アイマトン
ブログ管理

‘2008/11’ カテゴリーのアーカイブ

赤紙がきます

2008/11/30

赤紙とは、戦前の召集令状のことで、その用紙が赤かったことからきています。

詳しくは→ウィキペディア
赤紙の充員召集・臨時召集・国民兵召集令状は、昭和16年(1941年)11月15日の陸軍召集規則の改正により、国民兵召集の区分は廃止された。
用紙は、縦15.5cm、横25.7cm。黒のインクで印刷され、紙の厚みが半紙のように薄い。召集令状(赤紙・白紙・青紙)は連隊区司令部で発行し、市区町村役場の兵事係(現在の戸籍係)の職員が応召者本人に直接手渡し(不在の場合はその家族に)交付した。その際受取人は受領日時(何時何分)を記入し押印する。令状は本記と受領証からなり、本記には応召者氏名、住所、召集部隊名、到着日時等が書かれ、これは部隊までの交通切符代わりになる。


もちろんこの赤紙に反すると罰金刑もしくは拘留となったようです。


ところで、みなさん、現在の赤紙はきましたか。

といっても、2009年5月21日から始まる裁判員制度の召集令状のことです。色はわかりません。

裁判員制度は平成16年ですから、2004年5月21日『裁判員の参加する刑事裁判に関する法律』なるものが成立し、2009年から裁判員制度として実施されるのです。

どう考えてもこの制度は悪法。

せっかくお金と時間を掛け、弁護士や検事判事など法曹関係者を育てているのに、その人たちのやることが信用できないからと、素人の我々を集め裁判をするとは。

私は肉やですが、素人が肉の加工場に入っても邪魔になるだけです。

レベルは違うかもしれませんが・・・・。

そんなに、弁護士や裁判官、検事のやることが信用できないなら、その人たちのやったことを吟味する裁判再検証裁判制度にでもしたらいかがでしょうか。

それにしても、あとから事情は聞くにしても本人の意思を無視して呼び出し状を送付し、応じない場合は罰金もあるという。

これって戦前の赤紙と何処が違うのでしょう。


ところで戦前の召集令状の中には、時には官僚の意にそぐわないものには懲罰的召集令状も出されたようです。

私もこの様なブログを書いていたら、懲罰的裁判員制度召集令状が来るかもしれませんね。

心配です。[^^;;


関連記事
2007年3月25日 裁判員制度に反対

雪のように真っ白な子羊

2008/11/29

フライスランドにポルの♂を掛けたIMG_2527.jpg

世界には、なんと1000種類の羊がいるといわれています。

で、写真の真っ白なめん羊は、北海道の雪景色によく映えますが、じつはこれ白い羊と白い羊を掛け合わせて生れてきました。

種で言うと、フライスランドの雌に、雄はポルドーセット。

生れた子羊は、ほんと雪のように真っ白ですよ。親は汚れてグレーですが。

ちょうど羊の親子の側で大工さん親子が仕事をしていますが、毛むくじゃらな顔をして「可愛い、可愛い」の連発です。

「食べるのが可哀想」とも。

そういえば私はいずれ食べるのは承知していますが、可愛いとは思っても可哀想とはなりませんね。

飼育者としては当たり前かも知れませんが、ここは割り切っていかないと家畜は飼えません。

ところで、実は写真は設定を間違ったのか白黒で写っています。悪しからず。

栄児 家庭料理 本郷店 (ロンアール カテイリョウリ)

2008/11/28

栄児家庭料理本郷店IMG_2513.jpg

もうしびれていません。唇が。

昨日の『栄児家庭料理本郷店(ろんあーるかていりょうり)』で中華。

食したのは、水餃子、坦々麺、麻婆豆腐の順。そくこれが辛いもの順。

とにかく辛い。

この辛さをどう表現すれば理解してもらえるか。

1.人間の食べられる辛さではない。
2.目の鼻の先が痛くなってきた。
3.こめかみがじ~んとする。
4.唇がしびれる。

20人で訪問しましたが、その話を要約するとこのようなります。

ちなみに、私が感じたのは4です。

店の名前は中国四川省出身の女史の愛称からとったようですが、オーナーは挨拶に出てくるなり「ごめんなさいねぇ~、からくて」となんどもなんども頭を下げるのです。

これにはおどろき。

続けて「ぜんぶたべることが、できなかったでしょう~」と、残した人の皿を見て。

こういわれると、残した人は気が楽になりますね。

人気がある店とのことですが、その秘密は、後を引かないこの辛さと、オーナーの人柄が大きいなと思ったしだいです。

私の行った店は本郷店。

栄児 家庭料理 本郷店 (ロンアール カテイリョウリ)
電話 03-5800-5111
住所 東京都文京区本郷3-15-1
営業 11:30~22:00(L.O)
定休 日曜日

ナプレ

2008/11/27

イタリアンのナプレさんを検索してみたら、どっさりと。

有名な店なんですね。昨日はそこで夕食。味は最高。

というより、飲食・フードビジネスレストラン専門見学会、東京の人気店繁盛店訪問の一環で。

有名なフードビジネスコンサルタント氏がコーディネーターを勤め、びっしり付いて歩き説明をします。

受講料195,000円はけっこうな金額ですが、私は学ぶところが沢山有り初日で元を取りました。

あと、今日一日、楽しみです。

ナプレ 青山IMG_2416.jpg


寒くなってきました、鴨鍋でも

2008/11/26

昨日から東京。いま五反田のホテル12階です。

いつものように美味しい鴨肉を捜して、昨日は恵比寿のお蕎麦屋さん。

で、何も書きませんというか、書けません。

ホテルに荷物を置いて、電車に乗り、雨の中を10分歩いて行ったんですよ。

心中を察してください。[^^;;


と、ここまで書いてから、社内の日報を見ていたら、嬉しいメールが入っているではありませんか。

読んでいて、なんかじ~んと来ました。

昨日の今日ですから。

でも、まだブログに書く了解を得ていませんので、
何も書きませんというか、書けません。[^O^]

了解が取れたらここに追加で書きますね。


ということで無事了解を取れましたので、ここに上げさせていただきます。

====ここからお礼のメール

鴨鍋 凄く感激です!今まで食べた鴨は一体何だったのか!?
岩井社長 ありがとうございました(#^.^#)

家族全員満足して スープは雑炊で完食!
娘婿は初めて鴨を食べ感動して スープを頂き感動してました
(^O^) そのままのスープにねぎたっぷりのラーメンもいけますね!(^_^)

来月はロースで! 岩井社長 貴方の言葉を信じて良かった~!!幸せをありがとうございますm(__)m


連休の為 今朝ブログを拝見しました。結構 照れてしまいましたが 不思議だな~?と。(笑)
お顔すら知ら無い方なのに一方的に ブログの中の社長を想像して 理念 信念 情熱を感じ 共感し、

ある意味 信頼感 尊敬を抱き 食材を通してブログにまで書いて頂けた。有り難い事です。m(__)m
これからも 食 に対してのコダワリを強く望んでます。m(__)m

====ここまで

今朝から見ると一昨日はへこんでいたので、勇気づけられ、ブログに書く約束をしましたが、今朝再度読むと、こんなに褒められているとは、顔から火の出る思いで、コピー貼り付けしています。

こちらこそ、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。


いずれにしても、鴨の肉は単なる食べ物ではなく、もともと生き物です。

今回のように美味しく作るのが私達生産者であり、美味しく余さずいただくのが消費者、つまり人間の役目かと思います。

今回のお礼のメールを通して、あらためてこのことを再認識した次第です。

心から感謝申し上げます。

追伸
今回のお礼のメールは文字化けしていませんので、パソコンを通していただいたようです。
お気遣いに魅力的な人間性を感じます。

今日も頑張ります。
では。

テロではなかった

2008/11/23

元厚生事務次官ご夫妻が殺害され、また別の元厚生事務次官の奥様も襲われて大怪我をした事件、結局テロでもなく、日常目にする卑劣な犯罪でした。

前述参照→テロとは?

それにしても犯人が捕まってよかったですね。

で、誰でしょう、最初に「テロかも?」と言った人は。

マスコミ?、政治家?、ブログで?(まさか)。

もしこれが捜査関係者なら大問題です。

むろん『テロかも?』と疑いを持ち捜査をするのは、当然だとおもいますが、それを公にしていいことにはなりません。

なぜなら、『テロ』と断定して捜査をすると、最悪市民の自由を束縛することも想定されます。

仮に米国なら、当然のように軍隊が出て国民の日常生活を制限するでしょう。

また、軍隊の強い国なら、戒厳令をひいたまま片っ端から疑いを掛けられる。こんなこともありますよね。

つまり、安易に国家が『テロ』と断定して捜査をするということは、考えるだけでもそら恐ろしいことにもなりかねません。

簡単に『テロ』などという言葉を使って欲しくはありません。

今回の事件は元厚生省事務次官が2件犯罪の対象となり、厚生省関連や公務員を守ろうと警察官が道端に立ちました。

厚生省も警察官も公務員で身内。これが一般市民なら、絶対同じことはしないはずです。

つまり、私の一番の心配は、権力者が『テロという言葉』を利用し、際限なく捜査範囲を広げ国民を支配する。これです。

鴨鍋の季節

2008/11/21

弊社株式会社アイマトンネット販売に関して、斜里の方から丁重なお礼の言葉をいただきました。

総務からお客様へ了解を取ったところ、快く本ブログに乗せることを承諾いただきましたので、ここで紹介し、あわせて御礼申し上げます。


====ここからです。

ご親切ありがとうございました〓〓
社長のブログ毎日見てて 流石に社員の皆様にも社長のお考えが浸透されてるんですね〓〓

知床もみじ鍋セットもしゃぶしゃぶも大好きです(笑)
鴨肉も近くのスーパーで安い時に買ってたのですが 岩井社長の自信を私も味わいたく 申し込みました〓〓

ありがとうございました〓〓楽しみです〓〓

====ここまで。
(〓〓←これは、携帯の絵文字でしょうか。パソコンで受けますとこのようになりますが、そのままにしてあります)

 
お客様、
本ブログをお読みいただき、ほんとうにありがとうございます。

また、社員の対応に対して感謝の言葉もいただきました。これを読んだ社員もきっと励みになります。逆に私の方が御礼申し上げます。

鴨肉はきっと満足されるものと確信してはおりますが、期待が大きいようで、今日から眠れなくなりそうです。[^^]

では、これからもよろしくお願い致します。


(ということで、まだ食していないのですが、注文の段階でお褒めの言葉をいただき舞い上がってしまいました。お許しください)

きたーー、雪が

2008/11/20

「きたーー!!」、

え~っと、これは俳優織田裕二の出演する目薬CMをまねたタレントの山本高広の言葉。

え?、これってもしかしたら流行語大賞になるほど有名になっているかもと、検索してみると、ありましたありました。

2008年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語60語(私の理解できる言葉に○印をつけました)

○ねじれ国会、○糖質ゼロ、○サブプライム、○ミシュラン、○オワンクラゲ、○キターー!!、アゲ嬢/あげあげ、姫電、○せんとくん/まんとくん、○グ~!、○アキバ系、ローゼン麻生、○ポ~ニョ、ポニョポニョ、さかなの子~♪、メーク・レジェンド、千年紀(源氏物語千年紀)、おなごの道は一本道にございます、○オネエマン(ズ)、言うよね?、○霞ヶ関埋蔵金、○朝バナナ、○蟹工/蟹工船、エア芸、○婚活、カレセン、○くいだおれ太郎、○おバカキャラ、○世界のナベアツ、○ホームレス中学生/解散!、私もあなたの作品の一つです、○これでいいのだ、キモティー、○屁の突っ張りでもないですから、アラフォー、○居酒屋タクシー、○一斉休漁、○ゲリラ豪雨、○汚染米/事故米、○名ばかり管理職、○チョリ~ッス、○後期高齢者、サイバンインコ、○ゆるキャラ、○再発防止検討委員会、○毒入りギョーザ、○チェンジ(CHANGE)、○あなたとは違うんです、○メタミドホス、○ロスジェネ(宣言)、○ゆとり世代/脱ゆとり教育、○ねんきん特別便、○燃料サーチャージ、フィルタリング、○上野の413球、よし、よし、よーし!、○神様 仏様 上野様、○ささやき女将(つぶやき女将)、○ガソリン国会、○暫定税率、フリーチベット、○何も言えねー。

 
○印の付いているものが、私も理解できる言葉で、60個中44個。理解率73%。

まるで知らない言葉があるのには、驚きます。世間を知っているようでも、理解していないですね~。

で、私が押す流行語大賞は、『ミシュラン』かな。

好きな言葉は『チョリ~ッス』、といよりタレントの木下優樹菜のファンなもので。

あ~~、そんなことより、今日言いたかったことは、『きたーー、雪が』でした。

2008年ほぼ初雪で、根雪.jpg

テロとは、

2008/11/19

元厚生事務次官ご夫婦が殺害され、また別の元厚生事務次官の奥様も襲われて大怪我をしました。

なんともやりきれない事件です。

いずれ犯人は捕まると思いますが、一つだけ思ったこと。

それはニュースの一部でテロと言われていることです。

テロを調べてみました。

→Wikipediaより テロの定義
テロリズムの定義に関しては、テロリズムの研究者の学術的な定義や各国政府の行政機関による定義付けをしているケースもあるが、その定義自体が政治的意味合いを含む為、様々な論争がある[4]。たとえばアメリカがときどき発表する「テロ組織」の指定要件の1つには「その組織の活動は、合衆国国民の安全あるいは合衆国の国家安全保障(国防、国際関係、経済的利害関係)を脅かすものでなければならない」という要件も入っている[5]。
日本の国内法においては「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で多数の人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊する行為」(自衛隊法81条の2第1項)など複数の文言がある


この事件、テロでしょうか。

私には、これはただの卑劣な犯罪にしか思えません。

伊藤ハム問題

2008/11/18

さて、私は肉屋です。

そんなことから、千葉県柏市伊藤ハム東京工場のシアン化物問題に知らぬ顔は出来ません。

と偉そうに言っても、いまさら遅すぎると言われそうですが。


で、伊藤ハム問題、今世間の非難を浴びているのは、発表が1ヶ月遅れたこです。

ぐずぐずしないで水を検査して問題があったらすぐ発表する。これは当然。

ですからこの遅れが問題となったことは理解できます。


なんでこんなことになったのでしょう。

自分をその立場に置き換えてみると、たぶん検査を何回もやり直したと思うのです。心配だから。

だって、その検査事態が間違っていたら、別な問題が起きるわけです。それを防ぐ意味でも、年には念を入れての検査、それは当然でしょう。

私は肉屋で、伊藤ハムさんは大切な仕入れ業者様なので、少しは贔屓目に話しているかもしれません。(この身びいきは差し引いて、読んで欲しいとは思いますが)

新聞などによると、大騒ぎになったのは、発表が遅くなった対処の悪さですよね。

でも、伊藤ハムさんは被害者でもあるわけで。

つまり、本当の加害者、真実の問題がそこにあるのです。

しかし、この騒ぎ大きければ大きいほどそこに真実が隠れてしまうのではないでしょうか。

ここでの一番の問題は、東京の地下水の汚染で、しかも、その原因がまるでつかめていません。

もっとも、問題の原因が地下水である、と特定されているのならと言う前提つきですが。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント