アイマトン
ブログ管理

‘2013/09’ カテゴリーのアーカイブ

東京タワーで似顔絵 その2

2013/09/30

くしゃみが止まらない。

50回くらい。

2013.0930東京タワーで似顔絵2DSCF4915

自分では感じないけれど、じじぃなんだなぁ~。

自分で鏡を見て、一度も64歳なんて思ったことはない。

せいぜい50歳くらい。

 

でも、やっぱり年齢のままなんだ。[^^;;

 

 

 

 

東京タワーで似顔絵 その1

2013/09/29

今日から連続で4枚紹介します。

私の醜い似顔絵を。[^^;;

2013.0918東京テレビ塔で 1DSCF4916

東京タワーで似顔絵 1,800円。

 

実は18日に東京へ行った際時間があったので、今の東京タワーはどうなっているのか、言ってみました。

ちゃんとありました。

当たり前ですが、平日なのに人も沢山で、驚きましたね。

 

で、東京タワーの2階?、3階?に上がったところ、なんと4隅の三か所で似顔絵画きさんが4人。

 

岩見沢 幻庵 かもせいろ

2013/09/27

順番が逆になりましたが、これはきのうの昼のはなし。

2013.0926幻庵かもせいろDSCF5079

岩見沢 幻庵 かもせいろ

 

なんとなく、・・・・だ。風、ではなく、カゼかな。[^^;;

関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩見沢駅

 

 

岩見沢 手打ちそば くりばやしの鴨せいろ

2013/09/26

今日は岩見沢で会議。

少し早く終えたので、夕食に鴨せいろです。

2013.0926手打ちそばくりばやし鴨せいろ1150円DSCF5084

岩見沢 手打ちそば くりばやしの鴨せいろ 1150円

 

私の好みの味でした。

大いに満足。

でも、なんで食べログが3.08なのか。

私の中では、4.5です。

 

え?、一人ですよ。
それがなにか。[^^;;

関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩見沢駅

 

浅草で似顔絵

2013/09/24

前回も似顔絵でしたが、似顔絵と言えば浅草。

ということで、今回も似顔絵33回目。

2013.0917浅草で似顔絵DSCF4883

浅草 カリカチュア・ジャパン 1800円

 

またカリカチュアジャパンで似顔絵を描いてもらいましたが、入店して前々回似顔絵を描いていただいた女性がいました。

こちらは覚えていましたが、驚いたことに、そのかた開口一番「以前に書いたことありますよね」と。

前回は2011年8月26日ですから、それから2年経っています。

それから10人や20人じゃないはずです、モデルになった人は。

1000人位?。

 

「あの~、別な人にお願いしたいのですが」ということでした。

このかたプロです。それもプロ中のプロ。

それにしても、当然ながらプロでもいろいろな人がいますよねぇ~。

お金を採れば皆さんプロ。これに意見の不一致はないものと考えます。

 

出来・不出来はあっても。[^^;;

あっ、言い換えます。好き嫌いがあっても、と。[^^;;

 

 

埼玉県川越で似顔絵

2013/09/21

なんとも情けないお顔で、朝の食欲が失せますかね。[^^;;

でも、似顔絵を画く人って、人の内面まで読み取れるんでしょうか。

2013.0917川越にてDSCF4887

埼玉県の川越で描いてもらった似顔絵 1000円

西じまさんで良いのかな、描いている最中、ず~~っと話しかけてきました。

「ずいぶん話をしますね」と、このように理由を訪ねたところ「人柄が分かるので、」とおっしゃいました。

 

顎が出ているとか、目が小さいとか、隙間だらけの歯など、自分でも解る特徴はあります。

しかし、内面まで把握されこのように表現されるとは。

この似顔絵、あまりにも似て嬉しいやら、情けないやらで、逃げようがありせん。

 

あたっているだけに。[^^;;

 

 

 

川越は『悠々庵』の鴨せいろそば

2013/09/19

7月17日の昼は鴨せいろ。

あれ?、これってきのう書いたかな。

 

と、見直してみるが、よく考えると、17日の昼は鴨せいろを2回食べたんだった。

一軒目は、量が少なくて。

 

二軒目は川越の『悠々庵』。

多いに満足。

2013.0919川越悠々庵で鴨せいろDSCF4859

大いに満足は味の話ですが、実はこの写真はお蕎麦屋さんの庭の景色。

本州の人には珍しくもなんともない木になる柿ですが、北海道人の私にとって、柿とは青果店の軒先に並べられているものです。

柿が木になるなんてと、これを間近で見ることができ大いに満足。

と言うことで、柿が気になる川越のお蕎麦屋さんの話でした。[^^;;

 

 

川越で鴨せいろ

2013/09/18

浅草であさ~。

昨夜はしくじってしまいました。

 

浅草ビューホテルだと思って、フロントへ。

予約なんて有るわけありません、セントラルホテルでしたから。[^^;;

2013.0917川越甚鴨汁DSCF4839

さて、写真はきのうの昼です。

2回目の川越ですが、川越の鴨せいろを食べなくっちゃということで、炭焼基(motoshi)で鴨汁750円。

店に入ると、なんと目の前のカウンターで鯛をさばいているではありませんか。

メニューも鴨せいろにしては安すぎです、おっと、どうも間違ったようだ。

そんなことで、和食がメインの店でした。

 

これで、今年に入って36個目の鴨せいろ。

目標の50個まであと14回。[^^;;

 

 

いただきます、なめこ。

2013/09/16

でたあ~。

と言っても、なめこで、今日もキノコの話し。

2013.0916なめこDSCF4831

今年のナメコは早いようです。

ということは、初雪も早いのかな?。

 

我が家きのこ畑は裏口から12秒です、ナメコの収穫まで。

 

ところで、知っていますか、なめこの歌を。

それを紹介しようと、コピペと思ったのですが、できないように設定されていました。

ナメコの歌は聞かないで欲しいようです。

 

写真のなめこ、今日は土砂降りなので、駄目になったら一大事と、撮ってきました。

じゃなく、採ってきたものを撮ってみました。[^^;;

 

 

今年の落葉きのこは豊作かも

2013/09/15

でたあ~。

と言っても、キノコですが。これ13日の話し。

2013.0915落葉きのこDSCF4817

実はこの落葉キノコは、我社の北海道サフォーク牧場内で獲れたものではありません。

敷地から1m北側に入った場所。

簡単に言うとよそ様の敷地。

世の中のキノコ狩り人は、ほとんどが他人の土地からのことです。

だからと言って、なんの免罪符にもなりませんが、それは分かっています。

春の山菜取りも同様、まさかまさか私が。[^^;;

 

ということで、恥ずかしながら私も誘惑に負けてしまいました。

 

落葉キノコの収穫は大変です。

藪の中をかき分け、虫に顔を襲われ、蜘蛛の巣にひっかかり大変なものです。

 

誰だ、落葉(楽よ)、なんていうのは。[^^;;

 

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント