感と本能

中小企業というか

零細企業の経営者は野生動物と同じだと思っています

いつも食うか食われるかの立ち位置

で、

獲物をとれなくなったら死ぬ

つまり倒産ですね

 

先般書きましたが

自分が子供のころなりたかった職業

やり始めたスポーツは

1人で勝負系が多いのですが

会社経営となると

団体競技に近いのです

つまり

経営者には向いていないとも言えます

 

でもライオンを見てください

ライオンは百獣の王で孤高の動物という印象ですが

雌ライオンを数頭単位で連れ歩き狩りをします

ある意味団体生活です

 

そんなテレビ番組が好きでよく見ますが

エサをとれなくなった時が死ぬとき

これが良く分かりますね

 

野生動物の動きの最大の特徴は

頭で考えてはいません

本能です

感です

人間が頭で考えるようになったとき

どこかへ置き去りにしてきたもの

それらを野生動物は持っています

 

何が言いたいか、

 

頭で経営する

もちろんこれが大前提ですが

感を磨く

本能の声を聴く

団体競技たる会社経営は

ここを極めた人が経営すると

負けることは無いでしょうね

 

老人(私)は

頭で考える、が、衰え

感の冴えはゼロに限りなく近くなり

 

いまは本能だけで生きています [^^;;

 

向き不向き

小学校低学年のころは大工さんになりたいと思い

高学年になったら相撲取りになりたい

中学校に入ると弁護士を目指そうと思ったこともあります

あと、漫画家になろうとか

ほかには

司法書士とか中小企業診断士

整骨家、旅行作家、

そういえば

レタリングに興味を持ち

本を購入して勉強したこともあります

レタリングとは、本来は手で「文字を書く」という意味である。そこから、美しく読みやすい字にすることを表し、デザインされた文字を指す場合や、書体を選択することなど、広い範囲で使われている言葉である。 ウィキペディアより

 

いま考えると笑えるのが

ヒッピーとか

鉄腕アトムになりたいと思ったことです [^^;;

 

中学、高校で入ったクラブは柔道部

 

いま好きなスポーツはゴルフ(やめましたが)ですね

卓球やテニスも観るだけですが好きですね

 

先に書いたことで一貫しているのは

1人で勝負です

団体競技は苦手でしたね

 

考えてみると、

子供のころなりたかった職業や

やり始めたスポーツは

 

どれをとっても1人で勝負です

 

喧嘩には弱いのに [^^;;

 

 

ギョウザは好きですか

みなさん、おはようございます

突然ですがギョウザは好きですか [^^;;

私は大好きで

出張の際に浜松や宇都宮まで足を延ばし

10軒ほど訪問

 

ん?、何を言いたかった?

 

思い出しました、

が、

ここから先は読まないほうが良いですよ

ギョウザを食べないと考えるかもしれません

 

というのも

私の耳はギョウザみたいですと書きたかったのです

 

なんでギョウザみたいな耳になったのかというと

私は柔道をやっていました

格闘技をする人に多いですね

 

私の耳の話しは高校2年のときです

練習中に左耳が膨らんできたのです

内出血でした

当然ながら市立病院で治療しました

治療と言っても針を刺して血を抜くだけでしたが

そのあと眼帯みたいに耳帯(と言うのかな)をするようになったのです

練習中も

 

その練習のときにT先輩が面白がり

寝技に入ると誰にも見えないようにしながら

げんこつでごしごしと耳をこするのです

 

内出血はどんどんひどくなり

膨らんで

血を抜いて

萎んでと繰り返し

何回も病院に通ったのです

 

収まった時はギョウザ耳状態

でも、ギョウザは好きです [^^;;

 

ギョウザ耳になった私は

将来の夢である映画俳優はあきらめました

なんてね、嘘ですが [^^;;

 

今ならいじめで大問題でしょうね

幸せなことに自分はそうは感じていませんでしたが

 

でも、日々鏡を見るたび耳を見ますよね

そうするとそのT先輩のことを思い出します

高校を卒業して何年か後だったと思いますが

そのT先輩に有ったことがありました

他の先輩とは思いで話に花を咲かせましたが

T先輩とは挨拶だけで

なんかよそよそしいのです

 

その時思いました

『もしかしたらT先輩も気にしているのだな』と

ですから、いまは恨んでもいません

それどころかそのことを思い出しもしません

 

ということで、

今日はギョウザが好きと言う話しでした [^^;;

 

天敵とライバル

天敵とは、特定生物の死亡要因となる生物種のことである。 生物学以外では、不倶戴天の敵、自分が苦手とする人という意味などで使われることがある。

ライバルは、同等もしくはそれ以上の実力を持つ競争相手の意味。好敵手、宿敵と和訳されることがある。ウィキペディアから

 

家畜を飼育しているときの天敵は

アライグマ、カラス、捨て猫、迷い犬、ネズミ、キツネなど

これを被害額の多い順に並べ替えると

ネズミアライグマカラスがトップスリーです

 

しかし、これらを自分たちで勝手に退治して良いかと言うと

ネズミ以外

動物保護法が有ってできません

ネズミは殺鼠剤を中心に

ホーマックで粘着シートなど

ネズミ捕りを仕掛けて退治をします

ねずみ捕獲器ブラックBOX A type No.103 栄工業

ネズミに対しては過去色々使ってみましたがこれが一番いいですね

大型のネズミがゴロゴロ入ってきます

一晩に最高6匹

過去10年で千匹とは言いませんが

数百匹は捕獲したでしょうね

いまこれを家畜の施設に10個ほど仕掛けてあります

 

一応確認です

一生懸命書いていますが

広告費を貰っているわけではありません

念のため [^^;;

 

アライグマを捕獲するためには

講習を受け許可を得

籠罠を市役所から借りて設置します

過去3年で20匹ほど捕獲したでしょうか

 

さてカラスです

これはどうにもなりません

カラスの勝って状態 [^^;;

対策としては

せいぜい畜舎に入らないようにネットを張るくらいかな

 

ということで

この天敵に対する対処を難しさから言うと

カラスネズミアライグマとなります

 

自分が苦手とする人いう意味では

相方は天敵でもありますね [^^;;

 

 

コメント

ブログにコメントが付くと

コメントとかと、

このようにつきますが

でも、読めないのです

開けないのです

 

このブログを書き始めてから17年

はじめはコメントに返答をしていましたが

あまりにもスパムが多くなり

コメント受け入れをいったん中止しました

 

数年経って受け入れを再開したのですが

それから返答できなくなりました

なにか設定の問題だとは思うのですが

何処をどうするのか出来ないのです

困った

 

言い訳です [^^;;

 

なんにしても

コメントに返答できませんのでコメンナさい [^^;;

 

マイナス18℃

おはようございます

 

今朝はマイナス18℃

最高のマイナスでした [^^;;

でも、これで終わりではありません

2月いっぱいこれ以上の寒さを警戒する必要があります

しかし、ここまでくると

寒いのは通り越して

全てが凍り付く状態になってしまいます

 

厚手の服でその寒さから身を守るのですが

それは

外出時だけではありませんよ

家の中にいても

 

自分の身は自分で守る

そんなのは当然です

 

これも

 

全国感染者41,487人と

北海道新聞に載っていました

他の新聞は、・・・分かりませんが [^^;;

ほとんどがオミクロンなんでしょうね

このままいくと医療崩壊も目前

・・・かも

 

ここまでくると

怖いと言うだけでは何の解決にもなりません

自分の身は自分で守る

・・・とは言っても

全てを覚悟しなければならない気がします

 

畜舎の水道水凍結も [^^;;

 

鴨ラーメンの試食

先日楽しい煉屋で新メニューの試食会

ラーメンなど

 

鴨南蛮の試食の話を書いたのは1月6日です

楽しい煉屋は蕎麦屋さんではないので

メニューにのりません

 

で、今回は鴨南ラーメンの試食

どんぶりは違いますがエズラは同じになっちゃいましたね

でもラーメンです [^^;;

味の違いは、

・・・やっぱりラーメンです [^^;;

 

なかなか行けると思うのですが

メニューに載っていたら

一度どうぞ

 

美味しい・・・鴨 [^^;;

 

2度、3度、4度

世の中オミクロンで大騒ぎ

昨日も書いたのに今日もこのブログで書くとは

 

コロナで大騒ぎをし始めたのは一昨年の今頃でしたよね

あれから2年

さっぱり解決しません

 

武漢の観光客とか

屋形船でクラスター発生とか

ん?、クラスターの言葉はまだ出ていなかったかな

ダイヤモンドプリンセス号が

悪の現況だとも大騒ぎをしていました

 

このころから世界中がパニックになりますが

当時はワクチンさへ討てば新型コロナは消える

そう言っていましたし、

思っていました

 

冷静にみると

2年も経つのに

それから何にも変わっていないですよね

 

3回目のワクチンはどうしようかなと

真面目に迷っています

 

だって2回も打ったのにコロナに罹る人がいるなんて

2020年の時はだれも言っていませんでしたよ

 

ワクチンをものすごい勢いで打ち始めたのはイスラエル

3回目のワクチンをうち終えて

いま4回目に入る人もいるとのこと

 

という事は

ワクチンを2回打って

問題は解決のはずが今の状態

政治家は「三度目の正直」を声高々に叫んでいますが

「はい、これで終わりです」とはならないのじゃ

 

二度あることは三度あるといいますが

そうではなく

二度で解決しないことは

三度でも四度でも同じく解決しないワクチン

新しいことわざです [^^;;

 

冷静に考えてみると

毎年インフルエンザの注射をしていましたが

インフルエンザには罹っていましたから

 

インフルエンザと考えると納得です

オロナインC

じゃなくオミクロンは [^^;;

 

 

50倍が続くと

1月15日の新型コロナ感染者は25000人です

とは言っても、

あちこちから数字を持ってきて繋ぎ合わせたものですから

あまり信用しないでください

 

毎日ネットを開くのが楽しみです

この数字を見るのが

なんて書いたら間違いなく顰蹙(PCだからひんしゅくと出ましたがこの文字は書けませんね)

を、買いそうですが私は悪くはありません

そういう思いにしたのはマスコミですから

今日は何人、

今日は何人と毎日報道されたら

どうしてもそういう考えになるじゃないですか [^^;;

 

25,000人はもの凄い数ですが

もっと凄いと思うのが

ここまで来るのに2週間50倍(これも拾ってきた数字)だとのこと

驚きです

 

と、いう事はこのまま50倍が続く

日々の感染者1月末は1,250,000人

2月中で62,500,000人

2月末には3,125,000,000です

一、十、百、千、万、十万、百万、千万、一億、十億

日々の感染者だけをみても31億ですから

日本の人口はとっくに上回っています

計算が間違っていなかったら [^^;;

 

これじゃ政府がいくら水際対策なんかやっても無駄でした

緊急事態宣言?

蔓延防止対策?

いまどこ? [^^;;

 

3回目のワクチン接種終了には間に合いそうもありません

それより

ワクチンを2回うった人もうたない人も

無差別に罹っているようなので

やめようかな、三回目

 

なんか黙っていても2月末には

日本中が感染して3月には収束

こうなりそうです

 

そうじゃなく、

はやく収束すれば良いなと思う今日この頃です [^^;;

 

 

風呂の話し

朝から風呂のことを考えていました

 

過去も現在も市の水道は使っていません

最初は沢水を汲んで使い

次は井戸を掘り

その次は湧き水を台所まで引き入れ

いまは、地下100mからポンプでくみ上げ使っています

 

そんなことで子供の頃は

50mほど離れた沢から

バケツで水を汲んで五右衛門風呂に入れ

薪を焚いてお湯を沸かしていました

1ケ月に1回風呂に入っていたかどうか

記憶にありません [^^;;

それでも大丈夫なんです

夏になると

500mほど離れた幌倉川をせき止めて泳いでいたので

 

それからしばらくして風呂場のすぐそばに井戸が掘られ

そこから水を汲んで薪でお湯を沸かしていましたね

学校で禁止されていた

幌倉川での水浴びは相変わらずでしたが

井戸から水をくむのは子供の役割です

でも、そんなに大変では無かったですね

風呂の水汲みは前回の残り湯に継ぎ足しですから

 

いま考えれば不潔極まりない話ですが [^^;;

 

中学校2年頃だったか

それまでの家を改築して風呂桶はコンクリート製になり

2~3週間に1回くらい風呂に入っていたかな

風呂を沸かすのは石炭で

水はと言うと

150m上流の湧き水をホースで台所に引き入れ

それを風呂桶にも入るようにしていましたね

その引き入れた水は真冬になると途中で凍って水は出なくなります

真冬に5回くらいです

そのたび茶の間でお湯を沸かし

凍った箇所を探しだし

手ぬぐいを巻いてお湯をかけ融かすのです

風呂に入らなくても問題ないのですが

台所が使えないのは無理だったので

 

高校に入っても同じ状態でしたが

部活は柔道部

毎日汗を流すシャワーが有ったので問題ありません

 

結婚して

子供がが生まれたころ現在の家を新築

風呂の水は

養豚開始時に掘った地下100mからくみ上げた地下水を引き入れ使用していました

赤ちゃんは別ですが自分たちの入浴は1週間に1回ほどかな

お湯を沸かすのは2層式のセントラルヒーティングです

風呂桶はタイル張りで立派なものです

 

新築の頃の話し

 

母がお祝いに駆け付けた友達を

本人が嫌がるのに

無理やり風呂を使わせていましたね

よほど嬉しかったのでしょう [^^;;

 

それから30年くらいして

風呂のタイルも傷んできたので風呂だけ改築です

その時風呂は大きめのユニットバスになりました

大家族だったので

入浴は2~3日に1回くらいかな

 

で、いまの風呂は去年新設

二人だけなので小さめのユニットバスを設置

毎日アメリカへ旅行、

じゃなく

ニューヨークは毎日 [^^;;