放射線の空間線量率

韓国で東京オリンピックボイコットの話が出ています

で、その理由が東京は放射線量が高いからというもの

本当かな、ということで

分かりやすく説明する日本の政府観光局が出したものがありましたので

もっとも、これは日本は安全ですよ、

と言うためにもあるのでしょうね

ソウル 0.117

東京  0.037

ついでに、

北京  0.070

台北  0.058

 

表を見る限り

日本で一番多そうな福島県でもソウルより少ないですね~

でも、福島はやっぱり多いんだ

どう考えても日本は原発全基廃止が妥当だと思います

 

その東京オリンピックボイコットは

韓国の大統領も言っているようですよ

外に発言するときは、

私でさえも裏付けをとってから言葉にしますがね

 

ついでに調査

なんで韓国だけ高いのか

自然放射線量が高い

原子力発電所が多い(日本は原子力発電所は止めようよ)

道路のアスファルト原料の放射線量が高い

 

このことがソウルオリンピック前に分かっていたら

日本がソウルオリンピックボイコットするべきでしたね [^^;;

 

囲う

8月です

8月と言えば羊の交配開始

ということで、どの雌にどの雄を交配させるか

今日はその仕分け

3人で150頭ほどを分けました

ほぼ一日中かけて

 

さて、新聞からです

札幌で町中に出没するヒグマが射殺されました

それに対して本州から非難殺到のようです

私が言いたいことは

『外野から何を勝手なことを言っているのか、』です

動物愛護は大事です

無益な殺生は絶対反対

しかし、動物愛護のために人の命を危険にさらせて良いのかと

非難をよこした人に聞いてみたいものです

 

昨日動物園へいきましたが

日常家畜の飼育を業としていると

どうしてもおりの中にいる動物は虐待されているのかと思ってしまうのです

法律も、一種の人間用の檻

法律のおりも、虐待の道具になるのかな [^^;;

日本は小さい 北海道は大きい

北海道広告業協会の広告

北海道に15県がすっぽりと入っています

北海道はでっかいどう~、と言いたいところですが、

もともとの日本は小さいわけで

 

言い方を変えると、ほかの県が小さすぎです

知事は北海道で1人

全部で15人の知事ですよ

知事の給料が15倍

全ての行政コストが15倍

むろんこんな単純な話しでないのは承知ですが

また、人口割を考えると

単純に15倍のコストだとはならないでしょうが

 

それにしても、江戸時代の行政割を廃止した明治初期の廃藩置県

それを少々改正したとしても、

江戸を引きずった県配置なのは明らかです

いうなれば手を加えたとしても

歩いていた江戸時代が基本な分けで

 

人は時速4Kmだとして

車はだいたい時速60km

ここでも15倍 [^^;;

 

何が言いたいか

 

少子化で人口減はあきらか

道州制にするか市町村統合

または両方同時に進めるしかないでしょ

 

それなのに、北海道は中二階があります

支庁制度でこれが15個

じゃなかった14個

中二階は住みずらいので不要です

 

今日は行政の効率化のはなしでした

行政コストを1/15にすると

消費税を上げなくても良い鴨 [^^;;

 

首相演説

北海道でのはなし

果実の選挙の時

首相の演説で声を上げて消費税反対などと

言ったとたんに警察、つまり北海道警察がきて

隅に追いやられたとか

プラカードを持って掲げたら警察に取り囲まれたとか

 

首相の意見に反対の者も賛成の者も

全て日本国民です

首相は日本の首相

 

つまり、首相は国民を選べません

「あんたは、きらい」とは言えないのです

しかし国民は首相を選べます

だから、いやな首相には「あんたは、きらい」と言えるのです

 

そこがお隣の大国なのに

心が中の国との違いですよね

 

と言いうことは、今回の北海道警察の件

忖度でしょうね

 

そんななか先日国会を見学

お土産に買ってきたのがこれ、

忖度カップ

 

安倍首相を批判するとき出てくるのがこの忖度なる言葉

「あなたが忖度させた」「だからあなたが悪い」というものです

先日の国会訪問、じゃなく見学で

売られていた忖度カップを購入

金額は700円、だったかな

国会内の売店で「これ一番人気です」とか

 

並べる前に

『売っていいのか、ダメなのか』

『きっとだめだと言われるんだろうな』と

忖度は無かったのでしょうか

 

これを許した

心の広い、日本の首相でした [^^;;

 

コンプライアンスの行きつく先

普通の会社が一番怖いのはお客様

いわば消費者

次に嫌なのは、労働基準監督署や保健所

警察、消防署、税務署、都道府県、国、市町村等等

いわば監督官庁

そんなことで、最近言われているのがコンプライアンス

法令順守です

 

法を守るのは大事です

これは大前提ですが

しかし、法を第一と考えるとその行きつく先は共産主義ですが、

これで良いんでしょうかねぇ

 

また、不自由と自由は何方が良いですかと問うと

「やっぱり自由が良いでしょ」と全員こたえますよね

「そりゃ、不自由が最高でしょ」なんて答える人はゼロ

でも、法令順守も行きつく先は不自由へ向かっているわけで

 

ちょっと行き過ぎているのが昨今です

 

言いたいことは、自由な経済活動が一番で、

それを保証するのが法令だということです

 

そうはいっても、どんな企業でも法令順守は一番

これを無視すると企業の存在価値が危うくなりますから

 

でも、でもですよ、というのが今日の話しです

またまた吉本興業の話ですが

この会社をコンプライアンス重視にさせて良いのでしょうか

それって、普通の会社になるということですよね

普通の会社があんなに面白いことをするなんて考えられません

芸人さんって、世の中のはみ出し者です(ごめんなさい)

当人たちが言っているので、そのままの言葉を使っていますが、

言わば普通の人たちではありません

 

なんか面白いことをやらかそうとか、

面白いことを言って笑かすのが俺の命だとか、

一獲千金を夢見てとか、

そのために今日の生活費は1円でも我慢するんだとか、

 

こんな人たちが6000人もいるんですよ

法令順守だと言って

最低賃金を全員に支払っていたら会社は即破産です

それができなければ、

5000人は不要なので失業

 

ということで吉本興業は法令順守より

笑令順守だよん [^^;;

 

 

大騒ぎ

韓国では日本製品の不買運動で大騒ぎ

日本製品の売り上げが減っているようです

その原因はホワイト国外し

いらだちは分かりますが

でも、

大騒ぎをすればするほど後に戻れなくなるし

国のリーダーたるもの

国民が沸騰しても

それが過激になるほど冷静にならなければなりません

 

それは国家からはじまり、企業も、小さな団体も

家庭もかな

リーダーたるもの

客観的に自分の組織を見ている

そんな部分も持ち合わせていないと

組織はいずれ破綻するのではないでしょうか

 

やっていることは逆のような気がしますね

大統領自らが大騒ぎをさせているような

 

これは自分の支持率の上昇と考えれば

分かりやすい話です

 

かたや、日本人

冷静ですよねぇ~

韓国製品のボイコットなど聞いたことがありません

ただ、だまって買わないだけかな

 

私の例で言うと

たまたま入ったレストランでまずいものを出されたときとか、

腹の立つ接客をされても

怒鳴り散らすことは絶対と言っていいほどありません

ネットに悪口を書くこともまずありません

ただその店に二度と行かないだけです

ほとんどの日本人の所作としてはこうではないでしょうか

 

子どもが自分の思い通りにならないと泣きわめく

スーパーなどで時々見かけます

それは赤ん坊から続く習慣でしょうか

なぜなら泣くと母親のお乳が飲めるから

この繰り返しが子供になっても続き

その習慣を大人になっても持っている

幼児性が勝つ大人の一丁出来上がりの流れです

 

とは言っても、

日本人も一部とはいえおとなにもいますが

 

しかしそれが国家なら

最悪戦争まで行ってしまうなんてこともあるのでしょうね

気を付けましょうお隣さんよ、おとなりさん(森進一風に)[^^;;

 

スクランブル

調べてみました

スクランブルとは
進入してきた敵機などをむかえうつための緊急発進。
繁華街の交差点で、信号の一種として、車をすべて止め人間に自由な方向に歩くことを許すもの。

私が知るランブルとは

このスクランブル交差点のほかに

スクランブルエッグかな

今日はあと一つ追加と言いう話です

 

話しは変わりますが

NHKから国民を守る党

投手は立花孝志さんで参議院選挙で当選

この政党、

落ちこぼれ議員(ごめんなさい)に次々に声をかけています

暴言議員やセクハラ議員にパワハラ議員、

それに渡り鳥議員等々

 

主張はNHKを見たい人だけ見られるようにせよ、というもの

至極まっとうな主張ですよね

これをスクランブル受信というらしいです

私は賛成

 

無理やり見せておいて、とは言いませんが、

見もしない人からも受信料をとるって

これ、ひどくね

と、いつも思っていましたから賛成です

そのように思う人は沢山いるようで当選したわけです

 

話しはまたまた変わって、

我が家も受信料は支払っていますが

現金で支払っています

なぜなら、名義人の父の名前での支払いなのです

父は4年前に亡くなりましたので

銀行口座を解約

そのあとも、父の名前で集金に来ていますから

そのまま支払っているわけです

父と私は一つ屋根の下で生活していましたから

それで良いかなと

ところが、半年ほど前から、私の名前で受信料の契約をせよと言ってきたのです

そりゃそうですよね、

受信料を支払っている人が亡くなったなんていちいち調べていないでしょうから

でも、楽しみです

このままにして置いたらどうなるか

 

私はNHKの受信料を二倍支払うことになるのかと

NHKから国民を守る党に聞いて、

・・・見るまでもない [^^;;

ステルス演説とは

参議院選挙が始まりました

結果は見えています

1強他弱状態なので

これって良いのか悪いのか

ハッキリ言えるのは

今までで一番面白くない選挙になりそう

 

行きますが [^^;;

 

話しは変わって、

ステルス(性)とは、戦争で使用するレーダーを見つかりずらくする軍事技術のこと

これは私でも分かります

 

そこから派生したのがステルスマーケティング

お客様に宣伝だと気づかれないように宣伝することで

道徳的にいけないと言われています

これも分かります

これって法律で禁止されているのかな

訳りやすく言うと『やらせ』ですね

『さくら』なんて言葉もありました

流行っていない店なのに、

さも流行っているような噂を大量に流すとか、

新規開店の店にアルバイトを採用し超繁盛店に見せるため並ばせるとか、

インターネットに高評価の口コミを大量に書かせるなどかな

 

さて本題です

『安倍首相 ステルス 演説』で検索してみてください

支持者にしか演説日程を教えないが日程がばれたと

こうでてきます

 

ステルス演説のこの言葉知りませんでした

ウィキペデシアで『ステルス演説』を検索すると

このウィキでページ「ステルス演説」を新規作成しましょう。

と出ました

まだ新しい言葉のようです

 

さてここで質問です

日本国の首相は誰の代表でしょうか

こんなことは分かり切ったこと

日本国民の、です

つまり、支持者も支持しない人も含めてなのです

 

とは言っても

大声で「やめろ」「帰れ」など演説の反対をする

また、邪魔をする人はむろん論外です

 

しかし、演説を聞きに来ている人の中には静かに反対な人もいるはずで

その人たちへの妨害

これもダメなことではないでしょうか

 

ちょっと前のモリカケ問題

その『モリ』さん関係者が安倍首相の演説会場へ現れました

首相の取り巻きというか、

支持者というか

警護の人なのか、

その『モリ』さんを

まるで隔離するかのように取り囲み

居ないことにする

こんなのありなの

 

もちろん直の指示ではないでしょう

しかし支持者の中に間違った考えの人もいるようで

安倍首相は支持者だけの人で

反対者の首相でもある

こんな簡単なことを忘れているようです

 

でも、選挙には行きます [^^;;

高級車とは

昔は高級車と言えば外車と相場は決まっていました

しかし、輸入車も200万円台の物もあるので

これは古い考えですよね

でも、こんな答えの人もいましたよ

『日本車は300万以上、外車は500万以上だと思います』と

 

質問

『高級車とはいくらから』をネットで検索

答えはばらばら

要約すると300万から1000万円位まで

 

なぜなのか、

理由まで推測すると

その人の年収が影響しているようです

年収300万円の人は300万円を高級車と考えているのではないかと思うのです

500万円の人は500万円を高級車と考えている

こんな感じです

 

高級車とは

私の考えは

日本人の年収平均は400万円以上ととらえると

500万円が高級車かな

1年分の年収ですから高級車で間違いないでしょう

 

今乗っている私の車は車両価格は高級車の範疇には入りません

しかし、過去には800万円の車に乗ったことがあります

その車に乗った3年後に資金繰りが厳しく手放し

嫌いな日産の、

中古のサニー80万円に乗り換えたのです [^^;;

 

その時、気がつきましたが

こんな状況でも平気でしたね

私にとって車は移動手段でありなんでも良かったのだと

 

そういえば、今乗っている車ですが

今年3年目の車検を終えましたが

洗車は一度もしたことは在りません

車の外装がどれほど汚れても気にならないのです

外を走るのですから汚れるのは当然

洗ってもすぐ汚れるし

ただの移動手段なので車を洗う時間は無駄だ

こんな考えからです

 

車検に出したら、綺麗に洗車され戻ってきました

一瞬よその車かと思いましたが [^^;;

 

賞味期限と消費期限

このブログ右のカテゴリーに、

賞味期限、消費期限があります

いま26個の記事

これで27個目 [^^;;

 

賞味期限も消費期限も切れても食べていますが、

きっかけは

まず、賞味期限と消費期限の判別がつかずどこが違うのかということから

え~~、いまも良く分かりません [^^;;

 

もう一つは、賞味期限を一日過ぎたら食べない

こんな人が身の回りにいます

家族にも [^^;;

もったいない、ということで食べるのは私の役目となったのです

 

むかし養鶏を営んでいたころ、

卵は常温で保管しても一ケ月以上傷みませんでした(腐らなかった)

冷蔵庫なら二ケ月以上でも大丈夫でしょうね

つまり、腐らなかったので平気で食べていました

ところが、いまは2週間

そりゃないだろ、ということから

 

最後に、子供のころは食べるものが十分にありませんでした

腐っていたら食べないという判断でないと

食べるものがありません

勢い本能が研ぎ澄まされます

腐っている、

これはもちろん食べません

腐っていない、

これは食べる

腐れかかっている

食べられたら食べます [^^;;

例えば朝炊いたご飯は夜にはアメっている(腐れかかっている)

こんなときは水で洗って食べていたのです

こんなことから

食べられるかどうかは

自分の五感をはたらかせて

自己責任で決めていたのです

ところが今は他人が決めた判断基準を当てにしています

そりゃないだろう、

と言うのが期限が切れても食べるという

小さな挑戦に至ったのです

 

同じようなことを考える人はいるもので

アメリカのスーパー経営者さんの記事です

 

====ここからネット記事

スーパー経営者が賞味期限切れ食品を1年食べ続けた結果…(日刊 …
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000012-nkgendai-life

まだ十分食べられるのに、賞味期限切れのために食べ物が大量に廃棄される。日本でも問題になっているが、米国でこの問題の解明に「身をもって」挑戦した男性の試みに注目が集まっている。

米紙ワシントンポスト(6月17日付電子版)などによると、この男性はメリーランド州のスーパーマーケットチェーン「マムズ・オーガニック・マーケット」創業CEOのスコット・ナッシュさん(写真)。

1年ほど前から「賞味期限(expiration date)切れ」の食品ばかりを毎日食べ、その記録をブログで発表。今のところナッシュさんも家族も完全に健康だという。

こんな挑戦を始めたきっかけは、3年前に別荘に行った際に、冷蔵庫の中に賞味期限が6カ月前に切れたヨーグルトを見つけたこと。匂いをかいでみたところ、悪くなっていないみたいだった。

スコットさんはそのヨーグルトでスムージーを作って飲んでみたところ、味はおかしくないし、その後も、体の調子はまったく変わらなかった。

この経験から、スコットさんは「そもそも『賞味期限』って何だよ?」と疑問に思い、様々な賞味期限切れの食品を食べる実験を始めた。

・・・・続く

 

====ここまでネットから

 

ナッシュさんは1年前からの挑戦ですが

私はというと

3年前に賞味期限切れのNハムを食べたのは13年前です

その後の挑戦でおなかを壊したことはありませんが、

決して真似をしないでください

 

ところで私の賞味期限は大昔に切れていますが

人間としての消費期限も、もうすぐです [^^;;