アイマトン
ブログ管理

‘2009/05’ カテゴリーのアーカイブ

何処へ行った、新型インフルエンザ騒動

2009/05/31

新型インフルエンザに関し、政府は冷静な対応を呼びかけていますが、冷静な対応をしていないのは、政府のような気がします。

というより、政府があおった大騒ぎですね。

もしかして、選挙のためにこの新型インフルエンザ騒動を使っている?。


なぜそう考えるか。

だって、新たな患者の発生も少なくなり、あの騒動は何だったのと言うくらい、新型インフルエンザの報道もなくなりました。


それなのに、ここへ来て政府広報の激しさと言ったら・・・。

首相/政府からのお知らせです。

新型インフルエンザ、恐れることはありません。

首相/冷静な対応をお願いします。

私/あっ、そう。[^^;;

ハンマーナイフ

2009/05/30

やっと念願の草刈り機を買いました。

ハンマーナイフと言います。

100馬力のクローラー型トラクターにつけ、放牧場開墾やめん羊の食べない草などを刈り取りますが、このハンマーナイフ、ただの草刈り機ではありません、物凄い威力ですよ。

草や笹薮などは超簡単、それどころか、直径1cm、2cmの木などあっという間に、粉々にしてそのまま肥料です。

ハンマーナイフ.jpg

あとこれに除雪機と、畑を起こすロータリー、そして堆肥を撒くマニアスプレッダー.を付けます。

ハンマーナイフとマニアスプレッダー.は新品ですが、後は中古。


全部新品で揃えると、1000万くらいでしょうか。

でも肝心な本体を中古にしたので、400万円ですみそうです。


そういえば何処だったかなぁ~、ファミーリーレストランでメニュー名ハンマーステーキが有りましたね。

名前の通りとんでもなく固いステーキで食べきることが出来ませんでした。

「物凄く固いステーキだったけれど、だからハンマーナイフという名前なの?」と、一言苦情を。


でも、意味は解らなかったみたい、だってハンマーで殴られたような顔をしていました。[^^;;

北海道めん羊協議会

2009/05/29

北海道合鴨水稲会、社団法人エゾシカ協会、そして北海道めん羊協議会。

私が加入している畜産関係の団体ですが、その中で今日は北海道めん羊協議会に参加。

全てが順調に済み、最後がこの写真の場所。

北海道めん羊協議会懇親会IMG_0974.jpg

懇親会です。

場所は、札幌駅前、全日空ホテル26階のレストラン。レストランの名前は、・・・。忘れました。

思い出したら書きますね。(TOP OF SAPPOROでした)


ところで、めん羊の飼育って儲からないのに、こんな高級な場所で懇親会、とは参会者の声。私も同感です。でも美味しかった。

と言うことで、今日もうめ~。[^^;;
  
  

タンポポとめん羊

2009/05/28

「黄色い花は食べられる」。

この話は、無くなった祖母からでしたが、聞いたのは菊の花を食べているとき。

そういえば菜の花も黄色ですね。

ところで、タンポポは食べられるのでしょうか。

2009.0526タンポポとめん羊.jpg

写真はエルム山麓放牧場ですが、めん羊を今月中旬に放牧しました。

昨日行ってみましたが、綿羊がいないところは、タンポポの花がいっぱい。

そこへ綿羊を入れてやり、さて食べるのだろうかと、しばらく見ていましたが、なんとなんと喜んで食べていましたね。心配は不要でした。

そんなに美味しいの?と、私も一度チャレンジしてみようかな。

「うめ~~」かも。[^^;;

あれっ、このフレーズ前にも使ったかな?

ダンプ横転その後

2009/05/26

先日ダンプ横転で、皆さんにご心配をおかけしました。

お見舞いのメールまでいただき、この場を借りてあつくお礼申し上げます。

私は『だいじょうぶ、だいじょうぶ~、ダイジョウブ、オッパッピー』と、おチャラけられるのも、本当に大丈夫だったからです。

====ここからお見舞いメール

岩井社長さま


いつも大変お世話になっております。また、ご無沙汰ばかりし、申し訳ありません。

先日のブログ拝見しました。背筋も凍るようなダンプ横転の写真
(-_-;)。

当社であんなことをしたら、即刻、労基署に届けなくてはなりません(大袈裟ですね?)。

記事を読むと社長が運転されていた模様。お体大丈夫ですか?

相当頑丈な方でも、真横になる車の衝撃たるや・・・。かなり痛かったのでは?


社長は我々取引業者にとっても、アイマトンさんの社員にとっても、そして一番は岩井家の皆さんにとっても、かけがえのない「あるじ」です。

無理なさられず、お体を大切にしてくださいね。(^^)/。


あまりに衝撃的な記事だったので、ついついメールを差し上げた次第であります。

健康第一、くれぐれもご自愛下さい。

ではまた、失礼致しますm(_ _)m


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

土田好起 

ブログ;http://blog.livedoor.jp/tsuchiyoshi0408/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

====ここまで


おチャラけているようですが、少しはしょげています。

実は、小心者の私なんです。[^^;;

思っても言えない言葉

2009/05/25

知り合いのお店でカツカレーを食べました。

で、非常に不味かったとします。あくまでも例えばですよ。

さて、皆さん、こんな時どうします?

「不味いよ」と言えますか。


私は、絶対言いません。と言うより、言えませんね。

理由は二つ。

一つは、美味しくても不味くても、その店の味として経営者なりが、納得して造り提供しているからです。

私が通りすがりの客なら言うかもしれません。事実「不味い」言ったことも有ります。

と言うより、「この料理は、不味いのでお金を払いません」と、店長にはなしお金を払わなかったことさえあります。(今では、あんなことしなければ良かったと思っていますが)

経営者が友人だとか、なんらかの関係が有ったら、それこそ絶対言いませんね。


もう一つには、私の味覚が100%正しい尺度だとの自信が有りません。

私が美味しいと感じるのは、私の好みでありそれが第三者にも当てはまるとは思えないからです。


これが納入先ならなおさらです。

会社としてこちらが大きくて、相手の食堂が小さくても、いったん納入業者とお客様の関係になったら、やっぱりその食堂は我社の上に位置すると考えるからです。


取引関係が無い友人に、こう話すと、「オレは相手のためになるから絶対言うよ」といいました。

『へ~、本当に言えるのかな』とは思いますが。


これが身内でも同じ。

弟が焼き鳥屋を経営していますが、皆さん、弟に「お前のところは、不味いよ」といえますか。

弟のところは美味しいので「美味しい」とは言えますが、これが不味かったら・・・。

とっても言いませんね。


先の友人は、「お前は冷たい。相手のためを考えるなら、やっぱり言ってやらなくちゃ」と。

続けて「自分のことだけ考えるエゴイストだ」と。

褒め言葉をいただきました。[^^;;

菜の花まつり

2009/05/24

菜の花畠に 入日薄れ
見渡す山の端 霞深し
春風そよ吹く 空を見れば
夕月かかりて においあわし

里わの灯影も 森の色も
田中の小道を 辿る人も
蛙の鳴く音も 鐘の音も
さながら霞める おぼろ月夜

ということで、菜の花です。

今日24日は、北海道滝川市で菜の花まつりが開催されています。

2009年菜の花.jpg

ところで、冒頭の歌、題名は知っていますか?

『おぼろ月夜』です。

あっ、知っていた。知らないのは私だけ、[^^;;


2006年6月9日の記事 ●滝川の菜の花畑
2005年6月2日の記事 ●菜の花が満開

あれ~~、今年は早いですね~~。

ダンプで仕事のはず

2009/05/23

今朝の仕事は、北海道サフォーク牧場内のぬかるみに、2トンダンプで21台客土すること。

と、思ったらなんとパンク。

もう、しょっぱなからこれだもの。

車屋さんを呼んで直しましたが、2時間くらいかかったかな。


さて、はじめようと、土の積み込みを。

最初の1台を積み終え車を出そうとしたら、昨夜の雨で道がぬかるんでいたんですね。車のタイヤが泥の中に埋まって動きません。

そこで、ユンボでやっとこさっとこ引き出したんです。

まだスコップ1台の土も動かしていないのに、ここまで3時間。


ところがこの後にもっと悲劇が。ご覧の通りです。

横倒しのダンプ.jpg

ダンプを上げたら、そのままずるっと後輪がすべり、もろ横倒しです。

運転席から、助手席に落っこちました。

頭をしたたか打ち、左手首を捻挫、親指を突き指、あと右太ももが2ヶ所が病みますね。

どこでどう打ったのか、記憶も定かではありません。


それにしても、なんとも情けない。

ただただ、ゆっくり横だおしなるダンプに身を任せるだけとは。


もう少しで、誕生日が命日になるところでした。[^^;;

またまた新型インフルエンザの話

2009/05/22

昨夜と今日は社員のお父さんの通夜と葬式でした。

葬式も変わってきましたね。

葬儀委員長がいません。また、社員H井君が参列者に涙ながらに、そして立派にお礼を言っていました。

お葬式自体は歓迎するべきことではありませんが、良かったこともあります。それは、H井君なぜ仕事の出来る人か、納得した二日間でした。

ご冥福をお祈りいたします。


さて昨夜の話です。

通夜の時間まで少し間があったので、早めの夕食は鴨せいろをと。

しかし、なんと目当ての店が閉店していました。

そこで、まぁここでいいかなと美味しくない回転寿司店へ。

あっ、美味しくないといってしまったので、店の名前は書けなくなりました。


え~っと味の話ではなく。

実は回転寿司ばかりではなく、板前さんの居るお寿司屋さんもですが、暖簾をくぐると「っいらっしゃいませっ~」と、大声で迎えられますよね。

あれって、気になりませんか。

威勢が悪けりゃ寿司ネタにも影響しそうなので、まぁしょうがないかなとは思うのですが、実は私は前から気になっていました。

はい、唾液が入らないのだろうかと。

挨拶ばかりではなく、回転寿司などでは、ひっきりなしに大声を出しています。

また、握った寿司を出すときも、必ず一言添えます。

ツバキは何個入っているか、皆さん、気になりませんか。


と思っていたのですが、夕べはほんと気になりました。

だって、この時期新型インフルエンザですよ。

これからお寿司屋経由で何人の新型インフルエンザがと・・・、心配する人は・・・・。

そんな人、イマセン・・・・・ヨネ。[^^;;

裁判員制度始まる

2009/05/21

軽く考えているわけでは有りませんが、新型インフルエンザ問題。

症状の割には、大騒動のような気がします。


そこで、昨日書きました。『さてこの騒動で、誰が得をするのでしょう。よ~~~っく考えよう』と。


で、はたと思いついたんです、今日から始まる、裁判員制度を。

こんなの見たことも聞いたことも無いほどの愚作、失政。

もしかしたら、これから目を逸らす為に、風邪の問題を大げさに報じているのかもしれません。


えっ、どこから聞いたかって?

風邪の便りに、・・・です。[^^;;

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント