フィンランド・ヘルシンキ/Nokka

フィンランド・ヘルシンキ/Nokka/ローストトナカイのローズマリー風23E3300円.jpg
フィンランド・ヘルシンキ/Nokka
/ローストトナカイのローズマリー風 23E 3300円

ノッカはくちばしの意。

トナカイの肉には、かすかに血の匂いがします。それが野性らしさなのでしょうか。

ここの特徴は、なんと言ってもこのオープンな厨房。

清潔な厨房風景が、ガラス越しに見渡せ、仕事をする姿がまるで一枚の絵ともなります。

厨房の反対側には海が見えています。でも、お客さんはこちらの座りたがるでしょうね。なぜならここは特等席だから。

フィンランド・ヘルシンキ/Nokka/厨房写真.jpg

海の見えるレストランとか、山の見えるレストランなどはよく見かけます。これを借景というのしょうか。

客席を、道行く人を見ることができるように設置し、これを食事中のアイテムの一つとしているところもありますよね。

しかし、厨房で働く人を景色にするとは、オーナーはかなりな人間通ではないでしょうか。(えらそうに言ってしまってごめんなさい)

これだけ丸見えにされると、働く人は気が抜けません。

当然ながら、スタッフの服装や厨房内の清潔感は完璧で無ければなりません。また、動きかたも美しくなくてはならないでしょう。

こうなると、提供される料理に対する期待感は嫌でも高まるのですが、料理が不味ければぶち壊しとなります。

つまり、料理も美味しくなくてはならないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)