アイマトン
ブログ管理

‘2010/11’ カテゴリーのアーカイブ

つるつる38号線

2010/11/30

2010.1130つるつる道路IMG_3656.jpg
まずは右の写真をクリックしてください。

で、必ず戻ってくること。約束ですよ。[^^;;


どうです、光っていますよね。

関東地方から来た人なら、間違いなく3m歩くたびに1回は転倒しますね。

これは日中溶けた雪が夜になり凍って、国道がつるつるになった状態、解ってもらえます?

ということで、写真は国道38号線、午後7時の状態です。


数日前まで時速60kmで、車を運転していた人は、慎重に運転するとは言っても、ハンドル操作やブレーキの効きを間違えます。

こんなことから、交通事故多発の昨日と今日。

身近な所では、私が見ただけでも滑って路肩に突っ込んだ乗用車が2台。路肩に落っこちた4トントラックが1台。

社内では、夕べ追突された社員が1名。

昨夕も高速の道路情報を見ていましたが、交通事故のマークが同時に3個。

でも、大きな事故は無いようでした。


なんでこんなことになるか。

実は昨夕から雪が降り積雪は50cm以上。

で、日中の気温はプラス4度。

プラスで、しかも日中は太陽が顔を出し雪が融けていました、それが、夕方には0度前後まで下がりごらんの状態なのです。

つるつる。


今日より気温が下がり、例えばマイナス10度くらいになると、日中でも雪は融けないので、つるつるにはなりません。


つるつるで思い出しました。稲庭うどんって美味しいですねぇ~、
関係ないか。[^^;;


ももひき(股引)

2010/11/29

2010.1129冬将軍到来IMG_3654.jpg

将軍様が来ました。

と、こう書けば北朝鮮の話になりますが。


いよいよ冬将軍がお出ましになったと、こういうことです。

今の外気温は、マイナス4度。

同じマイナス4度でも、雪のあるなしでずいぶん違いますね。

精神的に。

とにかく寒く感じるのです。

今日からステテコを止め、ももひきを引っ張り出したのは私だけ?。


とにかく寒い、せめて懐だけでも・・・。[^^;;

北海道新聞の記事から

2010/11/27

申し訳ありませんが、今日も北海道新聞の話しです。


一昨日の記事。

実は札幌で少女の不幸な死がありました。

で、その父親がマスコミにコメントを発表したのです。


それを北海道新聞は全文を記事にしました。

父親のコメントを読みましたが、なんともどんな思いで書いたのかと、最後まで読むのに苦労しました。

ところで、他の新聞社は、全文を発表したのでしょうか。ネット検索する限り他に毎日新聞しか出てきませんでしたが。


それはともかく、北海道新聞がよくぞ発表したものだと感心した部分だけ、ここに書きます。

====ここから

前部分省略

マスコミ各社様におきましては、娘を安らかに休ませていただくためにも、本件に関するこれ以上の取材をお控えいただけますよう、強くお願い申し上げます

後ろ部分省略

====ここまで

ご家族は、悲しさのどん底にある自分たちに対してのマスコミ各社の取材攻勢が、よほど辛かったのでしょうね。


この部分、いわばマスコミ批判ですが。

それだけに、北海道新聞の全文報道には、敬意を表します。

裁判員制度の欠陥

2010/11/26

『裁判員 少年に死刑判決』は、読売新聞。
『裁判員初 少年に死刑』は、朝日新聞。
『裁判員 少年に初の死刑』は、毎日新聞。

これトップページの見出し。

『裁判員初 少年に死刑』は、私の愛読紙北海道新聞もトップページ。

『裁判員 少年に死刑判決』は、後ろから2ページ目で日本経済新聞。

『裁判員』の後ろに『制度』を付けて、『裁判員制度 初の・・・・』と入れれば、まだ解るような気がします、しかし、『裁判員』だけでは、主役が制度ではなく、人の方になっていますよね。


短い見出しですから、ある程度省略しなければならないのは理解できますが、これでは裁判員が死刑と決めたように取れますが。

読売新聞を見て下さい。『裁判員が少年に死刑判決を下した』と読めますよね。


むろん読んでいくとちゃんと書かれてありますが、それにしても裁判員だけで死刑にしたわけでは無いでしょうに。

これじゃ、安っぽい週刊誌みたいです。


う~~ん、しかしどう考えても、やっぱり変です。

裁判員がテレビに顔を出して、辛かった心境を一生懸命説明しています。泣きながら。

裁判官は何処にも出てきません。裁判官は裁判員の後ろに隠れんぼしているのかな。


この現象、プロが素人に責任を押し付けているように思うのは、私だけでしょうか。


裁判官の浮世離れを心配して、裁判員制度を導入しましたが、この制度、責任逃れの道具になっちゃいました。


その内出てきますよ、『裁判員 死刑判決は初の冤罪だった』と。


もしかしたら、裁判員制度ならぬ検察員制度もこれからできるかも。と、考えたら笑われる?。


なぜなら、責任逃れにぴったりでしょ。[^^;;

北海道新聞

2010/11/25

いつからだったかなぁ~、北海道新聞を読み始めたのは、・・・・思い出せない。

そのくらい昔。

我が家は子供のころ貧しかったので、新聞を継続して読んでいた記憶はありません。

でも、小学校へ入る1年くらい前から、母が新聞の活字を指差してひらがなを教えてくれた記憶があります。

それは昭和30(1955)年頃の話ですから、まぁ、天文学的昔の話になるかな。


最初に覚えた文字が「の」。

次が「い」、でその次が「わ」。

で、「ゐ」ですが、これ読めますか。「い」です。

つまり、「いわゐ」なんですね。小学校へ入る1年前で、この「ゐ」が難しかった。

要するに「い」は解るのに、なぜ下の「い」が「ゐ」なのか、その理由がわからないし、「の」ともよく間違っていました。

そのあと、「ま」を覚えて、母としてはその次に「さ」「み」を覚えさせ、名前を書けるようにして小学校へ入学させたかったようです。

しかし、そのあと盲腸が手遅れになり、緊急手術で1ヶ月半入院。

あと1時間遅れたら危なかったほどの緊急入院だったことは、社会人になってから聞きましたが。


で、今でも覚えていますが、退院後ふらふらの状態で小学校1年へ入学。


つまり、私は自分の名前の「いわい まさみ」の途中「いわい ま  」までしか覚えないで小学校へ入ったのです。

私の住む地域には、当時は幼稚園なんてありませんでした。


今でも覚えていますが、小学校1年の時、10までどころか、数はぜんぜん数えられませんでしたね。

学校へ入ってみると、同じクラスの女の子が1、2、3、4、・・・・・と数えて止まりません。

担任の畑中先生が、途中で止め、「ところで、Sさん、幾つまで数えられるの」と聞いた所、ちょっと首をかしげて、「1000まで数えられます」と言ったのには、驚きました。

と、いっても一つも数えられない私は何がなんだか解らなかったのも事実が。


でも、大変なことだというのは、なんとなく解ったような気が。[^^;;

毎月第四火曜日は「シカの日」

2010/11/23

2010.1123毎月第四火曜日はシカの日IMG_3555.jpg

突然ですが、クイズです。

さてさて、今日は何の日でしょう。

と言っても、ブログの表題に大きく書かれているのでクイズになりませんが、はい、「シカの日」です。

シカの日は、エゾシカの消費拡大キャンペーンとして、毎月第四火曜日は「シカの日」と、社団法人エゾシカ協会が設定しました

詳しくは→ 社団法人エゾシカ協会を

それに合わせて、弊社食品スーパー生鮮おろしでは、ひげの出張料理人岸様による、試食会を開催しました。

その結果、会場はとんでもないことに。

来る人来る人、ほとんどがエゾシカの料理を食べていくのです。

「美味しい、美味しい」「臭いが無いね」「臭くない」「やわらかいねぇ~」など等ほめ言葉の嵐。

え~そんなに美味しいのと、私が驚いたくらいの評価です。

で、食べてみましたが、これがほんとうに美味しいのです。あっ、いやエゾシカが美味しいのは解っていましたよ。何回も他でも食べましたから。

でも、こんなに違うかなぁ~、と言うのが正直な気持ちです。

肉が良いから。これは知っていました。[^^;;

それにも増して味付けがこれまた抜群で、ひげの出張料理人岸様が凄いのだと、正直な感想です。

この場を借りて、岸様には、ほんと心から感謝いたします。

とうぜんエゾシカ肉を買い求める人も多数。

現場は追加におわれ大忙し。予定外の販売量で、何回か本社の冷蔵庫まで原料を取りに行ったとのことでした。

忙しい理由がもう一つ。あっ、いや三つ。

先ほどSTVテレビで放映されましたが、その収録もあったのです。

他に、地元新聞のプレス空知様の取材、地元エフエムなかそらち-G’Sky様の実況中継。

それにしても、エゾシカの力は凄いですねぇ~。

本当は、『生鮮おろし」が凄いと、言いたいのですが、違うみたい。[^^;;

プロの仕事

2010/11/22

とんでもない昔の話ですが(そんなに前ではなけれど)、裁判員裁判で出た初の死刑判決。

裁判員制度になっても、いつか出る判決で、特に驚くことも無かったのですが、その結果より驚いたのがこれ。


裁判長が説諭の中で、「控訴を勧めます」と言ったのです。

法律に基づいた判決文を言い渡した後で、個人の感情で説教したんですよね。

まぁ、説教は良いとして、「法律ではあなたを死刑にする、でも私は実はそうとは思わない」と。

こう言っている訳で、他の裁判官はもとより、当事者も裁判員も、被害者も関係者全員を馬鹿にしていると思うのですが、如何でしょう。

それより何より、自分自身を貶めていませんか。


これって裁判員として素人を入れたら、裁判官も素人になっちゃった?

それとも前からこうなの。

これからは、犯罪を犯したものは法律で裁かれるのではなく、集団リンチで処分されると言うことかな。


我社は肉屋です。

自分の商売で考えると解りやすいので、ちょっと考えてみました。

「私は社長として、この肉は新鮮でめちゃくちゃ美味しいから、自信を持ってお薦めいたします」と、お客様に買っていただいたあとに、「でも岩井政海の個人的な意見ですが、いちおう、保健所に行くこともできますよ」と、こう話したら、お客様は、「なにそれ、そんなに怪しいものを売っているの」と、そく返品です。


つまり、足りないのはプロの自覚。

政治家始め、世の中のあらゆる人が、素人集団化しているのではないでしょうか。


我社は肉屋、と言っても私は肉を切りません。

なんだこれ、私自身が肉屋の素人じゃん。[^^;;

キノコ狩りも最後かなぁ~

2010/11/21

2010.1120なめこIMG_3528.jpg
昨日久しぶりに天気が良かったので、相方と牧場の中をぶらぶらしたんです。

それで、もうキノコ狩りも終わりだろうと思っていたのですが、なんとあったのです。

それもナメコですよ、ナメコ。

直径60cmほどの白樺の切り株に。

嬉しかったなぁ~~~。

と言うことで、ぱちりと。

でもなんか、ピントが合っていませんね。


と言うことで、後は雪を待つだけの、北海道サフォーク牧場でした。


私は、春を待っているんですが、私のピントも狂ってる?。^^;;

自衛隊は暴力装置

2010/11/20

自衛隊は暴力装置とは、よく言ったものです。

そのあとすぐに撤回し実力組織と言いかえましたが、実力組織では何を言っているのか意味は解りませんねぇ。

私は暴力装置より殺人組織と言う呼び方の方が的を得ていると思うのですが、如何でしょうか。


ということで、私が過激な言い回しをしてもなんの問題にもならないと思うので、思いっきり言ってみました。

どこの国の軍隊も殺人組織でしょう。

だって国民を守る、領土を守ると言う大義名分の下で他国の人を殺すのですから。

へたすりゃ自国民さえも。

まぁ、一人か数十人の人なら殺人で、何万人も殺すのは殺人と言わないらしいですから、私の考え方は間違っているかもしれません。


同じ言い方をすると、自衛隊ばかりではなく力で捻じ伏せる警察も検察も、ある意味暴力装置だと思います。


じゃ暴力組織は危ないから不要かと問われると、私は「いいえっ、必要です」と応えます。


残念ながら、一人の人間は弱いもの。

ですから、悪いやつから自分を守るために、法律を作り武器を持たせ力を持たせて、弱い自分達を守るために、この暴力装置(実力組織)と言われる仕組みを作ったのではないでしょうか。


しかし、この暴力装置、殺人組織は油断すると、暴走するものだと、こう捕らえるのが正解だと思うのです。

権力の暴走を、止めるのは政治家。

その政治家の暴走を止めるのがマスコミ。

マスコミの扇動を止めるのが、いままでは誰もいませんでした。

でも今は違います。それはインターネット。

つまり、ツイッターやブログ、HPなどなど。


と言っても本ブログには、なんの力もありません。[^^;;

みごとなに真っ白

2010/11/18

ずーっと雨が降っていて、昨日あたりから晴れ間が、で、今日は快晴。


朝起きたら、一面真っ白。

雪かな?。

違ったんです、下、じゃなく霜。

温度計を見るとマイナス3度くらい。

こんな景色も面白いな、ブログでみんなに紹介しようと、パチリ。


さてと、ブログに写真を上げよう~~~~、うん?、繋げない。

デジカメとパソコンをつなぐ、・・・・は、どこ?。


ということで、見つかったら、すぐ写真を公開しますね。


国家機密じゃないので。[^^;;


2010.1121霜が降りたIMG_3485.jpg

今日11月21日ですが、用意できましたので、写真を公開します。

まぁ、これだけの話です。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント