仕事をする猫はいませんか

内閣改造で新たな閣僚が発表になりました

問題の宗教団体と関連のある人7人を引っ込めましたね

 

悪い猫はよくネズミを捕る

こんなことわざは無かったですかね

 

白いネコでも黒いネコでもネズミを取ってくるのがいいネコだと、

これは鄧小平の言葉と言われています

 

昔は

猫はネズミを捕るのが仕事

こう言われていましたが

いまどきネズミを捕る猫なんているのでしょうか

 

なんにしても

政治家は仕事をしなけりゃ、、、だめ

ジープ 1978年

このジープを欲しい人いませんか?

ある人から頂いて車庫に保管したままになっていました

その方も亡くなりましたので

手放そうかなと

 

しかし捨てるにはもったいなくて [^^;;

 

古いジープで昭和53年の車ですから

44年前ですね

もし興味のある方がいましたら連絡をください

詳しくお知らせします

 

古くなったら値段が上がると思っていましたが

考えが甘かった [^^;;

 

しょっぱすぎる鴨せいろ

北海道ではふつうにしょっぱいを使っていますが

静岡から東の方で使う方言だとは知りませんでした

でも変ですよ

関東から東という事は東京も入ります

共通語は東京の言葉と聞いていたもので

 

さて、そのしょっぱいですが

しょっぱいとは、「塩辛い」、「塩味のする」を意味する方言。 また転用により、「情けない・恥ずかしい」「けちな」「嫌な」の意味で使われる。

このように、ウィキペディアでは言っていますが

 

だからしょっぱい共通語だって!

 

先日旭川で昼食の時間となったので

ある施設に入りました

施設名は、

・・・・止めておこう

これから悪口を書くので [^^;;

 

あるお蕎麦屋さんです

 

鴨せいろが有ったので

食券1350円を購入し「どこの鴨ですか」と聞くと

「滝川の鴨です」とのこと

『我が社、鴨?』と思ったけれど確認しませんでした

結果、それが正解なのですが

 

まず、蕎麦を3本つるつると、

『うん、いいかな』と、汁に期待が持てます

 

所が、ところが

汁のしょっぱいのなんのって

食べられたものではありません

そばの味も、鴨肉の味も飛んでしまいました

 

さて、『このあとどうするか』

いつもなら不満でも何も言わずにそのまま退却

二度とその店には行かないだけなのですが

「滝川の鴨です」と聞いたもので、、、

滝川の鴨と言えば『我が社の鴨、、、鴨』 [^^;;

 

全部食することが不可能なほどしょっぱい

『このしょっぱさはここの味、、、鴨』

『それなら、言わないで帰ろう』

『いや、このしょっぱさは尋常じゃない。きっと失敗作なのだ』と

意を決して

「鴨の汁が食べられないほどしょっぱかったですが」と

おそるおそる

「蕎麦湯を足してお飲みください」とスッタッフ

いやいや『ちがうっしょ』

「そうではなく、付けたれが食べられないほどしょっぱいのです」

『・・・?+*‘‘@・・・』

聞こえませんよぉ~

 

まっ、いいか、聞こえないのはこちらの耳が悪いから、、、鴨

たぶん『申し訳ございません』と言っているのだと解釈

 

ここではたと『聞いたのは失敗、、、鴨』と気が付いたのです

なぜなら

いつもは口に合わなかったら二度と行かないだけなのですが

言っちゃいました

これでは確認のためにもう一度

しょぱ過ぎる鴨せいろを食べに行かなくちゃなりません [^^;;

 

 

同じ殺人なのに

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220802/k10013747191000.html

アメリカのバイデン大統領は、国際テロ組織アルカイダの現在の指導者、アイマン・ザワヒリ容疑者をアフガニスタンで殺害したと発表しました。

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022070800546&g=pol

安倍元首相、銃撃され死亡 67歳、選挙応援演説中―元海自隊員の41歳男逮捕、「特定の団体に恨み」・奈良

 

殺人なのに

国のトップが命令しての殺人

それもどうどうと発表とは

なんでなの

どうもしっくりきません

 

そういえば

ロシアのプーチン大統領も

ウクライナに攻め込んで

どうどうとウクライナ市民を殺しています

どうも納得できません

 

 

殺人犯の減刑署名

元総理大臣を殺害した容疑者に対しての

減刑署名運動ってなんなのでしょうか

 

生い立ちにいくら同情するところが有ったとして

当然ながらそれらも加味されての裁判

あれも、これも、それも調べ

判決が出ると思うのです

 

同情するなら被害者へ、

ですよね

 

しかも、まだ裁判が始まりもしていません

減刑って

刑が決まって

その判決への減刑ですから

この減刑署名運動は先走り過ぎではありませんか

 

それよりなにより

事件を起こした当人は望んでいるのでしょうか

減刑を

 

やっぱり理解できません

 

赤平火をどり

オモチャみたいなふ化器ですが

侮れません

鶏の卵を24個孵化できます。

これを10台並べての孵化です

このふ化器で練習して

年末には大型のふ化器を購入予定です

今朝のふ化器の姿

 

実は2月北海道で産出された北海道の地鶏を孵化してみました

試食も終了

で、行けるかな、ということで本格的に地鶏の飼育をやり始めたのです

 

名付けて赤平火をどり

本ブログで名前を発表したのですが

クレームが入ったら名前を変えるかもしれません

 

名称の由来は、

後ほど [^^;;

 

 

ただの飯の種

最近

新聞も週刊誌も

ある宗教団体と政治家の癒着の話しばかりです

 

元総理大臣が犯罪者の手作り銃によって殺されてからですが

これに意見が有ります

 

この犯罪はもちろん民主主義の冒涜でもテロでもありません

ただの殺人事件です

殺されたのが超大物ですから

新聞の扱いは特別な物であるのは当然ですが

最近は方向がチト変わってきましたね

 

事件から発展して

政治家と宗教団体の癒着

多くの政治家とその宗教団体との関係を批判しています

 

マスコミは

 

きっかけが殺人犯の動機が

その宗教団体への恨みからですが

しかし、その宗教団体のやっていたことは

1990年代に女優と合同結婚式があったときも

どぎついことをやっていることは社会は知っていたのです

当時はそれほど重要なことと考えていたのかどうか

 

マスコミは

 

何が言いたいかというと

コロナも

芸能人の不倫も

ウクライナでさへ

自分の飯の種でしかないんですね

 

マスコミは

 

自分が飽きるまで報じ続け

飽きたら次の飯のネタを探す

それも飽きたらすぐポイ捨てする

 

マスコミは

 

食べ飽きたらただのマスゴミなのか

 

 

 

今日はサボってます

ホームセンターで花の咲いたサボテンを購入しています

これも

購入したのは、

いつかなとブログを読みかえしてみたら

昨年の8月23日にありました

 

ということで、

今日のブログのように

サボテンの花写真の場合は

サボってんです [^^;;

 

民主主義

ツイッターから

岸 信夫
@KishiNobuo 午後0:05 · 2022年7月12日

日本の政府関係者
兄を失いました。同時に日本にとりかけがえのないリーダーを失いました。
テロによる民主主義への冒涜、暴力による言論封殺が行われてしまいました。
兄は日本を愛し、この国を守る為、政治に命を賭けてきました。
遺された者達は皆分かっています。
お疲れ様でした。ありがとう。
今はただ安らかに。

 

全部に賛成しますが、

ただ1ケ所だけ納得できません

テロによる民主主義への冒涜

ただの犯罪者だと思うのですが

ニュースを見ても

犯人に主義主張が有ったとは思えません

 

なんであの事件を

卑劣な殺人犯と言わないのでしょう

 

===ここまでが下書き保管していた原稿

 

 

ただの犯罪者と書いたのが7月11日

で、今回のブログ原稿を書いて

下書きに保管したのが7月13日

 

今日は7月29日

あの事件から2週間

もう誰も、

テロだの民主主義への挑戦だのと言わなくなりましたね

 

選挙中だったので大騒ぎしたのでしょうね

こう言いたい気持ちも分かりますが

政治家は落ち付いてください(とは言っても岸さんは弟、弟となると別かな)

 

そうでないと国民は安心して眠れません

 

話しは変わって、

最近日中は30℃前後ですが朝は20度以下

なんだかんだ有っても

ぐっすりです [^^;;

 

 

コロナ隔離は餓死へつながる

クラスターの言葉で

あまり騒がれることもなくなりました

これは

コロナが収まったのではなく

あまりにも多くて普通になったからだと思うのですが、

この考えはどうよ [^^;;

 

身近でコロナが出たのは2年前でホームセンターでした

そのホームセンターでは貼り紙をして

店を閉めていました

 

当時は

店を閉めるほど大ごとなんだと

へんに感心したものです

 

あのときコロナに感染した人は

いまも働いているのでしょうか

心配です

当時の環境では

職場でつらい目にあっていたでしょうから

 

それはともかく

職場で一人でもコロナ患者が出たとして

食品スーパーが店を閉めたら

食品を買う所は無くなるのではと心配したものです

でも、その店がダメでも他の店にいけばいいから

こんな場合でもあまり問題ないのかな

 

とは言っても

このコロナが発生し休業することを

自分の仕事に当てはめると

とんでもないことになります

 

私は羊、鴨、鳩、鶏を飼育しています

家畜の飼育がメイン

管理者のだれかがコロナに罹って隔離しなければならないとなったら

だれが餌をやるのかとおもうのです

 

羊は夫婦二人で管理してます

奥さんがコロナ感染したら

旦那も濃厚接触者となると

二人とも隔離

 

鳩の飼育舎は一人、

鶏も一人です

コロナに感染したからと言って

感染者や濃厚接触者を一週間も隔離していたら

誰が餌をやるの?

家畜は死んでしまいます

死ななくても痩せてガリガリ君

売り物になりません

 

結果

家畜が死んだら

管理者はコロナで死ななくても会社は死ぬ、、、鴨 [^^;;