アイマトン
ブログ管理

‘2006/02’ カテゴリーのアーカイブ

味心はかま田 仔羊の五感丼

2006/02/28

丼 味心はかま田仔羊の五感丼750円.jpg味心はかま田 仔羊の五感丼 750円

『こんなジンギスカン丼が有ったのか?』という、超感動のいっぴんです。

絶対食べに行くことをお勧めします。

注文してから少し時間が有ったんですが、待っている間、袴田オーナーが「人と同じ物を出したくないんで、」と、名前を考えるまでの苦心談を話してくれました。

味心はかま田さんは、和食の料理屋さんですが、『和食の料理人が考えるとこうなるんだ』と、ビックリするようなジンギスカンでした。

絵になっていますね~。

今回のイベントは3月25日までですが、嬉しいことにキャンペーンが終わってからも味心はかま田さんでは『仔羊の五感丼』をメニューとして提供するとのこと。

味心 はかま田
住所:滝川市栄町3丁目4番30号
TEL:0125-23-0029

++++++++++++++++++++++++
『滝川ジンギスカン丼キャンペーン』
期間◆2006年2月25日から3月26日まで
主催◆たきかわうまいもんマイスターの会

トリノ冬季五輪閉会式

2006/02/27

いまトリノ冬季オリンピックの閉会式を見ています。

総てから開放された笑顔、笑顔、・・・また笑顔。

トリノオリンピックが始まる前のインタビューでの答えは「オリンピックを楽しんできます」。

こう答える選手がほとんどでしたが、この閉会式までは決してオリンピックを楽しむという気には、なれなかったはずです。

しかし、閉会式ではほとんどの人たちが心からオリンピックを楽しんでいます。

厳粛な中で進められる準備された雰囲気を持つ開会式も良いものですが、私はこの閉会式が大好きです。

なんといっても平和の象徴、人の笑顔しか、そこには無いのですから。

北海道フードマイスター

2006/02/26

北海道フードマイスター認定制度が発足しました。

北海道の食材を知り、健康、文化、産業を支える人材育成を目指す制度です。

札幌商工会議所が、試験により認定します。

試しに試験用のテキストを購入し、社員3人とセミナーに参加しました。

100点満点で70点以上で合格と言う、かなりハードルの高い認定試験です。

セミナーは毎週日曜日6時間3日間の、ハードスケジュールです。

私はというと、前回の1回目は、所要で欠席してしまいました。


講義は、専門分野の先生が1時間ごとに話しをします。

現在講師は果実の話をしていますが、話の上手な人と下手な人が居て、無事70点以上取れるかどうか心配なところです。

今話している人はというと、眠たいですね~。

と、周りを見ると右隣では、いびきをかいて社員は寝ています。
「試験に落ちても知らないよ」。

こちらの能力が無いのでしょうか、どうも要点がつかめません。

ジンギスカン丼 キャンペーン

2006/02/25

北海道滝川はジンギスカンの街としてご存知の方も多いと思います。

その滝川でジンギスカン丼のキャンペーンが始まりました。

期間は2月25日から3月26日まで。

キャンペーンでは、ジンギスカンを販売する企業8社と、飲食店23店で開催されています。

○参加企業
株式会社アイマトン(旧社名アイマート)、大畠精肉店、小林ジンギスカン、ノーザンビーフ、花尻肉店、美味の花尻、松尾ジンギスカン、りょ~ゆ~栄町店、りょ~ゆ~朝日町店。

○飲食店
楽しい煉屋、味心はかま田、食事処高田屋、滝川ホテル三浦華園クーポール、ふく鳥、ふれ愛の里レストラン宇宙、ファミリーレストラン兎々路、北京飯店、ホテルスエヒロ、ボン・ビヴァン、焼肉プラザ清香園を含む総合計23店です。

さてさて、これは楽しみ。

全店食べられるだろうか。

キャンペーンはスタンプラリーとなっていて、スタンプを押してもらいます。

++++++++++++++++++++++++
『滝川ジンギスカン丼キャンペーン』
期間◆2006年2月25日から3月26日まで
主催◆たきかわうまいもんマイスターの会

フィギュアスケート 荒川 金メダル

2006/02/24

やりましたねぇ~、

荒川静香金メダルです。

いままでの苦しみから一気に放たれたような感覚になりました。

テレビで見ているスタート前の荒川さんの異様に緊張感のある顔が、踊り終わるとこれほど人間の顔は変わるものかと思うほど穏やかでにこやかになります。

気を付けて見ると他の選手も同様でした。

そうりゃそうですよね。

これから勝負に望む選手が、そのような顔をしていなけりゃ、勝てるはずはありませんものね。

社内でも、仕事の出来る社員は、間違いなく顔つきが違いますね。

若くして入社し、最初は右も左も解らない状態から、10年以上経つと、きりっとして自信の持った顔つきに変わってくる。

これを見るのが何より楽しみです。

なんにしても荒川選手、おめでとうございます。

鹿肉って食べたことありますか

2006/02/22

硬い、くさい、まずい。

これが一番最初の鹿肉に対する、思い出です。

たしか、4・5年前の東欧旅行中でしたが、ほんとに良い思いは有りませんでした。

ところが、ところがですよ、今回の鹿肉はいけるんです。

歯ごたえもちょうどよく、鹿肉には癖が無いんですね~。

知らなかった。

癖が無いとは、これが鹿肉と言う味も無いということにもなりかねませんが、言い換えると万人が食せるともいえるのではないでしょうか。

ヘルシーな肉として、売り出すと売れるんじゃないかなぁ。


というのも、最近北海道では野性の鹿が増えすぎて、その駆除対策の一つとして、鹿肉の有効利用を民間と官庁とが取り組んでいます。

昨日その計画を考えている道東の企業や市役所の担当者と、鹿肉の試食会をしました。

しかし、まだ、計画中なので、残念ながら詳しく話すことは出来ないので、承知してください。

試食会には、養鹿業の事業化の成功を願って参加しましたが、大成功間違いなしです。

試食会ではそれが確信に変わりましね。

MGフェスティバルin三浦 2006

2006/02/19

MGフェスティバルin三浦 2006、最終日。

今日は、以前からお会いしたいと願っていた、『超整理法』の野口悠紀雄氏の講演です。

『超整理法』を知るまでの私は、めちゃくちゃ身の回りの整理が下手で、いつも机の中や手の届く範囲は書類の山となっていたものです。

ところが、野口悠紀雄氏の超整理法に出会ってから、みごとにそれまでの悩みは解決したのです。

超整理法を導入して、10年は超えるでしょうか。

書類整理はもちろんのこと、名刺整理はあいうえお順から超整理法へと変えました。つまり日付順で整理をしています。

また、小物の整理も超整理方法そのままです。

考えてみると、このブログもそうですが、当時『超整理法の提唱していた整理方法は、pc時代の現在は、当然のように生かされているのを見て、野口氏の先見の明が、なおさら目立つのです。

メスコミで目にする野口悠紀雄氏には、冷たさを感じもしましたが、実際は講演前のあわただしい時、私の名刺交換要求にも気さくに応じていただきました。

すばらしい機会を作っていただいた主催者の西順一郎先生には、心から感謝いたします。

MGフェスティバル、30周年記念MG

2006/02/18

今日MGフェスティバルに参加。明日もう一日。

今年は30周年記念の年で、約60名の参加です。

昨年、一昨年と、あと一年かな、3年もMGフェスティバルへ参加していなかったのですが、久しぶりで実に新鮮。来年から毎年参加しようと思います。

詳細は こちら(株式会社西研究所)を参照してください。

====以下は、西順一郎先生の参加案内からコピー

○■△ MGフェスティバルin三浦 2006のお知らせ ○■△
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●来る2006年2月は、1976年MG発表以来ちょうど30周年になります。
30年、長いですね。私も当時は38歳の生意気盛りでした。以来、皆様のご愛顧・ご協力の下、MGは予想通り順調に飛翔しました。かもめのジョナサンそのものです。全国のリコモンたちが台頭してきました。幕末・明治の志士たちのようです。
その間に、竜馬のように佐々木隆が現われ、HIDE四社が現われ、さまざまな成功企業・全国銘柄が現われました。

●「MG/MT/皆で」の3M経営も大事ですね。マイツールは、エクセルの津波にもかかわらず、依然健在です。これをフル活用して高効率経営を継続している二人の経営者をお呼びします。特に竹原さんは初舞台。

●また、MG30周年を記念して、特に大物講師をお招きします。野口悠紀雄氏とは昭和38年、彼が東大の工学部時代に三菱長崎造船所を見学に来られて以来のお知り合いです。彼の初期の著書『シンクタンク』は、私の第一作『知的戦略の時代』に引用させていただきました。
『超整理法』は特に有名ですが、学問のほうでも彼ならではの際立った業績を上げておられます。今回は最近の滞米のご経験から、日本への提言をたっぷり伺える予定ですので、いつもはMGに出られない経営者の方も、この機会をお見逃しなく!

====ここまで

千歳空港内の商店街

2006/02/18

東京へ出張。

時間が有ったので、千歳空港のショッピング街を久しぶりに、じっくり回って見ました。

ラーメンが少なくなったようですね。

売られてはいますが、いままでは何処へ行っても、ラーメンが店頭に山のように積まさっていたのですが、それが目立ちません。

また、最近話題の鹿肉関係の商品が出始めています。

それと、レストラン街はさすがにこのジンギスカンブームを逃すまいとするかのように、関連商品がいたるところでメニューになっていますね。

食事をした後なので、食べませんでしたが、ジンギスカンおにぎりもありましたね。

今回再度起き上がったBSE問題で牛肉が輸入禁止延長となりましたが、羊肉の市場への定着に追い風となっています。

もっとも、いまはそれ以外の健康ブームなどが後押しをしていますね。

鹿肉も健康に良い肉として売られていくのでしょうが、どうなるかはハンターが射殺捕獲した鹿肉が市場に出てこないよう、一刻も早い制度を整えることにかかっています。

それはともかく似たような店ばかり並んでいた、空港内のショッピングセンターの中に、少しずつ個性が芽生えてきたのではないでしょうか。

大手食肉加工業者の苦悩

2006/02/17

昨日は、大手食肉加工業者の商品展示会が有りました。

当社のメイン仕入先でもあります。

一通り商品を試食、見学して歩きましたが、冷凍食品のグレードは確実に上がっていますね。

下手なレストランでは、もう太刀打ちできなくなりつつあります。

それは、ともかく会場を後にしようとした時、創業オーナー一族の方で一時社長をしていた人を会場で見かけたのです。

以前名刺交換をしていますが、そのときは、難しそうな顔つきで、世の中の不幸を自分一人で背負っているという印象だったのです。

ところが、今回は社内の人と話をしているのでしょうか、実に晴れ晴れとして楽しそうです。

最初に会ったときは、たしか食肉偽装問題が表面化する以前だったのにも関わらず、苦しそう(?)な顔の記憶しかありません。

今回と天と地ほどの印象の違いです。

二代目社長の重圧からくる苦悩なんでしょうね。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント