アイマトン
ブログ管理

‘これに異議あり’ カテゴリーのアーカイブ

腹の立つ話し

2017/04/17

歳をとるって良いですねぇ~。

一番は腹が立たなくなったことです。

なぜか。

実は諦めが良くなったというか早くなったというか。

納得いかないことが起きたら、解明するよりすぐ諦めちゃいますね。

 

2017.0417核のゴミIMG_1628

でも、こいつは良くありません。

久しぶりに腹が立ってきました。

なんでこうなるのか。

 

どうしても核のごみ処分場が必要なら東京湾に埋め立てたらいいでしょうに。

核のゴミは何故たまったか。

いまさら言いうまでも有りませんが、原発の事故が原因です。

その原発は東京へ電気を送る発電施設の事故で発生したものです。

なら、東京湾に埋め立てるのが一番いいのではありませんか。

 

この話しには問題になりそうなことがもう一点隠れています。

原発はトイレの無いマンションに例えられますが、核のごみ処分場は将来的に原発マンションのトイレにされますよ。

 

きょうはここまで。[^^;;

 

 

鳥インフルエンザでは、・・・ありません

2017/04/07

車を運転していたら頭の上を「ぐぇ、ぐぇ」と。

なにかなと見上げたら白鳥です。

背中がザワツッとしました。

何がって、・・・・・・鳥インフルエンザですよ。

2~30メートル上を飛んでいる白鳥から鳥インフルエンザがうつるとは思えませんが、でも実際に飼育する家畜が感染したらとびくびくしている此方としてはとても平穏ではいられません。

 

その声をやり過ごして右下を見たら雪解けの田んぼの中に大量の白鳥が。

もぉ、頭がくらくら~っと、・・・するところでした。

あぶないあぶない。[^^;;

 

2017.0407白鳥IMG_1524

写真の白鳥、手前の一団だけで30羽はいます。

奥と画面からはみ出した数は、ゆうに300羽はいましたね。

 

どうか一刻でも早くシベリアへお帰り下さい。

・・・・とは、心の中で。

 

で、自宅へ向け10分くらい走っていたら、100mほど手前にミニパトが来て泊りました。

なんとなんと、その前に大きな白鳥が1羽横たわっているではありませんか。

車にはねられたなら良いのですが。

なんとひどいことを言うのかと思わないでください。

もし自然死なら、鳥インフルエンザの可能性が。

なんて考えていたらきりがありません。

 

てなわけで、

くらくら~っと倒れ込むように寝て忘れよう。[^^;;

 

 

ユッケ

2017/04/06

毎日文句ばかりで申し訳ありません。

今日はユッケのことです。

 

その前にユッケとは。調べてみました。

====コトバンク 知恵蔵から

https://kotobank.jp/word/%E3%83%A6%E3%83%83%E3%82%B1-189105

ユッケ

韓国の生肉料理。漢字では「肉膾」と表し、「肉の刺身」を意味する。牛肉の赤身を細く切り、ゴマ油、ネギ、ニンニク、しょうゆ、砂糖などを合わせたタレで和え、中央に卵黄を乗せて松の実の粉を散らし、ナシの千切りなどを添えて提供するのが一般的。日本でも焼き肉店の定番メニューになっている

====以下省略

 

2017.0406ユッケIMG_1481

で、でてきたのがこのような提供の仕方です。

肉の、真のそのまた真からしか作っちゃ駄目だというのです。

これを作るのに、商品の4倍ほど捨てなくちゃなりません。

 

ユッケは私の最も好きな肉の食べ方でした。

その禁止によって眠れないほど(ちょっと大げさですが)悲しかったのですが。

これに意見ありです。

箸の上げ下げまで政府が関与するのかと。

政府がそこまでユッケ。[^^;;

 

 

備長炭

2017/04/05

むかしむかし、もうかなり前になりますが肉を売るためにコンサルタントを採用しました。

その方は肉の売り方にはものすごい能力を持った人でずいぶん助けられました。

勉強になりました。

その方にはいまでも感謝をしています。

 

が、です。

 

感謝をしていますが一つだけ納得のいかないことがありました。

当時は肉屋としてはどこもやっていることでしたが。

和牛の良い物、いまでいうA5ランクの和牛を松坂牛として売るよう指導を受けたのです。

もちろん断りましたが、そのさい「岩井さん、片目をつぶってよ。肉が売れるようになったら松坂で売るのは止めるから」と。

コンサルタントの言うことですから無視はできません。

結論として、それからしばらくしてコンサル契約を解除しました。

 

2017.0405オガ備長炭IMG_1495

で、これ。

オガ備長炭。

微妙です。

====備長炭をウィキペディアで調べました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E9%95%B7%E7%82%AD

産地[編集]

紀州備長炭、土佐備長炭、日向備長炭などが存在し、また偽物も存在する。

産地については、見分けがつきにくいことから外国製かつ樫以外の材料を用いているにもかかわらず備長炭と名乗る事例が見受けられる。こうしたことは、2004年、中国が森林保護を名目に炭の対日輸出を取りやめたところ、日本国内の備長炭の流通量が減ったことからも裏付けられる。また、最近では東南アジア産のウバメガシでも青樫でもない木材を使用していながら「◯◯備長炭」と称している場合があるが、それらも歴とした詐称であり注意が必要である。

上記の通り、心ない者が備長炭の定義を広げてしまい、偽物の流通もあるため、和歌山県産の備長炭は紀州備長炭と呼んで

====ここまで

 

このオガ備長炭を使ったことがあります。

安く日持ちもよいのでかなり良い物です。

それなら、自分らしい名前を着けて売ればいいのにと思うのですが。

こう思うのはだけかな。[^^;;

 

 

不便な駅前

2017/04/04

滝川市の駅前広場がきれいになりました。

でも、不便になりました。

特に送迎が。

 

駅のお客様は誰でしょう。

飛行機に乗る人、ではありません。

お金をおろしに行く人、でもありません。

もちろん野菜を買いに行く人、ではありません。

 

2017.0404駅前広場IMG_1473

この看板が立っている所から駅の窓口まで80mです。

ずいぶん遠いところに駐車場があります。

切符を買うには長時間駐車になってしまいます。

送迎の車をここに停めたら、降りた人が迎えに来た人を見失います。

 

だれが液を利用するか考えたらこんなことにはなりませんよね。

また、駅前で大イベントを計画しているなら別ですが、日々乗り降りする人は100,000人もいないはずです。

一回の乗車降車はいても数百人でしょうね。

つまり、乗り降りする人は当然、

送迎の人も大事なお客様。

 

だれがこんな設計したのでしょう。

昨日公務員と書いたのですが消しました。ごめんなさい。[^^;;

 

でも駄目でしょ、赤字を増やす協力をしては。[^^;;

 

 

テレビが面白くない

2017/03/28

先ほど見たビデオ、食事をしながらテレビを見る人は60%、・・・だったかな。

このようにテレビを見る場合録画してみることが多くなりました。

 

ここで疑問です。

こんな場合視聴率はどうやって計測するのでしょう。

 

いずれにしてもテレビは見なくなりましたよね。

ニュースはスマホで十分です。

これじゃ視聴率は下がるわな。

と思っていたら、この手が有ったかと言う番組を偶然見ました。

トルコの女性キャスターが出ていて、犯罪者を見つけるというか、追いつめるというか。

日本じゃ考えられないです。

犯罪者がテレビに出て捕まるとか、顔は全部出されているなど。

別な番組で、夫の浮気現場を押さえ修羅場が放映されるなんていうのもありました。

また、事故などの危機一髪とか。

 

で、結局結論ですが。

日本では自主規制やらなんやらが厳しくて、面白くもおかしくもない番組が増えています。

おまけに、何処を付けても同じことをやっているのです。

昨日今日は森友問題。

 

つまり、自分たちで面白い物を作れないから、外国から持ってくる。

なるほど、これってありですね。

相撲も外国人横綱がありなら、テレビの視聴率トップも外国製番組。

これもTPP。[^^;;

 

相手の立場に立つ

2017/03/16

北朝鮮がミサイルを4発発射しました。

日本中の人が怒っています。

わたしも。

 

いつも生活や仕事そのほか、問題は山積みですが、このように日常に追われていると見逃すことがあります。

真実を。

別な言い方でいうと解決方法を。

真実を見ないで正しい解決方法を見つけ出せません。

私たちはいつも自分の頭で考えるわけですからこちらの都合が主です。

 

じゃ本当のことや解決方法を見つけるにはどうするか。

相手の立場人にたって考える、です。

例えば4発のミサイル。

これも相手の立場に立つとこうなります。

 

米韓が大規模合同軍事演習をやります。

なんとこれが4月まで続くとのこと。

昨年は訓練に米軍約1万7000人、韓国軍30万人が参加したようです。

今年も似たような規模になるでしょう。

他にもロッテグループの系列会社が在韓米軍の最新鋭迎撃システムのために土地を売りました。

この米韓合同訓練は何のためにやるか。

もちろん中国と北朝鮮対策です。

と、ここまでは日本や米国の立場に立つと当然のことです。

なんせ悪い奴をやっつけろとその準備ですから。

 

しかし、相手の立場に立つとどうなるか。

自分の庭先で我が国をやっつけるためにこれ見よがしにミサイルをぶっ放している図、とこうなります。

これはやばい、自分も何がしかの手を打たなければとミサイルを持っていることを盛んにアピールする。

こうなるのではないでしょうか。

 

私でさへ絶対勝てないと思うほどの強盗団にでも、家の中まで入ってこられたらただやられっぱなしにはなりません。

目ん玉の一つもくり抜いてやると、そんな覚悟をもっています。

あっいやアメリカや韓国が強盗団と言っているわけではありませんよ。

でも、相手の立場に立てばそういう考えも成り立つかなと言うのが今日の話です。

 

私の場合は覚悟はあっても体が動くか、そこが心配ではあります。[^^;;

 

 

東日本大震災6年目

2017/03/10

東日本大震災から6年目。

明日はあの大災害を日本中が思い出す日です。

 

みながそうであったように私もこの日は必ず思い出します。

当時私は自宅でテレビをつけながらパソコンで仕事をしていました。

2011年3月11日2時46分過ぎ、突然ものすごい揺れ。

1968年5月の十勝沖地震の時は畑で草取りをしていました。

それより確実に大きい地震を感じたのです。

テレビに目をやると画面が変わり津波の映像です。

田畑をかけ上るように波が上がっていきます。

ビニールハウスを飲みこみながら。

家を分け入りながら。

 

チャンネルを変えると橋の上に沢山の人だかりができています。

そんな時、犠牲者がこれほど出るとはだれも思わなかったことでしょう。

橋の上やビルの屋上の人もまさか自分が飲み込まれるとは思いもしなかったことでしょう。

テレビは道路を必死に逃げる車を追っています。

『あっ津波にのみこまれる』と思った瞬間画像は切りかわりました。

たぶん間に合わなかったのでしょう。

落ち着いて考える時間のいまあらためて思うのは、記憶に残ったり記録に残されたりしても、

あの教訓は生かされているのかと。

 

 

 

高齢者って幾つから

2017/03/08

高齢者とは現在65歳以上らしいです。

というのも、あまり意識したことが無いもので。

それが高齢者は75歳以上になるの?

記事によると10年前の高齢者より若くなったからだとか。

なんかへんです。

でも、団塊の世代は若いと言われているわけですから喜ばなくっちゃ。

 

今までの65歳以上74歳未満は准高齢者と呼ぶそうです。

高齢者予備軍かな。

 

2017.0308I高齢者のくくりMG_1223

記事は北海道新聞3月6日。

詳しくは新聞をご覧ください。

 

「お若いですねぇ~」と隣りのおねぇちゃんに言われたら素直に喜びますが。

でも政府に言われたら『何か魂胆がある』はずです。

ということで。

要約すると年金を貰わず75歳まで働けと言うことですよね。

私は仕事が趣味ですから、良い羊(よう)。[^^;;

 

 

プレミアムフライデーに思う

2017/03/02

いま少し話題になっているプレミアムフライデーは、2017年2月24日金曜日から実施されてそれ以降も毎月末の金曜日に実施されます。

で、このプレミアムフライデーは働き方の改革だとのこと。

====ネットから

世耕弘成・経済産業相は12月9日の閣議後記者会見で、毎月月末の金曜日の終業時間を午後3時に早めるよう企業に呼びかける「プレミアムフライデー」に関する協議会を、12日に設立すると発表した。消費の拡大と、働き方を改革する2つの狙いがある。

====ここまで

 

そこで、私の意見です。

まず一つ目。

いまでも十分仕事の時間は少ないです。

これ以上少なくなっても仕事はその場にあります。

じゃその仕事は誰がするのでしょう。

エコノミックアニマルの言葉はもう誰も知りませんが、

しかし、この言葉のごとく懸命に働いたから小さな島国が世界のトップクラスの豊かな国になった事実はちょっとは覚えていたほうが良いでしょうね。

天然資源の少ない日本の財産は人です。

その人々が一生懸命働くことによって、また知恵を働かすことによって資源を沢山持つ国に負けない国家を作り上げたのです。

それなのにプレミアムフライデーで、もっと遊べってどういうこと?

どこかから石油が無尽蔵に出てきたのでしょうか。

 

次に思うのは、仕事をしたい人はどうするのかということ。

日本人は仕事が楽しいのです。

仕事が好きな人です。

何処の国とは言いませんが、そこと違って日本人は働くのが好きです。

私も。

だって仕事って楽しいでしょ。

他人には強制しませんが、私は日曜日も8時間労働の規制も不要です。

こんな人は日本には沢山いると思うのです。

いまでも。

その人たちの生きがいを奪うって犯罪じゃないの。

 

最後に、箸の上げ下げまで国が決めるのって共産主義(この言い方は違うかな)なの。

人間にとって自由は重要です。

勉強も、仕事も、趣味も、働く時間も、遊ぶ時間も。

誰と結婚するか、何処に住むか、すべて自由だと。

これが本来一番の姿なのです。

しかし、それでは摩擦が起きますからルールを作った。

それが法律です。

しかし、このまま行くと勉強も、仕事も、趣味も、働く時間も、遊ぶ時間も。

誰と結婚するか、何処に住むか、すべてを国が決める。

こうなりそう。

結果不自由となる。

 

不自由民進党から自由民主党が政権を取ったのなら規制は少なくする方向へ行ってほしいものです。

毎月のプラックフライデーはいや。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント