アイマトン
ブログ管理

‘2008/03’ カテゴリーのアーカイブ

土地が欲しい。

2008/03/30

羊を飼い始めたのは、一昨年2006年7月21日。あと4ヶ月でもう2年になるんですね。

ところで、今年は雪解けも早く良い調子で、今日から本年度計画の放牧場整備を始めました。

今年は約6ヘクタールの放牧場造成を計画しています。昨年は8ha。

これで14haになりますが、でも放牧場内には木も沢山生えているし、また山あり谷あり池ありで、綿羊が食べられる草の生えている草地は、実質10haくらいでしょうか。

造成中の周りの土地は山また山。

昨年は我が北海道サフォーク牧場と隣接する地主さん9軒を訊ねて土地の売却をお願いしましたが、「売るよ」と言ったかたは2軒。

あと、売らないと明確に返事をしたかたが4軒で、なんともつかみ所の無い人が3軒。

売るよといった方も、名義が違っていたりと、いまだに話が進みません。

来年、放牧場造成がストップすると、綿羊増加に放牧地が追いつきません。

近年綿羊飼育を始めた人は、離農した牧場を購入する人が多いようで、失敗しました。そうすればよかった。

親亀の背中に小亀を乗せて~

2008/03/29

親羊の上に子羊.jpg

狭い空間に、親羊と子羊を70頭程度同居させているのですが、親子の絆は強く、他人、ではなく他羊の入り込む隙間はありません。

それがこの写真。

子羊は隣のおばさんの背中には、絶対乗りません。

しかし、万が一乗ったとしたら大騒ぎ、隣のおばさん羊は、頭突きを一発二発かますでしょうね。

これは人間も同じ。

ところで、写真はじゃれているようにも見えますが、実は子羊はおかあさんを立たせようとしているのです。

立たせておっぱいを飲む。

これは、子羊の生きる知恵とでもいうのでしょうか。

風邪薬

2008/03/27

風邪薬.jpg

先日来の風邪の話題、続きです。

結局我慢できなくなって、先週の水曜日に病院へ行ってきました。

で、薬を5日分貰ってきました。それを一日三回飲むんです。

写真は昨日の夜飲んだ後の残数で、左から、5・2・0・2錠が残っています。

薬は毎日処方どおり飲んでいると、月曜日の朝で全部きちんと無くなるなはずで、おまけに処方箋では、左から1・1・2・2錠と毎日三回飲む約束になっているので、この残り方はおかしいのです。

ん~、、、確かにそうしていたはずなんですが。

でも、こんな状態。

いよいよ私の頭の中は腐ってきたんでしょうか。

結局今日も風邪引き状態のまま。

赤平市の議員報酬削減幅

2008/03/27

私の生れた町赤平市は、夕張に次ぐ財政再生団体入りを避けるため、必死に努力をしています。

最盛期には6万人近くになったこともある人口は、3月31日の時点で13,825人。

過去には豊かな時代もあったはずで、なんでこんなひどい状態になったのか。歴代の市長や市会議員の責任は重いですよね。

そう考えながら地元紙を読んでいたら、原因の一つが見えてきました。

以下は、再生団体回避のため、経費の縮減として各報酬の削減幅を議会で決めたものです。

一般職員給与 30%削減
市長給料    50%削減
副市長給料   40%削減
教育長      32%削減
議員報酬    22%削減

これは地元紙に載っていた順番を書き写したもので、五回ほど眺めていましたがやっぱり納得できません。

何処がおかしいのでしょう。ということで並べ替えてみました。

議員報酬    22%削減
市長給料    50%削減
副市長給料  40%削減
教育長      32%削減
一般職員給与 30%削減

この給料削減幅を決めるのは、議員。

見えてきたのは、議員さん、自分の給料削減幅を一番小さくしてあるのです。

そして、一番立場の弱い一般職員給与を思いっきり30%削減です。

きっといままでも、このようにしていたんでしょうね。

自分に都合の良いように解釈し物事を見て決めていく。そして、その付けを弱いものにしわ寄せさせていく。

そうです、赤平がこんなに厳しい状態に追い込まれたのは、市制のチェック機能を果たすべき市会議員に問題があったのです。

私が議員なら、こう決めます。

議員報酬    80%削減
市長給料    50%削減
副市長給料   45%削減
教育長      40%削減
一般職員給与 30%削減

強い権限を持つ議員には大きな責任もあります、そして物事を決められる立場にもいます。それなら、まず己自身に厳しい数字を出し、それから立場の弱い人にお願いすることになりませんか。

でも、この私の話にも矛盾はありますね。

それは、この市会議員を選んだのは私(市民)なんですから。つまり、この私の意見は天に唾するようなものでもあります。

『日当制町議』制度

2008/03/26

福島県の矢祭町を知ったのは、『合併しない宣言』の町としてでした。

また、住基ネット(住民基本台帳ネットワークシステム)に、不参加を表明をしたのも全国初です。

その矢祭町がまたまた革新的なことをやってくれましたね。

報酬1日3万円の『日当制町議』制度。

これ大賛成。良くぞやってくれたとこれにも拍手を送ります。

この『日当制町議』制度は、良いことずくめでマイナスなんかあるんでしょうか。

当節経費の節約が一番の眼目なんでしょうが、この制度に対する私の一番の魅力は、議員報酬で生活する議員が居なくなることです。

つまり、この制度では、主婦とかサラリーマンとか、ごく普通の人たちによる町の運営がなされるようになりますよね。

これがいいんです。

これほど革新的な制度に前例は無いんです。ですから議員自ら相当の工夫をしなければなりません。

たとえば、議会は夕食後に開くとか、日曜日に開くとか。今の時代ですからネットで議会を開くとか。

その効果ははかりしれません。なぜなら、先生と呼ばれる既存の制度に満足する議員は、まるで頭を使っていませんから。

また、若い人とは逆に、第一線を引退して収入に関係なく街づくりに意欲を燃やす年配の人が退去して参集するかもしれません。

もっともこの場合は老害に気をつけなければなりませんが。

そう考えながらニュースを見ていたら、やってくれましたね~。

表面の革新的な動きとは別に、まだそこには古い習慣から抜け出せない苦しみも持ち合わせていたようで。

どうする社内恋愛

2008/03/25

社内恋愛の対象として、私にここしばらくお呼びが掛かりませんね~。(ちょっと見栄をはってみました)

むろんこれは冗談。[^^;;

さて社内恋愛です。

基本的に個人の問題なので、会社としては口を出しません。

ブログを読んでいる方は、当たり前すぎて、「バカバカしい話をするな」とあきれるかもしれませんが。

それはともかく、不倫もいけません。これも当たり前かな。

セクハラは論外。

しかし、あることに気が付きました。

社内恋愛中の片方が会社を辞めると、もう一方も会社を辞めていきますね。

これも当たり前って言えばそうなんですが、これじゃ困るんです。

それにしてもなぜでしょう。

辞める人が会社に不満のある場合なら、それも解りますが、自分でやりたいことがあり、会社を辞めるのに仲良く辞めなくても、と思っちゃいます。

それにしても、社長って社内の情報はほとんど入ってきませんよ。しかも、入ってきたとしても正確ではありません。

特に恋愛関係には疎いですね、これは私だけかもしれませんが。

社員の一人が「会社を辞めます」と辞表を出してきたとき、日を置かずにもう一方の異性が辞表を出して、やっと「もしかして、あんたらできていた?」と、気の付く有様です。

え~~っと、そんなこんなで、社内恋愛を禁止しようかと思っています。

もてないから悔しくて。

ではなく、なぜなら仕事にも支障があるからです。「個人の問題なので会社は関係ね~」ですみません。

もっとも、禁止しようが何しようが、このての情報に疎い私ですから、効果がでるかどうか怪しいものです。

そっかぁ~、やっぱ禁止は中止します。

24種類のジンギスカン

2008/03/24

2006年11月17日に42種類のジンギスカンを売っていた、我社の食品スーパー『せいせん日の出』は、今日見たら、ジンギスカンは24種類に減っていた。寂しい。

24種類のジンギスカン.jpg

滝川 煉屋ラムジンギスカン
滝川 滝川エルムジンギスカン
滝川 なんばんジンギスカン
滝川 松雄ジンギスカン 3種類
北海道ジンギスカン
北海道ラムジンギスカン
長沼 タンネトウロースジンギスカン 2種類
長沼 長沼じんぎすかん 2種類
千歳 長都ラムジンギスカン
夕張メロンジンギスカン
あずまジンギスカン
栗山ジンギスカン   
らむ亭ジンギスカン
ふらのロ―スジンギスカン
百合が原ジンギスカン

あれ?、数が合わない?

2006年11月17日に42種類のジンギスカンの記事

仲人もお断り

2008/03/22

昨日の続き。

ブログに書いたとおり社内結婚の挨拶は断っていましたが、実は仲人は最初からやらないことに決めていたんです。

でも、中にはどうしても引き受けなければならないこともありますよね、そんなときは両親にお願いしていたのです。過去4組かな。

父は20代の頃から仲人をやっていたようで、仲人が好きなんでしょう。(こんなことを言うと怒られるかな)

でも、両親も歳をとってきたので、近年さすがにもう無理かなと考えていました。そうなるといよいよ仲人も頼まれたら引き受けなければなりません。

と思っていたのですが、どうも最近の婚礼は仲人無しなんですね。やったぁ~、と内心ホッとしています。

あっ、ところでなぜ仲人を断ったと思います?。

それが単純な話で、人前でスピーチをしたくないだけだったんです。

こんな風に理由を書いてみると、両親には申し訳ないことをしたなと、いまさらながら反省しています。

披露宴での挨拶はお断り

2008/03/21

我社は今年で設立から25年。

その間に社員の結婚披露宴で挨拶をした回数は、10組くらいでしょうか。

でも6回目であることに気が付きました。なんと祝辞を述べた人全員が退社していたんです。

『あれっ、こりゃ変なジンクスが出来つつあるな』ということで、「これから結婚披露宴で社長の挨拶はしません」と半分冗談で話したのですが、それからも挨拶は3,4回は有ったかな。

なんと、その後も全てが退社してしまいました。

ん・・・、これはなんとかしなくっちゃと、再度宣言しました。今度は本気で、「もう二度と披露宴で挨拶しません」と。

そういえば、宣言してから3年になりますが、それ以後一回も結婚披露宴に呼ばれていませんね~。

あっ、誤解しないで下さい、けっして嫌われているわけではありませんよ。

世間も社内も結婚に適した人が少なくなっているんです。そのほかにも、最近の結婚は披露宴をしない人も多いですね。

だから簡単に別れるのかとも思っていますが、これは北海道だけ?。

また、披露宴をしても、それ自体小さくなっているようですね。

例えばレストランで家族や、ごく親しい友人たちと食事をしながら披露宴をするとかです。

これ大賛成です。
偉そうな人のありがたくもない長い挨拶を聞くより、気のあう人とうまいもの食べた方が良いですもんね。


●ブログランキングの結果
参加カテゴリー ・経営ランキング 17位 -1537サイト中
 └中小企業社長ランキング 3位 -107サイト中
          ・総合ランキング 4406位 -158336サイト中

誕生日プレゼント

2008/03/20

今日3月20日は私にとって、ちょっとした楽しみな日でもあります。

正確には、5月23日までこのひそかな楽しみが続くんです。

実は、今日は妻の誕生日。

で、妻の年齢が私より1歳上になるんですね~。はい、5月23日は私の誕生日。

それまで私は妻より1歳若いんです。この1歳は大きいですよ。

2ヶ月と3日間「若い旦那を持って、お前は幸せだなぁ~」と、いつもからかうことができるんです。

これは誕生日プレゼントのお返しになるのかな。

もちろん誕生日にはプレゼントも渡しました。今回はあまり威張れた話ではありません、10877円ですから。

実は回転寿司で家族で食事をしました。今までで一番安く済みました。

妻も心なしかさびしそうな顔、に見えました。(私の後ろめたさが大きいかも)

実はプレゼントを買おうと思っていたんですが、風邪がひどくて札幌まで100k車を走らせ買いに行く元気がありませんでした。

「はい言い訳です、すいません」では、すみませんので、のちほど償いはしますが。

そういえば3月5日は結婚記念日。

結婚記念日には天ぷらそばを食べにいったんですが、今日もそのことを口にしていましたね。

安すぎたかな?

なら、これで借りが二つ。

この借り、早く返さなければ私のひそかな楽しみが減殺されてしまいます。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント