アイマトン
ブログ管理

‘2014/01’ カテゴリーのアーカイブ

社員面談 二

2014/01/31

27日から始まった社員面談、終了しました。

 

経営者として、最も力を入れているこの仕事は、気力・知力・体力の順かな使う力は。

この五日間は、精神的半年分の仕事量に相当しますね。

 

この面談でいつも心がけていること。

1.経営者は給料を沢山出していると考えているが、もらう方は少ないと思っている。

2.「言いたいことがあれば、話していいよ」と言っても何も言わないのは、言えば不利になると考えているから。

3.能力があると思っている人は、自分は能力は少ないと考えている。

4.能力がないと思った人は、自分には能力があると考えている。

5.一度説明しても、理解していると思ったら大間違い。

6.十度説明したら、やっと1回分理解している。

(まだありますので後で追加します)

今日はぐっすり眠ります。[^^;;

 

 

社員面談

2014/01/27

世の中アベノミクスで、上げ潮基調。

しかし、その恩恵が我社まで来るには、まだまだ時間がかかりますね。

ではいつになるか。間違いないのは、いまでしょではありません。[^^;;

東京より1.5年遅れ、大手より1.5年遅れ。合計3年ほど遅れると考えています。

 

でも、私は会社は小さくても経営者です。

なんとか会社を維持をしなければなりません。

日常の会社運営で力を入れなくてはならないところは無限にありますが、それらをすべてやるわけにもいきません。

ではどうするか。

優先順位を付けています。

その一丁目一番地が今日の社員面談

パ-トさんを除く社員は57人。そのうち今日は22人の面談を終了しました。率にして38.6%。

あと二日で全員の面談を終了の予定です。

明日は千歳と札幌。

 

さて、アベノミクスの恩恵まであと3年と書きましたが、気をつけなくてはならないことが一つ。

恩恵が来たと思ったら、美味しいところは食べつくされている?

心配です。[^^;;

 

 

マラチオン

2014/01/26

やっと、やっとのこと、アクリフーズ群馬工場の農薬マラチオンを混入させた犯人(多分犯人)がつかまりました。

衣食住の食の分野で生計を立てている私としては、これから謎の解明部分は残っていますが、事件は解決に向けて一歩前進です。

 

先日本ブログに、素人考えと断って、マラチオン混入事件は、水、原料、故意の順と書きましたが、外れましたね。

私は警察には向いていないようですが、預言者にもなれそうもありません。

 

で、言いたいことが一つありますが、あとは後日。[^^;;

 

 

横浜 猪之鼻庭さんで鴨せいろ

2014/01/23

『母を訪ねて3000里』と、こんな映画タイトルありましたよね。

これって何mか。Yahoo!知恵袋で調べてみました。

1里は約4kmとのことなので、12,000km。

ついでに日本列島端から端まで3000km。

ということは、 『母を訪ねて日本列島2往復』

 

こうやって書いているうちに何を書きたいのか、忘れてしまいました。

と、思い出した。

『鴨せいろを訪ねて、・・・・km』と、やめよう。

いずれにしても、関東出張4日目昨日は横浜で鴨せいろ。

2014.0123猪之鼻庭 鴨せいろDSCF8169

横浜、猪之鼻庭さんの鴨せいろ。

もちろん大満足でした。

でも満足は私だけではないはずです。

その証拠に、私が食べている右の女性二人連れは、一人が鴨せいろ、もう一方が鴨なん。

その後ろから、鴨せいろを注文する声がしました。

他の座敷は分かりませんでしたが、きっとものすごい注文、かも。

2014.0123猪之鼻庭 庭DSCF8170

それにも増して通された席の真ん前が、丸々の錦鯉がおよぐこの庭。

よほど気を付けていないと、鴨せいろの味より、そちらに気がいきそうになります。

 

えっ?、錦鯉は何匹いたかって、

ご期待通り、にしき(二匹)です。[^^;;

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 弥生台駅緑園都市駅

 

鴨生産者さんのお店

2014/01/22

おは羊ございます。岩井です。

いま4時半。今朝は3時半に目が覚めてしまいました。

年をとると目覚めが早くなる?.

「はい、そうです」と、言いたいところですが、私の考えはちと違います。

あともう少しで眠ったまま過ごすことになるので、その分いま活動時間が長くてもかまわないということ。

ですから、眠りが少なくてもいいわけで。[^^;;

 

でも今日は違います。

朝方うとうととしながら、時計を見てもう一眠りと考えていたのですが、昨日の鴨せいろを思い出していたら、目覚めちゃいました。

2014.0123鴨亭 鴨せいろDSCF8129

鴨専門の料理屋さん鴨亭で、鴨せいろ1000円。

お伺いしたのは、午前11時45分頃。

私が食べ終わるころには、外に10人ほどお客様が並んでいました。

 

この鴨亭さん、筑波山麓で鴨も飼育しているとのこと、嬉しい、鴨生産者でした。

さて、料理の味ですが私としては、あと10回は行ってみたい店。

と、この言い方で、想像してください。[^^;;

 

関連ランキング:鳥料理 | 東銀座駅築地市場駅築地駅

おしい話

2014/01/21

テレビで大好きなのは、ドラマより物まね番組。

昔は三田明とか、これは古いかな。

今はコロッケの大ファンです。

番組の中には素人さんの顔そっくりさんコナーもよくありますが、これが結構笑えます。

でも、当たり前の話ですが、何処から見ても本物かと思うほど似ている人はいないわけで。

似ているようで似ていない人、そこまでもいかないでもうちょっとな人。

いうなれば、おしいと、そんな人が結構いて、これがまた面白いのです。

 

ということで、前置きが長くなりました、今日はそのおしい話です。(意味合いはちょっと違いますが)

 

昨日のブログに書きました、昼食は上野で鴨せいろ。

実は夕食も鴨せいろでした。仕事なもので。[^^;;

五反田のそのおそば屋さん、蕎麦もたれも美味しいものでした。

メニューを見ると、そこにはこだわりがびっしりと書かれてあります。

蕎麦は〇産とか、カツオは、醤油は、ネギはとこだわりのオンパレード。

12項目ほど。でも無いのです鴨にこだわりは。

女性のスタッフさんに聞いてみました。でもよく分かっていないのか、言いたくないのか。

か細い声で「たしか、外国の、・・・・、何処だったか・・・」と。

気の毒でそれ以上追及しませんでしたが、食べて『なるほど』と、妙に納得した次第です。

 

これほどのこだわりもあと一歩、意(い)が足りないのです。

そうすると、おしいが、おいしいになっていたのに。[^^;;

 

 

上野 藪そば

2014/01/20

若いときはラーメンでした。

それも好きで、日に3度食べても良いくらいに。

しかしいつの間にか、たぶん年齢を重ねたからだとおもうのですが、油(脂が正解かな?)分が多い食べ物には食欲がなくなり、いまは蕎麦が専門です。

それも仕事柄鴨せいろばかり。[^^;;

2014.0123上野藪そば 鴨せいろDSCF8115

今日、かなり前から(とは言っても、当然ながら創業の1892年からではありません。)[^^;;

一度は食してみたいと夢にみるほど願っていた上野藪そばさんで鴨せいろを食べてきました。

また来よう。じゃなくあと5回は来てみたいものです。

嬉しくて夢をみそう。[^^;;

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

 

朝焼け

2014/01/18

お正月はご馳走を食べすぎでしょうか、胸やけがひどいです。

で、写真は胸やけではなく朝焼け。

これが言いたくて、胸やけの話しから始めたのですが、ばれていた?。[^^;;

2014.0118朝焼けDSCF8106

朝焼けを見るたびに毎回思い出すことがあります。

 

もう20年以上前でしょうか、岩手県遠野町へ行った時のこと。

タクシーの運転手さん、聞きもしないのに女性のお客様のはなしを始めました。

「だいぶ前、夕方若い女性のお客様を乗せたんですよ。で、どこまでと聞くと、ちばけまでと・・・」。

結論を先に書くと、千葉県と言われたらしいですが、運転手さん千葉家と早とちり。

運転手さん、知っている千葉さんもいたようで、このひと面白い人だなと話に引き込まれました。

それから、目的地に着くまで話しが続きます。

 

いくつかの話の中で特に印象に残っているのがこれ。

千葉県に入ったとき「ふと左を見ると、真っ赤なんですよ。こりゃ大変だ火事だ」と。

しかも、走っても走っても真っ赤なので、そうとう大きな火事だなと思ったようです。

しかし、前を走る車に慌てた様子がないので、変だなと。

 

ここまで書きましたがどうもいまく言えませんので、これも結論を先に言うと、実は朝焼けだったという落ちです。

遠野町は四方山に囲まれていますから、千葉県の九十九里浜で、真横から太陽が出てくる景色など見たことがないのでしょう。

これは火事だと思ったようで、それも大火だと。

考えるに、遠野町は東の山から朝日が顔をだすのでしょうね。

しかし、千葉県は東側は海。そんなことから道路の位置関係によっては朝日は家々の間から登るわけで。

このことが、やけに印象に残っています。

 

ということでその時の運転手さん、頭が固いのもあるでしょうが、思想は日常の習慣から身に付くのだなと、あらためて気づかされました。

 

ん?、頭が固い。私は今その歳、心配です。[^^;;

 

 

今朝はマイナス16度

2014/01/17

ついに北海道らしさがやってきました。

今朝の気温はマイナス16度。

自宅から500m下がったら3度下がってら、マイナス19度。[^^;;

2014.0117マイナス16度DSCF8098

こんなことで驚いては男がすたる。

ということで探してみました、ウィキペディアで。

世界一低い気温は、南極のボストーク基地とのことで1983年7月21日に マイナス89.2℃。

これって、当然ながら人の住んでいるところではありませんよね。

ついでに、日本では北海道旭川で1902年1月25日のマイナス41.0℃

ここは人が住んでいます。

 

これを見ると、マイナス16度は可愛いものです。

夏みたい。オットこれは言い過ぎ。[^^;;

 

脱原発候補に1票

2014/01/16

昨日の今日で、もちろん東京都知事選の話し。

東京都知事選に細川護熙元首相が無所属で立候補するようです。

あまりにも話題が遠すぎて、遠慮がちにコメントしますが、いの一番にあげた『脱原発』、これに1票。

本人も人気はありますが、大人気の小泉純一郎元首相がバックについているし、また家庭内DV不人気のMさんはダメでしょ。

無責任でごめんなさい。

ということで、私素人としては結果は決まっているように感じます。

 

くれぐれも、将来世代につけを残す原発は不要なので、公約なにもなくても脱原発だけは外さないでください。

少なくとも、何は無くてもは取り消しますが、優先順位だけは一番でお願いします。

でも、新聞を読んでいると、脱原発候補ばかりになりそうな気もしますが、問題はいつやるかです。

今でしょと、これは今年の流行語?。[^^;

 

いつもありがとうございます。武田邦彦先生の 引用はご自由にどうぞに甘えて

====ここから引用http://takedanet.com/2014/01/post_689c.html

東京と原発 (東京の人が日本人になるかの踏絵)

細川元首相が東京都知事に立候補し、それを小泉元首相が応援するということで話題になっています。立候補する目的は「脱原発」です。

これについて「東京都と原発は関係ない」という話がコメンテーターや都民からでていますが、人間は自分の身になるとわからないものなのだなとテレビを見ながらつくづく思いました。まるで全体を見ることができず駄々をこねている中学生のような感じがしましたが、これでは原発問題は解決しないと思い、筆を執りました。

なぜ福島に原発があったかというと、東京の人が「原発の電気は欲しいけれど、危険だから近くは嫌だ」というので、所得の低い地方に作ることになったことに端を発しています。

もし、東京の人が誠実で「自分たちの電気は自分たちで。特に原発が危険ならなおさら他人に押し付けずに自分たちの近くに作る」という態度をとったら、福島の人は被災しなかったでしょう。

また、「原発は安全だ」と言った人も東京在住、御用学者の東大も、誤報を続けたNHKも、そして「健康に影響はない」と違法な発言を繰り返した官房長官も東京の人です。つまり福島原発事故は東京の人の自作自演なのですから、「今後、自分たちはどうするのか? 誠実な人生を送るのか?」という問いに真正面から答えなければならず、それが今回の都知事選だからです。

恥ずかしいことにアメリカもフランスも電力消費地の近くに原発があり、だからこそ安全対策もしっかりしているのですが、現在の東京の人のように「自分だけ得をして危険は他人に。良いとこ取りで、あとは権力と御用学者とNHKで誤魔化す」ということをしていたら、日本人とは言えないと私は思います。

====ここまで

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント