アイマトン
ブログ管理

日本でカジノを作るなら

初めにカジノ依存症に関しての考えはこちらを読んでください。
日本のカジノは10億以上持つ人だけ

 

で、今日は

何処に作るかの話です。

日本中探しても最適な場所は帯広しかありません。

なぜか。

理由は簡単です。

帯広には輓馬(ばんばと読みます)、つまりばんえい競馬があるから。

あれって世界で日本だけで開催されているのではありませんかね。

あの迫力は見たものにしか理解できないでしょうが。

私はテレビで見たことはありますが行ったことはありません。

でも、実は子供のころ見たことがあるのです。

子供のころばんばは各地の神社の境内で催されていました。

私の生まれた幌岡町の神社の境内でも。

隣の村、母の実家のある幌倉神社(呼び方はちょっと違うかもしれませんが)でも開かれていました。

子供の頃ですから、昭和35年以前だったような気がします。

その迫力はすごかったよ~。

 

あっ、話題がずれました。

ということで、帯広にカジノを作ると世界で唯一のカジノを作れると思うのですがいかがでしょう。

ついでですからどうせ作るなら、ルーレットやスロットマシーンだけじゃ物足りません。

どうせなら日本らしいものを世界のギャンブルファンに体験してもらいましょうよ。

もちろんカードゲーム(トランプ)類は何処のカジノでもありますからあっても良いです。

それらはもちろんのこと、日本ならやっぱり花札でしょ。

麻雀も良いかもしれません。

大金持ちの中国人がどっさり来ますよ。

たぶん。

サイコロはルーレットばかりではなくチンチロリンもあるといいよね。

スロットマシンも有りならパチンコも有りの。

どうです、楽しそうでしょう。

 

「え?、私はどうするかって」

10年くらい前でしょうか、ラスベガスで一泊したことがあります。

もちろんホテルにはカジノつきです。

ラスベガスでカジノの付いていないホテルはないとは思いますが。

それはともかく、カジノを見には行きましたが結局何もしませんでした。

ルーレットもスロットマシーンも、カードも。

一緒に行った人は「何しにラスベガスに来たの」と言われました。

が、その旅行でラスベガスへ行きたいとは思ってなくツアーの中にたまたま入っていたのでついていっただけなので。

それはともかく基本的にはケチなんでしょうね。

だってカジノで儲かるとは思えませんから。

帯広にできても私は行きません。

たぶん。

 

でもギャンブルはしていますよ。

私にとって最大のギャンブルは生きていることなので。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント