アイマトン
ブログ管理

マージャンを覚えたとき

麻雀を覚えたのは高校2年生でしたね。

麻雀と言うゲームがあるのは知っていましたが、でもやったことはありませんでした。

高校2年の時、隣に座ったO友はラーメン屋の息子。

その父親も私の父と同級生と言う縁で親しくなりました。

そいつと隣の席になったとき麻雀役の下敷きを持ってきていたのです。

「これなんだ」と次から次へと麻雀の役を覚えていきました。

当然授業中。

覚えたらやりたくなりますよね。

そいつが帰るときラーメン屋までくっついていきもう一人父と同級生の息子がいて麻雀です。

弱かったなぁ~。

成績はそれまでは良かったのですが、そこからずるずると、下がる一方です。

卒業するまでマージャンに夢中でしたね。

成績が下がったのは、もちろん自分の責任ですが。

 

そこでの楽しみはもう一つ。

O友のお母さんの作るラーメン。

まるでプロみたい。

というよりプロだから美味しいのは当たり前かな。[^^;;

 

2018.0214まーじゃんIMG_6059

で、いまはセガのゲームでマージャンです。

一回り5分も掛からず終わりますから楽なものです。

 

でも、あまり面白くないですね。

会話が無いので。

もしかしたらマージャンはあまり好きでなかったのかも。[^^;;

 

 

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント