北海道でマラソン

2020年7月24日(金) – 2020年8月9(日)

最高気温 トップ10
https://matome.naver.jp/odai/2153171973803683801 から

39.5℃  (2004/7/20)
39.1℃  (1994/8/3)
38.7℃  (1996/8/15)
38.4℃  (1953/8/21)
38.3℃  (2013/8/11)
38.1℃  (2004/7/21)
38.1℃  (2001/7/24)
38.1℃  (1984/9/3)
38.1℃  (1942/8/16)
37.8℃  (2000/9/2)

東京オリンピックを計画した時から

東京は暑いと分かっていたはずです

なのに東京都内のマラソンを

いまになって慌てて札幌に変更です

 

今回の決定で一番の問題は

東京都知事への相談が一番最後だったこと

 

そんなことから

東京都知事を先頭に非難殺到ですが、

もしかししたらこれは大英断かも

 

予定通り続けていたら

台風で中止になるとか

 

それどころか

熱さでsininがでるかも

などなど心配は尽きませんよね

 

しかし、残念ながら

札幌移転の決断が良かったとしても

その結果

事故が無いわけですから

終わった後も

非難の声はやむことは無いのでしょうね

 

非難の声の一つに

東京オリンピックでしょ、

よそでやるのはおかしいでしょ、というもの

でも、その声こそおかしいでしょ

税金を投入するのですから

東京だけのオリンピックではなく、

東京を中心としたオリンピックだという考えでなくちゃ

 

非難の声に言いたいことがもう一つ

もともと東北復興オリンピックと言っている人もいましたよね

東北でヨットだったかボート競技をやると言っていた人は誰でした?

非難している人に言いたい、

あなた方自身が

最初から東京だけのオリンピックじゃ駄目だと

言っていたはずです

 

でも、北海道人として言わせてもらえば、

これを『棚からぼた餅』だと喜んでばかりもいられません

10ケ月で準備しなければならないのですから

お金の問題もあるし

 

協力するけれど

北海道人の気持ちも考えてみてもください

札幌でマラソンをやっても

名前は変わりません

東京、オリンピックですよ [^^;;

 

キノコの畑

おはようございます

今日はキノコの話です

 

我が赤平めん羊牧場で採れる

食べられるキノコは10種類ほど

タモギダケ、ツチスギタケ、ハタケシメジ、ヌメリスギタケ、ムキタケ

ナメコ、ナラタケ、エノキダケ、落葉キノコ、ヌメリスギタケモドキ

まだありましたが、忘れてしまった [^^;;

これらを春から秋まで楽しんでいます

 

その10種類ほどのキノコを

よく観察すると

それぞれ条件があるようで

幾つか試してみました

 

例えばナメコ

 

白樺の木に沢山生えさせることも可能です

湿地帯でしかも日陰になる様な場所に立つ一抱えもある白樺

これを地上から60cmほどの高さで切り倒します

その後3年くらいしたら切り株にびっしりとナメコが生えてきます

収穫は3年ほどできます

いままで3本倒して2本で実験成功

 

ボリボリ(ナラタケ)も

 

牧場造成で倒した雑木を

日陰になる様な沢に落とし入れます

で、そのまま5年くらい

その雑木が朽ちかけてくると

ボリボリを山ほど収穫できます

 

最後にエノキダケ(北海道ではユキノシタ)

写真のように

倒した太目のハルニレを

建物の日陰に寝せておきます

写真の丸太は今年で3年目かな

手前の2本は牧柵の杭なので関係ありませんが

 

私のキノコの先生横田氏によると

何回か水をかけ湿らせてやると良いだろうと

また、時々叩いたり動かしたりするともっと良いとも

結果教えの通りになったのですが

今年春、

邪魔になり重機で動かし秋に元に戻しました

 

で、見事に

このエノキダケを大量に収穫

 

いわば、丸太がキノコの畑となったのです

 

我が社の食品スーパー生鮮おろしで

エノキダケを売っていて言いうのもなんですが、

こっちのほうが数倍美味しいです [^^;;

 

片目のジャック

昔マーロンブランドの映画でありましたね

片目のジャック

 

ということで話は

何の関係もないけれど

 

車のストップランプが一つ消えていたら

いつも片目のジャックだと思ってしまうのです

 

先日2車線の右側を走っていたら

左側を片目のジャックが追い抜いていきました

『信号で並んだら教えてあげようかな』

そう思う間もなく

後ろからダイハツの軽自動車がきました

 

なんとこれも片目のジャックです

『片目のジャックは一人なのに』とは、

心の中で [^^;;

 

『ん?、どっちに教えよう』

『前の車には後ろの車が教える』

『後ろの車には吾輩が教えよう』

と、思っていたら

パジェロは左折

 

後ろの車はというと、

『あれ?、もういない』

 

1台の片目はよく見るけど

2台連なっては初めて

なんか

嬉しくなって写真に撮ってしまいました

でも、

パジェロの人は気づいていないんだろうなぁ~

自分が片目とは

軽自動車の人もパジェロの片目には気づいても

まさか自分も片目とは気づいていなんだろうなぁ~

 

ということで

どっちがより間抜けだと思う?

 

て、自分が3台目だったりして [^^;;

 

繰り返される堤防決壊

台風19号では

52の川の73カ所で堤防が決壊したとのこと

これはすぐ復旧の工事が始まるでしょう

 

でも、弥縫策だと思うのです

つぎはぎだらけの堤防は

場所が変わっても

そして別な台風で

また決壊は起こりえます

これが毎年のこと

 

つまり、根本から考え直さなければ

台風が来るたびに繰り返されるこの被害は無くなりません

 

いままで日本の国土は川の氾濫との戦いでした

どれほど国費をつぎ込んだことでしょう

江戸時代からとは言いませんが、

少なくとも昭和に入ってから河川改修に掛けた金額を知りたいと

ネットで検索

分かりませんでしたが、莫大な金額のはずです

 

沢山お金をかけても被害が起こる

これって、だれの責任なの

 

被害を受けた人から見ると

自然大害なのでしょうがないよねでは済まされません

 

堤防を作ったのは国です

それが決壊したということは、

その計画が悪かったからです

 

台風が大きすぎたというのも

言い訳にはなりません

堤防の設計のとき大雨を想定しきれなかったからでしょう

やっぱり国の責任です

 

国の失敗をあげつらっても

無能な政治家を責めても

何の答えにもなりません

それは解っています

 

でも、

被害者のことを考えるとやり切れません

 

無駄な公共事業

やぁ~~めたと

民主党政権が、

無駄な公共事業の代表だと

やり玉にあげていた八ッ場ダム

でも結局完成させて試験運行中

 

そのダムが今回の台風19号で役に立ったと

一部で大騒ぎ

それが事実なら

民主党政権をやぁ~めたと

判断した国民の判断は政界 [^^;;

 

その時、同じく事業仕分けで白い服の議員さん

スーパー堤防は無駄な公共事業だ」と大騒ぎ

それ以後スーパー堤防の話は聞きません

 

でもこの堤防があれば52ケ所の決壊も

少しは防げたかも

 

結局無駄な公共事業とは、

税金をどこに使うかでしょうから

無駄なのは無能が多い偽印 [^^;;

 

美とは

おはようございます

 

突然ですが

『美』の文字の成り立ちって知っていましたか

なんてね

偉そうに言っても

ネットで調べたんですが

 

『美』は『羊』と『大』を組み合わせたもので

大きくて立派な羊のことを言うようです

はい、

ということで、見返り美人です [^^;;

 

でも、これは知らなかったです

日本ではアメリカ合衆国を『米国』と言いますが、

中国、韓国、ベトナムでは

アメリカ合衆国のことを『美国』と言うというか、

書くらしいです

 

しんじられなぁ~い

世界で一番人を『メ・木・几・又』している国ですよ

美国は日本が一番ふさわしいでしょ [^^;

 

 

アル・ケッチャーノ

やっと台風19号が東北沖へ出ていきました

その間日本中が機能停止状態

自然災害が多い日本国ですが

いつも思い知らされます

なんと人間は無力なことかと

 

しかし、我が地北海道赤平は

昨日から枝葉は

ピクリとも動いていません

いまも

 

さてその昨日のはなしです

山形県鶴岡市の

レストラン

アル・ケッチァーノの

奥田政行シェフが雑誌の取材でお見えになりました

実は10数年前に鶴岡のアル・ケッチャーノさんで食事をしたことがあります

お目にかかるのはそれ以来です

 

必死にメモを取る姿や

穏やかな話し方の中に

人間としての魅力を感じながら

楽しい時間を過ごしました

 

それにしてもこの写真

私は羊飼いとして常に誇り(ほこり)を意識していますが、

埃(ほこり)が多すぎ [^^;;

 

アル・ケッチァーノ

北海道議会内の特別待遇

昔々、

といってもかなりな昔の話し

 

高校の修学旅行で初めて東京へ行ったとき

駅内の線路脇に捨てられた吸い殻の多さに

「なんだこれは」と絶句

 

社会へ出て

初めて飛行機に乗った時のこと

機内は煙でモウモウ

はい、たばこの煙です

タバコを吸わない私は息もできないほどでした

当時電車の中はもっとひどく

どこかの国のPM2.5状態

いや、その10倍ほどと感じました

 

その後

機内は禁煙になり

列車内は禁煙列車ができ

いまはすべて禁煙

 

最終的に法律にまでなりました

2019年7月1日から敷地内すべてが禁煙です

この禁煙は建物内ではなく敷地内すべてですよ

学校・病院・児童福祉施設や行政機関、

それにバス、航空機などは完全禁煙で

喫煙室自体も無しです

 

それに加えて2020年4月1日から

飲食店や事務所、企業、交通機関などが屋内禁煙

でも、徹底していませんよねぇ~

原則屋内だけ禁煙ですから

つまり、敷地内に喫煙室があればそこはok牧場

 

それはそれとして

大問題発生です

2020年1月に完成する北海道議会庁舎内に

喫煙室を設けるという

それも、日本たばこ産業にお金を出させて

税金を使わないから、

「タバコを吸ってもいいだろ」ってか

 

喫煙室を作る理由もふるっています

議会は立法機関なので法律の対象外なんだって

屁理屈もここまでくると

あっぱれなものです

 

だってそうでしょう

上記の学校や行政機関すべて禁煙も

飲食店などの禁煙も

あなた方が言う立法機関で決めたんですよね

 

言い換えると

他人はタバコを吸っちゃだめだが

俺はタバコを吸っても良いのだ

という法律でしたか

 

あれれっ、ゴメンナサイ熱くなって

タバコの話をすると、どうしても火が着きます [^^;;

 

止められたらいいこと

愛読誌は週刊現代

最近は1回飛ばしですが

先日の10月5日号の記事

 

やめたら、こんなに幸せというのです

ようするになんでもやめろって言うんです

 

葬儀には出るな

結婚式には行かない

同窓会にはいかない

お中元お歳暮もやめろ

年賀状をやめろ

本家には顔を出さない

墓参りはやめる

墓も取り壊せ

名刺は捨てろ

などなど

 

自分のこととして考えてみると

年賀状は30年ほど前に廃止していました

 

お中元、お歳暮も元々出していません

でも、

これには矛盾もあります

自社で販売はしているので

 

名刺はというと

社長を辞めたとき

肩書は快調(会長ではありません)

これを作って使用しています

しかし、新しい人と会うことは減ったので

よし、やめよう [^^;;

 

先日クラス会がありました

この記事を読む前でしたが、

今年から出るのは止めることにしていて欠席です

時代を先取りしていたかな [^^;;

 

あと冠婚葬祭

今月甥の結婚式があります

出席のはがきを出したので、

もう止められません

次からや~~めた

ということで、

甥姪の結婚式にも出ませんよ~~~

 

葬式も出なくて済むかなとは思いますが

自分の葬式は家族葬で十分満足です

要するに世間の人に知らせる必要は無しということで

もっとも

もうこの世にはいないので、

自分では決められません [^^;;

 

詳しくは週刊現代誌を買って読んでください

なんてね、

もう売っていないかな [^^;;