アイマトン
ブログ管理

‘2014/04’ カテゴリーのアーカイブ

今年も豊作

2014/04/30

これから北海道は最高の季節。

白黒のテレビから、カラーテレビに代わったときのように。

白黒の世界から、花の世界へ。

2014.0430こぶしの花DSCF0427

一発目が福寿草で、次がこのこぶしの花。

 

雪景色のあと、白い花なんてとお思いでしょうが、そんなことはありません。

嬉しいものです。

その次がお待ちかねの桜です。(私だけかな)

けさ裏山で見ましたが、つぼみがぷくっと。

 

もう少しで、桜がさくら(咲くな)。[^^;;

 

春の園遊会

2014/04/29

もちろん招待されていません。[^^;;
いつも新聞で読むだけですが、今回は気になる個所がひとつ。

それはジンギスカン。

そう、ジンギスカンがメイン料理で、あと焼き鳥とのこと。

どちらも栃木県の宮内庁御料牧場の羊で、470kg(45頭分)。

ついでに、鶏は200羽。

鴨は、・・・・ありません。[^^;;

ニュースによると、ジンギスカンは、野菜をいれ秘伝のタレで食したようです。

たれは30種類の材料を入れ3年間熟成させたものだというのです。

 

ということで、今夕はジンギスカンにしよう。[^^;;



はい、夕方になりました。



夕食はお約束のジンギスカン。

2013.0429南蛮ジンギスカンDSCF0423

南蛮ジンギスカン

 

本ブログを書くにあたって、自分に約束していたことがあります。

できるだけ自社製品の宣伝はしないというものです。

そのこころは、ブログを書くだけで宣伝したことになるのでそれでいいかなと。

 

でも、今日は自社で製造している南蛮ジンギスカンの味をPRさせてください。

私は、いままで50種類以上のジンギスカンを食べています。

タブンその中で一番おいしいですね。

自社生産なので宣伝だとお思いでしょうが、本当に一番です。

もしこのジンギスカンを食べて、まずいという方がいたら、それは、

「あなたの舌がおかしい」

と、断言できます。

これに対しておかしいと思うほうがおかしい。[^^;;

 

食べた方、 感想をお待ちしております。

 

 

福寿草

2014/04/28

身の回りにやっと雪が消えました。

やれやれ。

残雪や枯葉枯草の間から顔を出すこの福寿草、子供のころから大好きな花です。

2014.0428福寿草DSCF0409

福寿草の別名はガンジツソウ(元日草)。1月1日の誕生花。

これは知っていても、毒草だとは知りませんでした。

黄色い花は、みな食べられると思っていたのに~。

 

あぶない。[^^;;

 

 

国家の成り立ち

2014/04/27

沖  縄 19万人

広島原爆 31万人

長崎原爆 8万人

日本空襲 33万人

合  計 91万人

これはあちこちから拾った第二次世界大戦の国内での死亡者数。

この数はアメリカ合衆国によるもので、ほとんど民間人。

 

バラク・オバマ アメリカ合衆国大統領と韓国朴槿恵(パククネ)大統領との共同記者会見。

小浜氏みずから歴史認識に関する韓国メディアの質問に答え、「甚だしい人権侵害だ」と言ったとのこと。

汚く言うと、 『どの面下げて』となりますが、ここはこらえて。

韓国の言ったようなことは無かったのですが、それは置いても、

『人のこと、言える立場か』

 

駄目だ、やっぱり育ちが出てしまう。情けない。[^^;;

 

 

スマホの入力

2014/04/25

スマホで打ち間違いをしても正しく変換する新システムができたと、今日のニュース。

そのなかで、例としておねぎゃと打ってもお願いと変換できるとのこと。

これって、私もよくあります。

こりゃ便利になりそうです。

 

(書きかけです。今日は眠いので、また明日追加します。)

 

昨日も眠たかったので、今日(2014.04.27)続きを。[^^;;

で、それより私は、づ、じの方が混乱するんですよ。

調べてみました。

教えて!gooから、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1420234.html

基本的にズの音は「ず」で表記するが、例外があるということです。その例外とは、2の方のいわれるような場合と、もう一つは「ず」のまえの字に従うということです。「続く」は「つづく」で「つずく」はまちがい。「涼しい」は「すずしい」で「すづしい」はまちがい。つまり、「つ」に続くから「づ」、「す」に続くから「ず」です。

こうやって調べても、やっぱりすぐは使いこなせません。

 

ですから、こちらもぜひ、おねぎゃいします。[^^;;

 

 

鴨セイロ

2014/04/24

本命をあきらめて、好きでもない人とくっ付いちゃった。

2014.0424鴨せいろDSCF0408

今日の鴨せいろそんな感じです。

 

実は、行きたい店は食べログで調べた別な店。

到着は12時10分。

ところがもう入り口前に5人ほどの行列。

しかも駐車場がないと来たもので、15分ほど道路で待っていましたが、あきらめて移動したところがここ。

鴨南蛮の旗に惹かれてお邪魔しました。

 

そう、呼ばれたんです。カモ(鴨)ンと。[^^;;

 

 

春なのに

2014/04/23

秋深き隣は何をする人ぞ

これは、松尾芭蕉が1694年9月28日に発表した俳句とのこと。

凄いですね。320年前にもなるのに、その時の状況が日付と共にはっきりしているなんて。

2014.0423サフォークDSCF0402

写真は、久しぶりの北海道サフォーク牧場の一コマですが、忙しく動き回る中で、哲学的な顔をした羊が1頭。

気になるのでパチリと。

 

で、思い出したのが冒頭の芭蕉の俳句。

 

これから春なので、何の関係もありませんが。[^^;;

 

 

大事故は、すぐ救助にいく

2014/04/21

日本ばかりではなく、米軍の救助まで断っていたようですね。珍島海上旅客船沈没事故の話です。

 

日本は韓国で海難事故があったとき、なぜすぐ救助船を出さないのか。

割引して考えても、海洋国日本はこのような事故に対する技術は世界で一番だとおもうのですが、しかし、いくら技術能力があっても、救助要請後の出動では遅すぎます。

大きな船などで行くとしたら、要請から考えると何日もかかりますよね。

 

韓国から救助の打診があってから行くとのことですが、そんなことは当たり前ですね。

じゃ韓国からその要請が来ない場合は、だまって指をくわえてみているのでしょうか。

いまマスコミでは毎日その情報を流していますが、まるで他人事のように感じます。

何もしないなんて、無責任だと思うのは私だけでしょうか。

 

何が言いたいか。

救助要請が来なくても行ってしまえばいいのにと私は思うのですが、この考えはどこか変でしょうか。

無駄になると、思う人。

はい、73人。

無駄にならないと思う人。

はい、19人ですね。

こんな質問を投げかけたら、たぶんこんな返事もありそうですね。

行かなくても良いが、8人。

 

私は事故のあった近く22.22400km近くまで行くべきだと思うのです。

これって12海里で領海ですが、その外ぎりぎりまで行って、いつ救助の要請がきてもすぐ出動できるようにするべきです。

要請があってから何日もかけていくなんて信じられません。

仮に無駄足となって、帰ることになってもいいじゃないですか。

 

私がなぜ12海里ぎりぎりまで行くかその理由を上げます。

1.救助要請があったらすぐ出動できる。

これが一番。被害者は18歳ですよ。

一人でも多く助かればこれに替わる価値はありません。

不法に占拠された島は日本の国土。これは返してほしいですが、18歳の命はそれ以上の価値ありです。

2.無駄になり帰国としても、平和の国、日本国を世界へアピールできる

これって軍事費による国の平和に頼らず、それ以上の効果がある。

だって、こんなに平和を愛する国を、どこのだれがミサイル攻撃できるでしょうか。

3.救助要請をしない政府を、事故当事国の国民は黙ってみているでしょうか

これも大きいですよ。

日本の国は良い国ですよと、こう言うより、無駄とも思えるこの行動の方が重いです。

4.韓国を嫌いな日本人でも、これには何も言えない

人命救助に異論を唱える人はいません。

また、役立てたら事故当事国の、日本への非難は少しは収まります。

そうすると、韓国嫌いの人たちも大きな声は出せなくなります。

過去、人命は地球より重いと言った総理大臣がいました。

あれより、数段上等な行動だと思うのですが、いかがでしょう。

つまり、12海里まで行くのは救助要請があってもなくても、価値ありなのです。

 

で、この私の意見が価値ありかなしか。

はい、無駄になっても価値ありです。[^^;;

 

 

第一印象

2014/04/19

第一印象をネットでみました。

と、調べるまでもなく、人と接した時、最初に受けた印象ですよね。

私は日常大目に見て、10人ほどの初対面の人がいると推測しています。

どうしてか。

名刺交換が年間約1000枚ですから、その3倍は出会いがあるのではと考えました。

会社での名刺交換や社員の面接、また店舗での出会い、出張先や旅先での出会いなど。

顔を合わせないのも出会いと考えるなら、電話がその代表で、最近はメールで知り合いとなり、そこでの第一印象も考えられますね。

いずれにしても、難しい世の中になったものです。

この第一印象は、その人と付き合う中で後々影響を与えられますので、大事にしているわけです。

例えば第一印象が悪かった人で、それより良い人だという場面に出あったことがありません。

でも矛盾していますが、逆はありますよ。

良い人だなと思っていたのに、後日「あれ?」となるときは。

じゃぁどこでその第一印象を感じているのか、ちょっと考えてみました。

私の場合は、その時の雰囲気です。

偉そうに述べさせてもらうと、その時の『気』で相手の第一印象が決められているようです。

ですから出会いがしらで感じるもの。これを信じるようにしています。

 

女性のばあいは私とは違うようですね。

以前読んだ本では、それは匂いだとか。

私の匂いはどんななのか、気になりますが、良くはないでしょう。[^^;

でも、それなら電話やメールでは匂いはしませんから、第一印象が確定しないことになりますけど。

この考え方で有っているかな?。

 

さて、この第一印象で気を付けていることが一つあります。

それは、こちらが気に入らないと思ったら、相手も同じような印象を私に持っているのではないかということです。

好きだと思ったら好かれ、嫌いだと思った相手からは嫌われている。

こんな風にです。

ところで、今日のブログの第一印象はどうでした?。[^^;;

 

 

粗挽き つけ鴨

2014/04/11

写真は昨日の夕食。

ということで、夜も昼も鴨せいろでした。

これで、飛行機の搭乗者保険をアヒルで宣伝をしている会社に入れば満点ですね。

2014.0410成田市本三里塚芭蕉庵8984

大いに満足。

 

帰りしな、またお越しくださいと言われましたが、これって、英語で。

カモ(鴨)ン。[^^;;

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 成田空港駅

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント