返しながらも書き上げます

 

さて、

今日は下書きを探して書こうと

下書きを探す

ん?、有りません

 

そんなことから、

今日は下書きのことを書きました [^^;;

 

功労者として表彰する制度 その二

昨日の功労者として表彰する制度の話し

そのあとも考えていました

 

考えるに、

税金を支払いなにがしかの価値を生み出す人達って誰のことかと

 

例えば畑作農家

種をまいて実を収穫する

例えば鶏の飼育

餌をやって卵を生産しそれを売る

例えば企業

冷蔵庫を作ったり車を作ったり

などなど

このように世の中になにがしかの価値を生み出す人は山ほどいるわけで

その人たちが表彰にふさわしいと思うのですが如何でしょうか

 

そんなことで税金をもらっている人の表彰って可笑しいというのが意見です

 

あっ

でも、補助金も税の恩恵ということで同じかな

農家の補助金とか

企業の補助金とか

ん?

そうなるとかなりの人たちは該当しなくなるかぁ~

 

ん~~~、ダメだ、ダメだ、

考えてみるにほとんどの人は何らかの税の恩恵を受けていますよね

分かりやすいのが今回のポイント還元

 

ということで、昨日の発言は撤回します

道路も走っているし [^^;;

 

功労者として表彰する制度

町でよくある話しです

町の発展に努力した人を

功労者として表彰するという制度

11月3日文化の日に表彰されるのかな

 

ちょっと納得いかないのがその対象者

議員経験者とか

役所関係者

また、町の関連団体とか外郭団体

 

なぜ納得いかないか

一つは町の発展に努力するのが仕事の人たちですよね

つまり当たり前なことをしているだけなのに

なぜ表彰されるのか

二つ目として議員さん

町の運営者がおかしなことをしないようにチェックするのが仕事

 

で、皆さんに共通するのが

税金から給料をもらっている人たち

 

税金から給料をもらうと言いうことは、

自分では付加価値を生み出さず

誰かが生み出した価値の一部を使って

その使い道を考え実施している人たちなのです

 

ということで税金から給料をもらって

当たり前なことをやっているのに

しかも、税金を使って表彰するって

自分で自分を褒めていることになるんじゃないかな

 

おれはこんな立派なことをやりました

だから、自分を表彰しますって

何かなぁ~~ [^^;;

 

感謝して生きる

牛も豚も生き物

焼き鳥もハムも元は生き物

大根も人参もほうれん草も生きていた

 

絹の服も革靴も板塀も

 

ネズミもゴキブリも [^^;;

と、ここまできて

何を言いたいか分からなくなりました

 

あっ、そうそう

人間は生き物の犠牲の上で命が成り立っているということ

必要なのは生き物に感謝すること

感謝しながら食べてあげる

そして無駄にしない

 

土の上で育ったものは

役目を終えたら土へ返してあげる

これが普通の姿

 

毎日大量に出るごみの仕分けは

再利用する

土へ返す

この二つです

この二つに入らないものは使用するべきではありません

 

原子力発電からでる廃棄物は

何処へもやるところがありません

つまり核のゴミ

原子力発電所は

トイレの無いマンションとも

これは言いえて妙

言い方を変えると原子力発電はやるべきではないということです

 

足跡

日記は三日坊主

それどころか

子どものころ今日から日記をつけようと書き始め

次の日には中断でそのまま

こんなことは30回以上有りますね

 

と言いうことで

私には日記という足跡は残っていません

 

無理やり足跡に結び付けましたが、

これはカラスの足跡

 

キツネかな

 

アライグマの足跡かなぁ~

これらは

我が赤平めん羊牧場では全部害獣なのです

 

調べたのは 足跡図鑑

ということで、今日の話しの足跡でした [^^;;

 

ブログを読み返し

このブログの話ですが

基本的に一度書いて掲載した記事は読み返しません

もちろん書いている最中は校正はしますが

 

なぜなら、

誤字脱字を発見したり、

意味不明だったりと恥ずかしいからです

30分位読み返したり考えてみたりして

それでも分からないことも [^^;;

 

しかし、右横のカテゴリーの『似顔絵 (57) 』

これはたまぁ~に読み返しますね

似顔絵を見ると、

その時の状況をほとんど思い返すことができて結構楽しいものです

とは言っても、これは自分だけだと分かっています

でも、似顔絵の現場って覚えているものですよ

 

昨日消費期限切れロースハムのことを書きました

早速やっていました間違いを

ロースハムは消費期限切れではなく賞味期限切れでした

どうでもいい話しかな

 

ということで、

カテゴリーから『賞味期限、消費期限 (28)』を読み返してみましたが

結構面白かったですね

我ながら、馬鹿なことをやっているものだと

笑えます [^^;;;;;

 

消費期限切れロースハム

久しぶりの消費期限切れ商品の紹介です [^^;;

 

燻しロースハム

賞味期限はは2018年2月1日

1年9ケ月26日前

12時間前の昨夕食べましたが

まだ、何ともありません [^^;;

二つ疑問です

 

こんなに賞味期限が切れても食べられる

今回はやりすぎだとしても

早い人は一日か二日、

ほとんどの人は1ケ月、2ケ月切れたら捨てますよね

子どものころ食物は無駄にするなと

何べんも何べんも教わりました

コメの一粒も残すと怒られたものです

何処で変わってしまったのか

 

二つ目です

いくら真空包装だとしても

いくら保存食のハムだとしても

1年9ケ月以上たっても腐敗しないってどういうこと

 

そいう言えば、20年前

「某ハムメーカーの商品は2年経っても腐らないから最高だ!」と

別なハムメーカーの営業マンが皮肉を込めて言っていましたが、

今回はそう言ったハムメーカーの商品です [^^;;

 

いずれにしても、

もう二度とこんなことはしません

 

だって、味が

画像の大きさが味の評価  [^^;;

 

保安検査とセキュリティーチェック

日本語って素晴らしいですね

 

日本語は表意文字で

一つ一つの文字に意味がある

これは私でも知っていることです

 

それに対して表音文字

文字の意味を無視してあとから出来たもののようです

詳しく知りたい方はご自身で調べてください

 

例えば山と川は

山の形と川の形から文字ができている、

と、習いました

そう考えると漢字は美しいですよね

 

Mountainとriver

美しくは無い!

は、言い過ぎかな

 

韓国は元は漢字を使っていました

 

漢字をなくしないほうが、良いかんじだった鴨 [^^;;

 

香港民主化デモ

今年の3月から続いている香港民主化デモ

いま収まりかかっています

 

昔から

自分に解決のできない問題は身の回りには起きないのだと考えていました

 

そこから考えると

逃亡犯条例改正案に反対から始まった香港の民主化デモは

私には直接の関係もないし

解決する手段を持っているわけではありません

 

しかし、

だからと言って、

俺には関係ねぇ~、の一言で片づけて良いものでしょうか

 

じゃぁ香港へ行って一緒にデモする

なんてとんでもない話です

せいぜい心の中で応援するくらいしかありませんよね

しかし、そんなの何の役にも立ちません

 

あっ、いや

一つだけありました、やれることが

 

日本の政治が

あの大国と同じにならないよう選挙で示すことです

そこで意思を示さなければ

明日は我が身ですから

 

国と国民との力関係は、

基本的にあの大国と香港市民との関係と同じなので

 

選挙へ行こう

と、大声で自分に言ってみる [^^;;

 

北海道は鴨飼育に最適

理由です

北海道、というより我が地は真夏で32度くらい、

これが多くて1週間もあるでしょうか

ところが関東は暑い日だと37度以上にもなるとか

しかも30度以上が2~3ケ月続くとのこと

 

そうすると、

水鳥である鴨は体温調整に水を沢山飲みますから、

肉は白っぽくなり売り物にならないようです

これは千葉県のある生産者の言い分ですから間違いないでしょう

 

夏だけでは片手落ちですから、

北海道のマイナス要素である冬も考えてみましょう

冬の我が地は建物の外で最低気温はマイナス20度

しかも雪の中

そんなところでは飼育はできませんから、

建物の中へ収容しています

室内は低くてマイナス5度くらいです

鴨って寒さにはわりと強いですよ

飲み水さへ凍らせなければまず大丈夫

 

ちなみに

いまは弊社ばかりではなく日本中の鴨生産者

またほかの鶏など鳥類を飼育している人や

ペットも鳥インフルエンザ発生以来屋外は飼育していません

 

いずれにしても北海道は、

鴨の飼育環境としては暑い地域より適しているように思います

ということで、品質、つまり味に関しては北海道が圧勝でしょうね

 

はい、これは自社の鴨はおいしいという宣伝、自己満足鴨。[^^;;