アイマトン
ブログ管理

仏の顔も三度まで、のはずですが

むかしむかしの話

ニワトリを放しがいで飼育していたとき

ものすごくどう猛なおんどりがいて

めんどりに餌を与えに行くたびに

手羽を広げ大声をあげながら襲い掛かってくるのがいました

ニワトリもやきもちを妬くのでしょうか

あるときとうとう堪忍袋の緒がきれて

そばにあった棒きれで思いっきり叩いたものです

こりゃ死んだかな、とひっくり返っていたおんどりを放っておいて

ほかの仕事を

で、またエサやりの時間

件のおんどりはまた襲い掛かってきたのです

こんなことを3回以上

最後はどうなったか記憶にありませんが

 

いまなら動物虐待になるかな

いえいえ違います

だいぶ我慢をしていたので

虐待を受けたのは

こちら、人間側 [^^;;

 

それで思い出したのです

『鳥頭』の言葉を

ネットによると 物忘れが激しい人のことを言うらしいです

又は記憶力が弱い人のこととも

そういえば『鶏は三歩歩けば忘れる』の言葉もありますね

 

何が言いたいか

 

尖閣列島問題で揉めたあの国と

日本の企業排斥運動でぶち壊されたスーパーもある、かの国と

毒入り餃子を食べさせられるところだったこともありましたよね

南京大虐殺でっち上げも

 

おんどりとは仲良くできませんでしたが

もちろん世界とは仲良くしなければなりません

 

なんでいま「また、遊びましょ」とこちらから行くかな

でもよく考えると

相手が悪いわけではありません

こちらが悪いのです

鳥頭のこちらが悪いのです [^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント