アイマトン
ブログ管理

‘ふるさと赤平の話’ カテゴリーのアーカイブ

カラスじゃなくカモメかな

2017/04/29

いましがた、往復9時間のドライブから戻ってきました。

休息や昼食の時間を抜くと7時間かな。

これはちょっときついなぁ~。

2017.0429三石夕焼けIMG_1822

休息を兼ねて三石あたりでパチリと。(画像をクリックすると大きくなります)

ちょうどカラスが居て絵になるかなと。

でも、海だからカモメかも、・・め。

どっちでもいいけど。

おやすみなさい。

残りは明日書きます。[^^;;

 

 

松尾ジンギスカン

2017/02/10

本州は雪でひどいですが我が北海道、今日は久しぶりのプラス気温。

お陰様で雪もだいぶ解けました。

 

会社のある滝川市は観光地ではありません。

そんなことでお客様が来ると連れて行く先に困ります。

菜の花のある春は良いのですが。

 

2017.0210matuIMG_0984

でも、食事に行くところはあります。

本州からお客様が来たら、ここ松尾ジンギスカンさん本店に連れて行きます。

松尾ジンギスカンさんでは、昨年からサフォークを飼い始めました目標は1000頭とのこと。

この数は日本で一番です。

 

ところでなぜ松尾ジンギスカンなのか。

街の名前より松尾ジンギスカンの方が有名なので。[^^;;

 

 

 

 

 

赤平火まつり

2016/07/18

一昨日、昨日と赤平の火まつり。

今年で45回目。

 

思い出してみると、私が楽しく参加していたのは3回目から18回目まで。

2016.0717火まつり1IMG_3226

この赤フン(当時はそう呼んでいた)も恥ずかしくもなくよくやったものです。

 

2016.0717火まつり2IMG_3258

最後はずり山に火の文字を点火します。

 

2016.0717火まつり3IMG_3289

ここまでは一昨日。

 

2016.0717火まつり4IMG_3354

昨日は花火。

写真がへた。貧しい花火に写っていますが実際は5000発。

30分で5000ですから、かなりな見応え。

お祭りはにぎやかですよねぇ~。

 

でも、どことなく寂しいと思うのは私だけ?[^^;;

 

 

 

菜の花

2016/05/23

今日は私には絶対似あわない菜の花のはなしです。

いま北海道滝川は菜の花が満開で菜の花祭りの開催中です。

今年は日本一の面積で177haとのこと。

それはそれは見事なもので、一見の価値ありです。

 

2016.0521滝川菜の花IWA_0020

下の写真と比べてください。

プロと素人の違いは明らか。

2016.0521菜花と羊IMG_2533

これは我社の菜の花で私が種を撒きました。

まばらに咲いていますが、これでも自慢は二つあります。

一つは堆肥だけで咲いていること。

で、もう一つは菜の花の向こうに羊がいること。

花の足りないところは、これでごめん羊。[^^;;

 

 

クマゲラ

2016/05/20

我が家にはいろいろな鳥が来ます。

飼育しているのは、雉、鳩、鴨、ニワトリ。

野鳥は、スズメ、カラス、トンビはもちろん、ハクチョウ、野鴨、アカゲラ、ヒヨドリ、シジュウカラ、セキレイ、キジバト、ウグイス、・・・・あと名前は分からないけれど10種類くらい。

で、それを写真に撮ろうと思っても、カメラなんて持ち歩いていませんからいきおいiphoneに頼ります。

結局うまくいきません。

 

と言うことで、今日庭でクマゲラを見ました。

写真から探してください。[^^;;

2016.0520クマゲラIMG_2520

見えない写真を見るより、ここを見てください。

ちゃんと見えますから。

http://www.sounkyo.com/kumagera.html

 

そう言えば前に見たことあるかも。

http://m-iwai.jp/?p=4898

 

きょうクマゲラとクマゲラの鳴き声が一致しました。

子供のころからよく聞いたことある声。

ケ~、ケ~と、甲高い声を頭から出すように鳴きます。[^^;;

 

 

タンポポの牧場

2016/05/15

2016.0515たんぽぽIMG_2509

コブシの花

2016/05/12

2016.0512こぶしの花IMG_2359

福寿草、サフラン、水仙、桜の花、写真のこのこぶしの花。

そしてチューリップ。

いつものように順番に咲いていきます。

 

どれが先に咲いていたか、覚えていられないほどいっぺんに咲くのが北海道。

 

とは言っても、福寿草が一番さき、・・・のはず。[^^;;

 

 

かまくら

2016/02/08

いざ鎌倉と言いう言葉がありますよね。

意味としては一大事が起こったとよと、こんな時使う言葉です。

由来は、昔々鎌倉時代のこと幕府(鎌倉幕府)に一大事が起きたら全国の武士たちは鎌倉へ行かなければならなかったと、こんなことから出た言葉のようです。
一方下記の写真のかまくらは秋田や新潟など雪の多い地域で雪で家を作ったりする。

これを言うのですが、かまどににているからかまくらといったとか。

なるほど。

2016.0208かまくらIMG_1516

いま札幌で雪まつりが開催されていますが、雪が少なくてかなり遠くから集めたようですね。

 

で、我が家でも今年は雪が少なく除雪は楽ですが、その雪を跳ね上げた山でかまくらを作りました。

遊びの対象は3歳から小学校5年生くらいまで。

高さは5mほどで、鎌倉の内は畳3枚はありますから結構な広さです。

山の上からそりで滑るようになっています。

 

と、いうことで、いざかまくら。[^^;;

 

 

エゾリス

2015/12/04

相方と二階の窓から下を見ると転々と足跡が。

で、いたんですエゾリスが。

毎年見ますが、今年のエゾリスは大きかったですよ。

ネコかと思ったくらい。

ここまでは我が家のエゾリス。

2015.1204蝦夷リスIMG_1097

写真もエゾリス。

オンコの実を食べているところです。

 

自宅を出て350mほど走ったK崎さんのおうち。

 

こっちは小さいので、おもちゃのバットマンかと思った。[^^;

 

 

ツチスギタケ

2015/10/05

食べられないキノコでも、食べられるかも。

というキノコがあるんです。

2015.1005ツチスギタケIMG_0477

我が北海道サフォーク牧場の放牧地に、にょきにょきとはえているのがこれツチスギタケ。

合わない人もいるみたいで、食べられるキノコに分類されていないこともあります。

私はもちろん食べますが。

でも、まずい。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント