アイマトン
ブログ管理

‘2012/03’ カテゴリーのアーカイブ

武田邦彦氏(中部大学)のブログから

2012/03/30

日本の子供は大変(2)・・・地理を考えて大人は行動しよう

===ここから武田邦彦氏のブログから

私は時々お母さんたちに言うことがあります。それは、「そんなにもったいないとか、節電とかを子供に教えたり、社会によびかけたりすると、お子さんかお孫さんの時代には、日本はダメになってしまいます。人生や家庭は争いがないので、節約は大切なことですが、競争社会で節約したら滅びてしまいます.人生は節約しないと幸福には慣れないのですが、社会はドンドン行かないと負けてしまうからです。」

・・・・・・・・・

日本の子供は大変だ。かつて命を捨てて日本を守ってくれた大人はいなくなり、我が身の保身と「良い子になりたい」ということで、子供の将来を危うくしている。

19世紀に吹き荒れたヨーロッパ・アメリカの「有色人種圧迫」で、アジア、アフリカ、南アメリカ、オーストラリアに住んでいた有色人種のうち、実質的には日本だけが独立していた(エチオピアは風土病で、シャム(タイ)は緩衝地帯として、中国は形式だけ国だった)。

良く日本が有色人種でただ一つ、独立したものだ。これは日本人が優れていたこと、明治天皇のもとで一丸になれたこと、教育に力を入れて当時の世界一だった英国を文盲率の少なさで上回ったこと、殖産興業政策が成功したこと、明治政府や明治の人たちが立派だったこと、軍国教育が成功したこと、そして私たちのおじいさんが戦場で死んでくれたことだった。

異論があるだろう。「軍国教育が成功した」?!・・・なんということを言うのか!というお叱りが聞こえるが、もし軍国教育をしなかったら、日本はヨーロッパかアメリカの植民地となり、現在の繁栄はほど遠い。どんなに人格が立派でも「力」の前には奴隷となる。

・・・・・・・・・

世界地図をみると日本に一つの宿命があることがわかる。かつて汽車や船が発達していなかった頃、ロシアは陸地が大きくシベリアをへだてた太平洋は遠すぎたし、アメリカも太平洋を自由に行き来ができなかったので、日本にとっての強敵は中国だけだった。でも、20世紀に入り、「海は無いも同じ」というイギリスの宣言通り、日本は世界でも唯一、「アメリカ、ロシア、中国」という3大強国に囲まれた国となった。

その結果、日清戦争(対中国)、日露戦争(対ロシア)、そして太平洋戦争(対アメリカ)と3大強国と戦ってきた。2勝1敗であった。しかし、そこで私たちのおじいさんが身を挺して死んでくれたので、こうして私たちは有色人種の中で唯一、白人に抗して豊かな生活を送っている。

イギリスに長く支配されたインドは、優れた人が出るとイギリス軍がやってきて両手首を切り落とした。同じくイギリスに占領されたオーストラリアではアボリジニが「ゲーム」で崖から突き落とされ死んだ。支配というのはそういうものだった。

・・・・・・・・・

今、日本の大人は油断している。まだ1万年ある石油や石炭を節約したり、電力会社に気前よくお金をあげて節電したり、ゴミを減らそうとしたり、世界で唯一CO2を削減して「排出権」なるものにダマされて毎年1兆円近いお金を貢いでいる。

それだけではない。若い人に「将来の日本はダメだ。過去の日本も恥ずかしい」と言い続けて気力を奪っている。

3大強国に囲まれた日本は政治でも、ビジネスでも、技術でも、魂でも、絶対に大国に負けてはいけない。ひとたび負ければ日本の周辺の島国は隣国に占領され、海上輸送は制限され、少しずつ真綿で首を締め上げられるごとくにいじめられて没落する。すでに原発が事故を起こし、千島列島と竹島などに影響が出ている.

国際関係とはそういうものである。今の大人はお金、補助金、赤字国債、子供の被曝、核廃棄物の付けなどをすべて子供にかぶせ、大学では教授の出世のために学生が働かせられている。このまま行くと、日本の将来は危険である。

東北大震災と福島原発を契機に、「子供や孫のために強い日本」を目指す社会に変えよう! そのためには質実剛健で誠実で正直な指導者を選んでいかなければならないし、東京が創り出した「空気的事実」をすべて捨て去り、地方が感じている「科学的事実」にもとづいて社会をやり直す必要があると私は思う.

「これからの日本」を少し考えたいと思う.福島2号機の水位が報道されていますが、これは予想されたとおりで別に今のところなにも驚くことはなく、危険も無いと思います.

====ここまで引用

春はいつ来るの

2012/03/28

青い空。気温は8度。

今日は暖かいなぁ~。

もしかして、春?。

2012.0328雪解けまでとおい牧場DSCF3006.jpg
でも、でもですよ、雪はご覧の通り。牧草地が顔を出すのはまだまだ、あと1ヶ月くらい先。

まさか?。


今年は雪が多く、おまけにここへきてときどき、それもちょうどうまい具合に新雪が降ります。

これって不親切な話し。

だって、雪が融けてくると汚れた雪が頭を出し、雪解けがよりいっそう進む。と、こうなっていますが、新雪のたびにうまい具合に真っ白。

いまどき農家さんは融雪剤を撒くのですが、不親切な新雪で頭の中が真っ白。


え~~、これってもしかしたら、春は夏の後に来るの?。

本気で心配です。[^^;;

もうすぐ4月

2012/03/27

今日は3月27日。

巷では、卒業式を終え、4月から新たな人生へと出発する人の笑顔が沢山でしょうね。

加えて高卒の就職状況も良くなっているようで、よかったよかった。


ということで、我社は今年も新卒の採用者はおりませんが、旧卒が数人。

4月から社員を2名、パートさんも数名採用予定です。

これは我社を卒業(?)する人がいるので、言うなればプリンストン大学じゃなく、アイマトン大学への入学者が2名ということ。

退社でないところがみそ。


ということで、今回もかなり期待できる人が、入ってきます。

実はそうは言っていますが、面接ではいつも期待出来る人しか迎えていないはずですが。[^^;;


期待して裏切られ、それに懲りずにまた期待して裏切られ。

面接はこの繰り返しです。

面接のきもは、あきらめないこと。


しかし、面接に来た人の方も言いたいことがあるはずで、面接し入社した会社に裏切られ、次の会社でも面接でまたまた期待して入り裏切られと、この繰り返しなのでしょうね。

お互い様ということで、ここは折り合いましょう。


でも今回は違いますよ。ぜったいだと思うのです。

もしかして、これもお互い様。[^^;;

ねこがまらそん

2012/03/26

ねこのオリンピックって有ったぁ~。

じゃなく、猫ひろし(34歳)さんのオリンピック出場決まるという話です。

凄いですね、人間の執念って。

カンボジア国籍を取りロンドン五輪に出場するんだとの話を聞いた時は、冗談かと思いましたが、本気だったんですね~。

色々な批判はあると思いますが、私はその努力と執念に賛意を評し応援します。

もう一つ。

これを決めたカンボジアのオリンピック委員会にも国民にも。


さて、そこで私の意見です。

応援はしますが、オリンピック終了後も日本には帰ってこないで下さい。

カンボジアの人に申し訳ないので。

自分がメダルを取れなくても、カンボジアのマラソン界の為に人生をかけて尽くす。

それがあなたに与えられた責任です。


なんて、偉そうにいっていますが、うらやましぃ~~~。[^^;;;

肉巻おにぎり

2012/03/24

いま住む所から、帯広まで片道3時間。


3週間ほど前のテレビ番組のはなし。帯広に主婦が鍋を持ちルーだけ買いに行くカレー屋さんがあると。

へぇ~、それじゃ昼飯はそこだと、今日相方と往復3+3時間です。

ラッキー、いました3組。


で、話したい事はその帰り道のこと。

富良野を通った時、私の定番マルシェに夕方、夜ではなく寄りました。

肉巻おにぎりを2個、500円を購入。

美味しかったぁ~、いま腹の中へ。


とまぁ、何が言いたいか分からない今日のブログで、ごめんなさい。

酔っていません。[^^;;

国立公園内での地熱発電

2012/03/22

真山仁のマグマを読んだのは、2009年1月のこと。

あの本に、地熱発電は国立公園内に井戸を掘れないので云々と、書かれてありました。

『法律を変えればいいのに』というのが私の考えでしたが、それが実現するとは。

嬉しい。

北海道新聞から
環境省、4条件で垂直掘り容認 国立公園内の地熱発電(03/21 20:52)
 環境省は21日、国立・国定公園内での地熱発電について、井戸を規制区域の外から規制区域内に斜めに掘る場合に加え、開発事業者と地元の合意や情報公開など4条件を満たした場合、区域内での垂直掘りや発電施設の設置も容認する方針を固めた。小規模で景観への影響が小さい場合や、既存の温泉水を使う「バイナリー発電」など、エネルギーの”地産地消”を目指すケースも認める。



私が原発を無くしても、日本の電力は大丈夫だと思ったのは、マグマを読んだからです。

火山の国日本にはぴったりの発電方法ですよね。

もう一度マグマを読もう。

だって、内容は全部忘れてしまったから。[^^;;

10秒は長い

2012/03/21

1、2、3,4,5,6,7,8,9、10、と、これで10秒。

今日は、10秒は長いと言う話です。

え?、間違いありません。10秒は長い、です。


最近のビデオは素晴らしいですよね~。

テレビ番組全部を1週間分も録画できるものがあるんですよ、でも、もちろん我が家にありません。


で、最近はスカパーにはまっていて、ビデオに録画して見るのです。

いまさらですが、便利ですよ。


しかし、機器の性能向上と反比例するのが、肉体の衰え。

よくやるのが、コマーシャルは30秒ずつ飛ばす。

それは良いとしても、まれに飛ばしすぎて、10秒単位で戻します。

あと、『あれ?、いまなんって言った』と、10秒戻し。

裸の女性を見て、10秒戻し。ちょっと見栄を張ってみました。[^^;;


さて、そこで本題。

10秒戻すと戻りすぎて、いつも10秒って長いなと感じるのです。

書けば簡単な話しで申し訳ありませんが、やっぱり10秒は長いですよ。


高速道路で10秒といえば、278m(計算間違っていなければ)進みます。

洗面器に10秒顔をつけても、死にません。[^^;;


ご存知、オリンピックでは100m、10秒切って走るのはあたりまえ。

ということで、下記が100mの世界記録。
9秒93   カルヴィン・スミス  アメリカ合衆国 1983年7月3日
9秒92   カール・ルイス   アメリカ合衆国 1988年9月24日
9秒90  リロイ・バレル  アメリカ合衆国 1991年6月14日
9秒86 カール・ルイス   アメリカ合衆国 1991年8月25日
9秒85 リロイ・バレル   アメリカ合衆国 1994年7月6日
9秒84 ドノバン・ベイリー   カナダ       1996年7月27日
9秒79 モーリス・グリーン   アメリカ合衆国 1999年6月16日
9秒77 アサファ・パウエル ジャマイカ     2005年6月14日
9秒77 アサファ・パウエル ジャマイカ     2006年6月11日
9秒77 アサファ・パウエル ジャマイカ     2006年8月18日
9秒74 アサファ・パウエル ジャマイカ     2007年9月9日
9秒72 ウサイン・ボルト ジャマイカ     2008年5月31日
9秒69 ウサイン・ボルト ジャマイカ     2008年8月16日
9秒58 ウサイン・ボルト ジャマイカ     2009年8月16日



最近ジャマイカが凄い。

アメリカの邪魔・・・・、いや駄洒落は止めよう。[^^;;

きじラーメン

2012/03/19

2012.0319きじラーメンDSCF2984.jpg
今日の仕事。生鮮日の出で面接3件他。

半日も岩見沢にいたのは初めてかな。


で、昼食はきじラーメン。

きじラーメンは、喜地丸薫で食せます。

もちろんチャーシューは雉の肉。


詳しくは→社会福祉法人岩見沢清丘園
就労継続支援(B型)事業所 ワークつかさ (北海道岩見沢市)



今日は雉の記事でした。[^^;;

ワインラム

2012/03/18

2012.0318ワインラム.jpg
皆様、おは羊(よう)ございます。

だいぶ暖かくなってきましたね、いかがお過ごしでしょうか。

私たちは、もう少しで、と言っても2ヶ月はあるかな。牧場で美味しい草を食べることが出来ます。

それまで、羊舎でがんばりま~っす。


ということで、仔羊たちの言葉を通訳しました。[^^;;

薪ストーブ

2012/03/16

パチッ、パチッ、・・・・・・・・・・・・・・・パチッ、・・・・・・パチッ。

これな~~んだ。


パチッ1個は、一本締めですよ。

パチッ、パチッは、拍手。

パチッ、パチッ、パチッは、中居さんを呼ぶとき。

パチッ、パチッ、パチッ、・・・・って、三さん七拍子。

拍手でもありませんよ。拍手って、パチパチパチパチパチですよね。


答は、不規則にはじけるまきの音。

2012.0316薪ストーブDSCF2910.jpg

久しぶりに、友人、・・・というより大先輩を訪問しました。

床屋さんでしたが、引退して8年ほどになります。


そこの薪ストーブなんですよ。

いいですねぇ~、薪ストーブって。

薪のはじける音と明かり、そしてそこでの団欒の楽しさは、きっと人間の遺伝子に組み込まれているんでしょうね。

なんか、『ホッ』とします。


それに暖かい。

当たり前かな、ストーブなんで。[^^;;


2012.0318追伸 一部修正しました。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント