アイマトン
ブログ管理

カジノ法案

これで何回目になるでしょうか、カジノのことを書くのは。

日本でカジノを作るなら

戻ってきてね。

 

昨日今日と新聞に出ていました。

統合型リゾート施設IRは全国3カ所とするらしいですね。

それも首都圏や関西圏が有力みたいで北海道はどうなるか。

それでも将来的に4、5カ所になるようですからそのうち北海道もできるでしょう。

 

一口に言ってバカみたい。考えていることが。

ディズニーランドの小さいのを日本中に5か所作るつもりなんでしょうか。

あと、福岡、名古屋、仙台、札幌なのかな。

 

だから反対の起きるようなことになるのです。

東京や大阪近辺にするってのは、お客さんは日本人のお金持ちに来てほしいのですよね。

お金のある人とない人をどこで線引きするのでしょうか。

たぶんお金のない人もきますよ。

お金が無い人を対象にするから問題も起きるのでは。

問題になっている心配事のギャンブル依存症。

考えるにギャンブル依存症ってお金のない人が一獲千金を夢見てやるからなるんでしょ。

入場料を6000円らしいですが、ギャンブル依存症になるような人はそれ以上儲かるならとやるわけで、入場料の金額に関係なく来るでしょうね。

ギャンブル依存症対策は人口の多いところに作るから必要になります。

 

心配は治安面もあります。

それも、人口の多い関東関西近郊でやるから起きるのです。

作るなら大きなものを、いうなればラスベガスくらいのものを作ったらいいでしょ。

で、街を万里の長城みたいな城壁で囲んでしまえば、すべて解決します。

作った万里の長城も観光資源になりますよ。

というか、なるように作るのです。

また、ギャンブル依存症にもなるのは、関東関西の人口の多いところから離れるとギャンブル依存症になる人は来ませんよ。

6000円の入場料より飛行機代のほうが高いですから。

 

だからカジノをやるなら日本のお金持ちは相手にせず、世界のお金持ちを対象にしましょうよ。

政治家ってなんでこんな小さなことしか考えられないのでしょう。

世界のお金持ちは桁違いですよ。

1年中カジノにいてもお金を使いきれないほど持っている人を相手にしなくちゃ

私はカジノは帯広が一番だと思っています。

帯広でなくても北海道で国際空港のそばに作る。

または田舎の空港を国際空港にしてそのそばにカジノを作るのです。

もう一つ忘れてならないのはばんえい競馬もカジノの対象にする。

だから帯広がいいって言っているのですが。

日本らしいカジノでなくては世界からお金持ちを集められませんから。

 

でも、私は多分行きませんね。

いきていることが博打ですから。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント