アイマトン
ブログ管理

‘せこいはなし 情けないはなし’ カテゴリーのアーカイブ

田舎のトイレ

2018/10/18

子供のころの話

 

我が家は田舎

しかも子供のころといえば半世紀以上も昔の話

トイレは汲み取り式

溜まった物(ブツ)は肥料として畑に撒いていました

 

非衛生的な話ですが

しかし、考え方によっては究極のエコな生活です

もちろんいまそんなことをする人はいないでしょうが

 

しかし、我が家は今でも水洗式のトイレではありません

つまりボットントイレ

そのほかにもネットで調べると

ボッチャントイレとか

ポットンとか

ドボン、ボッチャン、などなど

呼び方はいろいろ

 

我が家ばかりではなく

下水道が整備されていない

市街地以外はいまだにトイレはその形態です

 

なんか非衛生的だと思われるでしょうが

でも良いこともあります

停電にめちゃくちゃ強いこと

こんかいの北海道全域停電で

そのことが証明されました

 

よく考えれば原子力発電所、トイレのないマンションはこれ以下 [^^;;

 

 

外気温は4℃

2018/10/04

おはようございます

いやぁ~、今朝は寒いですよぉ~

室内気温は14.7度

いつもの我が家では17度以下になったら暖房は必須

でも重ね着して今日は我慢します

節電で切電

2018.1004室内気温MG_8649

今は便利ですよね

外気温を調べてみました

なんと4度

4度ですよ

と、2度行ってみました[^^;;

もっともまだ氷が張るほどではありませんが

気持ちは確実に凍り付きました

2018.1004外気温1IMG_8648

こんな朝はどうするか

夏は冷蔵庫からお茶を出しますが

今日は熱い紅茶を一杯飲もうと

2018.1004kappuIMG_8650

でも入れてから30分も経つと

今その状態 [^^;;

 

 

あっという間の一年

2018/09/28

1年の経つのは早いもの

それも一年ごとに早くなるような気がします

 

なんでこんなに暑いんだ

32度もある

そう感じたのはつい一週間ほど前だと思っていましたが

あと二日で10月になります

 

2018.0928放牧風景IMG_8603

今朝の気温は15度

この頃牧草の伸びは少ないですねぇ~

だからか羊はただひたすら牧草を食べることに命を懸けています

でも、今頃の羊たちにはおなかに子を宿しているんですよ

ぜんぶ

たぶん

いや、だったらうれしいなという話です [^^;;

 

 

給水設備

2018/09/21

今日はアイフォンではなくサイフォンのはなし

サイフォン、詳しくはウィキペディアから

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3

サイフォン(siphon、ギリシア語で「チューブ、管」の意味)とは、隙間のない管を利用して、液体をある地点から目的地まで、途中出発地点より高い地点を通って導く装置であり、このメカニズムをサイフォンの原理と呼ぶ。

 

2018.0921saifonnMG_8566

ということで停電対策の図面です

先日の停電はひどい目にあいました。

ですから沢水を利用した人力、電気、ポンプを使わない方法での家畜への給水設備を考えました

電気料金もかからないし停電にも強いし

肉体労働の1週間

これに掛かり切りで、やっと完成しました

自己満足しながら眠ります

 

でも、おかげで腰や腕、足ががたがた

奥歯もがたがた

ん?、これを分かる人はかなりな年配だろなぁ

「耳の穴から手っ突っ込んで奥歯がたがた言わしたろか」とは藤田まことさんのギャグ

です [^^;;

 

 

 

パスポート

2018/09/03

 

今日新しいパスポートを受け取ってきました。

有効期限10年。

 

今回パスポートを使おうとして期限切れ寸前を指摘されました。

慌ててパスポートセンターへ。

滑り込みセーフ、間に合いました。[^^;;

 

2018.0903パスポートG_8333

で、10年前のパスポート写真と比べてみましたが、それほど年をとった感じはしませんね。

と、思うのは自分だけかな。

 

2018.0903古いパスポート写真IMG_8334

これ10年前の写真。

ね!、同じでしょ[^^;;

 

 

お茶の味がするカフェオレは、ない

2018/08/25

オードリー春日のアパー

その京都のホテルからおはようございます。

ホテルの窓からはこんな感じに見えます。

 

2018.0825apa1MG_8283

3fです。

高層階にばかり泊っていると3階は厳しいですね。

特に車の騒音が。

いまも救急車のサイレンが。

 

でも不満はありませんよ。

何処だったか忘れましたが創業者の元谷外志雄さんの漫画を見てからファンになりました。

その後まん中の国から批判を受け、頑として動じなかったことから出張はアッパに決めています。

今回も駅からちょっと遠かったですがok牧場です。

 

2018.0825apa2MG_8282

それにしてもホテルの朝食はなんで高いのでしょうか。

2000円くらいします。

アッパーは1750円だったかな。

ただ7時からの開店なので朝食は6時半と決めている私としてはコンビニに頼らざるを得ないわけで。

嫌いなコンビニからおにぎりとお茶を購入。

389円。

ほぼ2割。

 

でも大失敗。

おにぎりを開けお茶を口元へ。

じゃパー、カフェオレだ。[^^;;

 

 

軒先のハチの巣

2018/07/03

2018.0703ハチの巣_7450

新しい種類のハチの巣発見。

とおもって調べたら巣を作り始め1ヶ月目くらいにはこのフラスコ型の時期があるとのこと。

女王蜂と幼虫しかいないようです。

そのうち働きバチがでてくるとよく見る丸い形になるようです。

片づけるなら今のうちですね。

でも気を付けないと危ないです、だって要注(幼虫)意というでしょ。[^^;;

 

 

使用済みの歯ブラシ

2018/06/19

もうスペインの話はこれを最終とします。

たぶん。

 

海外旅行にはできるだけ荷物を少なくします。

例えば、下着類は選択した古いものを必要な分だけ持って出かけます。

で、シャワーを終えたら捨てる。

この繰り返しで帰宅するときには、持って出た下着は一つも持ち帰りません。

前回新品の下着も捨ててしまい相方にしこたま怒られたので、今回は持ち帰りましたが。

 

ひげは反りません。

シェーバーを持っていかないから。

髭の重さはゼロですがシェーバーは重いですよね。[^^;;

歯ブラシも国内旅行で集まったホテルグッツで間に合わせます。

今回も。

2018.0619歯ブラシ_7311

ところが、6日目の朝です。

いつものように使い捨ての歯ブラシを使用した後捨てました。

それなのにホテルへ戻るとコップに誰かが使ったと思われる歯ブラシが立てかけてあるではありませんか。

それもかなりへたったものです。

トイレの隙間を掃除したような感じもします。

なんで?。

思い当たることが一つありました。

実は朝出るときチップ1ユーロ(130円)をベットに置かなかったのです。

1ユーロをケチったのではなく忘れただけなのですが。

きっとこれに腹を立てたのでしょうね。(違っていたらごめんなさい)

それ以外思い当たることがありませんので。

 

最終日、お返しに8円ばかりのチップをそのコップの中に入れて置きました。

笑いには笑いでお返しを。[^^;;

 

 

雉の卵

2018/05/18

むかし養鶏業を営んでいました。

最高40000羽いたかな。

 

そのころ卵を食べるとコレステロールがたまるので「たくさん食べるな」と偉い先生方が言っていました。

多くても毎日1個にしなさいとも。

当時それは違うという人もいたので、私は自分の体を実験台にしていました。

毎日3個ずつ20年ほど食べていました。

卵を食べるとコレステロールがたまるというのは真っ赤なウソ。

先日もテレビでやっていましたが、毎日3個食べても大丈夫。

それどころか逆にコレステロール値が低くなっているじゃありませんか。

 

2018.0518あかさIMG_6617

写真は記事の卵です。

今朝いつものように納豆に卵を3個割って入れました。

雉の卵の殻は固いのです。

かなり。

卵の殻のかけらが納豆に入りました。

箸でつまんでポイと捨てようとしたのですが、何のはずみか自分の口の中へ。

噛んでから『あっ』と気が付きました。

一人で大笑い。

面倒なのでそのまま『ガリガリごっくん』と。

これで骨太の人生を送れそうです。[^^;;

 

で、いまは雉の卵は朝晩毎日5~6個は食べています。

雉の卵は『生鮮おろし』で販売していますが、賞味期限の切れたものは戻ってきます。

賞味期限は2週間かな。

雉の卵は割れていなければ常温で6週間は持ちます。

においがするまで大丈夫(なんて、これは嘘ですよ)。

ケチな私はそれらをすべて己の腹の中へ。[^^;;

 

 

栓の木の芽の天ぷら

2018/05/14

我が家では私しか食べない食べ物がいくつかあります。

タラの芽

行者ニンニク

やちぶき

雉の卵

フキノトウ

キノコ類も

2018.0514天ぷらG_6599

これもそう。

栓の木の芽で、その天ぷらです。

もしかしたらタラの芽よりおいしいかもしれません。

何年か前、町のお寿司屋さんに食べてみてと渡しましたがどうも食べていないようです。

 

誰でも知っているものは食べるのでしょうが、食べたことがないものはなかなか食べられませんね。

食べるかどうかの判断は、それを紹介した人を信用できるかどうかですよね。

ということは件のお寿司屋さん、私を信用していなかったということか。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント