アイマトン
ブログ管理

羊を愛する人々

2017/10/20

フランスで感動した話です。

 

前に書きましたがロックフォールの街中いたるところにひつじの気配を感じます。

景色はもちろん、道路に沿って貼られたフェンス、土産屋さんで売られるマグカップ、またスーパーで売られるチーズ、農機具屋さん、マルシェなどなど。

 

2017.1020羊の絵1IMG_4177

一番最初に訪問した羊牧場の壁にかなり汚れた状態の絵が書かれていました。

留守番のお兄さんに「あなたが書いたのか?」と身振りで聞いたところ「うぃ」とフランス語で。

とぼけた顔に、書いた人の愛情を感じますよね。

 

 

2017.1020羊の絵2IMG_4428

これは何処だったかな。

最初は印刷かと思ったのですが、丁寧に書かれた羊の絵でした。

2017.1020羊の絵3IMG_4517

で、これです、これ。

みなさん、この絵はどこに書かれているか分かりますか?

じつはこれ、左の二の腕です。

そう、簡単にいうと刺青なんです。

ここの牧場、場長御夫婦イケメンと昔美人だったなと思う方でした。

そのおかみさん、ヒツジのアイスを作っていますが腕がちらっと見えたので「それは羊か」と質問。

「うぃ、うぃ、うぃ」と笑顔で最後には大笑いです。

 

そんなにヒツジを愛しているの。

感動です。

でも普通はダンナの名前でしょ。[^^;;

 

 

なめたけ

2017/10/18

いやぁ~~、寒いのなんのって。

雪こそまだ降りませんが今日の気温は1℃。

 

でもいいことが。

いまがちょうどなめ茸の季節となるのです。

そこで、時差ボケを押して今日行ってみました。

 

2017.1018なめたけ

ありました、ありました。

籠に一つ

 

2017.1018ねめたけ2

これで半月分の味噌汁の材料です。

山から獲るのでそのままではゴミも入ります。

後始末は結構大変な作業。

 

きれいに掃除するのは相方の仕事です。

私は、なめたけ食べるたけ。[^^;;

 

 

地球は丸い

2017/10/15

フランスにいてもyahooニュースは国内にいるときと同じようにいつでも読めます。

便利な世の中になったものですよね~。

でも、当然と言えば当然ですが選挙のニュースが中心です。

それも希望の党に対する希望を無くするような記事ばかり。

それほど怖いのでしょうか。

出る杭が。[^^;;

 

2017.1015 1 IMG_4059

10月6日

オルリー空港からリモージュ空港までの空路。

飛び立つとき。

 

2017.1015 1.5 IMG_4379

10月10日

ファーブル昆虫記のファーブルさんが生まれた町のホテルのテラスから。

 

2017.1015 2 IMG_4516

10月12日

ラコーヌ種のヒツジたち。

フランスで飼育されている乳用種です。

この日は羊乳100%のアイスの試食ではなく、購入です。

味は◎(二重丸)。

煉屋の羊乳100%ジェラートは、味を変えよかな?

 

2017.1015 3 IMG_4700

これはゆうべ。

 

ということで、日本の政治の動きに関係なく地球は動いているのでした。

朝やけから始まり夕やけまで。

 

今朝yahooをみて胸やけっす。[^^;;

 

 

南フランス カマレ

2017/10/14

小池さんいじめに奔走する各政党、マスコミ、週刊紙。

そんな感じがします、どうでしょう。

そんな中から這い上がってきたら、もう誰も勝てないでしょうね。

これは間違いありません。

 

さて、写真。

南フランス、カマレです。

2017.1014 1IMG_4591

フランスと言えばパリっていいますよね。

そんなことは分かっています。

でも、この景色も間違いなくフランスでしょうね。

フランスの底ちからはここにある見本です。

 

車一台がやっと通れるような、くねくねとした道を上がったり下がったりと目的地を目指します。

 

2017.1014 2IMG_4589

やっとたどり着いた先からこの景色を見ると、ほっとします。

 

2017.1014 3IMG_4588

先に見える丘は、羊か牛の放牧地でしょうか。

近く見えますが、実はこちらと丘との間に100m以上の谷があります。

でも、道によってつながっています。

 

ということで、国民が繋ぐしかないじゃありませんか。[^^;;

 

 

ロックフォール

2017/10/13

今回の最大目的地、ロックフォールへ行ってきました。

====ウィキペディアからhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA)(Roquefort)

ロックフォールは、ブルーチーズと呼ばれるアオカビで熟成されるチーズの代表格。 また、フランス最古のチーズといわれている。

フランス南部ミディ=ピレネー地域圏アヴェロン県のロックフォール=シュル=スールゾン村の地下に広がる洞窟に、コムギとオオムギの粉で作ったパンを設置して採取、繁殖させたアオカビの一種 Penicillium roqueforti により熟成させたヒツジの乳によるチーズ。

====ここまで

もっと詳しくあとで書きますが、今回はその下の街サン・タフリクから。

街中羊の影響が一杯です。

 

2017.1013 1 IMG_4506

ショーウィンドーはショーがないかな。

 

2017.1013 3 IMG_4483

このヒツジはラコンヌ種。

いやダンボル種。[^^;;

 

2017.1013 2 IMG_4484

テーブルも。

あと当然ながら土産屋さんにはマグカップや絵葉書、ぬいぐるみ等々。

 

子供たちのお土産に羊のぬいぐるみを買おうかなと考えました。

が、自宅には生きた羊がいるから喜ばないかな。[^^;;

 

 

羊のチーズ

2017/10/12

いまフランス ミヨーのホテル

 

昨日ラ=カヴァルリのチーズメーカーさんを訪問

 

もしかしたらこれが私が食べた羊のチーズの中で一番の好みかもしれません。

ほのかな甘さを感じるのです。

チーズマーケットの社長が「砂糖を入れているのか?」と質問していました。

もちろん冗談でですが。

経営者の、・・・名前が思い出せない。

チーズの味は覚えているのに。[^^;;

で、経営者さん「のーしゅがー」と冗談で返してくれました。

 

すこし有りますが誰にもあげないで一人で食べます。[^^;;

2017.1012 美味しいチーズIMG_4409

 

メーカーはここ 。

2017.1012 羊のチーズ 2IMG_4414

 

これは、・・・何だったかな。

忘れました。

2017.1012羊のチーズ 3IMG_4403

 

塩をまぶしているところ。

2017.1012 羊のチーズ4IMG_4402

 

これからロックホールへ行きます。

世界一と言われている羊チーズの産地です。

楽しみ。

食べるのが。[^^;;

 

 

チーズの学校

2017/10/10

昨日の話です。

ヤギのチーズが二番目に好きです。

もちろん一番目は羊のチーズ。

ついでに言うと3番目から下は無し。[^^;;

 

で、チーズの学校訪問。

4ケ月入稿するらしいですが行きたいなぁ~。

 

2017.1010チーズの学校IMG_4284

牧場の器具機械商社様の紹介で急に訪問しました。

それにもかかわらずチーズ工場、そしてその説明。

ヤギ飼育場所や搾乳箇所まで丁寧に見せていただきました。

今回でヤギのチーズ牧場は2カ所目ですがヤギの種類はどこもアルピーノ種。

ありがとうとざいます。

 

いまの季節は羊の搾乳はしていないとのことですが、本当は羊の牧場とチーズ工場を見たかったのです。

内緒ですよ。[^^;;

 

 

霙、霰、雹

2017/10/04

タイトルの文字は読めません。

もちろん(威張ることではありませんが)書けません。

すくなくてもわたしは。

 

これは、みぞれ、あられ、ひょう、と読みます。

 

2017.1004ひょうIMG_3985

高速を出たら、急に大粒の雹が降ってきました。

 

いやぁ~、驚いた、驚いた。

ひょう~~。

これが言いたいだけの今日のブログでした。[^^;;

 

 

祝津で思い出したこと

2017/10/03

先日小樽の祝津へ行ってきました。

行った先は おたる水族館

今日の話しはその水族館のことではなく祝津の道路標識の話です。

 

大昔のこと。

高校1年生の時のこと。

学校行事で祝津へ海水浴へ行きました。

夕食が終わった後、急に先生から肝試しをやろうとの提案。

 

場所は祝津の1番目のトンネルです。

車が通ると眩しいのですが、過ぎると真っ暗闇です。

そういえば当時トンネルにライトは無かったですね。

 

詳しくは忘れましたが、その最中なんのはずみか2期先輩の女性の胸を掴んでしまったのです。

感触は覚えています。[^^;;

2期しか違いませんが二つ歳が違うと、こちらからするともう大人の女性です。

当然ながらその方は大騒ぎです。

ぎゃぁ~、だれか私を触っている」と。

触っているのではなくほんの一瞬のタッチだったのですが、・・・。

あまり騒がれ「私です、」と、手を上げそびれました。

 

2017.1003祝津IMG_3948

こんな感じで、祝津の文字を見たとき当時の光景がフラッシュバック。

ちょっとドキドキ。

懐かしく思い出しましたが、もう時効だということで初めての告白です。

どうか、被害者がここを見ていないように。[^^;;

 

 

株式会社アイマトン 展示会の案内

2017/10/02

一年に一回、株式会社アイマトンでは展示会を開始しています。

1.題名 Food far inn SAPPORO 2017 株式会社アイマトン展示会

2.日時 2017年10月25日 11:00~17:00

3.場所 札幌グランドホテル B1クリスタルホール

札幌市中央区北1条西4丁目

4.出店商社

株式会社アイマトン

有限会社アイランドフーズ
アサヒグラント株式会社
株式会社アルカン
石光商事株式会社
株式会社ギャバン
株式会社佐勇
株式会社山本忠信商店

株式会社関谷牧場
株式会社TATSUMI
テンダープラスジャパン株式会社
日欧商事株式会社
株式会社フードランナー
ファームランドトレーディング株式会社
株式会社プログレス
モンテ物産株式会社
株式会社ヤマオカ
株式会社トンデンファーム

2017.1002展示会IMG_3969

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント