卒業式に出ればよかったと後悔

1月6日のブログで

成人式に出ればよかったと書きました

 

ついでに

もう一つ後悔していることを白状します

高校の卒業式です

 

高校の卒業式には出ませんでした

 

当時高校3年の三学期は授業が少ないので

最小の出席で単位をとれる計算をしました

1週間ほど授業に出れば卒業できるのが分かりそうしたのです

 

そのままついでに卒業式にも出ませんでした

卒業式に出なくても卒業できるので [^^;;

 

いまになって、

というかその後数年して後悔しましたね

 

なぜ後悔するのか、

卒業式ってけじめですよね

特殊な業界と同じ言い回しになりますが

そのケジメを付けなかったことが原因だと思われます

 

最近テレビ番組を降板するとき

「〇〇を卒業いたします」とよく言っていますが

あれは自分の中でケジメを付けているんでしょうね

たとえ首になったとしても [^^;;

 

でも、

あそこも特殊な業界のようですが

ことばをテレビ向きには選んでいますね [^^;;

 

天国への就職

銀行の通帳が8冊

カードが6個

残念なことに通帳の数とお金の有る無しは比例しませんが

 

実はネットを見ていたら、

父親が無くなり半年経つのに

毎月10万円を支払い続けているなんて話しが出てきて

心配です

自分も年齢を考えると

いつ何が有ってもおかしくはないので

現実を見なければなりません

 

子どもたちにそのあと片づけをさせて

手間や時間、

お金を掛けさせることはできないですよね

 

事の前に自分自身がやれることをやっておこう

今年はそんな一年になりそうです

 

ちまたでは終活と言いますね

でも、終活じゃ味気ないので言い方を替えます

天国へ就職するために履歴書を書こう、と [^^;;

 

追伸

行き先は天国だと思っているのは自分だけかもしれませんね

地獄の場合は切符を買う、かな

いや切符を買わされる、だね [^^;;

 

バリカンの話し

子どもの頃の話です

 

子どもの頃はマルガリータでした(古) [^^;;

じゃなく丸刈り、つまり坊主頭でバリカンはこれです

坊主頭は部活の都合もあり高校3年生まで

画像は http://www.simoyokote.sakura.ne.jp/nitijyou-sonota/siryou/sanpatu.html 『散髪の思い出』から頂きました

散髪風景もあんな感じです

私の場合は父でしたが

 

で、昨日現在のことです

実はコロナが出てから散髪は行きたくないなと思っていましたが

最初のうちは間を開けて行きました

つまり散髪に行ったのは散発的 [^^;;

 

でも、昨年の11月から行っていません

そんなこんなでかなり見苦しい状態となったのです

 

待てよ、

そう

子どもの頃を思い出し

もしかしたら自分でできる鴨と

系図電気さんへ

PHILIPS Series3000  価格は3,030円

条件は水洗い可とメンテナンス不要

それに一人で刈れることと

価格は安く床屋さん2回分ほど [^^;;

はい、合格したのがこれだったのです

 

問題は何処で刈るか

考え抜いて風呂場にしました

相方に「なんでふろ場なの、排水管が詰まるでしょ」

むろんそのまま流すつもりはありませんが

「大丈夫、排水管が詰まるほど毛量は多くないので!」

今年一番の福大笑い [^^;;

 

芸能人の周りはハイエナばかり

まぁ、好きにやってもらえばいいのですが

今週の週刊文春は面白かったですね

歌舞伎役者の中村芝翫8代目の楽しい思い出のこと [^^;;

その人の馬鹿さ加減と相方の対比

奥様を引き立てるために中村芝翫が生存しているようなものです

中村芝翫家はいわば奥様が主役

旦那はちょっと目立つわき役 [^^;;

 

どうでも良いと言えば

渡部建さんの謝罪会見

これに対して「われわれもガキの使いできているんじゃないので、」発言

ネットは便利ですよ

何時でもこの言葉を聞けますから

 

時代劇でやくざが一般人を脅す映画みたいだなと

なんのことはない、

弱った芸能人の死肉を食い荒らすハイエナみたいです

渡部健さん弱りはて芸能人としての命脈が尽きようとしていますが

そこに群がるマスコミ、リポーター、関係者

どうせ死ぬなら全部食っちゃえって

やっぱ、ハイエナでしょ

 

芸能人は身近にいませんが、

こんな現象を見るたび思うのです

身内は芸能人になってほしくはありませんね

ハイ、それでえエナ [^^;;

 

北海道で暮らす心構えとは

昨年末の-21℃

その被害がひどく

羊舎の水が凍り付き鉄管の継ぎ目が破損

8カ所の飲み口は凍り付きどうにもなりません

 

さてどうしたものかと

 

先に書いておきますね

昨日すべて解決しました

 

正月をはさんでいるので修理業者も来ないし

来たとしても部品メーカーは休み

これは緊急事態なのです

 

羊の飲み水はどうするかというと

羊舎の内と外とを行き来できるようにして

雪を水代わりに口にできるようにし

そうやってしのいだ1週間

 

こんなのは初めてです

 

北海道で凍れ対策は必須

十分したつもりでしたが

その対策の一部が抜けていての今回の事故です

業者のミスでしたが、

一番のミスは

その業者のミスを見逃したこちらのミス [^^;;

 

こんな時はどうするか

あきらめる、逃げる、何もしない

なんてね

当然ながらそんなことはしません

 

必要なことを洗い出し

急ぎの対策で出来ることから

やる

これしかありません

そうやって物事を解決しましたが、

一番の対策は

どんなことでも受け入れること

 

雪が多い、

シバレがきつい

風が強い、雨がひどい

 

どんなことが起きても

それらを受け入れ楽しむ

これしか北海道で生き抜く方法はありません

 

自然と対話するのです

でもこれって

別な言い方をすると、諦めるになるのかな [^^;;

 

成人式は必須

毎年成人式の話しが出ると思い出します

出席すればよかったなぁ~と [^^;;

 

天邪鬼の本領発揮

ジーパンで晴れ着の中に出るんだと考えていました

ところが成人式が来たら怖気ずき

背広もネクタイも無いのでそのまま欠席です

 

次の日アルバイト先の伯父の鮮魚店で

相方に「昨日来ていなかったね」と言われ

『探してくれていたんだ』と

めちゃ嬉しかったなぁ~ [^^;;

 

そんなこんなで

成人式の話しが出ると欠席を思い出し

今回、その後悔を公開です [^^;;

 

いまコロナ過で成人式の中止が言われています

でも、新成人は少ないはず

充分注意して開催すれば大丈夫

・・・たぶん

と、コロナを怖がる主催者さんに言いたいのです

 

そして新成人は成人式に参加するべし

実体験からの忠告です [^^;;

 

58個目の似顔絵

昨年の話ですが、

と、言ってもほんの五日ほど前のこと [^^;;

 

昨年末に最高のプレゼントをいただきました

ブログでは58個目の似顔絵です

描いたのは我が家の天使

どうですかぁ~

とびっきりのハンサム

しかもおしゃれに描かれてありますよね

髪も多いし~~~ [^^;;

実物そのままなので大いに満足

 

ですが

似顔絵の下に書かれた数字2020.12.31は

似顔絵の価値を下げるほどのヘロヘロ文字

もちろん天使はこんな文字を書きません

書いたのは誰だ俺だ [^^;;

 

今年もよろしくお願いいたします

子どものころから不思議に思っていました

あけましておめでとうございます

と、いいますよね

なんでおめでたいのかと

 

出産おめでとうとか

入学おめでとうは分かりますが

まだ何も始まっていないのにと

いつも思っていました

 

gooを見ると、
お‐めでとう〔‐めでたう〕 の解説
[感]《形容詞「おめでたい」の連用形「おめでたく」のウ音便》新年や、相手にめでたい出来事があったときに言うあいさつの言葉。

weblioでは、
[感]《形容詞「おめでたい」の連用形「おめでたく」のウ音便》新年や、相手にめでたい出来事があったときに言うあいさつの言葉。

同じ?

 

新年だからおめでとうは

朝は、おはよう

寝るときは、おやすみなさい

これとおなじ

そういうことかぁ~

ただのあいさつなんだと

少し分かったような気はしてきましたが

 

でも、

使い方は難しいですよ

なぜなら亡くなった人がいたら

おめでとうを使いませんから

 

1月はしばらくの間

会う人には「おめでとうます」の言葉使いますが

その人の家庭の事情をすべて把握は無理です

 

ということで、

新年、今年もよろしくお願いいたします

 

来年はもっと

おは羊ございます

昨日、一昨日と除雪に明け暮れました

今日は?

と、窓の外を見ましたが除雪は無しでも良いみたい [^^;;

 

いっきに50~60cmくらいは降ったでしょうか

羊舎はビニールハウス製なのでその両脇と

牧場迄の道路や建物間の除雪は500mほどと

総距離1,000m以上にはなるでしょうか

タイヤショベル、クローラーショベル、ブルドーザーと

持っている機械を総動員して対処します

とは言っても私一人でする分けではありませんが [^^;;

 

いつも冬になると思うのです

明治の開拓者やそれ前から住む人々の苦労は

想像もできないほどだったのだろうと

 

除雪の機械もない

隙間だらけの家

あれ?

自分の子供の頃がそうでしたね

そうっかぁ~

そんな中で生きてこれたんだ

両親に感謝しなくっちゃ [^^;;

 

さて、

年末年始はマイナス18℃から20℃くらいと予測が出ています

寒波襲来と雪で

まさにここは北海道状態

先祖には申し訳なく思いながらも

これこそ北海道とそれ自体を楽しみたいものです

新型コロナも変異コロナも雪の下に埋めて [^^;;

 

ということで皆さまには、

来年はもっと素晴らしい年になることでしょう [^^;;

 

追伸

下記の写真は12月31日4:15の気温です

日本の気象予測は素晴らしい [^^;;

今年もあと残すところ1週間

おは羊ございます

昨日はクリスマス・イブ

ということでパーティは、・・・しません [^^;;

 

キリスト教徒でもないし

小さな子供もいないし

ケーキも悪いし

ん? [^^;;

静かに余生を送るって

こんな絵を楽しむことでしょうか

 

我が赤平めん羊牧場

いま45頭目の仔羊出産です

 

来年はひつじ年ではありませんが

干支も12回

我が年齢はというと

え~~~っと、あまりに多くて忘れました [^^;;