原爆投下の準備

ロ・シ・アは酷い国です

なんで今ごろ言っているのと笑われそうですね

 

しかし、

北方領土を返してほしいとこぞってロシアもうでをしていたのは

どこのどなたでしたか

あのとき、戦争をしなけりゃ北方領土は帰ってこないでしょと

こう言った政治家を首にしたのは

どこのどなたでしたか

 

ウクライナは頑張っています

そのなかでもウクライナ軍の攻撃で

ロシア軍はドネツク州のリマンから撤退しました

こう喜んでいるおめでたい人はいませんか

というのも

あっさり撤退のしたのは原爆を落とすためだと

そのためにロシア軍は撤退したのだと言う人もいます

 

しかし矛盾しますよ

ロシアはウクライナの一部をまやかしの国民投票で

自国の領土としたのはついこの間

そこへ原爆を投下したら

つまり、ロシアは自分の国に原爆を落とすことになります

そんなことやるかなぁ~と、

こう思うのは常識的な人

 

ウクライナは広いですから

別な場所かも

 

いやいや

相手はロ・シ・ア

 

自分の国へも原爆を落とす・・・・・・・・・・・・かも

 

遺憾

今朝のほとんどの新聞は

北朝鮮、ミサイル、青森上空を通過、排他水域、4600k

これらで埋まっているでしょうね

 

昨日はJアラートが鳴り響きました

 

一家に6台携帯のある家庭は

一斉に鳴るらしく

ミサイルよりそっちの方に驚いたのではないでしょうか

私は知りませんでしたが [^^;;

 

仮にJアラートが聞こえたとして

隠れろと言われても

隠れる場所を探している間にミサイルが落ちてきます

仮に何処かへ隠れることができたとしても

直撃されたら終わりでしょ

ほとんどの日本人は同じような反応ではないでしょうか

やれること無しです

 

やれるのは政府だけ

 

その政府の反応はというと、

遺憾の言葉だけ

 

今回ミサイルが青森上空を通過しましたが

仮にアメリカ上空を通過したらどうなるかと考えてもみてください

遺憾ですとは言わないでしょうね

すぐ撃ち落とすはずです

もしかしたら報復攻撃するかもしれません

 

もちろん報復攻撃が唯一のやることとはいいません

また戦争をしかけるなんて論外です

 

とは言っても

遺憾ですだけではいかんのでは [^^;;

 

働かない事の結果

ちょっと昔の話を

 

40年ほど前に会社を創業しました

当時は休日は日曜日だけ

勤務時間も8時間労働なんて言葉が無くて(知らなかっただけかも)

夜の8時9時まで仕事なんてのは当たり前

 

それ以前から知っていた言葉に

稼ぐに追いつく貧乏なしがあります

夢中になって仕事をしていましたから

土曜日半ドンの官庁は

なんて仕事のしない人たちだと思っていたものです(ごめんなさい)

 

その頃

フランスのバカンスは1ケ月と聞いたことが有ります

これらにも

仕事のしない国だなぁ~と思ったものです(ごめんなさい)

そのうちにフランスは潰れるのではと考えていましたが

いまも立派にあります

やっぱりごめんなさい、ですね [^^;;

 

過去日本は訪米から

エコノミックアニマルと言われたことがあります

仕事のし過ぎだということですよね

これって蔑称なんだって

私は誉め言葉かと思っていました [^^;;

 

あんなこんなそんなで

心配は

もしかしたら日本は世界で一番働かない国になったのではないか

こう思うのです

 

資源の無い国だから働け働けと言われていたのに

今のままで良いのかな

天然資源がないから頭を使えとも言われました

頭の資源は無限だとも

しかし、アメリカに勝ててはいません

資源も人の頭の資源も

 

その結果の円安

 

日銀や政府が悪いのでなく

働かない自分たちが招いた結果では

と、こう思いましたが

違うかな

 

労働時間の短縮や

休日日数の確保

有給制度の確立

働く人の福祉

これらに反対はしませんが

 

それなのに定年は延長するって

これと矛盾するのではと思うのです

 

若い時に働かないでも良いから

死ぬまで働けと

こう言われているような気がします

 

ということでまだ働いています

予定は83歳まで [^^;;

 

 

 

赤平めん羊牧場開店

とは言っても、

北海道滝川市内の焼肉店の

楽しい煉屋内に一つのコーナーとしての開店です

羊の飼育は2006年から始めていて

赤平めん羊牧場にはいま400頭ぐらいの羊がいます

 

以前から自社産の羊でジンギスカンは提供させていただいていましたが

本格的にコーナーを設けてのラム肉のご提供は初めてです

 

これまでもなんとか自社の羊を食べていただきたいと考えていましたが

どうしても絶対量が足りません

いまも

このポスターにも品切れもあるのでと書かれてあります

ご容赦願います

 

ということで、

楽しい煉屋と弊社の羊のご紹介でした

 

絶対ウメェ~ですよ [^^;;

 

 

 

国葬に思う

すったもんだの国葬を終えました

元首相は長期にわたり首相を務め日本国に尽くしたので国葬をしたということです

 

別に国葬に反対はしませんが

思うことを二つ

 

ひとつは手続きはどうよと思うわけです

決まり、

つまり法律としてあるなら粛々とその法律に従って国葬にすればよいでしょうね

もめるのは法律で定められていないからなのではありませんか

 

もう一つの言いたいことは

総理大臣をほぼ10年

こんなに長期間総理大臣をするのは立派な人でなければできません

それでも国葬には疑問が有ります

なぜなら、総理大臣として立派なことをするのは当然だからです

当然なことをしたのに国葬という誉め言葉をかける

当然なことをしたのに誉めるこの行為

誰が決めたかというと政治家です

つまり、政治家の国葬は

自分たちで自分を褒める行為ではないかと思うわけです

幼稚ですね

 

反対する人たちにも一言二言あります

宗教問題が出てから国葬反対意見が大きくなりましたが

悪い宗教に加担していたから反対なのですか

宗教の良しあしの基準は何なのでしょう

人をだましたから悪い宗教なのでしょうか

その判断はだれが正当としているのでしょう

 

神様がいるっていう宗教も有りますが

それは本当ですか

神様に有ったことがあるでしょうか

つまりダマしていると思ったらダメでしょうか

 

このように立ち入ったことを書いて

怖い思いをするのは嫌なのでこれでやめますが

宗教って大なり小なり

誰も証明したことのない事

証明できないことを述べています

 

だんだんずれてきたのでこれでやめますが

国葬って

決めたのも参加する人も反対する人も

凡人の私には次元の違う遠い世界の出来事です

あの世より遠い世界です [^^;;

 

価値観

この記事は2008年9月20日にあげたものでいま思っていることを書き加えたりして再掲載しています

 

私の価値観です(赤文字は追加や変えた部分)

◎私にとって価値無いと思うもの

高級車、豪邸、贅沢、名誉欲、権力、勲章、競輪、競馬、タバコ、不自由

 

◎私にとって価値あるもの

家族、先祖、子孫、友人、仕事、時間、考え方、戦略、ゆめ、希望、笑い、眠り、食べ物、職人、水、酸素、しゃれ、やりたいことがやれること、自分、自由、インターネット、税金、法律

 

◎判断付きかねているもの

お金、宗教、学歴、ゆとり、忙しさ、趣味、政治家、官僚

 

前回とそんなに変わりはありませんでした

ということは

あれから14年経ちましたが

ほとんど進歩していない自分を発見 [^^;;

 

株式会社アイマトン展示会

 

写真の説明はありません。

(株)アイマトン
北海道シュルヴィユ
(株)TATSUMI
(株)佐勇
(株)アイランドフーズ
アサヒグラント(株)
(株)アルカン
石光商事(株)
(株)ギャバン
(株)クオレ・サルド
(株)マルヒラトレーディング
(株)あべ養鶏場
(株)イデエグルメ
(株)関谷牧場
(株)ひかり牧場
(株)フードライナー
ファームランドトレーディング(株)
(株)プログレス
モンテ物産(株)
(株)ヤマオカ
(株)協同インターナショナル
(株)山本忠信商店
(社)エゾシカ食肉事業協同組合
(有)アド・ワンファーム

ウドの大木

前回のブログで

バルト三国のリトアニアのことを

山椒は小粒でもピリリと辛いと書きました

言っている事、やっている事をみての誉め言葉です

 

片や

独活の大木という言葉が有ります

意味としては

独活(ウド)は木のように高く成長するけれど、木と違い柔らかいので、他に使いようがないという意味です

それが転じて体の大きい人に対する侮蔑の言葉となっています

国にも当てはまるかな

だからあまり使っちゃダメですよ [^^;;

 

ということで

そうですあの国のことです

 

例えば高級カバンとか

他人の物を盗って

大勢の見ている前で

その内側に自分の名前を書いて

「このカバンは俺の物だ、ここに名前を書いてあるだろ、だから俺の物だ」

これって通じますかね

 

それをやっちゃったのがロ・シ・ア

 

盗ったウクライナの領土の人々に住民投票

つまりロ・シ・アと書かせて

「だから俺の領土だ」と言おうとしています

北・朝・鮮は人をさらっていきましたが

ロ・シ・アは家ごと

いや、家と土地ごと盗ろうとしています

 

その家を取り返そうとしたら

「俺の名前が書いて有るだろ」

「だから俺の物だ」

「人の物を盗ろうとするのはドロボーだ」

「だからぶちのめす」

 

なんでもありなんですね

ロ・シ・アは

 

ウドも芽の出てきた当初は柔らかく美味しいものです

特に酢味噌和えが大好き [^^;;

 

 

リトアニア

世界旅行が趣味でだいぶ行きました

その中でもう一度行きたい国はどこと聞かれたら

迷わずバルト三国と答えます

バルト三国とは、エストニア、ラトビア、リトアニアです

行ったのは2003年ですから

20年ほど前になります

バルト三国は600万人ほどの人口で北海道の2割多いくらいで

面積は北海道の2倍

 

 

その中の一つリトアニアの人口は

280万人で面積は北海道より2割くらい小さいのです

と、書いても日本人は

「リトアニアは何処にあるの」と聞かれても

どこにあるか知らない人の方が多いでしょうね

 

その小さな国のリトアニアは

ロシアのウクライナ侵略戦争に対して

最初からウクライナを応援していました

また、

去年中国の『一帯一路』事業から離脱を宣言し

中国を怒らせてもいました

 

大国に対しても

堂々と自分の考えを言うって

なんか格好いいですよね

 

山椒は小粒でもピリリと辛いと言うことわざは

まさにリトアニアのためにあるような言葉です

日本のことわざなのに [^^;;

 

空気を汚す

環境にやさしい車

電気で走る車のことをこう言います

でもこれって本当でしょうか

 

化石燃料で車を動かす

化石燃料で発電し充電して車を動かす

 

なんか

こちらの方が効率わるいような気がします

効率が悪いという事は

環境により負荷をかけている

こう考えちゃダメかな

 

結局は原子力発電を動かしたいのでしょうね

あの事故で

ヨウ素131、セシウム134、セシウム137、ストロンチウム90などを

撒き散らかしたのに

その後始末はまだ終わっていません

 

しょうがないから薄めて流すらしいですよ

同じ量のヨウ素やセシウム

ストロングコバヤシはそのまま海へ [^^;;