アイマトン
ブログ管理

煉屋建築現場

2017/04/22

子供の頃なりたかった職業は相撲取り。

たしか小学校5年の頃。

小学校3年生の頃は漫画家。

真剣に『赤胴鈴の助』のまんがを書き写していました。

小学校4年生の頃は大工です。

 

2017.0422煉屋建築現場MG_1736

もう大工さんになるのはあきらめましたが、いまだに木材の匂いが好きです。

ということでこの写真は焼肉店『楽しい煉屋』の工事現場のもの。

 

もう少しで美味しい焼き肉を提供できますよ。

 

 

強い欲求

2017/04/20

まだ先日の強風の後始末をやっています。

3ケ月くらいはかかるでしょうか。

 

2017.0420nusuminomiIMG_1668

なんてことしているのか。

お母さんのお股に首を突っ込んで。[^^;;

じつはこれ、子羊がおっぱいを飲んでいるのです。

たぶんお母さん羊は嫌がるんでしょうね。

お母さんが油断したすきに食らいつくのですが、なんとたくましいことか。

 

私の赤ちゃんの頃もこんな感じだったのでしょう。[^^;;

 

 

加藤敬太郎商店の納豆

2017/04/19

2017.0419酒田の納豆IMG_1698

これにはまっています。

じゃなく、これにねっぱっています。[^^;;

 

 

風で200万円ほどの被害

2017/04/18

昨日は核のゴミの話しでした、で、今日は、・・・・。

今朝からかなりの風。

だいぶ被害があるだろうなとは思っていましたが、なんとわが身に降りかかるとは。

 

2017.0418KAZEMG_1712

画面左の建物は20坪ほど。

その屋根が全部が飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、しまいました。

右側の残骸です。

そのほかにも、ビニールハウスの屋根が破け飛んでいます。

また、5坪ほどのプレハブがひっくり返っているのを見たときは、口が開いたまましまりません。

それ以上転がらないように、大型ユンボにワイヤロープを接続して押さえてあります。

20tのユンボはひっくり返ることは無いでしょう。

もう、嫌!。

こんな感じで被害は200万円を超えそうです。

 

ということで昨日は核のゴミ、今日は我社のゴミの話でした。[^^;;

 

 

腹の立つ話し

2017/04/17

歳をとるって良いですねぇ~。

一番は腹が立たなくなったことです。

なぜか。

実は諦めが良くなったというか早くなったというか。

納得いかないことが起きたら、解明するよりすぐ諦めちゃいますね。

 

2017.0417核のゴミIMG_1628

でも、こいつは良くありません。

久しぶりに腹が立ってきました。

なんでこうなるのか。

 

どうしても核のごみ処分場が必要なら東京湾に埋め立てたらいいでしょうに。

核のゴミは何故たまったか。

いまさら言いうまでも有りませんが、原発の事故が原因です。

その原発は東京へ電気を送る発電施設の事故で発生したものです。

なら、東京湾に埋め立てるのが一番いいのではありませんか。

 

この話しには問題になりそうなことがもう一点隠れています。

原発はトイレの無いマンションに例えられますが、核のごみ処分場は将来的に原発マンションのトイレにされますよ。

 

きょうはここまで。[^^;;

 

 

正泰苑本店で焼肉

2017/04/14

APA虎の門からおはようございます。

 

ちょっと聞いてほしいことがあります。

いつもは新橋APA御成門。

4回目かな。

なので駅を降りたら何も考えずに徒歩12分でフロントまで。

「あの~、予約した卑猥(じゃなかった岩井)ですが」と。[^^;;

ところが手間取っています。

「予約は承っていませんが、」

あわててiPhonで確認すると、なんとなんと御成門ではなく虎の門。

それでなくても歩いて汗が出ていたのに、くわえて冷や汗まで。

そこから22分かけ虎まで。

 

2017.0414正泰苑肉IMG_1612

夕食は町屋正泰苑本店で焼肉。

食べログ3.77ですが私なら大いに満足の4.5は着けますね。

もちろん味にも満足でしたが、若いお兄さんの接客が抜群でした。

もうひとり、先輩に仕事を教わりながらの若い女性の初々しい応対。

これにも。[^^;;

 

2017.0414正泰苑MG_1597

食事を終えてタクシーを呼んでもらおうとしたら、「申し訳ありません。ここまでタクシーは入ってこないのです」とのこと。

会計を済ませ表に出て『なるほど』です。

住宅地の細い道。

露地と言ったほうが良いのかな。

車一台あると人しか通れませんから。

関連ランキング:焼肉 | 荒川七丁目駅町屋駅前駅町屋駅

 

今日のAPAに臭いはありませんでした。[^^;;

 

 

感動二連発

2017/04/13

今朝は京都であっさ~~~。

大好きなAPAです。

 

でも、あまり言いたくはありませんが、・・・臭いの悲しいはなしが二つ。

匂いじゃなく臭い。

バス室が。

人間も1ケ月風呂に入らなかったらこんな臭いなんだろうな、という臭いがするのです。

トイレに行くたび、歯を磨くのに、洗顔、風呂、そのたび臭いのシャワー。

・・・もう助けてぇ~。

 

もう一つ煙草嫌いの私が一番気にするこのにおい。

部屋はエスカレーターより一番遠いばしょ。

その廊下がタバコ臭で吐き気がするほど(吐き気は私だけかもしれませんが)。

と、これを書いているいま、なんとベットの後ろからたばこの臭いがするではありませんか。

先ほどまでなかったのに。

これは絶対となりの409号室のお客さんだ。

・・・もう嫌~。

 

ここからタイトルの話し。

夕べの秘密
ゆうべのことは もう聞かないで
あなたにあげた わたしの秘密
幸せすぎて 幸せすぎて

これは小川知子が歌っていたと思っていたのですが、伊東ゆかりも歌ったとネットに出ていましたがそうだったかなぁ~。

 

2017.0413利之助MG_1593

別に秘密でも何でもありませんが、昨夜はここ利之助 烏丸御池総本店

もちろん仕事がらみで。

ということで仕事のことは、ひ・み・つ。[^^;;

 

2017.0413俊之助 IMG_1596

ひとことでいうとおでん屋さん。

しかし、ただのおでんではありません。

私がぐだぐだいうより、詳しくは

関連ランキング:ビストロ | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)京都市役所前駅

 ということで、大いに満足。

 

ところがこの驚きにもう一つ出あったのです。

ホテルまでタクシーで移動したのですが運転手さんの態度がちょっと違うのです。

で、聞きました。

「お宅のタクシー会社はどちらですか」と。

「MKタクシーです」。

納得。

MKタクシーに乗るのは初めてですが、その運転マナーなどの良さは聞いていました。

その良さはタクシーに乗ったとたん(正確には乗る前から)感じさせるものでした。

もちろん丁寧な接客態度や言葉があります。

私の感動は、そのすべてが自然になされていたからです。

接客をしているとの態度言葉を正面に出した無理やり感が無いのです。

 

日本中のタクシーがMKのようにになったら絶対会社は儲かりますよ。

 

だんだんタバコ臭が強くなってきた。

なんで?

壁が薄いのかな。

 

ちょっと早いけれどチェックアウトしよう。[^^;;

 

朝食は餌

2017/04/12

おはようございます。

いま大阪の新阪急ホテルです。

 

朝食はホテル近くの地下のきっちゃてんでトーストです。

凄いですね。

なにがって味じゃなく(私好みの味で満足)システム化された提供の方法に目を奪われていました。

好きなトーストを小皿にとり少し前に進むと飲み物を聞いてきます。

で、もう一歩進むと会計。

これを3人の若い女性がてきぱきとこなしていました。

お客様は100人以上はいたはずです。

見惚れていましたが、残念ながら女性にではなくその動作に。

これ、本当です。[^^;;

 

2017.0412朝食サンマルクIMG_1585

 

通路側に面した席に着き普段は食べないトーストを口にしていました。

通勤でしょうかそれとも帰宅?

いずれにしても目の前を沢山の人が流れています。

ぼやぁ~と見ていましたが、あることに気が付きました。

 

20年ほど前までニワトリを飼育していました。

1976年頃、当時としては最新の設備を導入しました。

日本で初輸入されたという鶏卵搬送システムもありました。

基本的にはいまも同じような仕組みでしょうね。

30cm四方の小さな籠に鶏が入り、それがぎっしりと並びます。

約100m。

一つの鶏舎は10000万羽ほど収容。

籠に入ったニワトリの目の前へチェーンで餌が運ばれていきます。

産んだ卵はこれまたベルトに乗り手前に運ばれてきます。

その後は省略。[^^;;

 

ちょっと長くなりましたが、目の前を流れていく人の波を見て餌が流れていくその養鶏システムを思い出したのです。

ん~ちょっと違うかな、餌を取り(稼ぎ)に人が流れていく、かな。

そうそう、その人の流れも後ろの3人の若い女性が提供すべく完成されたシステムも、これは養鶏と同じだと。

餌(私の場合はトースト)を持って機械的に流れていくと、卵(つまり会計)はレジに吸収される。

ね、同じでしょ。

 

そう考えると、養鶏業のシステムは40年も前の話しですから、ずいぶん進んでいたものですね。

 

あっもうひとつ、餌である点も同じ。[^^;;

 

 

鴨三昧

2017/04/11

昼食は札幌。

いつものように鴨せいろを探して食することに。

2017.0411鴨せいろ札幌IMG_1573

蕎麦は〇。

でも鴨がいまさん。(いまいちではなくもっとダメということ)

「どこの鴨ですか」と聞いたら「国産です。北海道じゃないけれど」とのこと。

『嘘だ』とは私の心の声。

味じゃなく形態が違うのです。絶対たいわんさん。

そんなことで、この店の名前は出せません。

悪しからず。[^^;;

 

2017.0411鴨門_1577

で、いまは大阪。

昼のくやしさからリベンジ。

ところが行こうと思っていた香推さんは先々月閉店。

そんなこんなで鴨門。

よかった。

あたりで。

2017.0411鴨つけそばあつあつIMG_1580

鴨せいろかと思って頼んだら、なんとあつい鴨せいろ。

そう言えば、『鴨つけそば あつあつ』とありましたね。

750円で鴨はハンガリーさんとのこと。

 

標題に鴨三昧と書きましたが、二枚です。[^^;;

 

 

 

丸太をどうする

2017/04/10

10ヘクタールほど山があります。

その山には切る適齢期の木が数百本あります。

 

まきストーブにしようと考えましたがこれにしました。

2017.0410まるたIMG_1458

後で写真を追加しますが、いまのところイスにしようと考えています。

いっすか?。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント