冬眠前

食欲の秋とはよく言ったもので

何を食べてもおいしいのが秋

実りの秋、

だから野菜、果物、すべてがおいしい

 

これが人間だけかと思ったら、

羊も、

ただひたすら食べるだけ

雪が降る前に社屋へ収容しますが、

見事に丸々太っています

 

少し腹が出てきたかな、

これは自分のこと [^^;;

 

 

のど元過ぎれば

昨日の続き

発電機の話し

 

2年連続の大停電

ほとんどの人は非常用電源に発電機購入を考えます

昨日の新聞には蓄電装置の話しも出ていました

 

そんな中で納得いかないというか、

こうして欲しいと思うことが一つ

 

弊社スーパー生鮮おろし内に

火災時に使う非常用電源があります

これは消防法によって義務付けられているもので

スプリンクラーなどを動かす電源ですが

その電源を昨年の大停電の時使わせて欲しいと話しました

ダメとのこと

 

これは当然だと思いますよ

でも、

非常用電源ですよね

停電という非常事態に使わないのは宝の持ち腐れだと思うのですが

どう思いますか

 

建物の大きさでこの非常電源を設置しなければならないという法律なので

日本国内の一定の大きさの建物には

非常電源装置が置かれているはずです

 

この非常用電源が日本国内で持つ能力はどのくらいあるのかと

調べましたが分かりませんでしたが、

この総能力は膨大な量となることでしょう

もしかしたら原発1基分より多いかもしれません

 

今回の千葉県の大停電で

この設置されている非常電源を動かすことができれば

どれほどの人が助かったことでしょう

もしかしたら

クーラーが止まり熱中症で亡くなるなんて事故も回避できたかもしれません

 

この電源を火災以外に使うのは消防法違反だとのこと

そうだとしたら、その法律を使えるように替えればいいだけでしょ

 

病院は停電時に非常用電源を動かします

その時でも火災用の非常電源は

これとは別に設置してあるのでしょうか

 

いつ替えるのが妥当か、

大停電が2年続けて起きたいましかないように思いますけれどね

 

人間、

のど元過ぎれば熱さを忘れると言います

この大停電が5年も続けて起きるなら

停電対策をやらなくっちゃとなりますが、

新しい事件が起きたらもう忘れるでしょうね。

 

私の停電対策も、

北海道胆振(いぶり)東部地震から1年

 

のど元を過ぎそうです [^^;;

 

発電機

去年の2018年9月6日

北海道胆振(いぶり)東部地震での大停電

つい先日、2019年9月9日

台風15号での関東での大停電

 

こんな状況を経験すると

ほとんどの人はその対策を考えます

私も例外に漏れません

 

弊社でも

昨年の北海道大停電で

数千万円の被害がありました

 

私の直接の担当は農場です

相手は家畜

家畜は自分では何もできないので

管理するこちらが考えてやらなくてはなりません

 

農場の停電で困るのは、

地下水くみ上げのポンプが動かないこと

水は必須なので

鴨雛舎の温度を確保できないことも

鴨雛には35度ほど必要なので

後は明かり

真っ暗は困るのです

しかも、この停電が寒中ならそくアウトです

だって外はマイナス15度からマイナス20度ですから

 

毎年のように続くと

その対策も本腰を入れて考えなくてはなりませんね

手っ取り早いのが非常電源として発電機の購入

 

で、昨日発電機を検索していました

今朝、PCを立ち上げると

パソコン内は発電機のショールーム [^^;;

発電機が25台並んでいます

 

買うのは1台なのに、 [^^;;

それも、今日明日買うわけじゃないのに、[^^;;

いつも検討しただけで終わりなのに [^^;;

 

今朝は8度

寒くなりましたよね~

今朝の気温は8℃でした

 

でも、雪が降るまではまだありますが

寒くなると羊は太ってきます

お腹に子を宿し夢中になって草をたべているからかな

 

写真は日中の一休みの光景

 

我が国、

じゃなくわが牧場、

赤平めん羊牧場

羊の世界は平和ですよ [^^;;

 

9.11

今日は9月12日

といいうことは、昨日は9月11日

これって当たり前です

 

その当たり前なことでないことが起こったのが

2001年9月11日

 

そう、アメリカの同時多発テロ事件

テレビで、テレビドラマを見るような光景を突き付けられました

世界貿易センタービルに飛行機が突っ込み

そのビルが崩れ落ち跡形もなくなくなっていく

イスラム過激派テロ組織のアルカイダによって

 

しかし、その惨状を見ても他人事のように

落ち着いてテレビニュースを見ていました

 

その時、その後のことは誰も想像できませんでした

怒り狂ったアメリカの大統領

それも当然ですが

 

アメリカ軍はアフガニスタンのタリバンを攻撃しました

それで終わりかと思ったら、

その次はイラク戦争

 

これもテレビの中のひっつの光景かと

 

口実は大量破壊兵器保有

大量破壊兵器など無かったのに

 

イラク戦争がイスラム国を生み

そして日本人も殺されました

 

中学生の時、

世界史なんて自分に何の関係があるのか、

どんな役に立つのかと思ったものです

 

全部繋がっていたんですね

私も地球家族の一員なのです

 

そういえば、

誤ったアメリカ大統領は謝った? [^^;;

新聞休刊日

毎朝起きたら

新聞を取りに行く

これから私の一日は始まります

で、新聞を読みながらご飯を食べる

と続くわけです

 

今週の月曜日も当然のように裏玄関まで朝刊を取りにいきました

 

なんとなんと、

有りませんじゃあ~~りませんか

そう、

新聞休刊日だったのです

 

聞くところによると、

新聞休刊日は全国一斉のようです

全新聞が一緒に休み

 

これって談合

まぁ、談合しても良いのですが

でも新聞社って談合を非難していなかったかなぁ~

 

マスコミの同じ行動は他にも

 

この台風被害もみんなで報じています

これはしょうがないかな

韓国問題もみんなで報じる

休刊日も全紙一斉に

などなど

 

むかし有りましたよね、

赤信号みんなで渡れば怖くないって

 

これも一斉にですよ

新聞を消費税8%据え置きすることを

まるで、

ぜんぜん、

報じません

自分達だけ消費税をあげないことを

内緒にするなんて

 

だからかぁ、消費税に反対しないんだ

ずるい!

 

全国の新聞紙

話題は一緒

休みも一緒

やらないことも一緒

 

なら、新聞は一紙でいっしょ[^^;;

 

観光産業

観光の語源を調べてみると、

もともとは中国の言葉のようです

というか、

日本の言葉は中国から入ってきたものがほとんどでしょうから

びっくりもしませんが

 

『観光』を文字のまま理解すると、

観(み)る光となりますが、

光とはその地の特色などを差すとのこと

面白そうなところへ遊びに行ったり

見物に出かけたりすることです

 

別な言葉で言うと、物見遊山

 

でも、一度行けば飽きたり、

もっと面白そうなところがあればそちらへ行かれる

これが観光産業の宿命なのでしょうね

 

これを観光客を受け入れるほうから見ると、

いま来ている観光客は明日から来なくなるかもしれません

これが観光産業の現実です

 

それなのに、韓国からの観光客が減少して観光地は大騒ぎ

観光の本質を理解していないのかな

大騒ぎするって

もともと物見遊山ですから、

ちょっとしたことでもう来ないものなのです

これは当たり前の現象

 

ですから常日頃の対策を怠ってはダメなのです

地元のお客様を大切にする、

これは当然として

観光客は一回きりの客だと

お金をむしり取るような行動は厳禁

だますなんてのは論外

中国でも韓国でも騙されましたが、

これは騙された私が悪いので忘れるように、

、、、できません

 

また、飽きられないように常に努力をする

加えて、沢山の国からの観光客誘致に努力することです

もうやっているかな [^^;;

 

だめなのは

早く戻ってきて欲しいと言い

それでも戻ってこないと

日本政府の韓国へのホワイト国対策を解除せよと

言い出すこと

しかし、それは筋が違うでしょ、

というのが今日の話しでしたが、

ここはかんこうどりが泣いても我慢のしどころかな [^^;;

名刺

私の今の名刺は、

代表取締役快調 ○○ ○○

代表取締役会長が正解なんでしょうが、

でも、真剣にこのような名刺を作り使っています

 

名刺交換はそのときが勝負なので

目立てばいいかなと、[^^;;

 

でも、出せないというか、

そんなときでもこの名刺で通しますが、

躊躇するときもあります

 

それは公務員との名刺交換

相手は真面目を絵にかいたような職業、

、、、だと思っています

その瞬間はほんのちょっと時間がかかる

これが正直な気持ちです

それでも、出しますけど [^^;;

 

でも、こんな時は出せないだろうなと思うことも

 

例えば、

脱税の調査に来た税務署員とか

火災にあった後の消防署員

食中毒を出した後に来た保健所

なども、すんなり出せるかな

そんなことになったことが無いのが救いかな

 

こんな時は名刺はどうする

例えば交通違反の後の警察官

には出しませんよね

なぜなら出すのは免許証なので

泥棒して捕まったときも警察官に名刺は出しませんね

もっとも名刺を持って泥棒にいかないでしょうけど

 

だんだん変になってきましたが

やっぱり、あまり奇抜な名刺はときとところを選びますね

 

でも許してください

名士じゃない人は、

名刺を出す時が勝負なもんで [^^;;

 

鴨せいろ並べてみて分かったこと

池袋、新宿、福生、浅草、羽田空港

この順番は、さて何でしょう

なんて気を持たせても、

ブログから逃げられるだけですね

 

実は5日から7日まで食べた鴨せいろ

その食べた順番です

で、これを金額の高い順番に並べ替えると、

こうなります

2200円、1450円、1400円、1297円、800円

   

これを(私の思う)鴨の美味しい順に並べると、

 

また並べ替え、(私の思う)蕎麦の美味しい順です

 b

(私の思う)鴨せいろの美味しい順

分かったのは価格順ではないことかな [^^;;

週刊ポスト

アッパッパからおはようございます。

昨日はアパホテル新宿御苑前

今日は、アパホテル田原町(ちょっと違うかな)

二日続けてのアパホテルなので。 [^^;;

 

今回は二泊三日の出張です

で、初日に週刊ポストを探しました

行くとこ行くとこ売り切れで5件目のファミリーマートで見っけ

 

なんで今回週刊ポストか

 

ここ数週間ポストを読んでいませんでしたが

愛読紙なもんで

 

で、今回は韓国に対するヘイト見出しというか記事に批判殺到

どんな内容かと興味を持ちましての購入です

内容を見ると、

正直がっかりです

 

がっかりが三つ

 

まず一つ目

韓国に対する当たり前なことばかりが書かれていますから

これはヘイト記事じゃ無いでしょ

(ちなみに私は韓国が大好きでした)

 

二つ目

見出しの過激さに反応したとしたら遅すぎ~~~

週刊ポストにしても、

週刊現代などほかの週刊誌も

過激なタイトルはいまさら始まったことではありませんよ

もともと、有ること無いことを大げさに書いて人を引き付ける

それが戦略ですよね

その証拠に、

行くとこ行くとこ週刊ポストは売り切れでしたから

 

ポストを発行する小学館へもう記事を出さないという作家さんたちは

いままで自分の出した週刊誌のタイトルを見たことは無いのでしょうか

タイトルを持たことが無いのなら、

記事は当然読んでいませんよね

どんな雑誌かも知らないで寄稿していたのでしょう

 

がっかりしたのは、

すぐ白旗を上げたポスト側

すぐ謝るなら、そんな記事を書くなよ、

と、言いたいけれど今回は我慢する

 

それよりなにより、

週刊誌のタイトルにあおられ

韓国に対するヘイトに走る人なんているのでしょうか

 

有名な作家さんたちは

消費者、読者をバカにしているのではないでしょうか

ポストの読者さんは冷静ですよ

 

私も入れて [^^;;