鴨せいろの鴨

どうしようか迷いましたが書きます。

店の名前を出さなければいいかなと、書いちゃいます。

 

昨日けっこう大きな町で鴨せいろを食べました。

食べログのお蕎麦屋さん検索で、3.5以上ですから期待していきますよね。

蕎麦もお店も、そしてサービスもよかったですよ~。

でも残念ながら鴨が、・・・なんとなんとまずいのです。

あまりまずいという言葉は使わないようにしていますが、お許しください。

いつもは美味しくないとか、私の好みではないなとかはあるのですが、今回のようにまずいのはそうそうありません。

どこの鴨かを聞きました。国産です。

関東の鴨ですが、ここの県で美味しいと思ったことも無いのですが、まずいのは初です。

 

理由を考えてみました。

北海道、というより我が地は真夏で32度くらい、これが多くて1週間もあるでしょうか。

ところが関東は暑い日だと37度以上にもなるとか。

その上30度以上が2~3ケ月続くとのこと。

そうすると、水鳥である鴨は体温調整に水を沢山飲みますから、肉は白っぽくなり売り物にならないとのこと。

これは千葉県のある生産者の言い分ですから間違いないと思います。

 

これじゃ片手落ちですから、北海道のマイナス要素である冬も考えてみます。

冬の北海道は建物の外ではマイナス20度になります。

でもさすがに雪の中で飼育はできませんから、建物の中へ収容しています。

室内は低くてマイナス5度くらいですが、鴨って寒さには強いですよ。

飲み水さへ凍らせなければ大丈夫。

 

ちなみにいまは弊社ばかりではなく日本中の鴨生産者、またほかの鳥類を飼育している人やペットも鳥インフルエンザ発生以来屋外で飼育しているところはないはずです。

 

このように北海道は、鴨の飼育環境としては暑い地域より適しているのです。

やっぱり、品質、つまり味に関しては北海道が圧勝でしょうね。

 

と、結論付けましたが『異論ある鴨』という人はメールをください。[^^;;

 

 

鴨の宣伝してもい~い?

毎日今日は雪かと心配しながら通勤しています。

 

夕食は鴨せいろ。

と、滝川市内のお蕎麦屋さんへ。

ん~~~~、やっぱり我社の鴨は美味しい。

 

もちろん注文したのは鴨せいろ。そこの蕎麦屋さんのそばはめちゃ美味しい、というかわたくし好み。

鴨も美味しかったのは認めますが、味にこくがありません。

なんて偉そうなことを言っていますが、この言葉を5割引きしても、やっぱり我社の鴨は美味しいと思います。

 

ということで、今日は思いっきり鴨の宣伝だけをしました。

皆さん、私に鴨られるのはいや?。[^^;;

 

 

北海あいがも

合鴨の飼育を始めたのが2003年ですから、もう11年経ちます。

相手は生きもの。

けっこういろいろな事件がありました。

2014.1031DSCF2398

今日の事件はテレビショッピングの撮影。

ということで、もうお歳暮の準備に入りました。

 

去年までは12月に入ってから準備をはじめます。

でも、それではおせーも(お歳暮)。[^^;;

 

 

滝川 そば嘉のつけ鴨せいろそば

久しぶりだなぁ~と思いながら鴨せいろを食べました。

昨日の話です。

と、書いたのが昨日の話しで、昨日は二日続けての鴨せいろ。

ここのお店は正確には『つけ鴨せいろそば』

2014.0619そば嘉のつけ鴨せいろDSCF0929

 

鴨せいろは好きですね~。

いくら好きでも、1週間に5回ほどが限界かな[^^;;

 

 

合鴨中華そば

今日の昼食、久しぶりに楽しい煉屋で合鴨中華そば。

と思って調べてみたら、今年の1月6日にも食べていました。

 

調べたついでに、ググってみました。

合鴨中華そばって、あるんですね。

最初に出てくるのが、北海道は滝川市の楽しい煉屋。

次は、東京都青梅市新町のらーめんいつ樹の合鴨中華そば。

 

これを鴨ラーメンまで広げると、あるはあるは。

食べログには65軒が乗っていました。そのうち、私の言ったことのある店は1軒。

鴨シャブ 竹亭 (ちくてい) 赤坂店 の 鴨らーめん。

 

ここから割り引いて読んでください。

我社の合鴨は、なんでこんなに美味しいの。[^^;;

2014.0403合鴨中華そばDSCF8929

ここで煉屋の店長に聞いた面白い話をひとつ。

「先日来店したお客様からクレームを、いただきました」と。

「おれはそばを頼んだのにラーメンが来た。どうしてくれる」とのこと。

何とか事なきを得たようですが、中華そばをラーメンと思わず日本蕎麦だと思ったようです。

 

そういえば、私も中華そばを、日本蕎麦の中華風のものだと思っていました。[^^;;

 

 

合鴨のニギリ

北海道も春の足音がすぐそこまで、・・・聞こえると思ったら、気象予報では大荒れとか。

でも、札幌まで高速は通行止めにならず、いけました。

2014.0321合鴨のにぎりDSCF8869

道中お腹がすいたということで、回転ずしで夕食を。

まずっまずっ。

 

その中に見つけた合鴨のニギリ。

鴨飼育者として、これをみちゃ注文しないわけにはいきません。

これは口に合う物でした。でも外国産、・・・のはず。

 

ところで、国産の鴨ニギリを出している店を、どなたか知りませんか。

飛行機代金がかかっても食べに行きますから。[^^;;

 

 

昼寝中のばあちゃん

日差しが強くなってきましたよねぇ~。

つって、先日もこの書き出しでしたね。

すいません、嬉しくてうれしくて、つい。。

2014.0315まぶしい鴨DSCF8768

でも北海道の朝の気温は、まだマイナス5度くらい。

鴨畜舎のなかで、プラスマイナスゼロ℃。

ゼロ℃は鴨にとってちょうど良い温度とは言えません。

それが、この日差しの強さで日中はプラス18度くらいまで上がります。

これがめちゃくちゃ気持ちいいのです、鴨にとって。

えっ、鴨に聞いたのかって。

はい聞かなくても分かります、昼寝姿を見てください。

我が家のばあちゃんみたい。[^^;;

 

 

合鴨中華そば

今朝はマイナス8度。

一昨日はマイナス10度。

寒いっすね~。

2014.0106合鴨中華そばDSCF7976

楽しい煉屋 合鴨中華そば

左のチャーシューが合鴨。右のチャーシューが豚。

 

学生の頃は、1週間ぶっ続けでラーメンを食べたこともありますが、いまは一年間で3回ほどでしょうか。

その3階のうち2回は楽しい煉屋でこの合鴨中華そばです。

関連ランキング:焼肉 | 滝川駅

ラーメンは、体があったまりますよねぇ~。[^^;;

関連ランキング:焼肉 | 滝川駅

 

がもん

ゆるきゃらがブームです。

くまもんとか。

以下ネットからコピペですが、全然わかりません。

クロン とまチョップ ムッシュ・ムチュランⅠ世/マダム・ムチュリー にんにん/ごんぼう ねぎん ねばっち わんこきょうだい そばっち たかたのゆめちゃん アマリン チェリン パタ崎さん キビタン バンダイくんフラおじさん 等々。

2013.1217ゆるきゃら がもん

で、ここから自慢ですが、我が社のゆるきゃらはこれ。

がもん。

決めたのは、いまのゆるきゃらぶーむよりかなり早くです。

2005年2月16日うまれですから、いま8歳ですね。

 

その心は、鴨とカモン(Come on)の二つ。これがダブるのでがもん。

 

ということで、我社へがもん。[^^;;

 

 

政治家と籾殻

いまさらですが、参院選が終わりました。

 

政治家ってすごいですよね。

立派な公約(心からそう思っています)を持ち、数千人の前で堂々と話し、お金は惜しげもなく使い、外国語ができなくてもその国の人と渡り合い、魅力的な人種だと思っています。

でも、一対一で話すと、なんと小さいことか。

虚勢、見栄、過信、猜疑心、このオンパレード。

 

もっとも、素晴らしい人は沢山いるのでしょうね。

しかし、まだそんな人に出会ったことがない私は、ただ単に不幸なだけかもしれません。

2013.0804赤平鴨舎DSCF4071

こちらは最初の図面から想像したより大きく感じる建物、我社の鴨舎。

ビニールハウス製ですが、たち上がったらいやぁ~大きいのなんのって。

 

ここに入れるのは最大1200羽の鴨ですが、敷料としてもみ殻も入れます。

もみ殻は、コメの採れる秋だけなので、1年分の籾殻を確保しなければなりません。

 

そういえば、籾殻も見た目より軽いですね。

 

つまり、政治家は籾殻みたい。

なんてね、人のことは言えませんが。[^^;;