キン肉マン

世のなか

分からないことが沢山あります

 

最近この書き出しが多くなりましたがお許しを

 

テレビでの話し

筋肉もりもりで筋骨隆々

ムキムキマンというかキン肉マンというか

そのマッチョの人の話しでは

豚に餌をやるみたいに

筋肉に餌をやるという言葉を使っていました

 

それぞれです

自分とは違うからと言って

否定も非難もしませんが

お年を召したとき体に異変は出ないのでしょうか

どう考えても体に良いとは思えません

 

たしかに筋骨隆々は美しくはあります

でも

作るというより出来上がる

の、ほうが良いような気がします

 

漫画でキン肉マンがありました

調べたら40年以上前

そのテレビの人も漫画

・・・見たい

 

と、思っている人もいるでしょうね

私ではありませんが [^^;;

 

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶも鍋料理でしょうか

いまはしゃぶしゃぶの季節

このしゃぶしゃぶって

ことばを節約し一個にするとやばいすよね [^^;;

 

以前にしゃぶしゃぶのことを書いたのは2009年2月23日

11年後

2020年2月27日にまた検索してみました

それが下段

 

11年前 “ラムしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 36,800 件
今年、 ”ラムしゃぶ” 6,980,000件

同11年前 “牛しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 123,000 件
同今年  ”牛しゃぶ”9,700,000 件

“豚しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 501,000 件
”豚しゃぶ”18,200,000 件

“鹿しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 1,600 件
”鹿しゃぶ” 2,820,000 件

“鳥しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 2,330 件
”鳥しゃぶ”18,300,000 件

“鴨しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 6,720 件
”鴨しゃぶ” 1,440,000 件

“鶏しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 10,100 件
”鶏しゃぶ”39,800,000 件

“イカしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 313 件
“イカしゃぶ”10,600,000 件

“ふぐしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 6,030 件
”ふぐしゃぶ”13,800,000 件

“タコしゃぶ” に一致する日本語のページ 約 12,600 件
”タコしゃぶ6,290,000 件”

“鯛しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 29,600 件
”鯛しゃぶ”6,430,000 件

“蟹しゃぶ” に一致する日本語のページ 約 247,000 件
”カニしゃぶ”13,000,000 件

 

ということで、だから何だという話ですが [^^;;

 

リスとネズミの違い

今年はネズミ

来年は牛で私の干支

 

ネズミと言えば、

リスもネズミも出っ歯類

ではなくげっ歯類で同じ仲間

顔だけ見ると100%同じです

 

なのになぜリスは可愛いと言われ

ネズミは怖い、汚い、嫌いと言われるのか

おっ です

じゃなく尾ですね

毛でふさふさしているのがリスで、

細いのがネズミです

 

でも、ネズミでも好かれるネズミもいます

それはミッキーマウス

 

ということで、今日はディズニーランドの、は・な・し

ではありません [^^;;

ネズミの話です

 

私が1歳のころですから

後で聞いたものです

1歳違いの弟がいました

両親は忙しいので

弟を布団に寝せて外で畑仕事をして

時々見に来るという生活でした

有るとき、

悲鳴のような鳴き声が聞こえ

慌てて家に駆け込むと、

弟の耳たぶにネズミが噛みついて

ネズミだけに

ちゅうちゅうと血を吸っていたとのこと [^^;;

笑い事ではありませんが

実話です

 

ただ、聞いてから

もう数十年経つので記憶はあいまいです

猫だったような気もしまチュウ [^^;;

 

マージャンを覚えたとき

麻雀を覚えたのは高校2年生でしたね。

麻雀と言うゲームがあるのは知っていましたが、でもやったことはありませんでした。

高校2年の時、隣に座ったO友はラーメン屋の息子。

その父親も私の父と同級生と言う縁で親しくなりました。

そいつと隣の席になったとき麻雀役の下敷きを持ってきていたのです。

「これなんだ」と次から次へと麻雀の役を覚えていきました。

当然授業中。

覚えたらやりたくなりますよね。

そいつが帰るときラーメン屋までくっついていきもう一人父と同級生の息子がいて麻雀です。

弱かったなぁ~。

成績はそれまでは良かったのですが、そこからずるずると、下がる一方です。

卒業するまでマージャンに夢中でしたね。

成績が下がったのは、もちろん自分の責任ですが。

 

そこでの楽しみはもう一つ。

O友のお母さんの作るラーメン。

まるでプロみたい。

というよりプロだから美味しいのは当たり前かな。[^^;;

 

2018.0214まーじゃんIMG_6059

で、いまはセガのゲームでマージャンです。

一回り5分も掛からず終わりますから楽なものです。

 

でも、あまり面白くないですね。

会話が無いので。

もしかしたらマージャンはあまり好きでなかったのかも。[^^;;

 

 

クラス会

高校を卒業して45年になります。

へ~~、もうそんなになるんだと、驚いたふりをしてみても面白くないかな。

2013.0305  1968.03卒業アルバムから3C

あらためて卒業写真を見ると、なんと54人中7人が亡くなっています。

 

私はどこかなぁ~と探してみると、いました、いました、最後列右から8番目ですが、左からも8番目でした。

いま気が付きました。

ということで、今年クラス会を予定しています

 

あのすばらしいおみ足は、いまどうなっているか、楽しみです。[^^;;

 

 

鶏小屋は手づくり

2012.0801昭和29年頃の写真DSCF4910.jpg

この写真は昭和29年。

右から二人目の私は5歳で、母は26歳。

若い!!。み~んな。

腰かけているものはトウモロコシ殻。

ということは、写真を撮ったのは9月頃かな。

後ろの建てかけた建物は鶏小屋ですが、トウモロコシの殻は、内側から壁に取り付けて、いまでいうなら断熱材です。

外壁は、稲わらを練りこんだ土でべたべたと貼り付け完成させます。

撮られた時のことははっきりと記憶していますが、写真の左側に積み上げてある枯草のようなものは、稲わらですから、10月かもしれません。

久しぶりに太陽が出て、チトまぶしい。そんな秋の一コマでしたね。

私って記憶力が良い~~~、と言いたいところですが実は違って、カメラを向けられるのは、年に3回ほど。

つまり珍奇な状況なので、じぃ~っと見つめた結果、私の記憶にも撮れたのです。[^^;;
続きを読む…

昭和29年頃の我が家

2012.0725昭和29年ころの写真DSCF4645.jpg

この写真、昭和29年ころですから、私が5歳です。

カメラ目線は1歳下の弟、坊主頭は私で、父は鶏のエサをやっています。

今でもこの写真を撮られる状況をはっきり覚えていますが、赤平市文京町のお米屋さんのおじさんが、カメラを持って遊びに来た時のものです。

ちなみに、一歳下の弟、いまはある町の市会議員をしていますが、この時のことを覚えていないとのこと。

1歳って、だいぶ違うんだ。[^^;;

懐かしい写真ですが、今では鶏小屋(最近は鶏舎という)でも、こんなぼろ屋はありませんね。実はこれ、詳しくは父の頭の上に見える窓部分、ここはが寝室なのです。

つまり、自宅。

真冬など、吹雪の日は朝起きると、頭の周りは真っ白なんていうこともありましたね。

よく生きていたものです。[^^;;

追伸
ブログを書いて、今頃なんですが、この写真一度使ったような気がしてきました。
もし二度目なら、ごめんなさい。
続きを読む…

赤平青年会議所のこと

なんでだろ~、なんでだろ~、・・・・。これはお笑い、テツandトモ(古ッ)。

でも今日体がだるいのは、なんでだろ~。

午前中北海道サフォーク牧場放牧地の掃除狩り(不要な草を刈り取る)を、ゴムキャタトラクターに乗ってやっていました。

崖から滑り落ちそうになったのが1回。側溝に落ちそうになったのが2回。

体がどうも自由に動かないと思ったら、昨日の就寝は夜中の12時。

いつもは9時過ぎなのに。

そんなことで昨日の話しです。

実はある団体の研修会に出席したのです。

いつもは、研修会だけで終え帰宅するのですが、交流会まで付き合いました。

この団体は赤平生年会議所。

実は、私は25歳から40歳まで、この赤平青年会議所に所属していたのです。

久しぶりの青年会議所の若々しいメンバーとの研修会。

そのまま帰宅は勿体無いと行くことで、夜中の交流会まで。

私の所属していた当時は、50人を越えるメンバーで、それはそれは活気がありました。

いつも喧嘩で。[^^;;

ところが現在は13人とのこと。

行く前から、きっと寂しいだろうなと、一人合点して行くと、ちょっと雰囲気が違いましたね。

人数は少ないですが、やる気、元気、熱気というか、総エネルギー量とも言うべきか、これが50人時代と変わりませんね。

つまり今のメンバーは、一人当りの能力が高そうです。

悔しいけれど。

この人たちが、私の年齢になる頃は、どんな赤平市になっているのか、楽しみです。

でも心配事が一つ。

それは年寄り連中、特に私を含む団塊世代の邪魔。これさえなければと思うのです。

ということで、そろそろ皆で隠居を。[^^;;
続きを読む…

成人式

今日は1月10日。成人式です。

山口県の下関署で、模造刀を持っていた新成人が銃刀法違反で現行犯逮捕されました。

へ~、模造刀なのに逮捕されるんだと、よく記事を読むと『模造刀剣類の携帯の禁止』と言う法律があるようです。

なるほど。

ということは、お土産屋さんで模造刀を買ったら注意をしましょう。

だって帰宅までに警察に見つかると逮捕されることになりますよね。

あっ、でも私は模造刀を買う、じゃなく集める趣味はありません。

模造拳銃も趣味はありません、念のため。

さてそれはともかく、最近の荒れる成人式。

私の時はどうだったかなぁ~と。

いくら思い出そうとしても、出てきません。

あ~~、思い出しました、そういえば成人式には出なかったですね。

なんでだろう、理由は覚えていません。

あっそうだ、一つ思い出しました。

成人式の次の日、相方とアルバイト先の職場で顔を逢わせるなり「成人式に出なかったの?、探したのに」と。

これは、嬉しかったなぁ。

まだ付き合いもしていませんでしたが、この言葉と表情は今でも思い出すことができます。

しばらく後で成人式の写真を見せてもらいましたが、これがもう美人で、・・・。

すいません、ノロケです。[^^;;
続きを読む…

北海道新聞

いつからだったかなぁ~、北海道新聞を読み始めたのは、・・・・思い出せない。

そのくらい昔。

我が家は子供のころ貧しかったので、新聞を継続して読んでいた記憶はありません。

でも、小学校へ入る1年くらい前から、母が新聞の活字を指差してひらがなを教えてくれた記憶があります。

それは昭和30(1955)年頃の話ですから、まぁ、天文学的昔の話になるかな。

最初に覚えた文字が「の」。

次が「い」、でその次が「わ」。

で、「ゐ」ですが、これ読めますか。「い」です。

つまり、「いわゐ」なんですね。小学校へ入る1年前で、この「ゐ」が難しかった。

要するに「い」は解るのに、なぜ下の「い」が「ゐ」なのか、その理由がわからないし、「の」ともよく間違っていました。

そのあと、「ま」を覚えて、母としてはその次に「さ」「み」を覚えさせ、名前を書けるようにして小学校へ入学させたかったようです。

しかし、そのあと盲腸が手遅れになり、緊急手術で1ヶ月半入院。

あと1時間遅れたら危なかったほどの緊急入院だったことは、社会人になってから聞きましたが。

で、今でも覚えていますが、退院後ふらふらの状態で小学校1年へ入学。

つまり、私は自分の名前の「いわい まさみ」の途中「いわい ま  」までしか覚えないで小学校へ入ったのです。

私の住む地域には、当時は幼稚園なんてありませんでした。

今でも覚えていますが、小学校1年の時、10までどころか、数はぜんぜん数えられませんでしたね。

学校へ入ってみると、同じクラスの女の子が1、2、3、4、・・・・・と数えて止まりません。

担任の畑中先生が、途中で止め、「ところで、Sさん、幾つまで数えられるの」と聞いた所、ちょっと首をかしげて、「1000まで数えられます」と言ったのには、驚きました。

と、いっても一つも数えられない私は何がなんだか解らなかったのも事実が。

でも、大変なことだというのは、なんとなく解ったような気が。[^^;;
続きを読む…