アイマトン
ブログ管理

‘北海道サフォーク牧場’ カテゴリーのアーカイブ

強い欲求

2017/04/20

まだ先日の強風の後始末をやっています。

3ケ月くらいはかかるでしょうか。

 

2017.0420nusuminomiIMG_1668

なんてことしているのか。

お母さんのお股に首を突っ込んで。[^^;;

じつはこれ、子羊がおっぱいを飲んでいるのです。

たぶんお母さん羊は嫌がるんでしょうね。

お母さんが油断したすきに食らいつくのですが、なんとたくましいことか。

 

私の赤ちゃんの頃もこんな感じだったのでしょう。[^^;;

 

 

ビニールハウス製の畜舎

2017/03/21

日中が長くなってきましたよねぇ~。

なんか嬉しいですが、でも嬉しいのは人間ばかりではありません。

 

2017.0321サフォークIMG_1326

そう、サフォークも。

仔羊たちは元気に走り回っています。

 

我が牧場の特徴としてこの畜舎もそのひとつです。

ビニールハウス製なんですよ。

利点としては、秋から春にかけては、少しの日差しでもそのまま畜舎に取り込めるためヒツジの健康にも良いと考えています。

また木造の畜舎と比較して湿度はかなり低いですね。

 

反面夏は暑くていくら裾を開けても外気温が30度を超えたら、40度近くにはなりますね。

そこはうまくしたもので、真夏は放牧しますから畜舎は空き家になっているのです。

 

それとビニールハウス製畜舎の利点をもう一つ。

安く造れる羊(よう)。[^^;;

 

 

bakaと羊は高いところが好き

2017/03/13

2017.0313羊の登山IMG_1274

子供は危ないことを平気でする、これってどの業界も同じですね。

でも、どうやって上がったか、分からない。[^^;;

 

 

 

 

せらすなしらほといかからとんな

2017/03/06

2017.0306ドーセットIMG_1226

 

2017.03.07

ごめんなさい、昨日はローマ字入力ができなくなって途中で投げ出してしまいました。

で、その後何を書くか忘れてしまった。[^^;;

 

 

ただいま哺乳中

2017/02/20

前に書きましたが甘酒がブームのようです。

で、羊の肉もブーム、・・・・かも。

というより、だったら嬉しいな。[^^;;

2017.0220Iサフォーク哺乳中MG_1077

ただいまサフォークは哺乳中。

サフォークって産れたばかりは真っ黒なんですよ。

羊の中でも育てるのは難しい種です。

くろう(黒)します、なんてね。[^^;;

 

 

羊乳の話し

2017/02/07

いま羊乳を搾って飲んでいます。

私は好きですがほかの人はどうか。

好き嫌いは分かりませんが、分かっていることが一つ。

栄養分析で羊乳が一番。これです。

資料によりますと水牛が一番、ですが一般的ではないので省きました。

と言っても、羊乳も一般的ではありませんけど。[^^;;

 

詳しくは、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A%E4%B9%B3

(以下100mlあたりの量)

◎牛乳
タンパク質       3.2g
脂肪           3.9g
炭水化物         4.8g
エネルギー      66kcal

◎山羊乳
タンパク質         3.1g
脂肪                 3.5g
炭水化物           4.4g
エネルギーl         60kcal

◎羊乳
タンパク質         4.5g
脂肪                 8.0g
炭水化物           5.1g
エネルギー         95kcal

 

実際に飲んだら分かりますが、羊乳はかなり濃いものです。

2017.0207羊乳と紅茶IMG_0978

一番のお気に入りはミルクティー。

ミキティーではありません。念のため。[^^;; 

 

AUからサフォーク

2017/01/27

AUからサフォークがやってきました。

とうとう、よくもこれだけのことをやりきったね、と、頭が下がります。

と言うのも羊の飼育に初めて取り組む人が、個人で直にオーストラリアから輸入したのですから。

それも80頭も。

これを快挙と言わずしてなんというのか。[^^;;

 

2017.0127auから羊IMG_0889

詳しくはそのかたのfacebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/tomoshi.yamamoto.3?hc_ref=SEARCH

まだ載せていないかな。

まだなら、先に載せてごめんなさい。[^^;;

 

 

 

羊乳をどうするか

2017/01/06

昨年6月フランスのピレネーで羊牧場を訪問。

その際羊乳から作ったチーズとヨーグルトを楽しみました。

10カ所くらい。

それから羊乳と羊のチーズにはまっています。

 

下記は牛と羊の乳の栄養比較です。

100ml当(単位g)

タンパク質 牛乳3.2   羊乳5.4

脂 肪     牛乳3.9   羊乳 6.0

炭水化物   牛乳4.8   羊乳 5.1

資料はウィキペディアから

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A%E4%B9%B3

2017.0106羊の乳搾りIMG_0645

手動で搾ります。

 

ヒツジを飼育していると事故は避けられません。

産まれてから仔羊が亡くなったり、死産だったりします。

親ヒツジはそのまま放っておくと乳房炎になりますから搾らなければなりません。

1頭当たりの搾れる量は、日に300gから800gほどで、いままでは捨てていました。

ことしから1週間くらいは貧乳の親から生まれた仔羊に与えています。

それでも余る羊乳は私が飲んでいます。

もっと背が伸びるように。[^^;;

 

 

羊の出産

2016/12/08

今年も羊の出産が貼りまりました。

羊と言えばサフォーク。サフォークと言えば美味しい肉。

 

2016.1208ひつじIMG_0384

顔の白いこのヒツジは乳用種です。

でも、肉用のヒツジも乳用のヒツジも肉の味に変わりありません。

 

しぃ~~~~。

仔羊に聞こえるじゃありませんか。[^^;;

 

 

冬支度

2016/11/03

帯広では9cm。

美深では40cmだという。

雪です。

 

2016.1103 1 IMG_0181

そんなことで草も伸びませんから畜舎に収容しました。

バケツを持つ飼育者の後を歩くのはサフォーク。

いい感じで太っています。

サフォークが。[^^;;

 

2016.1103 2 IMG_0186

牧場にこんなのが転がっていますよね。

中には乾草が入っていて、真冬の家畜の餌です。

私は食べません。[^^;;

 

2016.1103 3  IMG_0188

午後からいい~かんじで降り始めました。

明日の朝は真っ白でしょうね。

私の頭ではありませんよ。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント