『あまのじゃく』は誉め言葉(3) ワールドカップ クロアチア戦

いま丁度9時を過ぎました。

NHKを見ようと、チャンネルを合わせたのですが、なんとサッカーのLIVEをやっています。

『あっ、そっか~』。そりゃそうですよね。サッカーファンにとっては、それこそ天下分け目の戦いの日ですから重要ですよね。

しかし、残念ながら私はサッカーにはまるで興味がありません。

それどころか、全員そっちを向くと気持ち悪くなり、どうしても逆を向きたくなるのです。

むろんチャンネルを切り替えたのですが、今日もまたサッカーを切っ掛けに、あまのじゃく(天邪鬼)という言葉を、思い出させられました。

私の中での『天邪鬼』と『ひねくれ者』の違いとして、『天邪鬼』は誉め言葉で、『ひねくれ者』は駄目なやつと。

でもこの定義も、ときどき自信なくなるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)