アイマトン
ブログ管理

28歳のとき

家長は自分のことはさておき、家族の命はどんなことをしても守ろうとするもの。

民主党が集団自殺。

選挙結果は、民主党230人から57人に。自民党は119人が294人に。

私は消費税増税反対です。また原発は廃止すべきだと考えています。

ということで、これで国民は救われるのか。


さて、その選挙のさなか、昨日の『たかじんのそこまで言って委員会』で、これから私の人生に影響を与える、・・・かもしれないヒントを得ました。

加藤俊徳『株式会社 脳の学校』代表

氏のおっしゃるには、人間28歳の気持ちを持ちなさいと。


そこで、私は28歳の時何を考え、どんなことをしていたのか、振り返ってみました。


この年娘と息子を保育園へ預けました。また、28歳の秋には今住む家を建てたのです。

こう見ると、家庭の基礎はこの年に固まったと思われます。


仕事では、7月に大型鶏舎を1000万円かけて新築、合わせて倉庫や車庫も建てました。

29歳から始める養豚業の構想を練ったのもこの年です。


社会的には自分が所属する団体の20周年記念式典がありました。

仕事で社会との接点を持っていた私はこのころから、仕事以外へも目も向け始めていたのです。


こう並べてみると、家庭はもちろん、仕事でも社会においても、本当の意味で一歩を踏み出した年だったですね。


でも、28年で1歩なら、今は2.25歩しか歩いていない?。[^^;;



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント