もみ殻で知るグランドキャニオン

鴨は年間3万羽ほど飼育し出荷しています

 

鴨の飼育に欠かせないもの

それは

まず、当然ながら鴨雛 [^^;;

それにエサと水

 

最期にこれです

生き物ですからうんこをします

鴨は決まったところへ排泄せずに

所かまわずになるので

それを片付けなければなりません

写真は鴨の寝床に敷くもみ殻のやまです

これを薄く撒いてその寝床にプッと

 

12m×12mに

高さ6mほどと一年分積み上げておきます

そこから

毎日この敷料を鴨の寝床にまいてやる

 

で、この敷料はその後どうなるかというと、

屋外に3年ほど積み上げて

羊の放牧地の草の肥料とするのです

 

写真で見ているとどこかで見た景色だなと

そういえばグランドキャニオンに似ているなと

 

これって

地球の成り立ちの勉強になる鴨 [^^;;

鴨が綿帽子

羊、鴨など家畜を飼育していると

思いもよらぬ景色に出会うこともあります

感動、驚き、笑い、などなど

鴨が綿の帽子をかぶったような

 

ちょっと、高貴な方かと [^^;;

隔離と管理

最近このブログ、

文句ばかり書いているような気がします

でも、まっいいか [^^;;

 

だいぶ前、たしか舛添さんが厚生大臣の時です

SARSかな

飛行機の中へ白い防護服を着た人が入り機内を消毒する

こんなニュースを見て、

なんと馬鹿なことをしているのか

と、思ったことがあります

あのまますべての飛行機の中を消毒はしなかったようで

そんなニュースも流れなくなりました

あまりにばかばかしくてやめたのでしょう

 

で、またまた新型コロナウィルスの話しで恐縮ですが

あの時と同じようなばかげたことが起きている

・・・ような気がします

 

濃厚接触で感染するんですよね

 

ダイヤモンド・プリンセス号3700人の新型コロナウィルス感染者発表推移です

見るニュースによってばらつきはありますが、

2月5日 10人

2月6日 20人

2月7日 61人

2月8日 64人

2月9日 70人

2月13日 218人

みるみる増えていまこんな状態です

 

素人考えですが、

やっていることに疑問です

大きなクルーズ船とはいえ生活空間としては狭いですよね

コントロールが必要なのは分かりますが、

そこへ閉じ込めたら、

次々と感染していくのは当然のような気がします

 

あれは隔離です

その隔離、病気の人だけでは無く

感染していない人を感染したかもしれない人と一緒に隔離する

これって可笑しくないでしょうか

 

いま必要なのは管理、

コントロールです

 

では、どうやってコントロールするか、

それはプロが考えることですよ

医療関係者、厚生省役人が考え

政治家が形にするのです

 

もしここで私の提案がヒットしたら、

高い給料をとっているプロは何をやっているのかとなりませんか

 

ところで、

新型肺炎の正式名称がCOVID-19となりました

新型コロナウイルスのほうが分かりやすいと思ったのですが、

説明を見ると

ワザと分かり難い名称にしたようです [^^;;

 

テレビ業界の忖度

テレビドラマでのシーンに疑問です

 

例えば、刑事に追われる犯人が

急いでバイクに乗り、

ここまでは良いのですが、

そのあとヘルメットをかぶるって

そんなことはないだろ [^^;;

と、思うわけで

たぶん道交法違反を意識して、

また、一般の消費者を意識してのことでしょうね

 

しかしそれなら、

時代劇の悪人を滅多切りにするシーンも

無くしなければなりませんよね

そういえば、

最近の時代劇はみねうちシーンが多いような気もしますが

 

なぜ、そんなシーンが無くなったのか

その前に、

これって現実にはこんなことあり得ないだろうと思うのです

しかし、これはつくりものだと思えば納得しますが、

じゃー作り物なら、ヘルメット無しで逃げるシーンに

何の問題もないように思いますが

 

====ネットから

PG-12 (Parental Guidance)

小学生以下のお子様が視聴する際、保護者の助言・指導が必要。鑑賞する際にはなるべく保護者同伴をオススメする作品です。小学生以下のお子様にとっては不適切な表現が一部含まれています。が、あくまで「助言・指導が必要」であるため、子供が見てはいけない、というわけではありません。

R15+、R-15指定

「R」はRestricted(観賞制限)のこと。15歳未満の方の入場・鑑賞が禁止です。PG12より表現に刺激が強く、15歳未満の方が鑑賞するのは不向きの映画です。

R18+、R-18指定

18歳未満の方の入場・鑑賞が禁止です。暴力的・性的なシーンが含まれたり、麻薬・覚せい剤使用を含むなど極めて刺激が強い作品を指します。文字通り、成人向けの映画です。

====

スクールウオーズがテレビ放映はされないらしいです

シートベルトをしていない映画も放映できないのかな

ヘルメットをかぶっていない映画も

覚せい剤で逮捕された人が出ている映画も

 

ということで、

過去の映画では見られないものが多数

ん?

座頭市物語もテレビではダメなのかな [^^;;

お金は道具なのに

以前にも書いたお金の話です

 

世間の親は、お金を貯めることは教えますが、

使い方は教えていません

なぜでしょう

疑問に思いました

『お金持ちは幸せ』なんでしょうか

ないよりはいいと思いますが

 

無駄遣いはしないで、貯金しなさい

と、そればかり親は言います

で、

社会人になるとその呪縛から解き放たれ

自由に使えるんだぁ~と、

いっきにいっちゃうわけです

お金の使い方のルールを知らずに育った人が、

使い方の楽しさを知ると、

寝てもさめても、

金、かね、カネ、となるのではありませんか

最後は、たったの数千円で、

人間をなんの躊躇なく殺してしまう

こんな悲しい現実も目にします

子どものころ

お年玉を「貯金しなさい」しか教えていない親は、

高い確率で子供の教育は失敗するでしょうね

 

「じゃぁ、どうすればいいの」と言われたら、

答えは、これ

貯めることを教えるのではなく、

使いかたを教えなさいと言いたいのです

子どものころから

 

使いかたさえ間違えなければ、

人としての道など踏み外すことはありません。

お金はあくまでも道具なんです

 

包丁も、

野菜の切り方や肉の切り方など、

道具としての使い方を覚えると、

美味しい料理で、幸せな家庭を作ることができますよね

しかし、使い方を間違えると、

言うまでもないですが、凶器となります

小さいときから刃物は危ないと、

持たせない親

これと同じことをお金の扱いにもやる人がいます

 

習い事を始めるのは、

小さいほど良いと言いますが

お金の使い方を覚えるのも

小さいほど良いのです

 

とは言っても、

赤ちゃんでは無理かな [^^;;

 

第一回 凍れたいかん焼肉

昨日の話し

 

楽しい煉屋で凍れたいかん焼肉と名打ち

焼肉パーティ

 

開始したときはマイナス12度

中ほどでマイナス14度

かなり寒い

この辺が限界かな

数十分でジョッキのビールも凍り付き

こんな状態

ビールは冷やして飲むもの

そんな常識もひっくり返ります

ビールを炭火で温めて飲みました

やりすぎて、結局ジョッキを破壊

もったいないことをしました。

でも、

マイナス14度ですから、

28%引きで会計を済ませて

大いにお得

 

2月29日までやっています

はい29(肉)の日まで [^^;;

 

クルーズ船入国拒否に思う

新型コロナウイルスに罹った人3万人超え

亡くなった人は600人を超えたとのこと

何処で終息するのか

これからどんなことになるのでしょうか

 

そんな中で

私にはどうしても理解できないことが一つ起きました

 

日本政府は新型コロナウイルスへの恐れから

クルーズ船乗客の入国を拒否したとのこと

大型クルーズ船 ウエステルダム号

乗客1455人、乗員802人

香港を出発した船はフィリピン、台湾から

沖縄、韓国、

福岡、静岡を経て横浜へ着く予定だったようです

 

入国拒否って、

乗っている日本人は入国させるのかな

これはクルーズ船の人たちに死ねということなんでしょうか

 

いま医療関係者は大変な目にあっているんでしょうね

また、政府の不安も分からないことは有りません

国内の日本人はそれを支持するかもしれません

 

しかし、

クルーズ船の人たちは犯罪者ではありません

新型コロナウィルスの恐怖にさらされている、

いわば被害者です

 

最終目的地は日本

どんなに楽しみにして日本へ来ようとしていたのか

これを考えると

とても船ごと〇〇(言葉として酷過ぎるので伏字にしました)にしようとする

入国拒否の日本政府のやり方は支持できません

 

やることは逆でしょ

クルーズ船内にとどめ置くのはしょうがないとして

いま横浜港にいるクルーズ船と同じように

患者は国内の病院に搬入して

病気を治して上げる

いま大事なのは世界各国が協力して

新型コロナウィルスと戦うことなのではないでしょうか

 

この考え、どこか間違っていますか [^^;;

 

1人の不法出国者で今後どうなるか

先日ゴーンさんの出国見逃し事件のはなし

その続きです

 

関係官庁の罪が大きいですよねと書きました

では、その関係官庁は今後どうするかです

まずはっきりしているのは、

自分たちの非は認めません

次に

出入国の際の管理を厳しくするでしょうね

その結果どうなるか

普通に出入国する人の検査が厳しくなるのです

つまり、何も悪いことをしていない普通の人々への管理

これが厳しくなるのです

たった一人の不法出国者のために

直接それを許した人、見逃した人はする~され

直に関係ない真面目な日本人が手間をとられ

不便を強いられることになります

 

なんかなぁ~、

納得いきません

 

これからは、

誰かが包丁で人をさしたら

台所での包丁は販売も使用も禁止

はさみで野菜を切りなさいとなるのかな

で、はさみで犯罪が有ったら

はさみの使用も販売もダメ

こんどから手で野菜をちぎりなさい

次に誰かが手で人をしめころしたら

両手使用禁止

 

ちょっとしつこかったかな [^^;;

 

新型コロナウィルス蔓延は世界平和への一歩かも

タイトルを読んで

なんてことを言うのかと、

お叱りを受けそうですが

真面目に言っています

 

なぜか?

結論を先に書きますが

ここでやめないで最後まで読んでください [^^;;

 

むかしむかしの話ですが、

宇宙から敵が責めてきたら

地球のあちこちの軍隊がまとまって反撃する

こんな映画がありましたよね

あれですよ、あれ!

 

日本と中国

日本と韓国

日本と北朝鮮

日本とロシア

アメリカとイラン

アメリカと北朝鮮

アメリカと中国

中国と台湾

中国と香港

アラブとイスラエル

アラブとIS

イギリスとEU

 

この対立、ネットで検索しなくても書けますが

対立のほとんどは国対国

つまり陣取り合戦が元

 

ところが、新型コロナウィルスは

そんなことに何の関係なく

国境をまたいで広がっています

つまり

地球規模で乗っ取ろうとしているわけで

もう自分の国だけで解決できなくなっているのです

しかし、

実はとっくの昔に国境の壁は低くなっていたのです

経済のグローバル化のことですが

それに今回の騒動で

あらためて気づかされた

そんなことです

 

これって

新型コロナウィルス蔓延がひどくなればひどくなるほど

国同士は対立に関係なく

手を結ばなければならなくなるのです

 

いまは、国境をふさごうとしていますが

ウィルスはそんなのかんけぇねぇ~となるので

あれは一時しのぎ

 

今回豪華客船に3700人が閉じ込められました

各部屋が一つの国と考えてみてください

一日や二日は

もしかしたら14日でも我慢できるかもしれません

でも、1年は無理でしょ

 

つまり、

実はクルーズ船事件は地球全体のことを暗示しているのです

 

何が言いたいか、

地球って大きな豪華客船なんですよ [^^;;

 

腹八分

腹八分はよく聞きますが

私が常に心掛けていること

 

議論は四分の勝ちとし

運動は六分

で、腹八分

睡眠は十分とり

思考に十二分の時間を

 

どう、良いでしょ [^^;;