後ろめたいことを考えているとき

嘘をつくと顔に出ます

私などは嘘は苦手ですぐ顔やしぐさに出るようです

根が単純にできているのでしょうね

 

後ろめたいことを考えているときも

顔に出ます

変なしぐさを指摘されたら

すぐ怒鳴ったりと反応もしてしまいますね

単純な私のことだけかもしれませんが

怖いのは相方

見事にそれらを察知しますから

 

その対策としては

相手の顔を見ない事 [^^;;

これが一番なのです

 

核のゴミの話し

住民が「子供たちに核のゴミのない寿都町を!町民の会」が

住民投票条例制定の請願をしました

 

片岡町長「思いは受け取るが、今の段階で住民投票は必要ない」とのこと

後ろめたいことを考えていると相手の顔を見ない

これって

私とおなじだ [^^;;

 

み~~な嘘を言う 私も

 歌:中条きよし 作詞:山口洋子 作曲:平尾昌晃

折れた煙草の吸い殻で
あなたの嘘がわかるのよ
誰かいい女出来たのね出来たのね

あーあんまり呑んではいけないよ
あー帰りの車も気をつけて
ひとりの身体じゃないなんて
女がほろりとくるような
優しい嘘の上手い人

 

今日も歌詞からでゴメンナサイ

ブログの文字数を稼げるから

なんてね、これは嘘 [^^;;

 

でもこの歌は男の嘘を女が見つけるというもので

これは分かりますよね

女は男の嘘には敏感なので

 

でも、最近嘘と言えばこの人

自民党の杉田水脈衆議院議員

『女性はうそつく』で脚光を浴びています

 

政治家は言葉が命

慎重に言葉を選ばなくちゃダメだという事です

 

しかし、この人は正直ですよね

思ったことを素直に話す人だと

むしろ感心していたのです

 

ところが

女性は嘘を言っていないという言葉

それ自体実は嘘だと認めました

 

ということで、

『女性はうそつく』という言葉は

本当だったと自ら証明したのです [^^;;

 

昔の名前で出ています

いい歌だったなぁ~

 

昔の名前で出ています

歌:小林旭

作詞:星野哲郎

作曲:叶弦大

京都にいるときゃ
忍と呼ばれたの
神戸じゃ渚と名乗ったの
横浜(ハマ)の酒場に 戻ったその日から
あなたがさがして
くれるのを待つわ
昔の名前で出ています

忘れたことなど
一度もなかったわ
いろんな男を 知るたびに
いつもこの胸 かすめる面影の
あなたを信じて ここまできたわ
昔の名前で出ています

あなたの似顔を
ボトルに書きました
ひろみの命と 書きました
流れ女の さいごの止まり木に
あなたが止まって
くれるのを待つわ
昔の名前で出ています

ほんと、いい歌だった [^^;;

 

立憲民主党

最高顧問 菅直人元首相 野田佳彦元首相

常任顧問 岡田克也元副総理 郡司彰元農相 海江田万里元経済産業相

言いたいことは沢山あります

が、諦めますこの歌詞じゃ [・・;;

 

法律違反は平気な議員

つい最近検事さんが賭けマージャンをやっていた

と、いう大問題起きたばかりです

この何処が問題かというと、

法律を守らせる人

違反した人を捕まえる人が

みずから賭けマージャン、

つまり賭博行為を行っていたことです

とはいってもここまでは問題行動

 

大問題といえるのはここからです

というのも

大したことが無い金額だからと

お仲間が罪に問うことをしませんでした

金額が多いか少ないかで罪に問うというのは

一般人ならそれでいいでしょう

でも、取り締まる人ですよ

身内には厳しくしなけりゃ

こそどろも許すことになっちゃいますよ

 

で、それよりも問題なのはこれ

国会議員の議員控室での喫煙

今年4月の改正健康増進法で

禁じられている議員会館の自室での喫煙

を、やっている国会議員がいるんだって [^^;;

 

ここのどこが問題か

国会議員って法律を作る人ですよね

法律を作る人が自らその法律を破るなんて何を考えているのか

 

上がうえなら下もした

 

改正健康増進法は都道府県庁や役所など行政機関は敷地内全面禁煙のはず

ところが

原則屋内禁煙の北海道議会庁舎で

道議会議員が控え室や地下駐車場で喫煙しているのです

そういえば高校生の頃いましたね

トイレで隠れてタバコを吸っているやつが

いつも思っていました

このバカが、と

 

でも

道議会議員や国会議員にバカと言ったら失礼なので

タバコからバカのバ部分を抜きます

 

このタ・コが、 [^^;;

 

クーラーを焚く

家畜の飼育場所に薪ストーブが二つあります

9月13日の外気温が13℃だったもので

その薪ストーブを焚きました

 

今月頭にはクーラーを焚いていたのに

その1週間後に薪ストーブを焚いたことになります

 

ん?

クーラーを焚くっておかしな言い回しかな

焚くとは

コトバンクで調べると

1 燃料を燃やす。また、火にくべて燃やす。「石炭を―・く」「落ち葉を―・く」2 火を燃やして湯をわかす。「風呂を―・く」3 (「炷く」「薫く」とも書く)火をつけて香をくゆらす …

となっていました

焚くの文字を分解すると

木が二つ火が一つ入っていますから

元は木に火をつけることから来ているのでしょうね

つまりなにか燃料になるものを燃やすことですから

クーラーを焚くという使い方は駄目みたい

 

おなじ心配をする人はいるようで、

yahoo知恵袋教えてgooでみると質問がありました

返事のことは、

・・・自分で見てください [^^;;

 

でも、よく考えると

クーラーは電気で稼働していますよね

その電気も元をたどれば

石炭や石油を燃料として発電しています

いまでは、していた、かな

だって、大嫌いな原子力発電大好きな太陽光発電が有るので

その石炭や石油は元々は植物が何億年もかけて作り上げてきたものです

つまり、木

これを燃やして

言い換えると、焚いて発電しています

 

そう考えると、クーラーを焚くでも良いんじゃね [^^;;

 

お金は案外いらない

人生、先が無くなると

お金は必要なくなる

じゃいくらあれば間に合うか

 

「老後資金2000万円問題」を思い出しました

老後っていつから?

年金を受け取るようになってから老後なら

65歳以上が老後

 

で、金融庁がそこから20年以上生きると

老後の資金が2000万円不足すると言った話です

 

そうかなぁ~

というのが今回の話し

 

年をとったらお金は案外いらないものですよ

なぜなら買うものが無くなりますから

 

例えば衣類は

自分の例で言うと

これから10年は何も買う必要は無いでしょうね

まず、現役を引退したら背広は不要

ネクタイもワイシャツも靴も

下着類も少々の黄ばみを我慢したら破れるわけで無し

新しいものを買う必要は有りません

 

食べ物は

高級料理はおなかを壊すだけ(私だけかな)

それよりなにより食べる量は半分以下で十分です

山へ行けば食べ物が山ほど [^^;;

気を付けるのはクマに食べられることだけ

そんな危険をおかさないでも

よく調べると道端の雑草でも美味しいものが沢山 [^^;;

 

付合いと言えば

年賀状は30年前に止めました

世間一般では結婚式は地味婚

それどころから結婚式に呼ばれること自体が激減

世の中結婚式はしないで一緒になるのが主流

離れるのも楽だからかな [^^;;

せいぜいレストランでの食事婚

 

葬式は

コロナで派手なのは減る一方

というかこれから直葬が主流でしょ

自分の葬式のお金はどうするか

主役は自分でも

やるのは自分じゃないので

自分には、かんけぇ~ね~ かな [^^;;

 

年をとったら人との交際は減る一方です

というか出歩かないので交際費は不要ですよね

コロナが始まる前からですが

現役の時から居酒屋は5年に一回くらいでしたから

スナックは1年に一回くらい

パチンコは30年ほどご無沙汰

性風俗関係は現役を引退どころか入学もしないで卒業

 

コロナの効用ですが

不要不急のところにお金を使わなくなることを推進しています

 

このようにどう考えても2000万円も必要ありません

でも、有ったほうが嬉しいけど [^^;;

 

詐欺師あらわる 神恵内村編

またかぁ~

核のゴミ受入宣言

詳しくはネットで調べてください

 

いまさへ良ければあとはどうでもいい

自分さへ良ければ子孫はどうでもいい

自分の村さへ良ければ隣の町はかんけ~ねぇ~

自分の村さへ良ければ北海道はどうなろうと知ったこっちゃない

 

とにかくお金が欲しい

かね、かね、かねかね~

 

・・・という気持ちだから過疎になるのに

分かってないなぁ~

核のゴミ捨て場なんていらないけど

いまは調査費20億を出すと言うから手を上げよう

で、あとで断ればいいって

 

後で断るっていう事は、

誘致する気ゼロ

なら詐欺じゃん

 

土地を貸すから工場を建てなさい

と、言って賃料を受け取り

やっぱ、貸すのやめたってか

最初から貸す気が無くてお金だけ貰い

返さないって

だましたことになるよね

それを詐欺と言わずになんというの

20億、20億、20億20億~

 

金額が大きかったら詐欺にならないのかな [^^;;

 

姥捨て山ってなに?

私の母は昨年の12月から介護施設に入所しています

92歳です

 

昨年10月心筋梗塞で救急車で運ばれ即手術

次の日2回目の手術をして回復し

いまは施設で元気にしています

 

最近読んだブログに

老人介護施設を現代の姥捨て山と書いた人がいました

 

母が施設にお世話になっている身としては

この言葉にはつらいものがあります

後ろめたさもありますから

 

しかし姥捨て山というこの言葉に反論もあるのです

今回コロナ騒ぎでそれが一層強くなりました

 

先日まで面会禁止でした

コロナ感染防止のためです

今月から面会が許され

体温を測り手指の消毒をして

その後10分間距離をとっての面会です

面会中は施設の人が立ち会います

そばを離れません

たぶん濃厚接触を防止するためでしょう

コロナの前まで毎週のように面会に行っていましたが

いまは前日に予約、

許可を得てからの面会になります

なんとも不自由なことこれ以上はありません

 

しかし、母の健康を考えると最高の対応だと思うのです

自宅だとこうはいきません

また、食事の献立表を見ましたが

当然なのでしょうが栄養バランスを考えた見事なものです

自宅だとこれもそうなっていません

日常栄養バランスをあれほど考えた食事はしていませんから

 

仮に母が介護施設に入所しなければ

とっくにあの世

こう考えていますが行き過ぎているとも思いません

食事の献立の他にも

毎日24時間誰かが対応するようになっていますが

自宅だとこれも難しいでしょうね

少しでも体に不調があると

すぐ病院へ連れて行きます

自宅から大きな病院まで20分かかりますが

この施設から5分です

それどころか異変に気づかないかもしれません

 

ということで健康で長生きしたいなら、

姥・・・じゃなく

施設利用は必須かな [^^;;

 

老人パワー

77歳のおじいちゃんが若者(といっても74歳)の乱暴を止めそうです

はい、アメリカの大統領選の話し

 

納得できません

 

自分を基準にしては駄目なんでしょうが、

頭脳の衰え

体力の衰え

意欲の減退

こう考えるといろいろな意味で30代

遅くとも40代でなければなりません

会社のトップも政界もです

 

これが正解 [^^;;

 

私の場合は衰えを人に指摘されるのが嫌で

自ら次の世代へバトンをと、

いつも考えていました

ですから後を継ぐ人はできれば30代

遅くても40代が良いと思っています

 

それが77歳か74歳を選ばなければならないのです

お爺ちゃんパワーを侮ってはいけないのは分かりますが

43歳の大統領がいたこともある国ですよ

国民がかわいそう

 

と、思っても選ぶのは国民

しかも、自分たちで直接選ぶ大統領

お爺ちゃんでも若者でも

よその国に口出しはされたくはないかな

 

はい、口には出しません

と、こんな風に文章で書くだけで止めます [^^;;

 

飲食店の接客

先日ラーメン屋さんでの出来事

注文した味噌ラーメンが運ばれてきました

「味噌ラーメンでございます」とテーブルへ置きました

いくらマスクをしているからと言って

椿三十郎(これは古いかな)が

ラーメンに入らないのかなと心配になったのです

コロナ菌はマスクを通すと言われていますよね

 

そういえば、

数十年前威勢の良いラーメン屋さんへ行ったとき

やはりツバキが気になり

「ラーメンを置くとき話さないほうが良いよ」と注意したことがあります

でも、伝わっていないでしょうね

ツバキが入るからとは言いませんでしたので [^^;;

 

で、本題です

札幌でいつも行列のできる回転すし店

このコロナ過でも行列ができています

カウンター内には職人さんが7人ほど

店内全員で12,3人はいるでしょうか

威勢よく「いらっしゃいませ」から始まり

注文品の受け渡しから帰りの「ありがとうございます」まで

ひっきりなしに声を掛け合っています

また、1人が声を出すと

全員がその声に乗せて大きな声を出します

元気が良いのは美味しいお寿司屋さんの特徴でもあり

問題はないのでしょうが、

ときどき、うるさいぐらいでした [^^;;

 

全員マスクをしていましたが

どう見てもN-95マスクだとは思えません

そういえばコロナの前はマスクはしていませんでしたね

 

チト心配ですね

あれだけ声を張り上げていたら

中に一人でも感染者がいたらと思うと

 

でも、まっいいか

美味しいから許せる、

・・・・とはなりません

せめてカウンター内だけでも声のトーンを落とすか

発生数を減らした方が良いでしょうね

 

そうは思っても言いませんでした

行列するお客様は満足していると考えると

余計なことは言う必要は有りませんので

 

さて、次はいつ行こうかな [^^;;