鴨せいろの美味しい店

美味しさの基準なんてありませんよね

 

ネットの口コミで

偉そうに書いている人もいます

しかし、個人の好みはばらばらですから

偉そうに書いても良いのですが

そんな簡単に美味しい店かどうかの判断はできないだろ

と、いつも思います

 

でも、入ったその店の鴨せいろが美味しいかどうかの判断は割と簡単

 

昼時の一番混んでいる時間に行って

3分メニューを見ながら周りの人を見ます

そのお店で鴨せいろが美味しい時は

先に入った人が食べているとか

後に入ってきた人の中で

「鴨せいろをください」というお客様が

1人でもいたら

そのお蕎麦屋さんの鴨せいろはおいしいと判断して間違いありません

 

今までで最高は

席に案内される1分の間で2組のかたが鴨せいろを召上り

メニュー確認中に1組のかたが鴨せいろを注文

食べている最中4組の方が鴨せいろの注文をしていたと

こんなこともありました

もちろん感動の味です

 

偉そうに書き始めました

簡単な話で申し訳ありませんが

鴨飼育者としては

頭の中は蕎麦店のそばより鴨、鴨、鴨なもので

 

これって、鴨の鴨になっているの鴨? [^^;;

 

マスクと鴨せいろ

一泊二日で昨日まで東京出張

もちろん仕事ですが

そのさいの驚いたこと参態です

 

機内は全員マスク姿

一つ前の親子さん、

機内入口に立って

「あっ、マスクをしていない」と大慌て

その後どうなったか確認をしませんでしたが

マスクをしないで揉めた人がニュースになっていましたが

親子さんは今日のニュースになっていなかったので

何とかなったのでしょう [^^;;

当然ながらこちらはマスク姿です

 

他に、

街の中を歩いたら99.99%がマスク着用

つまり、1000人に一人しかマスク無し

やっと一人見つけたけれど

あの人は無事に自宅に帰ることができたのでしょうか

商談の相手と話したら

「マスクをしないと、にらまれます」

加えて「まるで犯罪を犯しているような気になります」と

 

電車での移動中も

車両の中に100人はいたでしょうか

全員マスク姿

もちろん当方も

 

それはともかく食事です

マスクを外して鴨せいろ [^^;;

今回も鴨せいろの仕事

仕事なので鴨せいろも当然経費で請求

のはずが、自分で支払っちゃいました

 

それはともかく

写真の順番は面白いですよ

最上段が一番安く1000円でお代わり無償

二枚目は1200円だったかな、で、三枚目が1700円

 

また、最上段の鴨せいろの量は一番多いのです

なんせお代わり無料なので

量的には三枚目が最も少ないものでした

 

最期に味はというと上から旨い順で

三枚目は、鴨なくふ鴨なし [^^;;

ほし乃家さんで鴨せいろ

昨日の今日 という言葉があります

ある事が起こってから日が経っていないのに

また似たようなことが起きたとか

否定的なときに時に使うようです

 

でも、こんなこともあります

いうなれば 朝の昼 です [^^;;

 

ブログを書くのは朝起きてすぐが多いのですが

昨日の朝は我が社の鴨なのに

紹介できないほど✖✖だったと書きました

 

で、昼食は札幌

同じ食べるならお客様のところでと鴨せいろにしました

『どうしよう、昨日の今日だったら』とは心の中で [^^;;

結論は感動の鴨せいろでした

鴨は家畜

産まれたときから人の口に上るべく育てられています

命を懸けて。

それがまた美味しく調理されたとき生き返るので

飼育者としてこんなとき感動するのです

なんかじ~~んとするのです

 

もちろん蕎麦が不味くてはおいしい鴨せいろは成り立ちません

今回のように美味しい蕎麦と鴨肉の相性が重要なのです

でも、私の話は蕎麦のことはそっちのけで鴨のことばかりで

鴨せいろさんにはおゆるしいただきたいと思います [^^;;

私は鴨飼育者

いくら言葉を尽くしてそばほし乃家さんの鴨せいろを褒めても

いわば自画自賛になっちゃいます

ぜひ読者さんには

一度口になさっていただきたく思います

きっと満足しますよ

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 発寒南駅発寒中央駅宮の沢駅

 

蕎麦の味と鴨の味

昔は外食と言えばラーメンばかりでした

株式会社アイマトンのお客さまもラーメン店が多かったので

どうしてもそうなります

 

蕎麦に興味を持ったのは30年ほど前

鴨を飼育し始めたのが20年ほど前

 

ということで、蕎麦と鴨が合体 [^^;;

 

鴨せいろを食べ始めました

で、鴨せいろばかり食べ始めたのが10年程前

切りのいい数字を並べましたが、

1年ほどの前後はお許しを [^^;;

 

ここ7年は、

毎年鴨せいろを50食ほど食べ続けています

そうすると鴨の違いも少しずつ分かるようになるものですね

 

そんなこんなで

やっと少しは分かるようになりました

蕎麦の味も [^^;;

 

ときどきブログにも鴨せいろを出していますが、

店の名前は出したり出さなかったり

お察しの通り、

店の名前を出さないのは

私の好みに合わない場合です

本当は不味い鴨せいろと言いたいのですが言えません [^^;;

 

それはともかく、

やっぱり我が社の鴨は

うまい

ごめんね大声出して [^^;;

 

 

写真は蕎麦が、

1854円の鴨せいろ

4ケ月振りの鴨せいろ

大丸デパートの

永坂更科 布屋太兵衛 札幌大丸店

 

ここのそばが好きでよくいきます

正確には鴨せいろのつけ汁が好きなのです

と、言っても1年に1回くらいかな

 

東急8階の蕎麦屋さんは1年に3回くらい

 

札幌には行きたい蕎麦屋さんは十軒ほどありますが、

用件の多くは駅前なので

どうしても便の良い駅近郊が多くなります

 

ここのつけ汁が大好きで

あっ、先に書きましたね [^^;;

 

今回は10割そば

あまり香りはしませんでしたが、

つけ汁に免じて許します

上から目線でごめんなさい

でも、値段が、・・・・

 

支払えないほど貧乏ではありませんが

それにしても、値段が [^^;;

 

乱切り鴨せいろ

いま新宿のホテル

昨夕、駅から遠かった

 

昨日の焼き鴨せいろには

心を奪われてしまいました

と言っても自己満足、

・・・・鴨 [^^;;

てなことは有りません

きっと満足しますよ

 

さて、今日も福生そばの話です

今回の視察メインはこれだったのですが、

この乱切り鴨せいろ

これも焼き鴨せいろそばに負けていません

 

1000円で何枚でもお代わり自由ですから

お客様がお得になっています

ので

お客様の勝ちです [^^;;

 

福生そば

おはようございます

今回の出張

蕎麦三昧、

ではなく、蕎麦二枚でした

福生そばへ

 

今回の出張はこの

乱切り鴨せいろ

1000円でそばを何枚でもお代わり無料の大判振る舞い

 

さっそく挑戦

2枚でギブアップ

それどころか夕食にまで影響が出る始末です

 

鴨せいろが1000円

これでも十分価値があります

2枚ならかなりお得です

3枚食べたら店は赤字

4枚食べたら店は、お~~~~赤字 鴨 [^^;;

 

福生そば
東京都福生市熊川201-1

営業時間
[月~日]
11:00~20:30
日曜営業

関連ランキング:そば(蕎麦) | 拝島駅

 

食べログの点数で訪問

昨日から東京新橋です

 

いつものことですが、

昼食は鴨せいろ

夕食も鴨せいろ

昼食の鴨せいろは食べログで3.65評価の原宿の店

ここを選んだ理由ですが、

羽田に着いてから

14:00までに昼食を食べたいなと、

その範囲で

一回も言ったことのない蕎麦屋さん

で、評価の高い店ということで選んだのです

日曜日は休みの店が多くややかかりました

調べているうちにどこでもいっかとなりかけたのですが

 

やっと見つけて着いたは良いけれど

20人ほどの行列

30分待ち

これでまずかったら、

口にしそう

蕎麦ではなく苦情を

 

当然ながら、

また失礼ながら

私が美味しいというまでもなく

世間の評価は正しい

大いに満足です

特に、鴨肉の味が最高

正確には、鴨の脂がとろける中に甘さが口の中に広がる

これって最高です

 

2軒目はホテルで歩いていける距離で探しました

30分以内ならokということで

で、見つけたのが食べログ3.70の銀座のここ

 

グーグルの地図もぶれまくり

本当に30分かかりました

しかも雨が降っていて、

体がぬれねずみ状態

不味かったら許さんと思いながらも

3.70だから心配はしていませんでした

 

やっぱ最高でしたよ

特に鴨肉、

それも鴨脂に焦げ目を入れた鴨脂の甘さ

鴨飼育者としては納得の味、感謝の味、感動の味

もう他に誉め言葉がありません [^^;;

 

でも、ここで『あれ?、』と、

違和感が

今日の私の味覚は変なのかとおもうほど

味が似ているのです

昼の蕎麦屋さんと夜の蕎麦屋さん

店のつくりは和風と洋風で全然違うのですが

味が・・・・、

 

レジで精算しながら聞きました

「原宿にある店と味が似ていました、同じ店なの?」と

「はい、系列店です」

げげ、、、

 

そんなことまで調べていかないので、

正確には、鴨肉は3.70の方に感動

蕎麦は3.65のほうが好きと

若干の違いは有ります

 

でも~~

満足はしていますが、

同じ店に2回行ったような

なんか損した気分 [^^;;

 

鴨せいろ並べてみて分かったこと

池袋、新宿、福生、浅草、羽田空港

この順番は、さて何でしょう

なんて気を持たせても、

ブログから逃げられるだけですね

 

実は5日から7日まで食べた鴨せいろ

その食べた順番です

で、これを金額の高い順番に並べ替えると、

こうなります

2200円、1450円、1400円、1297円、800円

   

これを(私の思う)鴨の美味しい順に並べると、

 

また並べ替え、(私の思う)蕎麦の美味しい順です

 b

(私の思う)鴨せいろの美味しい順

分かったのは価格順ではないことかな [^^;;