これって、ありがた迷惑?

昨日かな、

写真の商品を探したのは

この商品の名前が分からず1時間くらい

やっと見つけて、まずは一安心

それから、使う人に

「これは金網結束に使えるでしょうか」と確認

昨日はそこまでで止まっています

それが

今朝起きてPCを立ち上げると、

形が似たような工具のオンパレード

 

まだ購入していませんが

買うのは一台なのに

こんなに出てきたって困るって

一言で言うと、邪魔 [^^;;

 

広告で助かったことは有りませんが、

でも、インターネットにはいつも助けられて

感謝、感謝、感謝、感謝です [^^;;

乱切り鴨せいろ

いま新宿のホテル

昨夕、駅から遠かった

 

昨日の焼き鴨せいろには

心を奪われてしまいました

と言っても自己満足、

・・・・鴨 [^^;;

てなことは有りません

きっと満足しますよ

 

さて、今日も福生そばの話です

今回の視察メインはこれだったのですが、

この乱切り鴨せいろ

これも焼き鴨せいろそばに負けていません

 

1000円で何枚でもお代わり自由ですから

お客様がお得になっています

ので

お客様の勝ちです [^^;;

 

冬に花火

花火大会と言えば夏かと思っていましたが、

先日道路を走っている最中突然の花火

お~~~と感激していたら

これまた突然、

・・・・・・・・・・終わり?

 

帰宅後ネットで調べても、

・・・・分かりません

 

夢かな、

と思っていたら

事故があったみたい

 

でも、冬に花火のその心意気や良し

来年も続けてください [^^;;

 

入国と出国どちらが難しいか

我が家の小学校6年生が

希望の中学校へ試験で受かりました

嬉しい話です

 

日本は受験は厳しいですね

でも、入ってからは割と自由

これ大学の話ですが

出るのはもっと簡単

入口には頑丈な扉があり入るのは難しいけれど

しかし、出るのはいつでもどうぞ、状態

自由みたいですね

 

これって、大学の話ですが、

日本国の入国、出国もほぼ同じなんです

実際に知り合いの会社であった話ですが、

いま話題の外国人実習生のことです

入国は厳しく簡単には入れません

当然と言えば当然なですが

しかし、出るのは割と簡単だという話です

 

その知り合いの会社の実習生

男女で失踪しました

日本風に言うと駆け落ちかな

これは大変と警察へ失踪届を出しました

法律違反ですから

 

それから2年くらい

その駆け落ちさん、

母国へ帰ったとのこと

本人たちは

自分の国に帰り、

子どももできて、ハッピーエンド

でも

これってなんかおかしいですよね

会社は失踪届を出していますが、

警察からは何の連絡もありません

いまだに警察には失踪届をだしっぱ

警察と出入国在留管理庁の仲が悪くて

情報の共有ができていないのか

それとも、楽器の箱に隠れて出国したので見逃したか

本件はそんな必要もなかったのでしょうね

どうどうと出たようですよ

 

それで、今回のゴーンさんの事件

まさにそのままです

世間はゴーンさん批判一色ですが、

逃げられた人というか

関係官庁というか

そっちの方の罪が大きいですよね

やっぱり出国は簡単なんだ

大学受験と同じ

入るハードルは高くても

出る関所は無しに等しい

 

昔は両方に厳しかったですよ

江戸時代の入り鉄砲に出女

詳しくは自分で調べてちょうだい [^^;;

 

朱に染まれば赤くなる

昨日の続きですが

朱に染まれば赤くなるのはなし

それを強烈に感じたのが20代のころ

 

社会へ出る前後から叔父のスーパーで魚屋や肉部門でアルバイト

他に、土方や豆炭工場でアルバイト

 

これじゃ駄目だと養鶏業一本に絞りました

で、その次に養豚を開始

この養豚に力を入れたときのことです

旭川や北広島、

遠くは福島県の相馬市まで種豚を買いに走りました

 

今でも覚えています

旭川の嵐山の養豚農家から種オスを購入しようとしたところ

その入り口で

「ニワトリを飼っている奴とは交渉しない」とのっけから拒否されたのです

まだ、話もしていないのに

間に入っている人の言うには、

「ニワトリをやっているやつは、金勘定が細かくてダメだ」とのこと

 

確かにそうでした

養鶏業は卵1個10円か15円

その中で利益と言えば1銭とか10銭のはなし

1円以下の金額を毎日のように積み上げて生活をしていました

ですから考え方が細かなものです

方や

種豚は10万とかですから利益は万単位なんでしょうね

結局会うだけあってくれましたが、

入口でそんな感じですから

交渉は間に入った人に任せましたが

相手の言いなりで購入しました

あとで考えたら『やられたな』でしたが

 

その時感じたのです

たしかに養鶏業の人は細かい(自分だけかもしれませんが)かな

これが朱に染まればを一番最初に感じたときでした

人の性格は選んだ仕事でも作られるなと

 

また、街に飲みに出ると

その筋の人とも付き合いが自然にできてきます

気を付けてみていると

その人たちは100m先からでも見分けがつくことに気が付きました

 

で、思ったわけです

自分を置く場所って大切だなと

そんなことから、

自分の置く場所として選んだのが

赤平青年会議所だったのです

これが本当の社会への入り口でした

 

いまでもそれは右へ行くか左へ行くか

結構重要な選択だったと思っています

 

人間は清潔感が大事です、洗濯も選択も [^^;;

 

人間形成は

小学校へ入る前は、両親や兄弟

お祖父ちゃん、お祖母ちゃん

もしかしたら叔父や叔母も

小学校へ入ってからは先生や同級生

社会へ出たら仕事関係者や遊び仲間

 

朱に染まれば赤くなる

類は友を呼ぶ

ほぼ同じことわざでしょうね

 

日々沢山の人と交わっているようですが

実は狭い範囲の交流が毎日のようにあるのも現実

過去はその環境で知り合い

その中から影響を受けていたのです

朱に染まれば赤くなるのことわざは

そんなことから生まれました

 

いずれにしても、

誰かの影響を受けて

人は自分を造り上げていくのは間違いないでしょうね

 

それが、最近はスマホで人を知ることができるようになりました

求めれば交流範囲は無限です

 

これからは

赤くなるために朱のもとへ行くことができるのです

つまり、自分を作るのは

環境に染まって、ではなく

自分の意思でなりたい自分の求める環境に己を置けるのです

 

社会へ出るまでの20数年間

それより長い長い出てからの80年間

誰の本を読むか

誰の話を聞くのか

そして誰と遭うのか

 

あと30年間誰と会えるのか、

楽しみです

 

ちょっと多めに30年としましたが、

100歳

難しいかな [^^;;

 

出産のピーク

おは羊ございます

羊舎はビニールハウス製ですから

少しポカポカすると

このように気持ちよさそうにする仔羊たちです

これから出産の山

 

山と言っても、

富士山3776mには届かず

赤平で一番高い山エルムケップの864mにもちょっと遠いかな

でも裏山の150mより多い

羊の出産

 

予定では200めぇ~頭ほど [^^;;

 

リスとネズミの違い

今年はネズミ

来年は牛で私の干支

 

ネズミと言えば、

リスもネズミも出っ歯類

ではなくげっ歯類で同じ仲間

顔だけ見ると100%同じです

 

なのになぜリスは可愛いと言われ

ネズミは怖い、汚い、嫌いと言われるのか

おっ です

じゃなく尾ですね

毛でふさふさしているのがリスで、

細いのがネズミです

 

でも、ネズミでも好かれるネズミもいます

それはミッキーマウス

 

ということで、今日はディズニーランドの、は・な・し

ではありません [^^;;

ネズミの話です

 

私が1歳のころですから

後で聞いたものです

1歳違いの弟がいました

両親は忙しいので

弟を布団に寝せて外で畑仕事をして

時々見に来るという生活でした

有るとき、

悲鳴のような鳴き声が聞こえ

慌てて家に駆け込むと、

弟の耳たぶにネズミが噛みついて

ネズミだけに

ちゅうちゅうと血を吸っていたとのこと [^^;;

笑い事ではありませんが

実話です

 

ただ、聞いてから

もう数十年経つので記憶はあいまいです

猫だったような気もしまチュウ [^^;;