9.11

今日は9月12日

といいうことは、昨日は9月11日

これって当たり前です

 

その当たり前なことでないことが起こったのが

2001年9月11日

 

そう、アメリカの同時多発テロ事件

テレビで、テレビドラマを見るような光景を突き付けられました

世界貿易センタービルに飛行機が突っ込み

そのビルが崩れ落ち跡形もなくなくなっていく

イスラム過激派テロ組織のアルカイダによって

 

しかし、その惨状を見ても他人事のように

落ち着いてテレビニュースを見ていました

 

その時、その後のことは誰も想像できませんでした

怒り狂ったアメリカの大統領

それも当然ですが

 

アメリカ軍はアフガニスタンのタリバンを攻撃しました

それで終わりかと思ったら、

その次はイラク戦争

 

これもテレビの中のひっつの光景かと

 

口実は大量破壊兵器保有

大量破壊兵器など無かったのに

 

イラク戦争がイスラム国を生み

そして日本人も殺されました

 

中学生の時、

世界史なんて自分に何の関係があるのか、

どんな役に立つのかと思ったものです

 

全部繋がっていたんですね

私も地球家族の一員なのです

 

そういえば、

誤ったアメリカ大統領は謝った? [^^;;

観光産業

観光の語源を調べてみると、

もともとは中国の言葉のようです

というか、

日本の言葉は中国から入ってきたものがほとんどでしょうから

びっくりもしませんが

 

『観光』を文字のまま理解すると、

観(み)る光となりますが、

光とはその地の特色などを差すとのこと

面白そうなところへ遊びに行ったり

見物に出かけたりすることです

 

別な言葉で言うと、物見遊山

 

でも、一度行けば飽きたり、

もっと面白そうなところがあればそちらへ行かれる

これが観光産業の宿命なのでしょうね

 

これを観光客を受け入れるほうから見ると、

いま来ている観光客は明日から来なくなるかもしれません

これが観光産業の現実です

 

それなのに、韓国からの観光客が減少して観光地は大騒ぎ

観光の本質を理解していないのかな

大騒ぎするって

もともと物見遊山ですから、

ちょっとしたことでもう来ないものなのです

これは当たり前の現象

 

ですから常日頃の対策を怠ってはダメなのです

地元のお客様を大切にする、

これは当然として

観光客は一回きりの客だと

お金をむしり取るような行動は厳禁

だますなんてのは論外

中国でも韓国でも騙されましたが、

これは騙された私が悪いので忘れるように、

、、、できません

 

また、飽きられないように常に努力をする

加えて、沢山の国からの観光客誘致に努力することです

もうやっているかな [^^;;

 

だめなのは

早く戻ってきて欲しいと言い

それでも戻ってこないと

日本政府の韓国へのホワイト国対策を解除せよと

言い出すこと

しかし、それは筋が違うでしょ、

というのが今日の話しでしたが、

ここはかんこうどりが泣いても我慢のしどころかな [^^;;

台湾へ行こう

日本に入ってきた外国人観光客は

2018年 3,119万人

一方日本人が外国へ観光に行った人数は

2018年 1,895万人

出典:日本政府観光局(JNTO)

すぐ調べられるのですからネットは外せません

 

一方

中国政府は8月1日から

台湾への個人旅行を禁止したとのこと

 

日本へ来る中国人はお金持ちですが

台湾への中国人旅行者も当然ながらお金持ち、

の、はず

これって、武力で中国化できないから、

簡単にいうと兵糧攻ぜめにしようというものでしょうね

中国から台湾への旅行者は400万人とか

日本から台湾へは100万人くらいが行っているようですが

もっと行きましょうよ

というのが今日のはなし

 

だって

東日本大震災のとき台湾からの義援金は250億円ですよ

 

ここでその恩を返さないでいつ返すの

いまでしょ

 

台湾へ旅行に行こうよ [^^;;

 

IWC脱退

我が社は肉屋です

クジラは哺乳類ですよね

ですから我が社の取扱品目、のはずなのに

それがなぜで魚屋で売られているのかと、

中学生のころ思ったものです

叔父が魚屋さんをやっていたもので

これって海で獲れたから魚屋で売られているのかな

それとも、本当は哺乳類ではなく魚類だったとか

 

そういえば、兎の数え方もいまだに分かりません

1羽、2羽と鳥類と同じ数え方ですよね

 

鹿はもみじ(肉)

イノシシはぼたん(肉)

馬はさくら(肉)

ここまでくると、

おのおの調べてください [^^;;

 

理解できないのは

IWCとは国際捕鯨委員会のことですが

日本はそのIWCを昨年2018年12月に脱退しました

あまり身近な話ではありませんが

 

国際捕鯨委員会にに入っていないのはほかに

ノルウェーとアイスランド

昔から好きな国です

 

でも、そんなことをして大丈夫かな?

と、いうのが正直な感想です

なぜなら、国産連盟を脱退して第二次世界大戦に突入したと

このことを思い出すからです

 

それはともかく

クジラの肉はおいしいですよね~

クジラもですが、豚肉も牛肉も大好きです

なぜなら、肉屋ですから [^^;;

 

もみじもぼたんもさくらのも好きです

特に桜が

あれ~~~ [^^;;

ライダイハンとは

昨日は親日国の話をしました

ベトナムはその順位で13位です

ベトナムへは何回か行っていますが、

私は5指に入るくらいベトナムは好きな国です

 

ところでライダハンって知っていますか

私は少し知っていました

ベトナム戦争に参加した韓国軍兵士が

ベトナムの女性を強姦して生ませた混血児がいる

強姦とはつまり性暴力だということです

 

これを、

韓国は公式に認めていません

それどころか、退役(?)の軍人が

このことを報道や知らしめた人に対して

圧力を加える

また、直接的な暴力をふるうこともあります

 

====ウィキペディァよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3

ライダイハン(ベトナム語: Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士と現地ベトナム人女性の間に生まれた子供、あるいはパリ協定による韓国軍の撤退と、その後のベトナム共和国(南ベトナム)政府の崩壊により取り残された子供のことである。

京郷新聞によれば、ベトナム戦争が終わって残された子供は少なくとも3000人以上、2、3万人との推算もある。ベトナム人女性が韓国兵や会社員などと結婚し生まれた子どももいるとされるが、韓国兵による強姦によって生まれた子どもも多数存在し、国際問題となっている[1]。

ライ「𤳆」(𤳆=「男」偏に「來」旁[2][3])はベトナム語で「混血」を意味し、ダイハンは「大韓」(朝:대한)のベトナム語読みであるが、「ライダイハン」という語そのものがベトナムの公式文書に現れる例は少ない[4]。韓国では、ベトナム語からの借用語として取り入れられ、「ライタイハン」(朝:라이따이한)のように発音される。

====ここまでウィキペディァより

 

英国のこのニュースで

またライダイハンを思い出しました

英国の民間団体がライダイハン像をお披露目とのこと

制作したのは英国人彫刻家のレベッカ・ホーキンスさん

この人は知りませんが

 

韓国はどうするのでしょう

国内なら圧力が効いても、外国までは無理でしょ

 

ゴルフはダメですか

ゴルフをやめて20年ほどになるでしょうか

ゴルフを始めたのが40歳から

それまで趣味はと言われて

読書と答えていました

要するに趣味らしきものは何もないので

そう答えたわけです

 

熱しやすく冷めやすい性格ですから

趣味になるかなと思ったことでも

道具をそろえ

本を買ってその趣味に打ち込む

例えば、釣り

で、間もなく飽きる

その繰り返しでした

 

しかし、ゴルフだけは違いましたね

めちゃくちゃ打ち込みました

で、気が付いたのです

それまでは飽きて

手がけたことをやめましたが

ゴルフはみずからやめました

理由は面白いから

 

面白過ぎるから

このままいくと

やらなければならないことを捨てることになると

 

ゴルフをなんであんなに打ち込んだのか

一度ゴルフで回るとほぼ半日です

その時間を共有できるのは素晴らしいことです

1回のゴルフはお酒の付き合いを3回するくらいの時間を共有します

半日自分を隠してゴルフをするわけにはいきません

お互い性格も分かるし

 

 

トランプさんと安倍首相のゴルフ

今回で五回目とか

それを批判するマスコミもあります

 

きっとゴルフをしない記者が書いたのでしょうね [^^;;

 

 

一つでなくても

「2位じゃダメなんですか」は、2009年だったかな

文部科学省の事業仕分けの時

蓮舫議員の『言ってやった』感が強く残っています

 

と、この話とは全然関係ない話を一つ

 

昔々小学校に通っていました

その時習ったのが

第二次世界大戦のとき

二つに分けられた国々(習ったのは中学校だったかな)

東ドイツ西ドイツ

南ベトナムと北ベトナム

そして北朝鮮と韓国

その時中国と台湾は載っていなかったと思います

 

ドイツはわりとスムーズに一つになりました

そうなったのは大国が関わらなかったからです

でもベトナムはアメリカの干渉により悲惨なことに

大国が口を出すとろくなことになりません

 

残ったのがあと二つ

北朝鮮と韓国ですが

なんだかんだ一つにならなくてもいいと思うのです

もっとも、ドイツのように自然な形で一つになればよいのですが

そうはならない雰囲気ですが

その理由は一つ

大国の一つでも口を出すと問題が複雑になるのに

アメリカと中国の二つが口をはさんでいます

 

口をはさんでいる大きな国の中国は

台湾を無理やり併合しようとしています

こっちが一番やっかいですね

ベトナム戦争のように悲惨なことにならなければいいのですが

 

中国は世界地図の中で二か国に分かれた二カ所に口を出しています

仮に口だけじゃなく鉄砲も持ち出すと

とんでもないことになるのでは、と考えます

 

なにが

 

もちろんこの二カ所二か国に対してですが

それよりなにより自分の国の中でです

新疆、ウイグル、チベットなど

まだあるかもしれません

要するに、この大きな国は内から崩壊し

何十もの国に分裂すると思われます

 

もう一つ

星条旗の大国は

これ狙っているのかな

 

で、結論です

この二カ所は

「2か国じゃダメなんですか」 [^^;;

 

 

イタリアの世界遺産

突然ですが、世界遺産の話です

北海道は知床だけ

日本全体で22カ所

 

じゃ世界で一番多いのは、

ということでランキングです
2018年7月時点(世界遺産総数1092件)

1位……54件 イタリア
2位……53件 中国
3位……47件 スペイン
4位……44件 ドイツ
4位……44件 フランス
6位……37件 インド
7位……35件 メキシコ
8位……31件 イギリス
9位……28件 ロシア
10位…23件 イラン
10位…23件 アメリカ
12位……22件 日本

そこで、なんで日本がイタリアより世界遺産が少ないのか

考えてみました

 

理由は

第二次世界大戦で日本はイタリア、ドイツと三国同盟を結んでいました

一番最初に白旗を上げたのがイタリア

次がドイツ

最後まで粘ったのが日本です

アメリカに徹底的に爆撃を加えられ

日本中が灰燼

それで足りなくて原爆まで落とされ

木と紙の文化の日本はアメリカに全部燃やされてしまったのです

 

結論を書くと

白旗を上げた早い順が世界遺産の多い順 [^^;;

 

4500kmの移動

おは羊ございます

赤平めん羊牧場飼育人の祝です

じゃなかった岩井です

 

今年はヨーロッパへ行きたいと考えています

で、時間を調べてみましたが

ほとんどの国へは12時間以上

その12時間は苦行です

全行程眠っていればそうでもないですが

12時間は無理

機内での唯一の楽しみは

映画と食事

しかし、映画は行きの機内で見ちゃうので

帰りは見るものはありません

 

地上では食事が最高の楽しみですが

機内では提供される時間が

食べたい時間と微妙にずれています

また、体を動かさないので夕食時は苦行

どれが夕食か分かりませんが [^^;;

それよりなにより何がつらいと言って

あの狭い空間で12時間も

 

おっと、言いたいことはそれではなく

4500kmも歩いた人いること

その画像がこれ

これ、なんかいいですよね~

中国を徒歩で4500kmを旅したドイツ人

 

おっとっと、言いたいことはそれでもなく

北朝鮮の金正恩委員長

ピョンヤンからハノイまで4500km

それを列車で移動

出発が23日17時ころ

到着が26日13時ころ

全部で66時間

止まっている時間もあるでしょうが

肉体的には厳しいはなし

若くなければできやしません

トランプアメリカ大統領では無理

 

この時間は

ジェットで地球を3.3回まわれます

フィギュアスケートなら金メダルだよね~ [^^;;

 

 

銃口どこに向けられるか

おはようございます

 

突然ですが我が家の防犯は

人感センサーの街灯があります

これって効いているのかな

そのほかにも防犯対策として

監視カメラの設置

ほかに玄関には3個カギが付いています

だからって安全とは限りませんが

これを10個にしたところで

また室内にバットを100本置こうと

100%安全だとは保障されるものではありません

 

2018年の日本の防衛関費は5兆1911億円で

日本のGDP対比1%

 

防衛とは外国の侵略から国民を守るためですが

そうなっていない国もありますよね

中国には200万人の軍隊と数百万人の警察がいるとのこと

国が大きく人口が多いのでこの数は当然ですが

問題はその人たち

特に軍隊は自国民を鎮圧するためにも存在しているのです

日本の常識にそえば

軍隊は外国からの侵略を防ぐためですが

なんとその銃口は国民にも向けられているのです

もともとは国家の防衛のためであったはずなのに

権力者が必要となれば

治安の名のもと

その銃口を国民へ向ける

 

日本でもないとは言わせません

 

室内のバットは言うことを聞かない息子へも

いっぱつガツンと

 

そんな分けないか、 [^^;;