アイマトン
ブログ管理

つらら

楽しい煉屋は7月12日にオープンしました。

暑い盛り。

そのとき一つの仕掛けを考えたのです。

それがこれ。

 

2017.1127つららIMG_5337

テラスの真ん前のつらら(氷柱)です。

かなり伸びて今日現在66cmと6mm。

本州でも氷柱はできるのかな。

 

氷柱ができる仕組みとしては

屋根の雪が融けて軒先から垂れ落ちるとき、屋根側から地面に向かって氷の柱ができますがそれが氷柱。

雪が有っても温かかったら雨だれになって氷柱はできません。

また寒いばかりでも、氷柱の原料となる雪が解けませんからこれも駄目。

氷柱は雪が積もった屋根の上がある程度温かく、軒先から落ちる時点で水が氷る寒さでなくてはならないのです。

 

ということで、地面までの氷柱ができることを望んでいます。

あと2m。

 

心配はお客様が悪戯して氷柱を折らないことです。

どうなるか。とうぜんショックで凍り付くしょ。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント