アイマトン
ブログ管理

‘2009/02’ カテゴリーのアーカイブ

ユクハルの評価

2009/02/13

43スーパートレードショーIMG_0134.jpg

一昨日から第43回2009スーパーマーケット・トレードショーに出展していますが、その詳細が3人から社内日報へ日々上がってきます。

中心商品は、北海道産のラム肉を使った『北海道ジンギスカン』と、味付けエゾシカ肉の『ユクハル』です。

その中でも特に『ユクハル』の評価の高さが際立っていて、先が楽しみです。

====ここから2月11日の社内日報から

東京出張2日目

スーパーマーケット・トレードショー1日目
何時もの展示会とはちょっとちがう雰囲気。集客は物凄いが素通り多数。匂いにつられてが殆ど。見てれば何処のブースも似た感じ。

ただユクハル恐るべし。美味いではなく「これは凄い」という声が多数。

明日は本当に期待。

====ここまで

第43回2009スーパーマーケット・トレードショー その2

2009/02/12

43回スーパーマーケットトレードショーIMG_0126.jpg

7時半自宅出発、千歳へ。

10時千歳出発、羽田へ。

午後1時展示会場へ到着。


いつも東京へ来ると思うのです。北海道って田舎だなぁ~。そしてもう一つ、北海道って遠いなぁ~と。

それだけに今回のようなイベントに来ると時間がもったいなくて、なんでも興味を持ち、あちこちと見る、食べる、触るなどなど。

結局試食のし過ぎです。

で、反省しています。なんでも限度を知らないもので、やり過ぎるんです。

今日も。

とんかつ さんか

2009/02/11

『33店が競作! 2009エゾシカ料理まつり』が開催されていて、今日始めて食べることが出来ました。

店長さんの話では、赤ワインで柔らかくしてカツを作るとのこと。

エゾシカの嫌われる臭みは無く、それでもエゾシカを確実に感じることが出来最高、私、好みの味です。

知床エゾシカを使用していました。

とんかつさんか エゾシカのメンチカツIMG_0118.jpg
メンチカツ 800円

とんかつ さんか
住所 札幌市白石区南郷通7丁目南6-7 サンピア7丁目館1F
電話 011-866-8612
営業 11:00~15:00/17:00~21:30(LO21:00)
定休 月曜


2009エゾシカ料理まつり in 札幌

第43回2009スーパーマーケット・トレードショー

2009/02/10

株式会社アイマトンは、明日から【第43回2009スーパーマーケット・トレードショー】に出展します。

期間は、 2009年2月11日(水)~13日(金) まで。

今回始めての出店参加。

会場は、東京ビッグサイト 東ホール全館。たしか、社団法人北海道商工会議所連合会のゾーンの一部としての出展です。

私はいないことの方が多いでしょうか、でも、顔を出していただければ幸いです。

出展社と同時に、株式会社アイマトンでも商品を探しているので。
  

サフォークのお産が始まる

2009/02/09

2009.0206お産するサフォークIMG_0098.jpg

サフォークの今年のお産が始まりました。

予定は45頭の出産。

どんなサフォークが生れてくるか楽しみで楽しみで、毎朝4時半に見に行ってます。

でも、朝は最近マイナス14度ですから、それはきついですよ~~~。

裏口から一歩出たら、いっぺんにしゃきっとします。

凍って。[^^]

実はあの時反対だった

2009/02/06

税金は低い方が良い。こんなことは当たり前。

税金で国を動かしているので、税金を低くするには国を動かす経費を少なくする。これも当たり前。

経費を少なくするには、行政改革をして政府自体を小さくする。こんなこと足し算と引き算で解る道理です。

で、それが郵政改革じゃなかったでしょうか。ここまでそんなに難しくないですよね。


さて、いまの国のトップさん。それを決めた真ん中にいたのに、自分がトップになったら、実はあの時反対だったって、まるで出来の悪い小学生の意見の出し方です。

なんでそうなるのか、ちょっと解りません。


それよりなにより、大事なことを忘れています、その郵政民営化で3分の2の議席を取っていますよね。

それを否定しちゃ、今の自民党自体の存在価値が無いのでは?。

これってまるで解らない論理です。それが国の・・・・、言うのも情け無い。

上富良野町 手打ち蕎麦 まん作

2009/02/05

ヤギの話で昼から上富良野町でお客様と面談。

せっかく上富良野へ行くなら、美味しい蕎麦を食べようとネットで『上富良野 蕎麦 鴨』で検索。

ネットって便利ですね~。

出ました。

検索結果は、ほとんど『手打ち蕎麦 まん作』さん。


少し雪が降っていました。

おしゃれな概観。これは期待出来そうと、わくわくしながら店の中へ。

中もおしゃれです。

ありました、ありました。メニューをみると鴨せいろそばが燦然と輝いています。

注文の際「鴨はどこのものですか」と聞くと、スタッフさんは奥へ。取って返し「滝川産です」。

『え~~~・・・・・、まさか、、、』

なんと、なんと、驚きの結果が。
 ↓
写真の下へ続く。
 ↓

2009.0205上富良野町まん作鴨せいろそばIMG_0050.jpg
上富良野町 まん作 鴨せいろそば(温つゆ)1100円

 ↓
『ぇえ~、滝川産』と、一応確認の為会社へ電話をかけ「上富良野のまん作さんというお蕎麦屋さんに、鴨を納めていますか」と確認。

すたっふーーー、のS藤くんが「はい、当社のお客様です、年明けの1月25日に鴨フィレを18枚(だったかな)納めています」とのこと。

思いもかけない展開となり、もうあたふた状態です。おしゃれなお蕎麦も鴨の味も、どこかへ飛んでしまいました。

あっ、いや美味しかったです。[^^;;  もう一度行こう。


室内へもどって名詞をさし出し「私、実は鴨を納めさせていただいております株式会社アイマトンの岩井政海と申します。いつもご利用ありがとうございます」と自己紹介。

ご主人昼時の忙しい中、手を休めて挨拶いただきました。


それにしても、恥ずかしい話です。自社のお客様を把握していないなんて。

黙って帰れば、恥ずかしい思いはしなかったのでしょうが、それではもう二度といけなくなるだろうし。

これで良かったとは思っていますが。だからっと言って恥ずかしさが消えるわけではありません


●手打ち蕎麦 まん作
〒071-0546
北海道空知郡上富良野町西町2丁目
TEL 0167-45-6523
営業 11:00~17:00
定休 水曜

いいかげんにしてほしい

2009/02/04

大相撲の若麒麟が大麻所持容疑で現行犯逮捕されました。

私もこれに関して意見があります。

意見を言う前に前提として、若麒麟がやったことは絶対認められるものではありません。


しかし、それにしてもやり過ぎです。

なにがって、マスコミの対応です。世間が相撲協会に対して、解雇よりより厳しい除名をせよと要求していることにです。

マスコミの人に聞きたいものです。25歳の青年に再起のチャンスを一つも与えるなというのですか、と。

逮捕されたんですよ。それだけでも十分社会的制裁を受けています。

法の処分とは、起こした罪には罰を与え、人に再起を促すものでは無いでしょうか。

500万円が再起の原資となるかどうかはわかりません。しかし、若麒麟の過去すべてを否定するのですか。


別な角度から見ると。

現在25歳の若麒麟は初土俵から10年。ということは中学校から狭い相撲社会だけで生活していますよね。

世間の右も左もわからない少年に、手取り足取り、一から十まで社会人としての知識を教えるのが親方であり相撲協会だと私は考えます。

世の中を渡り歩いているなら、年齢的に社会の常識を知っているのはそれこそ常識かもしれません。

つまり、若麒麟が起こした問題の責任は、少年から預かっている相撲協会のほうが重いと考えるのは私一人でしょうか。

親方の尾車親方(元大関琴風)が、指導力不足で2階級下の平年寄に役職降下は当然であり、相撲協会の理事長も、いったん理事長から降りてはいかがでしょうか。


『情けない』とか『言葉がない』とか日本相撲協会の武蔵川理事長は言ったそうですが、私はその言葉を、その人にこそ言いたいものです。

少年を預かって10年もかけ、まだ一人前の社会人として育てることが出来なかったのかと。

しかも文科省の塩谷立大臣が3日「軽すぎるという印象は否めない」と、再考を促し、協会の体質自体を疑問視したとのこと。

協会に対してはその意見に賛成です。しかし、25歳の若者を抹殺する権利が文部科学大臣にあるとは思いません。

いま北海道では、

2009/02/03

ごまそば八雲カモセイロ950円IMG_0003.jpg

今日の昼は約束どおり(別に約束をしていませんけれど)ごまそばでカモセイロ、950円。


いま札幌は大騒ぎです。

まず第一弾が、ロビンソンデパート弊店。

次に、丸井今井さんの破綻。ごめんなさい、北海道の人は丸井今井をほとんどの人が『さん』付けで呼ぶもので、私も。

そして今日は西武百貨店が札幌店と旭川店が撤退するというのです。


そのうち何件かを。

今日は節分。その節分は何処へ行ったやら、食品売り場ぜ~~んぶ恵方巻、まさにこれひとくちじゃなく一食。

何処へ行っても、それも山盛り、テンコ盛り。

物凄く繁盛、でもなぜか、切ないです。

2009 エゾシカ料理まつり

2009/02/02

[エゾシカ] ブログ村キーワード

いま北海道ではエゾシカが爆発的に増え、年間の農林被害が約30億円とも言われています。

しかも、列車事故、車とぶつかる自動車事故も発生し、人にも怪我や最悪事故死もある状態です。

つまり、人間から見るとこれは害獣となりますよね。当然です。

害獣は排除しなければ、人間の生活は成り立ちません。


ということで、北海道では官民上げて害獣の駆除をやっているわけです。

しかし、人間から見ると害獣でも蝦夷シカには関係ない話で、人間の思惑に関係なくエゾシカは前から普通にそこで生活しているだけなんですよね~。

つまり、害獣とは人から見た解釈で、自然界から見るとそれは人間の傲慢だということです。

こんな状態の北海道で、賢者は考えました。

これを食用として有効利用できないものかと。

私はこの案に、そしてこの事業化に大賛成です。だって、人間界から見ても害獣転じて人に役立つのですから。

ということで、エゾシカは北海道大牧場が育てた本物の有機飼育家畜です。


私達株式会社アイマトンは、蝦夷シカの有効利用事業では後から参入しました。

でも、我社には極秘(それほど大それたことではないのですが)の販売ノウハウも有ります。

それをもって協力できれば、エゾシカ事業の、いやいやそればかりではなく北海道の畜産業界全体に寄与できると考えました。

実は正直に話すと、おそるおそる乗り出したのですが、そのエゾシカの取り扱いも、沢山の方の協力の下少しずつ前進しています。


ということで、今回は『2009年エゾシカ料理まつり』のご案内です。

全部が私ども株式会社アイマトンのお客さまではありませんが、きっとエゾシカ料理に満足することでしょう。

ぜひ下記の料理をご堪能ください。

私も出来るだけ沢山のお店を食べ歩こうと考えています。その際は報告しますね。

詳しくは↓

「2009エゾシカ料理まつり in 札幌」参加店一覧
   

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント