アイマトン
ブログ管理

‘鴨南・鴨セイロ’ カテゴリーのアーカイブ

2軒で鴨せいろ

2019/02/20

おはようございます

しあわせですかーーー、

 

腕がちょっと痛いとか言いながら

ベットから出て

大小の用事がスムーズに行われ

おいしい朝ごはんを家族と一緒に食べられる

こんな普通の生活が一番の幸せなのです

 

それに加えて私だけの幸せもひとつ

わが社で生産した鴨肉

これを使ったお客様のところを訪問し

鴨せいろを食する

これが加山雄三(幸せだなぁ~)です

2019.0220鴨せいろ1G_1044

まずこの写真

昨日は二軒で鴨せいろ

その最初のお店

よかったです

でも、わが社の鴨ではないのでお店の名前は

ひ・み・つ

 

はい、欠の穴の小さいやつですいません

鴨もそこは小さいんです  [^^;;

 

2019.0220鴨せいろ2MG_1051

2軒目

ここはわが社の鴨

いつもは食べた後で名刺を出しますが

まずご挨拶から

 

嬉しいことに食べている最中

クロネコヤマトさんが

わが社(株式会社アイマトン)の名前入りの段ボール箱が到着

 

偶然鴨肉が配達されたのです

 

「えっ、味ですか?」

ご主人に聞かれました

「鴨肉はどうでしょう、これで良いのでしょうか」と

もちろんわが社のお客様であろうと

よその肉屋さんから仕入れているお蕎麦屋さんであろうと

それに仮にまずくてもまずいとは言いません

ましてやわが社のお客様

意見を言うなどもってのほか

 

でも、私は答えました

本音で「はい、これで良いと思いますよ」

続けて

「ただ私の好みで言うと、鴨肉はもう少し柔らかなほうが好きですね」と

でも、私の意見が正しいとは限りませんが

 

そんなことで結論は

おおーーーいに満足です [^^;;

 

 

そばの和光

011-881-6773

北海道札幌市清田区清田九条3丁目5-18

もっと詳しくは そばの和光

関連ランキング:そば(蕎麦) | 札幌市清田区その他

きざみ鴨せいろ

2019/01/18

昨日の北海道は猛吹雪

ニュースはホワイトアウトの話ばかり

 

朝7時に自宅を出たので

高速道路通行止め前に千歳に行きつけました

 

ということで

横浜であっさー [^^;;

 

2019.0118きざみ鴨せいろ_0674

目的の一つはここ

平沼田中屋さんのきざみ鴨せいろ

 

特徴は三つ

着けたれの器が小さい(理由はご自分で、)

量が多い(昼も鴨せいろでしたがその2倍はありました)

美味しい(私の口にあいました)

 

でも国内の鴨にしてほしかった

これが、ちと残念、

鴨はハンガリーさん

じゃなかったハンガリー産 [^^;;

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高島町駅戸部駅平沼橋駅

 

我が家の鴨せいろ

2019/01/07

合鴨の自社飼育は2003年からですから16年目に入りました

贔屓目なしに美味しいかもです

2019.0107鴨せいろG_0606

その自社産の鴨で自家製の鴨せいろです

え?、味ですか、

もちろんgoodです

蕎麦も自社製にできるんですけどねぇ。

そうできれば、最高鴨 [^^;;

 

 

二日連続鴨せいろ

2018/12/04


旭川で昼食

鴨せいろを探してミッケ。