アイマトン
ブログ管理

雪のように真っ白な子羊

フライスランドにポルの♂を掛けたIMG_2527.jpg

世界には、なんと1000種類の羊がいるといわれています。

で、写真の真っ白なめん羊は、北海道の雪景色によく映えますが、じつはこれ白い羊と白い羊を掛け合わせて生れてきました。

種で言うと、フライスランドの雌に、雄はポルドーセット。

生れた子羊は、ほんと雪のように真っ白ですよ。親は汚れてグレーですが。

ちょうど羊の親子の側で大工さん親子が仕事をしていますが、毛むくじゃらな顔をして「可愛い、可愛い」の連発です。

「食べるのが可哀想」とも。

そういえば私はいずれ食べるのは承知していますが、可愛いとは思っても可哀想とはなりませんね。

飼育者としては当たり前かも知れませんが、ここは割り切っていかないと家畜は飼えません。

ところで、実は写真は設定を間違ったのか白黒で写っています。悪しからず。



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント