アイマトン
ブログ管理

‘これに異議あり’ カテゴリーのアーカイブ

2018/08/16

久しぶり、え~~~っと8年ぶりですね。

定山渓温泉は。

2018.0816定山渓温泉_8124

写真に写っている温泉宿ではなく、そこがこのように見える温泉宿に泊りました。

二泊。

ここを予約したとき5年くらい前に行った人から「料理はおいしくないよ」と聞いていたのであまり期待はしていませんでした。

しかし、良かったですよ。

それもかなり良かったです。

先のコメントの人も「前来た時と全然違う」と半分感動していました。

 

でも不満を一つ。

二日間の連泊です。

ビュッフェ。

朝も夜も同じ料理が並んでいます。

もちろん味も同じ。

少しは変えてほしいものだと思った次第です。

でも貸し切りではないので、しょうがないかな。[^^;;

 

 

点数加算

2018/08/08

食品スーパーのはなし。

ある条件の元、特定のお客様にだけ5%値上げをして販売していました。

どうやってやるか。

レジを通過するときに内緒で加算してです。

そのほかに3年間来店されないお客様にもレジで5%高く販売していたのです。

これって、通りませんよね。

スーパーならその場でお客様が、また気が付かない場合はあとでお客様がクレームを入れてきます。

まぁ、気が付かない方もいるでしょうから「結局は店が儲かる」。

と、考えている人はいませんよね。

商品に着けた値札は公に宣言しています。

「どなたさまにも同じ価格で販売いたします」と。

 

さて、医科大学の点数加算。

8円から49円加算して、

じゃなく、特定の人に8点から49点加算していたとこと。

10年前から。

ん~、あやしい。

もしかしたら大学ができてからかもしれません。

こう言われても否定できませんよね。

落ちた人も気の毒だけれど一番被害を受けるのはだれか。

点数加算で受かった人もいつかはお医者さんになるわけで。

ということはその人に診察や手術をしてもらった患者さんがいる、またはいたことになります。

つまり、我々。

お医者さんには命をあずけているのでそれは困るのです。

 

今度診察するときには女医さん以外に「どこの大学ですか?」と質問をしようかな。

 

 

生産性

2018/07/31

むかし養豚を業としていました。

たしか豚は10頭くらい子供産みました。

育った子豚は約半年で肉として売られていきます。

それに対して羊は平均2頭も産まなくわが牧場では1.6頭くらいです。

それが、その後事故などで死ぬので販売できるのは1.1頭くらいでしょうか。

それもほぼ1年かけての販売ですよ。

このように羊生産牧場は生産性が悪い話しなのです。

恥ずかしいし話、2006年から羊を飼育していますが、まだ黒字になった年はありません。

 

鳩や鴨など家畜はほかにもいますが、その指標は生産性です。

あと、企業も利益を上げるためにいろいろな工夫をしますが、生産性は重要視しています。

羊も豚も牛も生産性の良い系統を調べてそれを残し次の親にしていきます。

このように家畜飼育の現場では、生産性は重要な指標なのです。

 

さて、自民党の杉田水脈(すぎた・みお)衆院議員の言葉。

性的少数者に「子どもを作らない、つまり生産性がない」と話し国内外で問題となっています。

この言葉では、人間は家畜と同じかよ、と取られてしまいますよね。

人間がとる行動を生産性が悪いと考えるのはありえるでしょう。

しかし人間自体を生産性が悪いととらえると、老人は不要ということになってしまいますよ。

いま69歳の私にはそういう意味での生産性はありません。

というより生産性はほぼほぼゼロ。

この世に存在する必要はないということになりますよ杉の田さん。[^^;;

 

 

北海道にも夏がきた

2018/07/30

今日の最高気温は31度。

あっち~~。

 

2018.0730G_7972

33度は昨日。

いままで33度は見たこと無いかな。

 

とにかく暑くて暑くて。

耐えられないほど。

なんて愚痴は言えませんね。

41度を超えた地域もあるというのに。[^^;;

 

 

まず隗より始めよ

2018/07/24

タイトルの意味は、まず言い出した者から率先して始めるべきである。

こんな意味でしょうか。

 

それにしても

参議院定数6増はなんのこっちゃ

と思いますよね。

 

もう少しで消費税が上がりますが、我々に負担を強いるなら まず自分たちで税金の使い方をよくよく考えるべきです。

 

ときどき変な政策の時は腹が立ち、時にはお灸も据えましたが、基本的にず~~っと自分党を応援していました。

今回の6増にはかなりがっかりしています。

だからといっていまさら3.11のときの政権与党のとった対応には納得できないので、

その流れをくむ、それも当時の幹事長がトップの政党を応援できません。

 

そんなことで橋の下さんが恋しい今日この頃です。[^^;;

 

 

赤平花火大会に思う

2018/07/16

昨日は赤平花火大会。

今までで最高かな。

もっとも私だけが思うのかもしれませんが。

特にフィナーレが、よかったなぁ~。

 

2018.0716赤平花火大会

 

近隣からもたくさんの車が来ていました。

2018.0716警察官IMG_7731

このイベントに安心して参加できるのも警察官が常時見回りをしているからです。

もっとも、花火大会の会場隣が警察署ですから問題を起こすような人は来ないでしょうけれどね。

 

2018.0716規制MG_7730

それとは別に思うことが一つ。

どれほどの人が来ているか分かりませんが、かなりな人数です。

これ間違いありません。

 

北海道は車社会。

近隣からくる人は電車やバスでは来ません。

ほとんどが車です。

99%以上。

ところが駐車場が十分ではありませんね。

それどころか、会場周辺のスーパー、ドラックストア、コンビニの駐車場には看板が。

『ここはイベント会場の駐車場ではありません』。

花火大会に来た人は泊めないでほしいというものです。

そんなことは分かっているって。[^^;;

買い物をしない人達ですからね。

しかし、花火大会の前後30分を足しても1時間半にもならないでしょう、それくらいなら逆に『今日は花火大会見学者用の駐車場となっています』くらいにできないものでしょうか。

また、線路を超えた市道にも規制のロープが。

いつもはそこへも車は停められるのに。

 

なんで遠くから自分で経費(ガソリン代)をかけて見学に来る人の便宜を図らないのでしょうか。

市民ばかりではなく近隣の住民にも赤平を知ってもらう大きなチャンスなのに。

 

そこで提案です。

1.市内のあらゆる店舗・企業・公共施設の駐車場を一般の人に開放する。

2.会場付近の側道のすべてを駐車場として開放する。

3.国道38号線の双方向を『花火大会前後1時間を駐車可』とする。

 

乗っ取り

2018/07/06

乗っ取りとは何かを奪ったりすることと考えています。

例えば電車とか飛行機とか、アメリカ映画では車の乗っ取りはよく出てきます。

ハイジャック、バスジャック、カージャック。

そのあと暴力で支配され、いうことを聞かなければならないことことになります。

 

私の知る乗っ取りとは、 会社が過半数の資本金でもって支配されること。

こう考えています。

中小企業の場合は株を過半数持たせなければその心配もありませんがそのリスクはゼロではありません。

例えば借金をしてその担保として株を差し入れるなどもあるので気を付けなければなりません。

 

最近乗っ取りの言葉でよく聞くのが、ツイッターやsns、ラインかな。

少し前になりますが、女性の司法書士さんから親し気なメールが届きました。

仲良くなりたいので、それに合わせたメールを出そうとしましたが止めました。

後から聞いたところによると乗っ取られたとのこと。

スケベ心を封印してよかったぁ~。[^^;;

 

また、ソフト会社の社長からフランクなメールが届きました。

そんなメールを送る間柄ではないので無視していたらこれまた乗っ取られたとのこと。

 

プロでも乗っ取られるんですから、気を付けても無駄かなと考える今日この頃です。[^^;;

 

 

引出物は何処へ置く

2018/07/04

昔々、ほぼ50年くらい前の葬儀といえば自宅執り行われていました。

私の曾祖母とか祖母とか。

そのあとは村の会館やお寺での葬儀です。

それが何年くらいになるでしょうか、お寺や村の集会所で葬式をしなくなってから。

お寺での葬儀はここ10年で1ケ所しか記憶にありません。

 

いまはほとんどが葬儀社の葬儀専門会場ですね。

 

2018.0704椅子のフックG_7363

最近身内の葬儀が続いています。

先日の葬儀で気が付いたことがあります。

前席の椅子の背に後席用のフックが付いていました。

20年くらい前に葬儀社で並ぶ椅子の背中にフックがあれば引出物を足元に置く必要はないのに、と思ったものです。

それがあったのです。

初めてかな。

ということで、今回の価値ある引出物は、このフック写真。[^^;;

 

 

白黒

2018/06/26

物事をはっきりさせたいとき「白黒ハッキリせい」といいます。

碁石は白と黒。

どちらが好きですかと聞かれたら「目を白黒させる」だけ。

 

じゃ、これはどう。

白いカラスと黒いカラス、どちらが好き。

どちらでもいいけど白のほうがいいかな、とほとんどの人は考えるでしょうね。

 

2018.0626白いカラス

いま青森県平川市の『道の駅いかりがせき』で白いカラスが話題になっています。

お客様が増えているとか。

青森とは関係ありませんが写真はネットから拝借。

 

2018.06267392カラス

じゃこれはどう。

黒いカラスが口を開けて5分ほどいます。

何でかというと、実は数日前に4回ほど我が家のベランダに来たカラスに餌を与えたのです。

カラスって実に頭がいいですね。

覚えて、餌をねだりに来ているのです。

相方は「気持ち悪い」と見向きもしません。

そりゃそうでよね。

食事時に目が合うと『ぞっと』しますからス。

でも、これが白いカラスならどうよ。[^^;;

 

 

出身地は何処ですか

2018/06/20

この質問をよく受けます。

「出身地はどこですか?」。

本州の人に聞かれたら「北海道です」と勢いよく答えます。

北海道を知らない人はいないでしょうから。

続けて「北海道のどこですか」の時はどうこたえるかちょっと間が空きますね。

『言っても分からないだろなぁ』と思うからです。

友達の話ですが「札幌近郊です」と答えていると話していました。

私と同じ町出身なのに、その友達は「自分の街を言うのはちょっと恥ずかしいので」と答えていました。

もっとも、そのあと「これじゃだめだと思い、いまは赤平ですと答えていますよ」とのこと。

そんなことで間は空きますが「赤平です」と答えます。

問題はそのあと。

「赤平ってどこにあるんですか」。

この質問は予測できますが過去には「北海道のほぼ中央です」と答えていました。

しかし、この答え方には満足していないようなので、最近の答え方はこうです。

「北へ1時間で旭川、南へ1時間30分で札幌、東へ1時間で富良野です」と。

このように答えるとほとんどの人はどのへんか位置を頭の中で想像するのか納得してくれるようになりました。

 

でも、最近気づいたのですが時間で距離を言うのは間違いですね。

本州の人の時間距離は北海道の人の半分ですから。

1時間で40kmほどかな。

 

いずれにしても自分の生まれた町には誇りを持ちたいものです。

最近思うのは、この誇りを奪っているのが政治家じゃないかなと。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント