アイマトン
ブログ管理

ハリハリうどん鍋

姪の結婚披露宴で、昨日から大阪。


夕食は道頓堀でと、歩き回りました。

どこからこんなに人が湧き出てくるのか。田舎者の私には不思議でなりません。


もう一つ理解できないことを。

若い女性の呼び込み。これがやたらと多いのです。100人は言いすぎかな。でも、30人以上には声をかけられましたね。

若い女性から声をかけられて楽しいのは、最初の3人まででした。

あとは、うざいだけ。(ごめんなさい、仕事なのは分かっています)以前はこんなにいなかったですね。

愉快だったのは「こちらは道頓堀商店街です。客引きに声をかけられても、相手にしないでください」と、呼びかける人のそばで、平気でこちらに声をかけてくる人がいることです。

4人目から「不要です」と断っていましたが『相手にしないで』コールを聞いてからは「あそこで相手にするなと言っているので」と。


それはともかく、あんな風に客引きをしていて、付いていく人がいるのでしょうか。

いるから客引きをするんでしょうが、『私は』と考えると、理解できません。


2012.1221大阪今井はりはり鍋DSCF0522.jpg
写真は鴨の『ハリハリうどん鍋』5250円です。


最初はどて鍋(そんな名前だったような記憶が)、いやそれはやめてステーキ屋をと。それがいつの間にかしゃぶしゃぶを食べようとしていましたが、外から見て美味しいかどうかなんてわかるはずがありません。

ん~~、ショウガナイ、しょうが焼き、ではなく焼肉でもと、焼肉店の立て看板メニューを見ている正面に、鴨うどんの張り紙が。


そんなことで、鴨のハリハリうどん鍋となった次第です。

鴨は口に合いましたが、でも値段が。

生産者としての価格を知っているだけに、納得できないというか、つらいというか、苦しいというか。


それにもまして、写真は2人前ですが、カットした鴨は21枚。

なぜ偶数でないのか、これも納得できませんでした。[^^;;



タグ:

コメントは受け付けていません。

役に立つと思ったらポチッと、
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
文字サイズ切替
検索
アーカイブ
最近のコメント