アイマトン
ブログ管理

‘2010/09’ カテゴリーのアーカイブ

そば直庵さんのかもざる

2010/09/29

2010.0929そば直庵で鴨ざるそばIMG_3123.jpg
前回ここ『そば直庵』さんで鴨ざるそばを食べたのは2008年8月21日。

その前が2007年5月15日。

ということで、今回で3回目の鴨ざるそば。

そば直庵さんが、玄関で表示しているコメントから株式会社アイマトンの鴨を紹介しましょう。

====ここから

☆かもざるそば 1200円

カモは、真白なかも、「スノーホワイトチェリバレー」を使用しています。
臭みはまったく無く、脂身は濃厚、赤みはあっさりした味。
とってもやわらなく幅広い年齢層に人気があります。

====ここまでそば直庵さんの紹介文から

こんなほめ言葉を頂いて嬉しいです。涙が出そう。(けっして冗談ではありません)

食しました。

こんなに美味しく料理していただき最高の喜びです。

そば直庵さんのかもざるそばで、特に私の好きなところは、大根の辛味と鴨の甘みがマッチした部分。そこには独特な世界が広がっています。

ご主人によると「鴨肉は脂身を焼いて臭みを取り、脂身に包丁を入れて旨みが出やすくしています。また、灰汁を丁寧に取って苦味を除去しています」と、このようなことを話していました。

どうやったら美味しい鴨の味が出るか、真剣に努力しているようで、鴨の飼育者として心から感謝します。

店名 そば直庵
電話 0123-28-8288
住所 北海道千歳市若草3丁目2-11

ボリボリ

2010/09/28

2010.0928ぼりぼり(なら茸)IMG_3118.jpg
やってきました今年もこの季節。

はい、私の大好きなキノコ狩りの季節です。

今日はボリボリ。

たぶんヤワナラタケ(ボリボリ)です。


今日は一週間ぶりりに北海道サフォーク牧場の放牧場内を見回りました。

もしかしたらと思い、ビニール袋をポケットに忍ばせて。

で、有ったんです。ボリボリが。

それも大量に。ほんの10分ほどでラーメンどんぶりに8杯ほど。

茹でるといくらも無いのですが。


これからヤナギタケ、ハタケシメジ、ユキノシタが出てくるはず。

そこで、カテゴリには今日から昨日仔じゃなくキノコを作りました。[^^;;

名古屋市内 手打蕎麦 ふたば

2010/09/26

今日も写真は添付できませんので後日と言うことで。


さて、いましがた鴨せいろを食べてきました。

雨の中を電車を乗り継いで。

でも、ブログは公開していますが後悔していません。おいしい『鴨せいろそば 1300円』だったので


浅間駅と書いてセンゲンなんですね。ちゃんと変換できました。でも私はアサマと読んでしまいます。

それは兎も角電車を降りると雨なんです。

傘は無いのですが、これはと覚悟を決め歩くこと500m。午後6時開店の5分前に到着。

でも、ちょうど、かなりなお姉さんが出てきて助かった。まだですかと聞くと「良いですよ、どうぞ」と。

まぁ、そう来るかなとは思ったのですが、でも嬉しかったです、はい。

ここは素直に、「ありがとう」と。


それにしても、美味しい鴨と蕎麦でしたねぇ~。次回の名古屋もここに来ようと固く心に誓ったのです。

けっして大げさで有りません。

特に鴨。

奈良の鴨とのことですが、炭で焼いたのでしょう、ほどよい香ばさでよりいっそううまみが増していたようです。


店名 手打蕎麦 ふたば
TEL 052-522-5660
住所 愛知県名古屋市西区押切1-3-1 第二伊藤ビル 1F
営業 11:00~14:30 18:00~21:00
定休 水曜・第3木曜

大曽根 手打ちそば 八千代

2010/09/25

愛知県瀬戸市は初めての訪問。

Bローズ視察。


昼は鴨セイロの時間と、調べるとあった『手打ちそば 八千代』。

瀬戸氏の途中大曽根駅で下車。

鴨セイロ1600円はちょっと高いかな。そう思ったけれど、旨かったので何の問題も無し。

メニュー鴨せいろの前に、【名物】と書いてあったのが印象的でしたが、私も含めて20人くらいお客様は居たでしょうか。

半分が鴨せいろ。

なるほど。

鴨は岩手産とのこと。


鴨せいろの写真を撮ったのですが、取り込手段のケーブルを忘れたので忘れたのでのちほど。



店名 手打ちそば 八千代
TEL 052-917-0814
住所 愛知県名古屋市北区大曽根3丁目5-22

営業 11:00~15:00   17:00~21:00  土日 11:00~21:00
定休 木曜日(祝日の場合営業


聞こえる悪人の高笑い

2010/09/24

私の日常の生活に何の関係も有りませんが、大阪地検特捜部前田恒彦検事逮捕の件。

この事件で、気になることが二つ。


まず一つ目。

ずいぶん手回しの良い逮捕でしたが、前田容疑者を誰が調べるのでしょう。

まさか検察?。

それっておかしいでしょう。

先だっての相撲協会の不祥事も、内部調査で膿を出し切ることが出来ずに、結局問題が大きくなってしまいました。

なんでも隠したがる官僚、謝罪しない官僚という体質が何故出来上がったと思います?。

それは、どんな組織にも言えますが身内には甘いからです。

つまり、内部調査ではどんな結論が出ても信用されません。


次に二つ目。

今回の件も含め検察の威信は地に落ちたとはいいませんが、低下していることは事実です。

で、その結果誰がもうかるのでしょう。

検察は自業自得かもしれませんが、力をなくします。

このままずるずると検察や警察の力が衰えると、喜ぶのは悪人です。

それも大悪人ほど。

こんなに検察の不祥事が続いては。きっと高笑いしていることでしょう。


今日の結論ですが、身内を調べるのは第三者機関を作る。

そうして白黒をはっきりさせる、そうしないと過去とこれからを切り分けられません。


やる人が居ないならば、FBIでも。[^^;;

間違っても、マスコミは謝罪しない

2010/09/22

一昨日のブログで『官僚って自分が間違っても謝罪しないんです』と書いたのに、今日の一番のニュースは、大阪地検の大島忠郁次席検事のあたまを下げる姿が。

何のことか。

ご存知厚生労働省の元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子さんの無罪判決と、控訴棄却に対してですよね。


と思ったら、もう一つ、担当した前田恒彦検事のフロッピー改ざんも。

あれれっ、頭を下げたのはついでだったのかな。


実は私も他人のことは言えません。

2009年7月でしたよね、虚偽有印公文書作成・同行使罪で起訴されたとき、官僚って裏であくどい事をやっているんだと、思ったものです。

どこでそう思ったか。

それは大手マスコミ。テレビ、新聞、週刊誌総てが同じ論調で報じていましたから。

私はそのときはまだ大手マスコミを信じていました、はい。

でも、すぐ気が付きました。週刊誌か何かで読んだ同僚のコメントから、なんか変だなと。


ブログで私が謝罪しようとなんの効果も影響もありませんが、でも、一時はそう思ったのは確かで、村木元局長には心からお詫び申し上げます。


そんなことで、大手マスコミも、あの時の報道に対して村木さんに謝罪したらどうでしょう?


と、まぁ、これを言いたかったのです。[^^;;




ところで、私のブログは読まなくても、これは絶対読んで欲しいというブログがあります。

以下。


検事逮捕 ・・・ わかりやすい日本社会 (武田邦彦)

===前部略===

最後に今度のことで検事が逮捕されたのは、相手が厚生労働省の局長だったからである。もしこれが「平民」なら検事は不問に付される.

検事のやらせ、ねつ造など昔から多いが、相手が平民ならそのまま握りつぶす.

報道でも相手が首相や権力者なら過去に何回か問題になったが、平民相手に騙しても、訂正も内部調査もしないのが普通だし、それを日本国民は認めている.

でも、権力者のときにこのようなことが起こるのは、この種のことが「組織ぐるみ」であることを示している.つまり、検事やディレクターが個別にやったことを組織が認めているということだ。

===以後略===



冤罪を起した裁判官、検察官は犯罪者

2010/09/20

戦前の特高警察と、いまの検察庁にある特捜とダブって見えるのは私だけでしょうか。

特高警察はテレビ映画などで私の中に勝手に出来上がったイメージがあり、それといまの検察庁の特捜部がぴったり一致するんです。


まぁそれは兎も角、沢山おきている冤罪事件で疑問が一つ。

冤罪の被害者に検察は謝りませんね~、詫びたという新聞記事を読んだことがありません。

もっとも、これは検察に限らず官僚組織全体に当てはまることで、公務員って間違っても誤りませんよ。

まるで中国人みたい。[^^;;


で、それより冤罪事件を起した関係者が、無実の罪で人を裁いてなんの罰則も受けないことがおかしいと思うのです。

人権無視、名誉毀損等々、何でもいいんですが、これは絶対犯罪です。


つまり、冤罪を起した裁判官、検察官は犯罪者なんです。


で、誰が裁くの?、と、こういう話になりますよね。

あれっ、裁く人が居ませんよ。

ということにしちゃ駄目なんです。


本当はマスコミの仕事なんですが、これが大手マスコミは当てにならない。

そこで私の提案。

冤罪事件を起した関係者の実名をネットで公開する。


やったら人権無視、名誉毀損等々、何でもいいんですがこれって犯罪になりますか。[^^;;

今年の乾草

2010/09/19

2010.0919乾草.JPG去年の乾草は悪かったのですが、今年は良いですねぇ~。

羊の冬の餌は、草を乾かして食べさせます。

ちょうどいま収穫時期で、乾草を丸めた350kgのロールが400個ほど納入されました。


北海道の9月は雨が多く、良い乾草がなかなか造りづらいのですが、今年は収穫と晴れ間が重なりよい草が取れました。

価格も去年から見ると安いので助かりますが、昨日納入された乾草は品質も最高でした。


うめぇ~ラム肉を期待してください。[^^;;

ウクライナ/キエフの似顔絵その二

2010/09/18

2010.0918キエフの似顔絵/2005.0417 ウクライナ/キエフ1.jpg

昨日の続きですが、じつはウクライナ/キエフでは同時に二人に似顔絵を描いてもらいました。

一人200円だったので、まっいいか、ということで。


でも失敗です。

なぜなら、この似顔絵あまり好きではありません。

悔しいけれどなんとなく似ているんですよ。でも、あまり他人には見せていません。

だってこのきつね目の男は、犯罪者のようでしょう。


キエフの似顔絵書きさん、私のココロを書いていたりして、[^^;;

ウクライナ/キエフで似顔絵

2010/09/17

2010.0917/2005.0417 ウクライナ/キエフ2似顔絵ミクシー用.jpgカテゴリの中に『似顔絵』がありますから、一度どうぞ。


さて、先日15日に浅草で似顔絵を描いてもらいましたが、それを相方に見せました。

で、大笑いです。

「どれ見ても、目がちっちゃく、眉毛が下がり、顔が四角いね。あっはははは・・・」と。

確かに。[^^;;


じゃぁ2005年4月17日にウクライナの首都キエフで書いてもらった似顔絵も披露しましょう。

右の似顔絵がそれ。


確かに、目が大きいと似ていない。[^^;;

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント