アイマトン
ブログ管理

自民党大勝の理由三つ

自民党大勝の理由三つあげるとしたら。

1.自民党の政策が支持されたから

これは無いかな。[^^;;


はい、やり直しということで。

1.民主党の無能に気が付いたから

これは、私の話しではなく、世間が言っています。

2.投票率が低かったから

これは、世の中の知識人の言葉。

3.第三局が共食いをしたから

これは橋下さんの、未来の党に対する言動を見ていると、よく理解できます。

商いの勉強の中に、ランチェスターの法則があります。その中に『足下の敵を叩け』と、書かれてあります。

これは、自分より強いものを敵にしないこと。

自分より強い敵と戦っても、勝ち目が少ないから勝ち目のない戦は避け、自分より弱い足元の敵をつぶせという意味です。

そうして、力を付けてから強い相手と戦うのです。

別な言葉でいうと『弱い者いじめの法則』。

橋下さんのやったこと、これそのままです。


最後に、三つあげろと言いながら、私の中ではこれも外せません。

4.中国、韓国の応援があったから

中国や韓国の、尖閣、竹島問題は自民党躍進の後押しになっています。

あれだけ民主党がやられ邦題なのを見ていると、領海侵犯の船は沈めろと言いたくなるのも分かりますよね。

いわば右傾化です。

これが自民党の躍進につながりました。

つまり、中国・韓国が自民党を押し上げたのです。


ここで心配が一つ。

次には、中国韓国は日本の動きを受けて、軍備の増強をしてきます。

それを見た日本人はさらに右傾化し、強い軍隊を作れという方向へ行くのです。


とどのつまり、政治家は不要だ。必要なのは軍備だと。

これっていつか来た道ですよね。


私が大砲に弾き飛ばされるのは構いませんが、子供や孫たちにそれはさせられません。絶対に



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント