アイマトン
ブログ管理

‘ふるさと赤平の話’ カテゴリーのアーカイブ

外国人材受入の新制度

2018/11/20

外国人労働者の受け入れを国会で審議しています

あえて反対の言い方をさせてもらいます

 

その前に

昔々の話

私の住む赤平市は人口が23000人ほどでした

一時は60,000人に手が届くというくらいになったことがあります

石炭産業全盛期ですね

今はというと11,000人です

 

で、人口が23,000人の時、

当時の選挙では人口を30,000人にしようと叫んでいました

選挙を手伝っていたのですが

応援の車中

幹部同乗の中で

「人口が減ったらダメなの?」とは私の言

その幹部さん血相変え

私を怒鳴りつけたのです

 

それから十数年後

人口が減るのを受け入れ

減ったことを予想した街を作る議論をしたほうが良いのではないですか

と、提案したことがありました

その時も

みんなでどうやって人口を増やすか議論しているとき

水を差すようなことを言いうものではないと

怒鳴りつけられました

現在赤平の人口は11,000人です

数年で10,000人は切るでしょうね

結果は私のほうが正解でしたが

 

23,000人の時から人口が減った街はどうあるべきか

これを想定して街づくりをしていたらもっと違う形の赤平市になっていたと思うのですが

どうでしょう

少なくとも今よりましな街になっていると考えています

 

さて、日本国の話

外国人を入れて労働力の少なさを補う

これって美貌策だと思うのです

いっときの間に合わせの策です

仮にこれで成功したとしたら

日本の活力は思惑とは逆に無くなるのではないでしょうか

 

それより

人がいないからどうするか

これを考えるほうが国の力は付きますよ

 

例えば人が足りない

だったらどうするか

給料を上げます

給料の高いところへ人は移動します

そこで給料の低いところは考えるわけです

どうやったら人を他社に取られないかと

てっとり早い策は給料を上げること

ほかにも待遇をよくする

派遣労働者を粗末にする会社も無くなるでしょう

だって、粗末にすると人が来なくなりますから

このように人手が足りないと企業は働く人の幸せの対策を次から次へと繰り出してきます

結果働く人がハッピーになりますよね

これって会社の力

国の力ではありませんか

 

また、人手が足りない

じゃどうするか

いまはパソコンじゃないですよ

愛でもなくAI

ロボットに任せるところはぜ~~んぶやらせればいいのです

そうすると人手作業が次から次へと機械に置き換わります

働く人は、

人を大事にする場所へと移動を始めます

 

つまり外国人労働者を入れると

やる気のある人や結果を出せる人の収入が上がりません

能力の高い人の給料が上がりません

記憶力が高いとか

計算が早いとか

こんなことはすべてAIの仕事

 

いま世の中は人手不足です

が、

金融界の動きを見ているとわかります

人が余ってきました

それも大量に

次は公務員から大量に人が放出されます

 

公務員は

人口が減ったら

AIも機能したら

十分の一で間に合うでしょ

公務員が減ったら

減税できますよ

 

人口が減るって

もしかしたら

チャンス到来かもしれません

 

どこか間違っているでしょうか [^^;;

 

 

外気温は4℃

2018/10/04

おはようございます

いやぁ~、今朝は寒いですよぉ~

室内気温は14.7度

いつもの我が家では17度以下になったら暖房は必須

でも重ね着して今日は我慢します

節電で切電

2018.1004室内気温MG_8649

今は便利ですよね

外気温を調べてみました

なんと4度

4度ですよ

と、2度行ってみました[^^;;

もっともまだ氷が張るほどではありませんが

気持ちは確実に凍り付きました

2018.1004外気温1IMG_8648

こんな朝はどうするか

夏は冷蔵庫からお茶を出しますが

今日は熱い紅茶を一杯飲もうと

2018.1004kappuIMG_8650

でも入れてから30分も経つと

今その状態 [^^;;

 

 

原子力発電所稼働に反対

2018/09/14

今月6日の地震以来1週間

北海道観光客減が50万人でその被害額は100億円とのこと

 

きのうまでよその国にいましたが「どこから来たの」

「日本の北海道という所です」

会う人あうひと全員に聞かれましたね

「ものすごい被害でしょう、大丈夫でしたか」と

 

で、北海道に帰ったら「節電しよう、節電、節電」と節電一色

むろん節電はしますが今一番の心配は

このままいくと節電疲れが出て

「泊りが無いからこうなるんだ!」とか

「泊りを動かせ!」と

そんな意見が出てくるのじゃないかと

 

原子力発電所稼働は絶対反対です

 

 

羊乳のアイス

2018/08/03

今日は29度ですから過ごしやすかったです。

しかし、放牧中の羊にとって日中はチト暑いようでこのような状態。

2018.0803木陰で休む羊たち_8026

日中は木陰で過ごし夜中はいっそう牧草を食んでいるようです。

上の写真はポルドーセット種。

肉と毛を取るのに向いた品種とのこと。

でも、お乳もたくさん出すのです。

 

2018.0803イーストの親子MG_8022

この写真はイーストフリージアン種。

羊乳種です。

この羊の特注は羊乳が主ですが、もちろん毛も取れます。

それより驚いたのが肉がかなりうまいのです。

10年程前ですが、サフォーク種食べ比べたことがあります。

そのとき、「ん?、サフォークよりおいしいかも」と思ったものです。

しかし、当時はサフォークで肉を生産する予定だったのでそれを認めたくはありませんでした。

ですから、これは今回初公開。[^^;;

 

2018.0803ぺこじぇらG_8027

で、その乳用種で作った羊乳アイスです。

商品名『ペコジェラ』です。

ペコはペコリーノから。

イタリア語で羊のチーズのことです。

ジェラはジェラートからとりました。

 

ペコちゃんではありません。[^^;;

 

 

あかびらツクリテフェスタ

2018/06/24

あかびらツクリテフェスタ開催中です。

今日も。

詳しくはここを あかびらツクリテフェスタ
 

2018.0624ツクリテフェスタ1IMG_7391

 

2018.0624ツクリテフェスタ2IMG_7390

四角い歯車が動いていましたが、これって頭が良くなければ作れない?。

 

あかびらツクリテフェスタ昨年の参加者(社)は66とのこと。

今年は88らしいです。

数に意図があるのか、来年はこのままいくと99かな。

いや111。[^^;;

 

 

今朝の気温は4度

2018/06/10

今朝の目覚めは4時。

茶の間は15度。

寒くてヒーターを入れました。

ランクとしては涼しいより2段階ほど下に当たるので。

 

2018.0610今朝の気温MG_7325

おもてはというとなんと4度です。

6月すよ。

30度あってもおかしくないのに。

 

とは言っても30度になるのは日中ですが。[^^;;

 

 

林業大学校

2018/04/10

地元紙のプレス空知に林業大学校誘致の記事が出ていました。

隣町芦別で、一昨年2016年3月に期成会を作ったとのこと。

ネットで見ると、秋田林業大学校、岩手県立農業大学校、群馬県立農林大学校、金沢林業大学校、長野県林業大学校、岐阜県立森林文化アカデミー、京都府立林業大学校、和歌山県農林大学校林業研修部、島根県立農林大学校、高知県立林業学校と各地にあります。

いままで北海道にないのが不思議なくらいです。

林業大学校とは、林業を担う人材の育成を目的とし、都道府県の条例に基づき設置される林業者研修教育施設となっています。

 

言いたいことは一つ。

かなり昔になりますが、芦別市が北海道で一番先に中小企業大学校誘致に手を上げました。

そのあと旭川市が誘致に手を上げ、いま旭川に中小企業大学校はあります。

トンビに油揚げ状態。

 

私の故郷は赤平。

で、隣町の芦別市が誘致するべく手を挙げているのですから応援しましょうよ。

市議会で誘致の決議をするとか。

直接的なメリットはないかもしれませんが、隣町が元気になるならやる価値があります。

 

日本の国土の67%は森林です。

これから日本の人口は減りますから山の面積は増えますよ。

特に北海道は。

だから必須の施設なのです。[^^;;

 

 

これが雪はね

2018/02/20

毎日雪が降って大変です。

でもこれって北海道だけではなく日本中ですが。

 

特に我が地は今までにないおおゆきです。

先日タクシーの運転手さんが話していました。

90過ぎのおばあちゃんが「90年生きてきて一番の大雪だ」と。

まぁ、90歳の人が90年の記憶がある分けでもないでしょうがいずれにしてもおおゆきだということです。

 

さて、雪が降ると除雪をしなければ生活に支障をきたします。

除雪とは、雪を除けるという意味です。

これで治まる今年の雪ではありません。

じゃどうするか。

はい、写真のようにして雪をやっつけるのです。

 

2018.0220雪はねMG_6102

除雪と同じ意味で雪はねと言う言葉が有ります。

雪を跳ね飛ばすの意味で、漢字で書くと雪跳ねになるでしょうか。

 

これはホンダの除雪機ですが、まさにこれが雪跳ねです。

雪が、何も手を下さないのに飛んで行ったら雪羽。[^^;;

 

 

大荒れの北海道

2018/01/23

いまの気温はマイナス1℃。

北海道としてはそんなに寒くはありませんが、今日は朝から猛吹雪。

2018.0123吹雪IMG_5967

写真は今朝の景色。

雪は無いのですが風だけでこんな状態です。

人間は自然の力にはどうやってもかないません。

こんな時はじっとして嵐の過ぎ去るのを待つのが一番です。

 

夫婦喧嘩と同じ。

なぜアメリカではハリケーンに女性の名前が付いているのか。

納得。[^^;;

 

 

地産地消

2017/11/14

地産地消をネットで調べました。

結果、調べるまでもなかったですね簡単過ぎて。

『地元で生産されたものを地元で消費する』でした。

言い換えると『裏の畑で撮れた野菜を夕食のおかずにする』ですよね。

 

2017.1114mininoboriMG_5194

楽しい煉屋のレジ横に有る地産地消のミニノボリ

 

煉屋の食材を整理してみました。

◎滝川産

合鴨 ウサギ 野菜の一部

◎赤平産

合鴨 羊 鳩

◎北海道産

米 麦(ラーメン)白老牛 ジャージー牛 ホルスタイン種 エゾシカ

 

ということで、肉は100%北海道産。

ご飯もラーメンも北海道産の原料です。

 

ほかにスタッフはほとんど滝川さん。[^^;;

 

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント